朔の月 さん プロフィール

  •  
朔の月さん: 朔夜にひとり
ハンドル名朔の月 さん
ブログタイトル朔夜にひとり
ブログURLhttp://sakunotuki395.blog32.fc2.com/
サイト紹介文自作小説と漫画・ドラマ感想。主婦の日常日記と着物やおいしいものやイラストも。
自由文自作小説は現代小説&短編恋愛小説。
「犬夜叉」「花より男子」の感想・あらすじを主に書いています。
ヘタなイラストもあったりして。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/04/17 19:20

朔の月 さんのブログ記事

  • 春ドラマ 感想
  • 今期のドラマがつまらんと書いたが、面白いの来たよー!  ◎ ブラックペアン主役は誰なんだ。ニノでいいのか。大学病院の闇というか怖ろしさを描いたドラマはありがちだけど、これからどんどん面白くなりそう、1話でこれだから。手術中にケンカしたり死にそうな患者の前で「死ぬ」とか言っちゃうのもやばいね。こんな病院怖くて行けないよ。ドクターXとブラックジャックを合わせたような医療ドラマだ。ニノと内野さんの関係が [続きを読む]
  • アスリートには鈍感力も必要
  • 春ドラマがつまらんのでドラマ感想はパス。そのかわりネットニュースで羽生くんのことばかり見かけるので気になったことを書きたくなった。羽生くんのファンが怖すぎる。安藤美姫や映画監督や村田選手へのクレームも大げさだと思ったが、とうとうモノマネ芸人まで。羽生ゆずれないはイケメンだしスケートも上手いので羽生くんのイメージ壊してないのに、どこがいけないの?羽生キューピー奪い合いって。でもってメルカリでグッズが [続きを読む]
  • 何度もごめんなさい。
  • 「有名になるとバカに見つかる」中京大学スケート部職員の方のブログからの引用です。ブログ管理人のシェンロンさんは、宇野選手を天然だのバカだの言いたい放題だが、我が子のように可愛がりアンチやもろもろの弊害から必死に守っていらっしゃいます。それほど宇野選手が愛される子なんだと伝わってきます。 下の記事の追記に書いた「某ブログ」さんは、相変わらず宇野選手批判をしています。(ブログ名を出してもいいのだけど宣 [続きを読む]
  • フィギュアスケートに思うこと。
  • 世界フィギュアスケート選手権大会。いや〜良かった良かった。女子も男子も表彰台に乗れるとは、日本のレベルすごいね。男子のフリーは大波乱だったね。友野くんの演技は今回初めて観たけど、ずっと笑顔だし飽きさせない表現力に引き込まれた。何より枠取りに大貢献してくれたよ。テレビの前で拍手して観たよ。彼これから人気出るね。宇野昌磨くん。以前の記事で坊ちゃん根性を治せとか言ってごめんね。男らしかったよ。日本のため [続きを読む]
  • 偽の合意効果
  • 羽生ファン宇野アンチの某ブログで「宇野選手が回転不足をごまかしている」だの「五輪軽視」だの激しく中傷しているのを発見したが、そこに下記のコメントを送ろうものなら、アンチ仲間に袋叩きにされそうなので、自分のブログに書く。平昌五輪の冒頭ジャンプは回転不足ではの疑惑について。テレビの解説の人も「回転足りてますかね」と確信無さそうに言っていた。スローで見ても曖昧なジャンプであり、黄色の審議ランプがついてか [続きを読む]
  • フィギュアスケート男子
  • 世界フィギュア選手権大会がいよいよ来週に迫りました。宇野選手はもう現地入りしたのでしょうか。オリンピックの映像を何度も繰り返し観てしまう。余韻が。私の予想順位。 金 ネイサン 銀 宇野昌磨 銅 ボーヤン宇野選手に優勝して欲しいけど、やっぱりネイサンかな。オリンピックの時はネイサンは調子が出ず、実力が発揮できない結果に。もし、ネイサンのジ [続きを読む]
  • 映画「北の桜守」を観た
  • 堺雅人さん目当てだったのだけど。吉永小百合さんいいわ〜。やっぱりすごい女優さんだわ。ものすごいきれい。大女優に何させるねん!と言いたくなる過酷なロケ。崖っぷちを登ったり、海に入ったり、吹雪の中ソリを引いたり。ああ見えて結構な年齢なのに、若いというより、奇跡だわ。以下ネタバレ。途中何度も入る、劇団の舞台で芝居するの演出が、しつこくて意味が分からんかったけど、後で調べたら、戦争の悲惨さをそのまま出すと [続きを読む]
  • 熱狂さめやらぬ
  • 私はどうもその時その時の『時の人』にハマル性質らしい。いわゆるタダのミーハーである。逃げ恥が流行っていたときは星野源に。もともと嵐と堺雅人のファンではあったのだけど、ドラマや映画でこの二人を観れば、しばらくはネットで画像や動画を観て一日過ごすという日々が続く。次にハマル人が出るまで。そして今、夢中なのは宇野昌磨くんなのだ。もう完全にミーハーおばちゃんだ。オリンピックでの羽生くんと宇野くんの演技に魅 [続きを読む]
  • 休日
  • 2月は休日が多いので、自分の時間がたくさんできた。一月から勤めている新しい職場で、心機一転頑張ってます。まだ一ヶ月で油断するとミスする頃だから、慎重に気をつけながらも、働きやすい職場なので、気持ちは楽です。三月は友達との飲み会や遊ぶ約束がすでに入っていて、楽しもうと思ってる。京都にも行きたいな。夏には行くかも。さあ、今日はひとりランチだよ。小柱とエビの釜めしのセット。最近はオリンピックをずっと観て [続きを読む]
  • 大雪
  • 雪がすごい!昨日の午後から降った雪が あっという間に積雪50センチ。うちの駐車場から道路までのスペースを雪かきするのに、2時間かかった。電車は全て止まって、学校は休校になった。仕事はあるので、今から行くよ。道路大丈夫かな。怖いわ。新聞も届いてない。無理しなくていいですよ。新聞配達、郵便配達の人も大変だ〜。もう嫌、この雪。 [続きを読む]
  • 一月期ドラマ感想
  • △anoneイメージと違った。もっと暗い話かと思った。阿部サダヲと小林聡美コンビがいい感じでコメディにしてくれる。広瀬すず演じる女の子は、居場所も身寄りもないやさぐれた陰気な子かと思ったけど、普通の女の子だった。もっと陰がある空気を出した方が雰囲気出るのに。話は淡々と盛り上がりもなく進んでいきます。次回が楽しみと思わせる予告でもないし。なんと言っていいか、感想も書きにくいわ。◎隣の家族は青くみえる様々 [続きを読む]
  • 賞を狙ってたと思うよ
  • 映画「忍びの国」も「デスティニー鎌倉ものがたり」も、日本アカデミー賞とブルーリボン賞の作品賞にノミネートされなかったのはなぜだろう。主演男優賞もないなんて。興行収入は関係ないんだね。なんか裏があるな。堺雅人さんも、大野くんも、すっごい良かったのに。賞とって欲しかったな。でも3月には堺雅人さんは「北の桜守」に助演で出てるから、そっちに期待しよう。吉永小百合さんの主演だから、絶対作品賞はあるよね。そう [続きを読む]
  • 1月期ドラマ感想
  • 『FINAL CUT』亀梨君が出るので今期一番楽しみにしてたのに、がっかり。復讐劇なのに、やってることがショボイ。亀梨君が警察官ってのも疑問。偽名使って警官になれるの?あちこちに出没してるけど、そんな時間あるの?いつ仕事してるのさ。顔出しで偽名使って、正体バレてないのも疑問。リアリティなさすぎ。報道陣を追い詰めるのと真犯人を探すのと、どう関係してるのだろう。本物の警察官なら正当に捜査すれば良いんじゃないだ [続きを読む]
  • 堺雅人 『すこやかな日々』
  • とにかく真面目で知的で才能豊かな堺雅人さんらしい文章。理屈っぽくて頭が良いと同時に謙虚で優しい人なのだと、このエッセイを読めば分かる。豊富な語彙とユニークさも持ち合わせていて、この人の頭の中は一体どうなっているんだと感心する。例えば最初にある「あぶらあげ」について書かれたエッセイ。こんなにも油揚げに愛情を持って深く語ることが出来る人物が、他にいるだろうか。「タバコ」についての文章も同様。禁煙してい [続きを読む]
  • 2018年!
  • 遅くなりましたがあけましておめでとうございます。去年はどんな年だったかなと読み返してみたら、ドラマにハマりニャンコに癒され、バイトの転職したはずが4ヶ月で店が潰れ、これといって楽しくも波乱も無い一年でした。良いのか悪いのか。掛け持ちできるバイト先を探していましたが、年明けから新しい職場で働きます。とりあえずはダブルワークで。試用期間が終了するまでには、その後どうするか決めます。海鮮レストランを辞め [続きを読む]
  • ドラマ最終回感想
  • ・奥様は取り扱い注意やっぱり西島さん公安だったか(笑)テロしそうな人物(綾瀬はるか)を見張る為に結婚した。でも本気で愛してしまった...って。いや、ないでしょ〜。ラストの綾瀬はるかに向けて撃ったと思われる銃も、思わせぶりで、何あれ?住宅密集地で拳銃ぶっ放したら通報されるでしょうに。綾瀬はるかも、打たれるほどの事してないでしょうに。ご近所トラブルに首突っ込んだだけでしょ。まぁでも、大きな家に住んで幸せそうに [続きを読む]
  • 映画 DESTINY 鎌倉ものがたり
  • DESTINY 鎌倉ものがたりを観た。もともと堺雅人のファンだったのだが、やはりどんな役でもぴったりで、穏やかな語りのシーンは堺さんらしく、一方、刑事と一緒に事件を解決する場面の言い回しは、リーガルハイを思い出してしまった。真剣な目をした時はドキリとするほどかっこいい。高畑さんはカホコにようなアホっぽい子ではなくて可愛らしい奥さんだったので好感持てた。脇役の役者さんたちも豪華ですごくいい。特に死神さんと貧 [続きを読む]
  • ドラマ最終回
  • ユニバーサル広告社最後までほんわかしたドラマだったなあ。ご近所の依頼だけでやっていけるのだろうかと心配になりそうな、のんびりした会社だなあと。でも、忙しそうだから、それなりにやっていけるのでしょうね。商店街のホームページを作る回は、何だろうジーンときたわ。別に、それがあの人たちに仕事だし、すごくはないんだけど。あっという間に最終回でした。しみじみ。マチ工場のオンナ原作は未読です。この声をきみにの後 [続きを読む]
  • 結局 お金の話
  • 掛け持ちバイトをしていた海鮮レストラン最後にお客さんとして「穴子天丼」をいただきました。おいしかった。海鮮レストランが閉店して、今後バーガー屋だけで働くのか、次のWワーク先を探すのか。悩んでる。そもそも、なぜ掛け持ちでバイトをするのかって話をすると、バーガー屋だけでは希望するほどのお金にならないからだ。この店はパートの契約として労働時間が130時間以内と決められている。もし、125時間入ったとして [続きを読む]
  • 10月期ドラマ感想
  • 今期は観るドラマが多くて観賞に忙しいわ。○明日の約束社会派ドラマなので俳優たちに笑顔がなく雰囲気が暗い。          学校でのいじめや自殺をテーマにしたドラマは観ていて重い気になって、観賞後に気分が沈む。仲間さんの演技は「美しい隣人」を思い出す。ドラマの雰囲気は「ソロモンの偽証」や「わたしたちの教科書」に似てるかな。一応録画してるし観ても良いかな、って程度。 ○監獄のお姫さまコメディ部分もあ [続きを読む]
  • 短い間でしたが。
  • 6月からダブルワークで、海鮮レストランで働き始めました。ハンバーガー屋週3日、海鮮レストラン3日でシフトを入れて、慣れて来たらレストランをメインで長く働こうと思ってました。そうなれば、ここのブログのネタにレストランでの仕事振りを書こうかな、と思っていたのです。が!海鮮レストランが今月で閉店になり、従業員みんなクビになったのだ!4ヶ月半。バーガー屋より時給も高く、人間関係もよくいい人ばかりだし、年齢的に [続きを読む]