船津洋 さん プロフィール

  •  
船津洋さん: ブログで復活!!『子どもが英語を話しだす』
ハンドル名船津洋 さん
ブログタイトルブログで復活!!『子どもが英語を話しだす』
ブログURLhttps://ameblo.jp/funatsuhiroshi/
サイト紹介文卒業生は中一で英検一級、現役で東大から東大の大学院。成果の上がる英語教育を研究・実践しています。
自由文昭和の良い時代に生まれました。

高校で留学、アイオワの高校を卒業後、カンザスの大学へ。

縁あって現在の会社へ勤め始め、先代から代表を譲ってもらい現在社長業を営んでいます。

英語教育教材を作る傍ら、幼児向け教材の作曲やボーカルも手がけています。いろいろなことに関心を持つ性格から、多趣味だが芸のない人格が形成されました( ̄□ ̄;)

http://www.palkids.co.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/04/17 13:32

船津洋 さんのブログ記事

  • 夏休みに英語をやっつけろ!!@Lapis英語素読講座
  • 昨日一昨日と毎年恒例、 ラピスさんでの、英語素読講座。 SVO(上智のインターンサークル)のメンバーがお手伝い。 22,500語を読みました。 中学の英語の教科書3年分の地の文に使われている語が、 7,000語です。 つまり、四時間くらいの短いレッスンで、 中学3年分の教科書の3倍の英文を読んだわけ。 英語が出来ない理由の最たるモノは、 「入力不足」なので、それを補ったわけです。 最後に英検の過去問をやらせます。 すると [続きを読む]
  • ○○が足りないから英語が身に付かない@『パルキッズ通信8月号』
  • 『パルキッズ通信8月号』は、 「英語が身に付く人とそうでない人の決定的な違い」 何が足りない? 「愛?」まぁ、それも、、、いや、それはないな。 愛なんかなくても英語は身に付きます。 そんなんじゃなくて、もっとprofoundなモノです。 では何が無いといけないの? ま、答えてしまえば、 「入力」なんですけど、 がむしゃらに入力すれば良いってものではない。 入力の量と質が重要で、 質を間違えると、いくら入力しても右から左 [続きを読む]
  • 夏の短期集中「英検講座」来週スタートです♪
  • 新宿の教室に来られる方限定。 「英検講座」のガイダンス開始しました。 講座は平日の午後の開催。 個別指導で1回1時間前後、 全8回のコースで、 週に2、3回受講すれば、 夏休み中に秋の「英検」準備が出来ます。 主に、読解力、記述のコツ、面接対応の能力向上を通して、 英検合格を目指します。 まずはお電話にてお問い合わせ下さい。 0120-635-080です。 詳細はこちらから♪↓https://www.palkids.co.jp/class/eiken/ [続きを読む]
  • グットね!@「夏休み限定講座」
  • 「グット」に「バット」、 「ドック」に「ビック」、 あとは、、、「ベット」とか? それぞれ、 good, bad, dog, big, bed... なんですけど、 さすがに皆さんの世代はちゃんと発音するかな? でも、お年寄りとかで、 上記のように清音で発音するのを聞いたことありません? 僕の少し上の世代だと、 「ベット」とか言うの聞いたことあるなぁ。 「ビック」はあるなぁ。 ということで、なぜそのような発音になるのか、 まぁ、気になった [続きを読む]
  • 「臨界期仮説」は、う〜ん、、、かな。
  • 今日は散歩がてら、 Flege先生の話を聞きに、音声研へ。 いつもはスカスカの音声研が、 老若男女織り交ぜ、人でびっしり。 「臨界期仮説」では説明出来ない知覚と産出に関するお話しを 聞いてきました。 「13才辺りの思春期を境に第二言語獲得が難しくなる」的な、 臨界説に対して、 反証をいくつか上げて、聞いている方は、 ふむふむ、なるほど・・・でした。 今日はTEAPもやってたみたいね。 ということで、夏休みの最初から、 [続きを読む]
  • 夏休みで差が付くのよ♪
  • 今日が終業式って学校も多いのかな? 夏休み、どう過ごす? やはり、日常では出来ない事をすべきですね。 1週間くらい集中的にガーっとやれば、 大抵のことは出来るようになるんですよ。 ということで、この夏、英語をやっつけてみる? 夏休み限定オファーです。 ↓ https://www.palkids.co.jp/secret-7day-english/ 一人でやるのは嫌だ! 新宿の教室へ行く!という方は、 ↓こちらhttps://www.palkids.co.jp/class/eiken/ [続きを読む]
  • 英検2級合格♪@小学3年生
  • 『パルキッズ』のゴールの一つである 小4英検準2級合格。 無理だ〜無理だ〜、と仰っていた お母様から、 「小3で一発2級合格のご報告を頂戴いたしました♪」 とのご報告を戴きました。ありがたや〜。 皆さんもやってみる? 夏休み集中講座。ワンランク上の級にチャレンジ出来るよ♪ 来週からガイダンススタートです。(なぜなら、僕の前期の授業が終わるから♪) ↓ https://www.palkids.co.jp/class/eiken/ [続きを読む]
  • 夏休み「英検対策集中コース」開催します♪@先着順
  • ということで、 夏休みで「英検合格」をモノにしたいご家庭向け、 『英検対策夏期集中コース』のご案内。 今回は、5級以上持っている方向けで、 3級から2級対策までやります。 指導内容は、、、教室での個別指導で、 長文読解、筆記と面接対策。 語彙とリスニングは、 オンラインレッスンで、おすきなところで♪ コマ数に限りがあるので、先着30名様限定です。 まずは内容をチェック! こちらから♪ ↓↓↓ https://ww [続きを読む]
  • 就活終わったら学業に打ち込めるってホント!?
  • 就活の解禁が4月から8月になり、 8月から6月になって暫く立ちます。 これ、なぜ前倒しにしたのかというと、 「学業に支障を来す」からだそうです。 早めに決めないと、 就活で勉強どころじゃない、 というわけ。 「なるほど」と無批判にこの考え方を 額面どうり受け止めていたわけですけど、 これは、全く現実と異なります。 解禁なんかいつでも同じで、 学問との関係なんかありゃしない。 と、学生達を見ていてつくづくそう [続きを読む]
  • 英検2級一次合格♪4年生の女の子
  • ということで、 またまたご連絡を戴きました。 2級に一次合格です。 『パルキッズ』の子達は 耳から英語を身につけているので、 苦手なのは筆記なんですよね。 その中でも特に苦手なのは、 語彙とか。 長文は文脈でサッと理解出来るけど、 語彙はねぇ、知らないと厳しい。 と、まぁ、そんな感じで、 うれしい報告を頂戴しています♪ 英検2級の筆記対策まで網羅した英検オンラインレッスン♪ ↓くわしくはこちらから♪https://www. [続きを読む]
  • 2級の一次合格@4年生の男の子♪
  • ということで、 昨日ウェブで発表があった英検、 4年生の男の子が2級の一次クリアです♪ おめでとうございま〜す♪ で、英検2級のオンラインレッスンは本日発売。 ライティング対策も加わった新バージョンです。 あ、あと十日で『パルキッズ通信7月号』リリース。 なので、まだ読んでいない方は、お早めに♪ 「英語の育て方(〜こどもはことばの天才です〜)」 https://www.palkids.co.jp/palkids-webmagazine/tokushu-1806/ [続きを読む]
  • 英語が身に付いてしまう単純な理由
  • 私たちは英語を身につけるのに四苦八苦しているわけですが、 言語学の世界では全くその逆。 「嫌でも身に付いてしまう」と考えられています。 'For the first three years, you can't go wrong unless you lock them in a dark closet'(↑英語は日本語とは発想が異なるので日本語に訳してもピンと来ないかもしれません) ただ、ちょっとだけ気をつけなくてはいけないことがある。 そこだけ守れば、 英語だろうが何語だろうが,身に [続きを読む]
  • 当たり前すぎて見えなかった・・・
  • いやはや、これはうっかりしていた。 週末『英検オンラインレッスン』の 感想を戴いたんですけど、 「どっち遊びが直感的で楽しかった」 というのは、有り難いことですが、 「特にフラッシュカードが気に入った」 というご意見には、ハッとさせられましたね。 もう、我々の中では 「フラッシュカード」なんてのは、 当たり前すぎて意識にも上ってこないような存在。 呼吸をするように、 というと少し大げさか、 でも、歩くように [続きを読む]
  • 英検のライティング対策はこれで♪「英検オンラインレッスン」
  • 英検の筆記対策って、 具体的に考えてみると、 「なぜこんな事で悩むのだろう」 というレベルの容易さです。 因みに準2級だと、60語くらいの作文です。 60語ですよ。 まず、問いに対して答える文で15語、 締めくくりの繰り返し文で15語、 あわせて30語。半分クリアです。 残りは、その理由を書く。 理由は2つが良いかな、、、小学生くらいだと。 というか、15語くらいの文を2つ書けば、 それで、30語、併せて60語で一丁上がり [続きを読む]
  • 英語を学ぶことは不可能!?種を育てるように♪
  • 外国語習得の定番理論に 「学習・獲得仮説」というのがあって、 そこでは言語は「学習」から身に付くことはなく、 「獲得」を促さなければならないとあります。 ふーん・・・。 まぁ、確かに学校英語でいくら「学習」しても、 なかなか身に付かないことは,経験的に知っています。 でも、子どもたちは二年くらいで母語を「獲得」してしまう。 一体全体「学習」と「獲得」とでは何が違うのか、 英語を身につける為には「学習」でな [続きを読む]
  • 英語が出来れば中学入試もらくらく♪@英検オンラインレッスン
  • 本当に妙な時代になりました。 二十年ほど前から中学入試が盛んになるにつれて、 それに夢中になっている親御さん達の間では、 「英語になんて構っていられない」 ことは常識でした。 しかし、時代は変わります。 小学校で英語が教科化されることによって、 中高一貫校は喉から手が出るほど欲しかった、 「英語の出来る子」を大手を振って、 入学させることが出来るようになったんです。 そして「帰国子女」枠として「英検準2級」 [続きを読む]
  • 英検の筆記と面接対策@パルキッズ
  • 『パルキッズ』で英語を身につける子達は、 耳から英語を身につけるので、 当然のこととして、リスニング力はある。 同時にオンラインレッスンやら、 絵本の暗唱を通して、 リーディング力も身に付ける。 つまり、英検のマークシート部分はOKなわけ。 残るところは、 3級以上のライティングと、 面接におけるスピーキング。 で、これって、昨年の『パルキッズ通信3月号』 にも書きましたけど、 ライティングの練習とか、 スピーキ [続きを読む]
  • 小学生の英語リスニングに必要なこと
  • 小学校に英語が入り込んでから、 十年以上経ちますが、 2020の新指導要領施行に向けて今年から移行期間。 小学生も随分と英語を勉強しなくてはならなくなるようです。 聞く話すが中心の外国語活動が 3・4年生に前倒し、年35コマ。 5・6年生になると、外国語科となって 年70コマ。 中学との連携がスムーズに行くように? と読み書きが入ってくるみたい。 アルファベットのみならず、 日常表現も書けるになることが要求されます。 教 [続きを読む]