オステオパシー息吹 さん プロフィール

  •  
オステオパシー息吹さん: 九州、長崎でのオステオパシー ときどき東京、名古屋
ハンドル名オステオパシー息吹 さん
ブログタイトル九州、長崎でのオステオパシー ときどき東京、名古屋
ブログURLhttp://osteopathy-ibuki.blogspot.com/
サイト紹介文オステオパシーと、鍼灸をしている旅好き自由人のblogです。
自由文小さいころは週末はよく釣りに出かけ、坂の多い長崎の街を自転車ではしりまわっていた。 旅は、インド、チベット、アジア全般、ハワイ好き。 治療は、オステオパシー、脈診をベースとした鍼をやっている。治療を機に人が毎日をより笑顔でゆるゆると、生きられることを目的とし日々研鑽中. 旅の最中のようなゆるい日常を過ごしつつあります{笑。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/04/18 00:27

オステオパシー息吹 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 手術後の意識がない状態へのオステオパシー
  • 久しぶりの更新となります。暑い夏は、毎週海へ行き充電し自然に浸っています。毎週、黒さが増していますね と患者さんに冷やかされる最近です。オステオパシーのバイオダイナミクスのレベルは7月のセミナーでいよいよフェーズ6に入りました。肉体→液の体→水平線からの体→身体の問題を起こしている原因にきづく。とうとう、原因=Cause=Causal bodyの問題を起こす種への気づきの段階に来ました。この段階に入ると、バイオダイ [続きを読む]
  • バイオダイナミクス{オステオパシー}と解剖学☆彡
  • 去年10月より始まったバイオダイナミクスの解剖学セミナーが残りわずかになってきました。今回は、大阪での解剖学呼吸器系です。オステオパシーを行う上では解剖学がとても大切で、今までやってきたオステオパシーの手技は皆そこがベースになっています。メカニカルなオステオパシーは、解剖をしっかり理解し身体を層でとらえ面で触れる手のトレーニングが必要になります。ここを理解するのが、時間がかかりますし、私もこの奥深い [続きを読む]
  • 尾骨の治療の目的
  • 前回、パーカッションハンマーでの続きです。最近はトムのパーカッションのセミナー以来、パーカッションを使った治療をほぼ全員の患者さんに入れています。それによって、今までのオステオパシー治療で取れていなかった制限が非常にはっきりとわかるようになりました。尾骨の治療は、オステオパシー独特の考えが色濃く表れる場所です。他の関節の治療はいろいろな治療であると思うのですが、尾骨に対してはオステオパシーでは重要 [続きを読む]
  • パーカッションハンマーによる尾骨の治療
  • 先日、トムシェイバーのパーカッションハンマーを受講してきました。パーカッションハンマーとは、オステオパシーの中では唯一機械を用い治療するのである意味、不思議なポジションにオステオパシーの中ではいると思います。パーカッションハンマーの特徴を上げると1、振動を用いた直接的筋膜、骨を介した施術である2、身体のリンパ系を振動を用いることで活性化する3、身体に残った外傷ストレスの跡をリリースしやすい4、伝説 [続きを読む]
  • 赤ちゃんをオステオパシー治療
  • オステオパシー をやっていて、純粋に喜びを感じる瞬間が赤ちゃんの治療です。生れて数か月の時のエネルギーは実にエネルギッシュな物を内に秘めており、そこにコンタクトしアプローチをかけ治療していったときに身体のすべてが動き始めます。大人になるにつれ、いろいろなブロックが邪魔をしたりするのですがこの赤ちゃんの段階ではそれがありません。その分、治療家もニュートラルになり余計な介入をしないことが大切です。赤ち [続きを読む]
  • 前世療法のブロックをオステオパシーで治療する体験
  • 前回、私のエネルギー循環のリフレッシュ方法を書きますと言っておきつつ 間が空き、次の旬なことを書きたいと思います。先日、整骨の方たちで集まる武田先生の経営セミナーの打ち上げに参加させてもらいました。{以前何度か通わせていただいたのですが、土曜は家庭の時間優先でなかなか参加できなくなっています}。その打ち上げで出会ったのが前世療法の陣野先生です。武田先生より紹介していただいた後、私の患者さんともつな [続きを読む]
  • オステオパシーと「気」
  • 東京治療会にいらした皆さまありがとうございました!土日とも、たくさんの方に来て頂き長崎にて深めていったオステオパシーを体験して頂き有り難く思います。最近ですが、「身体の感性を上げる」ところがやりたい目標通りできてきたので、「気のトレーニング、感性を上げる方法」をまた始めました。オステオパシーにおいては、「気」という概念はありません。鍼灸には気という概念はあり、そこをベースに東洋医学はもともと成り立 [続きを読む]
  • 東京治療会残り枠 あと土曜夕方のみ残っています
  • 8月も終わりに近づいていますが、まだまだ残暑厳しいですね。うちの息子「蓮」も8か月に明日なろうとしています。下の写真は、蓮を見に行った時の写真です。  東京の患者さんから蓮の成長を見たいというリクエストがあり載せさせていただきます。すくすく元気に育っています。もう、ハイハイからつかまり立ちを始めました。 9月10,11と久しぶりに東京治療会を開催します。もう日曜の枠は埋まり、土曜夕方の枠を若干残す [続きを読む]
  • 治療院 face book はじめました!
  • こんにちは。ようやくfacebook で、治療院のページを始めました。こちらでも手軽にできるため最近の、症例報告、自分でできるセルフエクササイズなどいろいろアップしていきますね。検索は↓もりた鍼灸整骨院 Morita Osteopathy and Acupuncture clinicface book で友達申請の方はぜひ検索は↓「長崎 けん」でお願いします。よろしければ、一言コメントいただけると嬉しいです☆一つだけお願いがあるのですが、その際ブログを見た [続きを読む]
  • 出産時にオステオパシーを試みてみる 2
  • 微弱陣痛・・・あまり私はどういうことかわかっていませんでした。陣痛が弱すぎて赤ちゃんが出てこられないことなんですね。最初のプロセスはすごくよくすすみ、助産師さんも驚くほどの進展でした。陣痛が弱い、というのはあまり原因がよく分かっていないそうです。こうなってしまっては、オステオパシーやっていても普通の付き添いのお父さんとあまり変わらないです。「こころのサポート」 ここだけです。普通に皆がやることをし [続きを読む]
  • 出産時にオステオパシーをしてみる試み 1{出産前の記録より}
  • ヒプノバースの練習を試み、呼吸法、リラクゼーション、ビジュアライゼーションと自分でできることは妻はだんだんうまくなっています。自分でできる努力は惜しまない・・・さすが妻です。12月22日、、予定日です。ほとんどの方が初産は遅れるといい、私もそういうものと思っていました。22日朝より、妻はいつもどうりの体調で、妻の母が歯の不調があったためその治療の付き添いで近くの歯科医に見てもらっていたようです。陣 [続きを読む]
  • 小児鍼風による咳と夜泣きの治療
  •  生まれたてのときです 生まれたてですー   いくらでも、新生児の症例が書けそうな最近です。赤ちゃんは、本当にとても泣くんですね。わが子を持つとよりよくわかります。 痛みでもそうですが、その痛みを経験しないと本当にわかったことにはならないですよね。背中が曲がったつらさは、わからないですし 膝がはれた痛みはやはりあまりわかりません。本当にわかることはやはりできませんが、共感、共有はできます。で [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます! 
  • 明けましておめでとうございます。新しい年になりましたね。年末はみなさんいかがお過ごししましたか?私は、赤ちゃんとゆっくり過ごすお正月です。生まれたばかりの写真です。 あの陣痛からの嵐のような時間を越えて、今があります。 私にとっては一番、長い長い夜でした。 今回のことを通し女性は本当に偉大と感じます。 日本やユダヤ系もいろんな文化で女性が社会の中心だったというのは、 こういう家を根底から支えるところに [続きを読む]
  • ちかづく出産 とヒプノバースの練習
  • いよいよ予定日がちかづいてきています。いざ、予定日がちかづいても男の側からは何も日常は変化せずいつもどうりです。 そして、本当におもったより急に、妻の陣痛ははやくやってきました。 22日予定日ですが、妻は妻の母のつきそいで歯医者へ行きました。 妻はオーストラリア人なため、その母も歯医者へ行くときなどつきそいでいっています。歯医者へつきそいでいく途中から実は軽い陣痛があったようです。 オーストラリアを [続きを読む]
  • キネシオロジー、ホメオパシーをつかった胃癌治療のサポート
  • 本格的に寒さが増してきましたね。昨日は、治療院より帰宅中あられがふりました。冬に突入ですね。今日、仕事を終え詠春拳の練習前 ご飯を父と母と食べていました。餃子、肉まん、パン、肉じゃがと今日の献立はいろいろミックスです。患者さんよりいただいたパンはおいしくマレーシアで買ってきたココナッツジャムとあわせ食べると格別でした。野菜を食べていた、父が胃もたれをおこしました。かるく汗ばみ、脈は速く、大きい脈で [続きを読む]
  • 妊婦治療 続編 オステオパシー+ホメオパシー
  • 急に冷え込みましたね。 体が硬くなったり、妙な緊張がでたりしがちな時期です。 ささいな症状と我慢せずに、しっかり治療してケアしましょうね。日々、妊婦さんはアクシデントが起こります。赤ちゃんができるってことは 毎日が冒険のようです。 妻の日本語の通訳に{妻の日本語がうまいのであまり必要ないと思うのですが・・・} 産婦人科の先生の要望もあり毎回つきそっていっています。 ありがたいことに、 喜びも、悲しみも全部 [続きを読む]
  • 過去の記事 …