lie さん プロフィール

  •  
lieさん: ワンコといっしょ
ハンドル名lie さん
ブログタイトルワンコといっしょ
ブログURLhttp://ppatelier.exblog.jp/
サイト紹介文おてんばアミィのほんの日常です。
自由文走り回っているかとおもうと、コテンと昼寝。
めまぐるしいカワイイワンコです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/04/18 00:23

lie さんのブログ記事

  • 1年の時の流れ。
  • 2016年12月12日午前5時43分。 あれから1年の時が流れました。 Tさんと話していたわけじゃないけど、 二人とも5時過ぎには起きて その時間を静かに待ち 線香をあげ 手を合わせました。 [続きを読む]
  • 円山応挙筆のお供え
  • facebook上に、広告がちらちら見えるのは鬱陶しい。。でも、今回は、まんまとひっかかりました。。おまけに、ここでオススメしようとしているアミィの飼い主です^^;東京の方は、気軽に行ける東京国立博物館。東京国立博物館蔵の1点、「朝顔狗子図杉戸」 円山応挙筆。伊勢丹とコラボレーションをしたブツ?に、私は反応して、アミィの一周忌のお供えにしてしまった。現世では、何でも食べさせてもらえたアミィもショコラは食べた [続きを読む]
  • それは紛れもなく、アミィからの贈り物。
  • アミィロスの深さから、涙の日々、行き場のない気持ち。そこから抜け出せないにしても、少しは気持ちを安定させる方法を、突然思い浮かび、実践すべく行動した9ヶ月。京都の小さなギャラリー「ギャラリーみやがわ」での「うちの子あの子に出会う展」を無事に開き、lieさんとしての繋がりの方、そしてアミィを通じて出会えた白犬仲間さん達、沢山の笑顔と涙の気持ちと、大切な出会いの再確認と。色々な意味でも、充実した6日間でした。 [続きを読む]
  • にわかshop
  • お知らせメモ「うちの子あの子に出会う展」の為にデザイン・作成しました、レターセットと残りわずかですが、Tシャツのカート設置をしています。うちの子あの子Goods覗いてみてね^^カート設置リクエストのセリグラフィ作品は、にわか過ぎて申し訳ないくらい、サイズの説明だけでござります。後日、丁寧に説明文を書きたいと思っています。写真は、ガラスの入った額装のため、普通の撮影ではガラスに私やカメラが写り込んでしまい、 [続きを読む]
  • 山を登ると
  • 「うちの子あの子に出会う展」おかげさまで、無事終えることが出来ました。札幌、東京、神奈川、山梨、富山、福岡、近畿圏はもちろん、遠くから多くの方にお出で頂きました。そして、西海岸の長くネットで繋がっていた方にも帰国に合わせて来て頂けました。お一人お一人、本当はもっとお話をしたかったのですが、好みの小さなギャラリーということもあり、すぐに満杯状態で^^;ちゃんと対応出来なくて大変失礼をしました。私自身は [続きを読む]
  • 小さな小さな京都なギャラリーで。
  • アミィが逝ってしまって2ヶ月が過ぎた頃。いくら時間が過ぎても、アミィが居ないという現実が辛すぎて悲しすぎて、どうしようもない心模様でした。そんな2月初旬のある夜、アミィの誕生日に個展を開こう!突然に思ったのです。昔からやりたいと思っていたシルクスクリーンで作品を描こう。アミィといっしょに作品を作ろう。そうして、京都の小さなギャラリーで、皆に観ていただけたらステキかも。1点の作品もないのに、思いついた [続きを読む]
  • ウェスティっぽいウェスティ・カレンダーです^^
  • アミィの飼い主が在宅ワーカーになったのは、今年の6月21日から。それ以来、一日中家にいる暮らしになりました。一日中、お家にいる暮らし、、と考えると、幼稚園に通い始める前の5才までの暮らし?なんて思ってしまいます。週末以外の昼間は、家の外である学校とか会社とかに居るのが普通だった暮らし。朝起きてから、夜寝るまで、ずっと家にいる暮らし。この暮らしを中高年になって始めてみると、よくも長年、外で仕事が出来てい [続きを読む]
  • 2018年版ウェスティ・カレンダー
  • 2年という年月は、決して長くないような気がします。はたまた、随分前のようにも感じてしまう。1年以上前、12人の飼い主さんにカレンダーの参加をお願いし、たっぷり時間があると思いきや、締め切りをお伝えすると、皆さん口を揃えて、「もう締め切り?!」 みたいな感じです^^アミィは最後の参加。そしてブランカは、お声かけした時点では、まだ永遠天使ではなくて、、2018年版ウェスティ・カレンダーが最初で最後の登場となりま [続きを読む]
  • 工夫上手なシニアワンコ
  • アミィがシニアだと認識したのは、目が悪くなったときでした。その時すでに13歳。。ワイルドだったせいもあり、アミィがシニア、おばあちゃんであるとは思っていませんでした。しかし、目が悪くなった??と感じる少し前にカイカイが始まっていて、そちらにばかり意識がいっていました。13才5ヶ月で白内障手術も乗り切り、見えるようになって元の活発に戻りますますシニアワンコには思えないアミィでした。14歳を過ぎてからでしょ [続きを読む]
  • アミィblogの再スタート。
  • 気づいていただいている方もおられると思います。アミィのblogタイトル部分に、私の思いをフレーズで表しました。サイドメニューの箇所にも、家の絵をレイアウトしました。このアミィの写真は、実は私が撮ったモノではなく、、アミィの表情も少し緊張してる気配があるでしょ?これはTさんのお友達が撮ってくれたアミィの珍しい写真です。この日は、YさんTさん、アミィと私の4人で大阪城に行った日のものです。blogのタイトル部分、 [続きを読む]
  • 秋色。
  • 2005年。アミィもうすぐ4歳になる頃。飼い主好みのワンコ服を買って、アミィに着せた覚えがあります。犬人さんのワンコ服?手作り感がステキな和の雰囲気の服です。この日は、おそらくTさんはお出かけしていて留守だったのかもしれません。アミィと私と、二人で難波宮跡公園まで散歩をしたもよう。地下鉄中央線に通じる階段は、飼い主も利用したことがなく、アミィも、この時が初階段だったはず。勝手に降りて、勝手にのぼってきて [続きを読む]
  • 段々首と敏感な耳
  • 数年前の夏。散髪したて?でしょうね^^首の段々が、顕著ですね。耳がセンターに寄ってきてますから、聞き耳立ててます。。キッチンからの匂いも敏感でしたが、食べ物につながる?音にも敏感でした。毎日、アミィを想います。夏も終わります。来てくださってありがとう。 [続きを読む]
  • 3人で週末の散歩
  • 3人で散歩に出るのは、週末だけでした。ほぼ。シニアになってからは、大阪城までアミィが歩くには遠く感じるようになっていました。12歳の頃に、途中でTさんがアミィを担ぐシーンが何度か見られるようになり、Tさんには要らないと言われていたカートを購入したり。なので、お家の近所周りがアミィの定番散歩となりました。行く気満々。真ん前の公園の広さは、ちょうど良い感じでアミィには最適でした。クンクン クンクンクンクン [続きを読む]
  • 8月のアミィの場所。
  • 異常気象と言われて随分年月が流れてます。日本においての夏の暑さは、お盆を過ぎると海水浴には行かない?みたいな記憶があります。そういう私は、子供の時から海水浴はきらいでした^^;山っこです。お盆を過ぎた8月後半は、Tさんとアミィ、午前中はクーラーなしで過ごしていたようです。西から北や東に流れる風がアミィ家にはあります。その風の入り口に、ベタッと横になるのが、この時季のアミィの場所。証拠?写真はいっぱい [続きを読む]
  • 今も やはり 居る
  • 久しぶりに、アミィ家に来客がありました。20代の日本人の若者です。テレビでみかける20代の若者像とは違う、かといって飼い主が20代の時に、周りにいた若者とも違う、年齢だけを捉えると、孫かも?なのですが、そういう感じでもなく、一言で言えば「いいヤツ」です^^Tさんが寝てしまった後も、二人で話が弾みました。で、彼は、猫犬アレルギーらしくて、アミィ家に居る間、ずっとティッシュが離せませんでした。彼には気の毒で [続きを読む]
  • 2003年、夏。
  • 1才9ヶ月頃のアミィ。アミィハウスも、まだまだモノが少なくてすっきり。今は・・・・やばい・・・初めて皮のカラーを買って、早速装着して写真を撮ったようです。日常的には、家でカラーをアミィは着けていません。なので、この写真はスペシャルバージョン。ソファのクッションの白も白!今は、歴史を感じた日に焼けた色味です^^;これもスペシャルバージョン。いぬびと服とワンペンを自慢したくて撮った模様。へそ天。この頃は [続きを読む]
  • 2002年8月竣工
  • 仮住まいを4ヶ月、そのうち3ヶ月間、アミィは山本君の元でを過ごしてもらいました。あまりにも広過ぎる空間に、アミィ一人で留守番も考えにくく、避妊手術から体力が戻った時点で、アミィは山本君のところへ、茶わんとケージを持って行きました。週一で、訓練のためにアミィと山本君が仮住まい近辺に通ってくれる3ヶ月でした。山本君のところで、どういう風に過ごしていたのか?詳しい話は聞くこと無く終ってしまいましたが、チャ [続きを読む]
  • 8ヶ月才の初京都。
  • アミィの初お出かけは、京都でした。Tさん、当時は京都に住んでいました。アミィと二人で、京阪電車に乗り込みました。15年前は、ワンコ禁止とかって、飼い主気がついておらず、そのまま乗車しました。初電車!一応、トートバックに入って改札は通りました。京都着。Tさんのお迎えでしばしドライブのアミィ。明くる日には、比叡山の麓の川に遊びに行き、アミィは平気でジャブジャブ。深い所に勝手に入っていき、スイスイ泳いでいま [続きを読む]
  • 7ヶ月才の避妊手術
  • 飼い主の仮住まい暮らしは、4ヶ月でした。にわかに不動産屋が、なかなかいい物件を見つけてもらえず、アミィの4ヶ月過ごした家は、早く出なければならず、仕方なく引っ越した物件でした。古い三階建てのビル。1階2階がテナントさんが入っているビル。どうやらビルの持ち主が住んでいた3階フロア全部が私の仮住まいとなりました。畳の部屋が、6部屋。リビング1部屋。キッチンダイニング。私が使用した部屋は、キッチンとパソコンと [続きを読む]
  • 最初の引っ越し
  • 今夜は、1枚の写真をアップします。アミィが6ヶ月才の時のものです。まだデジカメ少数派だった頃。日々写真を撮る習慣が無かった頃。アミィの飼い主は、カメラ好きだったので、たまたま日常の1枚があった。そんな一枚がコレです。細くて、毛も薄くて、ちっちゃくて、倒れるように寝る姿は、シニアのアミィと同じだけど^^;アミィがこの一件目のお家に来たのは、2002年1月。この写真は2002年の5月3日。アミィにとって、たった4ヶ [続きを読む]
  • みどり 青々。
  • 長年つづけている、マンションのエレベーターホールの癒し^^3月4月は、ベランダから桜をみているアミィの後ろ姿でした。後ろ姿、というのに意味をもたせたつもり。5月6月の写真を選んでいたら、公園の緑がちょっと物足りない・・というのはいっぱいありました。選んだのはシニアになってからのアミィ。ちょっと横顔です。これにしました。キャッチコピーは「みどり 青々。」出かける時は、エレベーターホールで会えるアミィに声 [続きを読む]
  • お留守番
  • アミィはパピーの時から、留守番犬でした。今のおうちに引っ越して来たとき、アミィは10ヶ月才くらいでした。私の記憶では、帰宅したら、部屋がえらいことに?ということが無かったように思います。帰宅すると、部屋が暗いので灯りをつけると、ソファの上で耳なしになって、こっちを見ているアミィの姿が定番でした。たまには、エレベーターの動きがわかるのか?ドアを開けると、玄関が見える位置にアミィが居ることもたま〜に、あ [続きを読む]
  • じ〜っとずっと
  • ベッドに入ってから、おもむろに携帯のアミィ写真を見る携帯で写真も撮るようになったのは記録では2007年から。アミィが6才ころからの写真。blogアップ写真は、基本的にはミニデジカメで撮ったものを使ってきた。なので、私自身も携帯の写真は、撮った事さえ忘れていることがほとんど。昨夜は、何枚かパソコンメールに送信した。アミィは、近くからも、遠くからも、私を いつも じ〜っと ずっと 見てくれていた。ベッドの上に [続きを読む]
  • アミィの寝床
  • ちょうど1年程前、アミィのベッドを購入しました。ほとんどソファやベッドで休憩するアミィなので、アミィ専用のベッドは、3個目。おばあちゃん(アミィも飼い主も思ってなかったフシはある^^;)ワンコだし、カイカイもあるし、天然素材のベッドを奮発したのでした。ウェスティは何かとサイズが難しい(私だけ思っているだけかもしれないが・・)。カッパを購入する時も、メーカーには電話で問い合わせ相談をしたのでした。ベッ [続きを読む]