kiko さん プロフィール

  •  
kikoさん: アンティーク:日々の暮らしを楽しむ
ハンドル名kiko さん
ブログタイトルアンティーク:日々の暮らしを楽しむ
ブログURLhttps://poirottaka.exblog.jp/
サイト紹介文インテリアやアンティーク小物、またハーブのコンテナガーデンを楽しんで日々ブログに更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/04/18 09:48

kiko さんのブログ記事

  • 午後のお茶じかん・・♪
  • 昨日の昼下がり、チクチクと手縫いのランチョンマットが2枚出来上がりました。早速そのランチョンマットを使いたくていつものコーヒーを紅茶に替えて卓上のセッティングも、しっかりと、いえそれなりに整えてのお茶時間でした (^^d余談ですが、あったらいいな〜と思っていた物が本当にあったのです。ロールケーキが好きでよく焼くのですが3... [続きを読む]
  • 5月の香水
  • 今日は四季の香水<バラベルサイユ>をご紹介します。天才といわれる香りの調香師ジャン・デプレはフランス東部の製粉屋の息子として1905年5月に誕生しています。後、イギリスケンブリッジ大学で勉強する一方、フランス香水メッカグラースの香料研究所で調香師として研修を積んでいます。生涯かけて手作りに拘り250種類の天然香料のみを使用してこの香水を作ったとのことで... [続きを読む]
  • ありがとう・・母の日
  • 一昨日の日曜日は、雨の日の母の日でしたね。その前日の土曜日、母の日の為にと「はいこれ、リカコから」・・・と白い大ぶりのフォトフレームと小さなソープフラワーのプレゼントを長男が持ってきてくれました。そして、当日の雨の昼下がり、次男がカーネーションを持って来てくれて、毎年貰っているカーネーションなのに何故か今年は元気そうな彼をみて、グッと熱いものをかんじました。... [続きを読む]
  • 5月のハイライト・・♪
  • 今朝はどんよりとした、今にも雨が降りだしそうな雲行きなので、急いで何時もの散歩に出かけました。やっぱり家に着く頃には雨が降りだしました。さて、今年も我が家のピェール ド ロンサールのバラが美しい姿を見せてくれています。冬の誘引時には、左腕が真上に上がらず主に右腕だけでの作業でした。きっちり誘引が出来なかった分枝の収まりが悪く、少しの風の中でもゆらゆら... [続きを読む]
  • 連休最終日
  • 亡夫の月命日は、ゴールデンウイークの最終日。この日の為に、夕食は亡き夫が好きだった焼き肉を用意をして、家族みんなで食卓を囲みました。そして、食後は久しぶりに焼いたクルミ入りのロールケーキで。カロリーを若干気にしながらでも娘夫婦や長男は美味しいと言って食べていましたがやっぱりクルミが苦手な孫のJは食べませんでした。こんなにナッツ類の中でも食物繊維や... [続きを読む]
  • 4月の香水
  • あの美しかった桜の花も散り桜の香水をご紹介するにはせめて4月が過ぎ去ってしまわない内にと此のブログではもうお馴染みの<チェリーブロッサム>をやっぱり今年もキャビネットから出しました。我が家のスミレの花もそろそろ終わり。今咲いている花を冷凍してケーキの飾りつけに使えるかどうか試験的に試してみようと思います(^^d [続きを読む]
  • 海辺の散歩道
  • 春日和の、ある昼下がりいつもの散歩も、時にはコースを変えてみようと少し時間を遅らせて、海辺の方へ歩いてみました。松林を歩いていると、微かに磯の香りと松の木の香りがしてきます。目を南に向けると、みなもがキラキラ煌めいてそれがとても美しい・・遠くの地平線の彼方には、うっすらと淡路島が見え、貨物船なのだろうか小さく船が見えて、とても情緒的です。どれもこれも、ただ此の... [続きを読む]
  • 桜 散策・・♪
  • 昨日、近場でご近所友3人で、お花見をしました。南北に延びる此処妙法寺川は毎年此の季節になると、川の流れに沿って桜が美しく咲き、その横の桜並木では所々で、大きな桜の下にシートを敷いて、楽しげにお弁当を広げている光景が見られます。昔、この界隈では夜桜見物が出来屋台が立ち並び、バーベキューをしたり、酒宴と大変な花見客で賑っていました。もうそんな情景は見られ... [続きを読む]
  • 舞子界隈、散策・・♪
  • 一昨日は、お天気にも恵まれ、友人たち4人で神戸、有栖川でランチをしてきました。そして、舞子ビラ界隈でお茶をし、直ぐ傍の、海やパールブリッジを視界に入れながら、のどかで楽しい時間を過ごしました。下のミモザのリースと着物地で作った小物は西のTさんからいただきました(^^VTさんありがとう・・♪早速玄関ドアにかざりました。以前からお弁当や料... [続きを読む]
  • 3月の香水瓶・・♪
  • 朝、窓際に注がれる日差しは暖かそうなのに午後4時、外から帰って室内にいると風邪でも引こうとしているのか堪らなく寒く感じます。透かさずキッチンに行き、冷凍庫に何時も常備している下ろし生姜に、熱湯を注ぎ入れ、蜂蜜も入れて一気に飲み干しました。きっと、今回も風邪は退散するでしょう。さて、今日のブログタイトルの香水瓶をご紹介をしたいと思います。... [続きを読む]
  • ケーキ作り
  • 皆さまお久しぶりです。3月上旬に一度は焼きたかったミモザケーキ。でも其の3月は、ブログ更新すらできずにはや、下旬になってしまいました。そんな中、3週間近くも調子の悪かったパソコンやカメラが、やっと正常に戻りいま気分も上々です。今日は久しぶりにデコケーキを焼きました。サフランの香りづけをバニラビーンズに代えて・・やっぱりケーキ作りは楽しい。余計な... [続きを読む]
  • 春に先駆けて・・♪
  • 2階の窓際に置いていたパンジーのランプ。春を意識して、今朝23年ぶりに1階のワンフロア―になっているLDKの中央の位置に置きました。この様に一階の部屋に飾ったのは初めてです。パンジーがモチーフの、お気に入りの此の中型のランプは、すんなりと春色の部屋に変えてくれました♪そして、ステンドグラス特有の多色使いが気になっていましたがそれもクリアです。次の気分転換ま... [続きを読む]
  • 一息ついて
  • 時には濃厚なチョコレートケーキがほしいときがあります。それなのに其のケーキを作る為の材料が冷蔵庫の隅で何週間も前から置かれたままです。心配していた息子の体も元気を取り戻しつつあり、一昨日はガトーショコラを焼きました♪タイミングよく、昨日の約束していたご近所友とのお茶時間に間に合いました。食べたい・・と思っていたチョコレートケーキはいつもより美味しい・・レモンの... [続きを読む]
  • 心身ともに健康が一番!
  • 2,3日前の次男からの電話「今日はお粥はもういいからチキンの塩焼きと卵焼きを頼む・・」それを聞いて私の気持ちが一変にあかるくなりました。お正月に逢ってから更に痩せて食欲も無く体力が衰えているのが直ぐわかり何とか元気になるようにとアンプルを持って行ったり再三の鰻を持って行ったり・・そして胃の激痛でとうとうお粥を食べる事に。それも強くすすめてやっと食べて... [続きを読む]
  • キッチン空間
  • どんよりと曇が垂れ下がったような朝の空今、窓の外を覗くといつの間にか雨が降っていました。こんな日は食品買い出しも時にはおっくうになります。そんな日の為にと意識しているわけではありませんが、なるべく常に常備しておきたい食品の一つに甘味料が入っていない玄米フレークがあります。スーパーやコンビニに置いているあれです。一握りの玄米フレーク(20g)に熱いコーンスープ... [続きを読む]
  • お茶とお喋りの会
  • ご近所友のUさんに教えてもらったお食事処須磨の「和風荘」へ今日友人たち4人と行ってきました。そこは”JR須磨海浜公園”駅の直ぐ近く1分程の所にありました。駅から近いという所がいいですね。そしてお刺身がとっても新鮮!食事のあと我が家によって昨日この日の為にクグロフ型でケーキを焼いていたので早速愉しいコーヒータイムです♪久しぶりにアンティークのコーヒーカップ... [続きを読む]
  • 11年目の始まり
  • くらし部門に応募します愉しかった事、嬉しかったこと・・又、お菓子作りやインテリア・・私の人生と共に歩んできた雑貨たちや趣味の物、友人たちとの集い、そして食事会又、大切な友との永遠の別れ。悲喜こもごもの事を綴ってきたマイブログは一昨日で丸10年が経ちました。何気なく過ごしている日常の大切さをしっかり心に留めておこうと思っております。私のブログは、以前にも此処で書き... [続きを読む]
  •  「黒い瞳の伯爵夫人 クーデンホーフ光子」
  • 何気なく見ていた一昨日のテレビ・・その番組の冒頭で20世紀初頭にフランス、ゲラン社から発売された”ミツコ”の香水がUPされ「黒い瞳の伯爵夫人、クーデンホーフ光子」という伝記物語が放映されていました。ず〜と何十年もの間、此の香水の謂れは小説、ラ、バタイユの主人公の名”ミツコ”と思っていました。ミツコは日露戦争の時に、情熱的に生きた日本海軍人の若妻の名です。... [続きを読む]
  • 寒い朝に
  • 今朝の外の温度は1℃・・流石にいつもより寒く感じました。歩きながら早く帰って、熱いコーヒーが飲みたいそう思うと、家路に着く足取りが急に足早になりました。家に着いた途端、急いで湯を沸かし暫くすると、やかんの蓋がカタカタと騒がしくお湯が沸いたのを知らせてくれます。それから豆を挽いて、ゆっくりとフィルターからカップへと湯を落としていくとコーヒーのいい香りがキッチ... [続きを読む]
  • 春を告げる水仙
  • フレッシュな水仙にはかないませんが毎年この季節になると、水仙のランプを飾りたくなります。作ってからかれこれ25,6年は経つでしょうか。震災にも遭いましたが、細いチップが2ヵ所ほど出来ただけで助かりました。そして、ナルシスという香水です。ギリシャ神話では、水面に映る自分の姿に恋して死に水仙になった美少年を表した香水です。春を告げに来る使者の... [続きを読む]
  • 23回目の黙禱
  • 阪神淡路大震災から23年が経ちました。今年も尊い命を落とされた方々のモニュメントが神戸でありました。其のモニュメントには参加できませんでしたが離れていても、犠牲になられた方への追悼の思いは同じ。時を同じくして、午前6時40分に1分間の黙祷を我が家で捧げることが出来ました。部屋のインテリアも、何ら変わることもなく23年が経ちました。物の価値観だけ... [続きを読む]
  • 刑事フォイル
  • 映画大好き人間ですが、でも今の世相を反映しているのか(核問題)最近の洋画番組はやたらと戦争映画が目につきます。米映画の其のリアリティーで臨場感は戦争の悲惨さを映し出すには効果があるかもしれません。でも娯楽映画として放映しているのであれが一度見るだけで充分と個人的には思います。でも戦争映画ではありませんが第2次世界大戦下1940年5月〜1945年... [続きを読む]
  • 記憶の中で
  • 使い終わって、残り香がほのかに残っている古い香水瓶・・・♪その小瓶の意匠に魅せられてその小瓶を追い求めていた30代からの懐かしい日々・・その時々の風景が私の記憶の中にとどまっていました。それが、あの阪神淡路大震災に遭いそれどころではなくなった心の変化。とは言え、幾つになってもやっぱり好きなものは好きですね・・(^^♪今日は心に残るラリックの香水瓶をUPし... [続きを読む]
  • 見える収納
  • 七草粥も済み、気分はとうに日常モード・・・♪今日は重箱や雑煮椀などお正月用品をやっと片付けました。飾っているようで飾っていないこの大皿は暫く此処に置いときましょう。アンティークの ”のぞき”を10段重ねの一人膳に収納・・・♪苦肉の策の収納です。でも何だか絵になるので、この場所で20年以上たちます。 [続きを読む]
  • 初春・・・♪
  •  明けましておめでとうございます。昨日は穏やかな日和の中で、息子や娘そして孫たちをも交えて、仏壇に向かい一緒に手を合わせて新年を迎えることができました。今年社会人になったHも岡山から来て一緒に祝い膳について食事ができた事によろこびを感じます。今年もお行儀のいい息子宅の愛犬ママに抱かれてご満悦・・・♪ ... [続きを読む]