みかんの皮アーチストこと幸せ夫婦アドバイザー岡田 さん プロフィール

  •  
みかんの皮アーチストこと幸せ夫婦アドバイザー岡田さん: ラブ夫婦&あたらしいみかんのむきかた便利帳
ハンドル名みかんの皮アーチストこと幸せ夫婦アドバイザー岡田 さん
ブログタイトルラブ夫婦&あたらしいみかんのむきかた便利帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/artes/
サイト紹介文牧師による幸せ夫婦の秘訣・みかんの皮アート情報・セックスレスを解消
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/04/18 10:20

みかんの皮アーチストこと幸せ夫婦アドバイザー岡田 さんのブログ記事

  • メキシコの州知事がみかむきを拡散
  • メキシコ・ヌエボレオン州の州知事がみかむきを拡散!しかも、BGMをメキシコ風に置き換えたものを (つ∀https://goo.gl/yLuBzx ところで、実は6年前にこのヌエボレオン州の州営テレビ放送に出演していました。 (※) 背広を着ているのはこの直前まで聖書学校で授業を教えていたからですよ。 私のアートは世界中で紹介されていますが、それでもテレビで紹介されているのはそれほど多くありませんし、ましてや生放送に生出 [続きを読む]
  • 商店街とイオンが栄える四条畷
  • 以前、「今でも栄えている商店街に見る結婚という古い制度の重要さ 」という記事で、私が育った街である四条畷市について説明しました。 あれから4年たちましたが、この40年間ほとんど変化しなかったこの町に少し変化が生じてきました。 まず、広い国道から町の主要な古い道にストレス無く入れる道がひとつも無かったのですが、国道170号線から片側2車線の道ができたこと。この広さ(特に歩道の広さ)は画期的です。とはいっても [続きを読む]
  • LaQというブロック。制限の中で生み出すことの喜び。
  • 独立時計師の浅岡肇氏がレゴについてこのように語っています。実は、僕は、幼少のころに、レゴには大変お世話になった。幼稚園から帰ってくると、ほぼレゴだけやっていたような状態だった。だから、そんなレゴ社を見ていると、残念に思う。ところで、その当時のレゴは、今とは全然違っていて、あんな「スターウオーズのキット」みたいなものはなく、部品と言えば、ブロックと、歯車と、車輪とモーターぐらいであった。その分、作 [続きを読む]
  • 秋葉原のオオカゼ寫眞館
  • 秋葉原にオオカゼ寫眞館というスタジオがあります。http://ookaze-akiba.com/ 場所柄を見ればわかるように、このスタジオはコスプレイヤーのためのスタジオ。しかも「新世紀エヴァンゲリオン」などを制作したガイナックスの監修のスタジオです。 普通なら私が行くことはありませんが。6月に収録があるので出没します。 とはいえ、コスプレのためではないし、みかんの皮アートのためでもありません。 CGNT [続きを読む]
  • 来年の干支のいぬ
  • 今年はおそらく新作は作らないと思う。 以前作った作品の展開図を撮りなおしたり、乾燥させて額装するための作品を作ることはあるでしょうけれど。 それで、そんなに時間はとられてはいないのですが みかんはたくさんあるので 早むきの練習をしています。 来年の干支の戌(いぬ)を。 練習を始めた頃はひどかったけれど 3回作って三回ともかろうじて及第点だったので 今週あたりに [続きを読む]
  • ふたたびNHKでみかんのむきかた
  • 朝のNHKの報道番組で再びあたらしいみかんのむきかたが紹介されました。 報道番組の場合、多くは「みかんの皮アート」の特集ではなく、その他の情報との抱き合わせが多いです。 今回は産地別のみかんの特徴 そして、みかんの皮アーチスト御用達の三ケ日みかんも登場。 この青島という品種がみかんの皮アートに最適であるということは紹介されていませんが、三ケ日農協ががんばってブランド化しよ [続きを読む]
  • 現在早むき可能な作品
  • 以前みかんの早むきストとプロのピアニストの共通点 という記事の中でも書きましたが、私がみかんの切り方をデザインしたからといって、どの作品でも下描き無しで早むきができるわけではありません。 毎シーズンの初めに練習する必要があります。そして、日々練習する中で精度を高めていきます。 それで、現在のところ、90%の確立でうまくむけそうなものは以下の写真にあるものです。取材や講演会で早むきを依頼され [続きを読む]
  • ニワトリの早むきの完成度とディスプレーボード
  • 難易度が最高に高いニワトリ下描きどおりに書いてもなかなか、この形にはならない。 その理由のひとつは、この形は非常に皮が破れやすいからです。もっとも丈夫な皮である青島みかんの出荷時期である1月に購入して、皮に粘りがでるように常温で一週間以上寝かせることによって、このような作品が可能となるみかんができます。 それゆえ、今の時期は、多少形を妥協してでも少し形を変化させる必要があります。 破れ [続きを読む]
  • みかんの早むきストとプロのピアニストの共通点
  • テレビに出演する時によく求められることが下描き無しでみかんをむきあげる技! この映像の「馬」はあたらしいみかんのむきかたに掲載されたものではなく、新作です。 練習さえすれば誰でもある程度は出来るようになると思いますが。95%以上の精度で良い形を作るとなるとかなり練習が必要です。 幸いなことに収録中に決定的な失敗をしたのは1回だけ(生放送ではないので撮りなおしてめでたしめでたし)でした。&nb [続きを読む]