しろかも さん プロフィール

  •  
しろかもさん: Sirokamo-Industry
ハンドル名しろかも さん
ブログタイトルSirokamo-Industry
ブログURLhttps://petiagara.exblog.jp/
サイト紹介文マイペースでのんびりと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/04/18 11:57

しろかも さんのブログ記事

  • ワンサイドキャブのエルフ
  • きのうは会社の仲間内運転会でした。家を10時過ぎに出発、開催場所の金太鉄道さんに向かって中央道を流していると、後ろから小型トラックが爆走してきました。で、近づいてきた爆走トラックを見て唖然。5代目初期のエルフなんですが、キャブが半分です。エルフのキャブから助手席の腰から上を切り取った感じで、いかにも特注って感じ。そもそも今時ワンサイドキャブのトラックなんて、トラッククレーンでもなかなか見かけません [続きを読む]
  • EF64 1000の加工 ふさぎ板取り付け
  • こないだ作ったプラパーツを塗装して車体に貼り付けました。なかなか味わいある感じにwというわけで、作っていたのはEF64 1000の構体でした。Satokawaさんからいただいたコメントにもあるように、EF64 1000は岡本にある川重宇都宮工場で構体を製造し、今も工場のある兵庫工場へ運んで艤装工事を行っていました。ネットで「EF64 1000 構体」と検索すると当時の輸送貨物列車の画像がヒットします。はじめは真面目に改造しようとした [続きを読む]
  • EF64 1000の加工 塞ぎ板
  • プラ板とプラ棒から塞ぎ板を作りました。実物が木製なので、エコーモデルのSTウッドや艦船模型用の木甲板シートの使用を考えましたが、厚みやコストの面で厳しく、結局手持ちのプラ材から作成しました。横方向に渡した角材がちょっとオーバースケールでごついものの、なかなかいい感じです。 [続きを読む]
  • EF64 1000の加工 青塗装
  • 車体を青くしました。クリーム色の面積が大きくて、ぱっと見特急色っぽく見えます。今回最も悩んだのが屋根でした。実車の上から撮られた画像を見つけられず、良くて真横。屋根上の状態が全く分からなかったのです。アルミ無塗装の排風口と第三機械室のモニタールーフが確認できるため、パン下の取り外し屋根は載っていると判断しましたが、だとしても絶縁シートは貼られているのか・・・グレーに塗るのは後からでも簡単なので、と [続きを読む]
  • EF64 1000の加工 台車
  • 短期集中中のEF64 1000でございます。車体はサフ吹きのあとクリームを塗りました。入手したのは車体のみのため、床板と台車は別途調達の必要があります。床板はプラ板、ボルスタはプラパイプから作り、台車は手持ちのものをセット。なんか小さくて軸距も短い台車、しかも中間台車なし・・・この中途半端さがたまりませんwww [続きを読む]
  • EF64 1000の加工 モールド切除の続き
  • 引き続きモールド各種の切削作業です。取り外し屋根部はパンタ台だけ残して配管やパンタ取付穴を仕上げるのがむっちゃ大変だったため、全部削っちゃいました〜追加した2両は塗装を落とさずやってみたのですが・・・塗料がペーパーに詰まりまくり。ちゃんと色を落としてから作業すべきでしたorz [続きを読む]
  • EF64 1000の加工 モールド切除
  • 加工の続きです。この間のものに2両足して3両加工体制になりました。基本的にディテールを削るだけなのですが、避雷器やパンタ台周りは面倒です。そういえばKATOのEF64 1000は国鉄仕様が発売されませんねー。せっかくEF58やEF16があるのに。。や、アンテナついてJRマークなしの3023-1は超末期とはいえ国鉄仕様ってことになるんでしょうか? [続きを読む]
  • EF64 1000の加工
  • ロンチキはちょっとお休みしまして、Nの加工です。先日EF64 1000の車体を茶色く塗りましたが、実車は白帯が入っちゃいましたwそんなこんな?で、IPAに投入して塗装剥離です。なかなか奇麗に落ちました。続いて無線アンテナその他の穴を伸ばしプラ棒で埋設。とりあえず乾燥待ちです。 [続きを読む]
  • ロンチキEAタイプをつくる エプロン車仮組み
  • エプロン車を仮組み中です。まだまだパーツの乗りが少ないですが、この状態でもエッチング板を折り曲げて作ったとは思えないほど、立体的でメカメカしい姿になりました。ワールド工芸のキットもそうですが、エッチング板メインのキットの醍醐味ですね。このキット、製品化時からちょっと気になることがありました。私が購入したNスケール(改良前の)キットは上物のサイズが少しデカく、機関車の肩のラインと照明灯の高さが揃わな [続きを読む]
  • ロンチキEAタイプをつくる 修行開始
  • まずは台枠を4両分組みました。組んだといっても側梁部と上面、それに俗にいうマクラバリをはんだ付けすれば完了です。側ブレーキとブレーキホース、解放テコを追加できるようになっていますが、これはおいおいで。次にこのキットの最難関?の滑り台に着手。エッチング板を折り曲げ、はんだ付けする簡単な作業なんですが、数がハンパありません。全部で44基必要なのですが、今日の作業は15基分+α。しかもこれからヤスって整 [続きを読む]
  • ロンチキEAタイプをつくる
  • というわけで(?)、購入したのはペアーハンズのロンチキEAタイプキットでした〜いつものペアーハンズらしくサクサク組めるキットで、あっという間に完成〜というのは冗談で(画像のNロンチキは数年前に組んだものです。)、本物はこちら!16番ロンチキキット!!発売以来気にはなっていたものの、素通りするつもりでした。が、2月にジュニア模型店さんで中身を見せていただいたときにスイッチON、ちょっと気になる点も発見し [続きを読む]
  • エンドウの詰め合わせ
  • ご無沙汰しておりますm(_ _)mさて本日、三重の銘店より荷物が届きました。 送り状の?がし方がアレですが。。。早速開封wプチプチに包まれていたのはこんな黒い箱。蓋を開けたらなんと!エンドウの詰め合わせでした。しばらくお茶請けに困りませんね。 [続きを読む]
  • 【98274】14200系客車(ムーンライト九州)基本セットB
  • 今日、割と早い時間に届きました。待ちに待ったこちら。(*´д`*)ハァハァおおーいい雰囲気に仕上がってますねー!プロトタイプがアナウンスされていなくて気になっていたスハフは、前期グループでした。展望室は導光パーツが入っていました。へえー。テールマークは導光パーツに印刷されているんですね。ダミーカプラーは新規?流用?カプラーとジャンパ連結器周りは一体でした。オハフのキモい車掌室側もいい感じです。展望室屋根 [続きを読む]
  • のと鉄道 NT200その9
  • MPギアからアルパワーに換装したNT200ですが、小型モーター故のトルク不足がどうしても気になっちゃいました。エンドレスを淡々と周回させるにはなんの不足もないのですが、狭いスペースを行ったり来たりという遊び方だと、出だしのスムーズさが不満です。というわけで思い切って再換装することにしました。はじめ換装前のMPギアをそのまま使おうと思ったのですが、どうせならと2倍のギア比になる13:1のIMONギアを選択。これを家 [続きを読む]
  • EF64 1000を茶色く塗ってみる
  • うちに在籍しているKATOのEF64 1032なんですが・・・車体外板が酷いことになっています。実はこれ、過去にクリアがけに失敗した結果でして。。。余裕かまして最初からちょっと厚めに吹いたらひび割れ→誤魔化すために小細工した結果がこれでございます。大昔の、スカートが台車マウントだったころの関水のカマがこんな塗装でしたよねー。・・・さすがにこのままではまずいので、こないだ仕入れたEF64 1031のボディに載せ換えました [続きを読む]
  • パンケーキ コンテナさんへお邪魔
  • 午後からふらっとパンケーキ コンテナさんへ邪魔してきました。今の住まいから20分かからずたどり着けるのはありがたいです。某レール〇ルさんは小一時間かかってしまうので手軽というにはちょっと。。。前回は手ぶらだったので、今回は車両を持ち込みました。今回はNでこれを。どんだけ美祢線好きかとwww他にもいくつか持って行き、2線を2時間借りて楽しみました。あと少し来ない間にペーパーキットの種類が大増殖していま [続きを読む]
  • 続・部品の仕入れ
  • 先週に引き続き、注文していたものが届きました。今回注文したのは20m級の箱、TR41、ビスにワッシャー、スプリング、切り抜き文字に1/87の直流碍子、ホワイトメタルのシート・・・シリコンチューブに車輪それとミクロウェイトなんですが・・・ミクロウェイトは昔買ったものがあったのを忘れていました。あとこれw [続きを読む]
  • 583系 床板の切り継ぎ
  • 今回は床板の切り継ぎです。まずはクハネの床板を2枚用意。別パーツを外します。が、水タンクは固くてくて外れませんでした。まあ支障はないのでそのままwこれらを切った貼ったします。・・・いきなりですが加工後です。前位台車の前を短縮、台車間と後位台車の後を延長しました。加工前のものと並べるとこんな感じです。加工後:スカートと台車の間隔が短くていい感じです。加工前:普通のクハネって感じですね(車体裾が普通じ [続きを読む]
  • 583系 後位の切り継ぎ
  • 今日は後位を切り継ぎます。まずはカット。様子を見ながらやすり掛け・・・接着しました。原型(下の車体)に比べ、5mm伸ばしています。2両とも伸びました。ご覧の通り、材料取りの関係で接合箇所を変えています。昨日の前部短縮と今日の後部延長で差し引き3.75mm、実物換算300mmの延長となりました。数字では微々たるものですが、留置線で485系や583系と並べた時に(・∀・)ニヤニヤできそうです。 [続きを読む]
  • 583系 運転台部の切り継ぎ
  • 引き続き前頭部の加工です。まずお面を切り出し・・・前妻と乗務員ドア間を1.25mm詰め、再度接合しました。左が加工前、右が加工後です。左にあった前面窓前の隙間がなくなりました。原型のクハネ581(左)と比べました。寸詰まった加工後のものはクハ481-300っぽい雰囲気です。同じ加工をもう一回やってクハネ581-300を2両でっち上げます。 [続きを読む]
  • 部品の仕入れ
  • 注文していたパーツ類が届きました。メインは14×17のPS22Bです。グレーの在庫が1個だったので銀を2個注文、塗り替えます。それと塗装済ガイシ、アルパワーのモーターなし台車、ISカプラー等々・・・それともう一つのメイン、IMONギアwギア比13:2のローギアードで(*゚∀゚)= 3ハァハァしようと思ったのですが・・・パッケージをよくみたら13:1でした!!どうやら注文時に間違えた模様orzしばらく塩漬けになりそうです。。。*追記*い [続きを読む]
  • 583系 加工開始
  • 485だ12系だといろいろ考えましたが、583系に落ち着き、ようやく加工を始めました。とりあえずクハネ3両を用意。ここ数日工作の順序を熟考した結果、運転室周りから始めました。はじめにおでこライトの導光部を切り取ります。次にガラスの取り付け位置が1.25mm前進するよう加工。画像左が加工前、右が加工後です。この先精度が要求される加工が続きますが、放置とならず頑張れるでしょうか・・・ [続きを読む]
  • 我が家の貴重な音つき機・その2
  • EF66を出してみました。このクルマ、音はカッコいいのですが・・・外観がまともじゃありません。実はPanが壊れています。以前、下枠と付け根の軸のロウ付け(?)が取れちゃいまして、そのまま放置。それにしてもゴハチといい、カンタム機のPanはアレでナニですねorzせっかくなので直して本線復帰させたいと思いますw [続きを読む]
  • クハ481
  • 12日の運転会も終わり、再びお休み期間に・・・入ったわけでなく、やりたいことを物色しています。ただ「せっかく作るのなら手戻りなくちゃんと完成できるものを」と思ってしまい、モノが定まりません。何も考えずに手を付けて仕掛品の山を作っていたころが懐かしいですwでですよ。「あすか」もやりたいけれど、こっちも気になります。昔、クハ481-801を作ろうとしたものの、いつの間にか放置になっていました。でもクハ481-801 [続きを読む]