オステオパシー息吹 さん プロフィール

  •  
オステオパシー息吹さん: 九州、長崎でのオステオパシー ときどき東京、名古屋
ハンドル名オステオパシー息吹 さん
ブログタイトル九州、長崎でのオステオパシー ときどき東京、名古屋
ブログURLhttp://osteopathy-ibuki.blogspot.com/
サイト紹介文オステオパシーと、鍼灸をしている旅好き自由人のblogです。
自由文小さいころは週末はよく釣りに出かけ、坂の多い長崎の街を自転車ではしりまわっていた。 旅は、インド、チベット、アジア全般、ハワイ好き。 治療は、オステオパシー、脈診をベースとした鍼をやっている。治療を機に人が毎日をより笑顔でゆるゆると、生きられることを目的とし日々研鑽中. 旅の最中のようなゆるい日常を過ごしつつあります{笑。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/04/18 00:27

オステオパシー息吹 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ジョギングの痛みへのオステオパシー
  • 最近、ジョギングを始めました。 けっしてやるまい! とおもっていたのですが、体力の衰えを感じた40代まじかになりジョギングスタートです。 ジョギングは「つらい、きつい、我慢」といった嫌なイメージがあったのですが、私の頭の問題のようで 「爽快感、軽さ」といったいい面にきずきました。 最初は、本当につらく1周半でぜーぜーし、歩いていました。 その上、以前空手をやっていた時の右足骨折の古傷が痛みジョギングどころ [続きを読む]
  • 支点{フルクラム}の変化をみること
  • 台風が最近はどんどんきていますね。あまりに異常な強さで、少し驚いています。先日、東京で治療会を久々に行ってきました。最近は忙しくなり、東京治療絵画最近は年に2回ほどになり、3回はやりたいなとおもってはいるのですが子どもが小さいとなかなか以前のようにはいかず時間が取れません。ただ、お陰様で新規を受ける枠はなく晩まで忙しくなっています。そのたまにしかない治療の中でのきずきを今回は書きます。半年前に治療を [続きを読む]
  • バイオダイナミクスのプラクティショナーとなりました☆彡
  • 暑い、猛暑ですね。7月のオステオパシーのバイオダイナミクスセミナー終わりとうとうプラクティショナーと名乗れる身となりました。今回のセミナーで「健全」という病、病変、歪みでないもともとの美しさや、愛、光といった領域から身体をみるところにきたということがわかりました。オステオパシーは一般的な{バイオ}メカニカルなオステオパシーと、バイオダイナミクスなオステオパシーに分けられます。私のところには、ヨーロ [続きを読む]
  • がん患者へのオステオパシーによるサポート
  • 最近は春すぎよりホームページリニューアル効果もあり、新患が増え新しい経験をしています。最近の患者さんでは、癌により腹部の腫れが強く、ひどいときは出血もあります。その方は、いろいろな治療法を試しているうちにオステオパシーにたどり着き、当院へ来られました。オステオパシーにはいろいろな団体、方針があり一口にオステオパシーをやっているといっても、どこまでオステオパシーの原則に従い治療を行っているかで効果も [続きを読む]
  • 姿勢の改善とリウマチの腫れ
  • 東京治療会も先週無事に二日間終わりました。今回は今までで、一番忙しかった日になり来て頂いた皆様ありがとうございます。東京治療会は3,4か月に一度です。その中でも、調子が変わる方はしっかりと変わっていっています。東京の患者様は周りにある治療院や整骨院など各々行っていらっしゃる方もわりといます。私が見て「ここをやると全体のバランスが良くなる」とみてやっていくわけですが、他の治療院の見立てとは大概違いま [続きを読む]
  • 長崎市からの受賞の患者様☆彡
  • こんにちは。雨や風が強い春先の天候ですね。 今回の投稿は患者さんの高1から来ていらっしゃる北高の中富さんです。 彼女はバタフライを部活でやっていて長崎では4冠を取り、今回長崎市より賞も頂きました。 お母様も今日はご一緒にいらしたのですが、 「あまりタイムが伸びずやめるかとも考えていた時に、当院の治療と出会いドンドン結果を出していけ感謝しています。」とのお言葉を頂きました。 ありがたいお言葉ですが、本当に [続きを読む]
  • 最近、オステオパシーの翻訳勉強中です☆彡
  • 最近、妻とお子ちゃんがオーストラリアに里帰りをし久々に独身生活を過ごしています。今までできなかったことをいろいろやっている最近です。といっても、飲み歩くだけではないですよ。{もちろん飲みの機会は増えましたw。。}さてやっていることは、オステオパシーの本の翻訳{略訳? 自分用のまとめ}です。これは長崎に招いている講師のT先生の影響なんですが、去年秋から読み始めました。日常生活では、英語はしゃべります [続きを読む]
  • 不妊治療について オステオパシーの観点より
  • 不妊治療で来られる方も当院には、いらっしゃいます。以前は鍼をやったりもしていましたし、勿論今でも必要であれば鍼も併用して行うこともあります。これはあくまで、私的な見方ですが妊娠しやすい身体作りについて書いてみたいと思います。当院には不妊治療のクリニックにかよいながらいらっしゃる方もいます。私が最近調べるポイントとしましてまず「イグニッションが起こっているか?」 をみます。イグニッションとは脳の第3 [続きを読む]
  • オステオパシーの長崎セミナー
  • 寒い寒い冬となりましたね。毎年、節分の鬼火を家の前の神社で見るときは梅の花のつぼみが膨らんでいました。ですが、今年はうんともいわず硬いつぼみでだんまりです。息子、蓮も一緒に家の前の天満宮神社に連れていき、初鬼火を堪能していました。「Fire!」とずっといっている姿は、きっと親だけでなく可愛い姿でしょうwさて、今日は簡単な告知です。長崎でオステオパシーの基礎、哲学、治療と濃いセミナーを提供してくれるT先生 [続きを読む]
  • 親と子の関係{オステオパシーをお子さんが受ける前に}
  • 私は、「子供の体調と親との関係」は切り離せないものと考ています。昔、習った心理療法の先生はすべての人は「親のコントロール」のもとにあり そこに、恐怖や怒りがくっつくことによりある人格が作られると考えていました。 今もその考えは、ほんと正しいなと思います。 親自体がひょうひょうと、子供を認め、許し、信頼した関係の家庭は 温かく居心地がいいエネルギーです。親にとって耳を傾けることが、子育ての勉強となるでし [続きを読む]
  • 謹賀新年! ロリンベッカーの本☆彡
  • 遅れましたが明けましておめでとうございます。facebookで私のページを見ている方はご存知かもしれませんが、年末は釜山に行っていました。いろいろ日本にない食事を楽しんできました。食事は野菜を多く食べる食生活でびっくりしました。そして、韓国には日本より漢方が身近にあるようでした。漢方の薬局が至る所にあり、私も買い物レベルでの韓国語を勉強し韓医学の漢方の買い物をやれるくらいにはなりたいなあと思いました。また [続きを読む]
  • 手術後の意識がない状態へのオステオパシー
  • 久しぶりの更新となります。暑い夏は、毎週海へ行き充電し自然に浸っています。毎週、黒さが増していますね と患者さんに冷やかされる最近です。オステオパシーのバイオダイナミクスのレベルは7月のセミナーでいよいよフェーズ6に入りました。肉体→液の体→水平線からの体→身体の問題を起こしている原因にきづく。とうとう、原因=Cause=Causal bodyの問題を起こす種への気づきの段階に来ました。この段階に入ると、バイオダイ [続きを読む]
  • バイオダイナミクス{オステオパシー}と解剖学☆彡
  • 去年10月より始まったバイオダイナミクスの解剖学セミナーが残りわずかになってきました。今回は、大阪での解剖学呼吸器系です。オステオパシーを行う上では解剖学がとても大切で、今までやってきたオステオパシーの手技は皆そこがベースになっています。メカニカルなオステオパシーは、解剖をしっかり理解し身体を層でとらえ面で触れる手のトレーニングが必要になります。ここを理解するのが、時間がかかりますし、私もこの奥深い [続きを読む]
  • 尾骨の治療の目的
  • 前回、パーカッションハンマーでの続きです。最近はトムのパーカッションのセミナー以来、パーカッションを使った治療をほぼ全員の患者さんに入れています。それによって、今までのオステオパシー治療で取れていなかった制限が非常にはっきりとわかるようになりました。尾骨の治療は、オステオパシー独特の考えが色濃く表れる場所です。他の関節の治療はいろいろな治療であると思うのですが、尾骨に対してはオステオパシーでは重要 [続きを読む]
  • パーカッションハンマーによる尾骨の治療
  • 先日、トムシェイバーのパーカッションハンマーを受講してきました。パーカッションハンマーとは、オステオパシーの中では唯一機械を用い治療するのである意味、不思議なポジションにオステオパシーの中ではいると思います。パーカッションハンマーの特徴を上げると1、振動を用いた直接的筋膜、骨を介した施術である2、身体のリンパ系を振動を用いることで活性化する3、身体に残った外傷ストレスの跡をリリースしやすい4、伝説 [続きを読む]
  • 赤ちゃんをオステオパシー治療
  • オステオパシー をやっていて、純粋に喜びを感じる瞬間が赤ちゃんの治療です。生れて数か月の時のエネルギーは実にエネルギッシュな物を内に秘めており、そこにコンタクトしアプローチをかけ治療していったときに身体のすべてが動き始めます。大人になるにつれ、いろいろなブロックが邪魔をしたりするのですがこの赤ちゃんの段階ではそれがありません。その分、治療家もニュートラルになり余計な介入をしないことが大切です。赤ち [続きを読む]
  • 前世療法のブロックをオステオパシーで治療する体験
  • 前回、私のエネルギー循環のリフレッシュ方法を書きますと言っておきつつ 間が空き、次の旬なことを書きたいと思います。先日、整骨の方たちで集まる武田先生の経営セミナーの打ち上げに参加させてもらいました。{以前何度か通わせていただいたのですが、土曜は家庭の時間優先でなかなか参加できなくなっています}。その打ち上げで出会ったのが前世療法の陣野先生です。武田先生より紹介していただいた後、私の患者さんともつな [続きを読む]
  • 過去の記事 …