タケゾウ さん プロフィール

  •  
タケゾウさん: サイン読み競馬でがんばるブログ
ハンドル名タケゾウ さん
ブログタイトルサイン読み競馬でがんばるブログ
ブログURLhttp://takezou2008kk.blog49.fc2.com/
サイト紹介文株や競馬サイン読み、その他の話題をあつかいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/04/18 21:30

タケゾウ さんのブログ記事

  • 【サイン読み】 菊花賞の反省
  • 菊花賞は本命馬が4着で単勝もワイドもハズレでした。  相手にあげた馬も含めて3頭とも5着以内でしたが、全くの的外れだったと言えます。  こういう時こそ復習のしがいはあるのですが。8枠の藤岡佑・藤岡康の並びは今年のNHKマイルCと同じですが、その時と同じ枠単6→5を使ってきました。  またこの12番フィエールマンは石橋からの乗り替わり+サンデーRなので、ドゥラメンテを模しているはずなのですが、理由な [続きを読む]
  • 【サイン読み】 菊花賞の予想
  • 菊花賞まず気になるのは9番のエタリオウという馬でしょうか。  前走すごい足で突っ込んできて僅差の2着でした。  距離が延びれば届くに違いない・・・・ と思わせて買わせようというのはJ様の常套手段。  鞍上のMデムーロも最近地味に干されているので頭で買う気にはなれません。 7月以降、ルメールは中央重賞を9勝しているのに対してMデムーロは0勝です。一番良さそうな枠は2枠ではないでしょうか。  2016 [続きを読む]
  • 【単勝的中!】 サイン読み・秋華賞の回顧
  • 秋華賞は1.3倍の配当でしたが単勝を的中できました。  これでG1は単勝2連勝。  アーモンドアイが3冠を取るだろうと数か月前から思っていたので、この低配当は少し残念です。  出来れば、ローズSに出てきて負けるor 辛勝していたら、もう少しオッズが上がってくれたのですが。サイン的には、やはり6枠周辺の造りが良かったこと。  それからこの6枠11番は2016年有馬記念のサトノダイヤモンド&ルメールの [続きを読む]
  • 【サイン読み】 秋華賞の予想
  • 秋華賞枠の造りで良さそうなのはやはり6枠でしょうか。  サッカー日本代表も森保監督の元で始動していますが、「森保」という文字列が入っているのもプラス。他で気になるのは8枠大外Mデムーロですが、これは昨年のダービー1番人気アドミラブルを思い出させます。  その時の1着は6枠外側のルメール・レイデオロでした。  またマイルCSでも8枠大外Mデムーロの配置でしたが、6枠11番は2着で、6枠12番にルメー [続きを読む]
  • 【単勝的中!】 サイン読み・スプリンターズSの回顧
  • スプリンターズSは覇者指名したファインニードルが見事1着で、単勝を的中できました。   ゴール前150mでもまだだいぶ前と差が有ったので、一瞬読み間違えたかと思いましたが、ゴール前ギリギリで差し切ってくれました。まぁそういうシナリオなだけで、別に川田が追える騎手だからではありませんwサイン的には一杯あったように思います。例えば予想で書いたダブル登録馬・カイザーメランジェの件ですが、この馬を管理して [続きを読む]
  • 【サイン読み】 スプリンターズSの予想
  • スプリンターズSまず気になるのはJモレイラが乗っているナックビーナスでしょうか。  JRAへの移籍が噂されているモレイラですが、有力騎手が移籍してくる場合、たいてい移籍前にJRAのG1を勝つことが多いので、今秋の間に1勝するかもしれません。  が、馬もモレイラもこの前のキーンランドが初重賞勝利だったようなので、ここでいきなりは考えにくい気がします。   ということで、あっても2着までではないでしょ [続きを読む]
  • 【サイン読み】 ローズSの反省など
  • ここのところ調子が良くて、少し甘く見たのもあったのか、今週はダメでした。当てたのは、競馬ノートに的中印を押したいがために買ったこの馬券のみ。さすがに1.1倍だと買うのがバカらしくなります。ローズSは中竹師2頭出しのうちの1頭が勝ちましたが、この2頭とも春のうちは角居師が管理していました。  その後、角居師の酒気帯び運転+逮捕により、中竹厩舎に移った馬です。   ということで、この馬を起用することに [続きを読む]
  • 【サイン読み】 小倉2歳Sの回顧など
  • スプリンターズSのCMがいつのまにか発表になっていました。  こういうCM等は当のスプリンターズSで狙うよりも、発表直後に狙うべきもの。 いわば先手必勝です。スプリンターズ+新潟ということで、今週は大野拓弥が大活躍でした。 もう1つ忘れてならないのは4枠の武豊。  松元師ではなかったですが、見事、日曜重賞で1着でした。新潟の方は池添の単勝を取れず。  1番人気馬だったので、フォーカスはしていました [続きを読む]
  • 【サイン読み】 札幌記念の回顧など
  • 札幌記念は、ゲストがロコソラーレ(=太陽)の本橋麻里であるところ、太陽の近くをかすめるように通る彗星を意味するサングレーザーが1着でした。  たまに直接的な事をしてくるので、扱いが難しいですね。  それからカーリングというと、カーリングの延長戦を意味するエキストラエンドという馬がいましたが、この馬の唯一の重賞勝ちであった2014年の京都金杯1着位置である1枠2番をそのまま使ってきました。・今週はW [続きを読む]
  • 【サイン読み】 今週の競馬回顧
  • 昨年、一昨年と、夏場の重賞は荒れ気味で、9月に中央に戻ると一転して1番人気が連勝するという現象が起きていました。  が、今年の夏場は比較的固いので、逆に9月になると荒れるかもしれません。関屋記念の方は、JRAのHPで募集している「思い出に残る 平成の名場面」から、「最高+場面」という意味を持つプリモシーンを選ぶのが正解だったようです。エルムSの方は、これもまたJRAのHPに掲載されている今月のカレ [続きを読む]
  • 【サイン読み】 アイビスSDの回顧など
  • 今日は両重賞とも逆から3番目に1番人気を入れていて、結局、両頭とも1着になりました。  7月29日はプリンセス・ダイアナの結婚式の日なので、ダイメイプリンセスは直接的過ぎてなかなか買いづらかったと思います。アイビスと前日土曜の新潟メインは8枠・4枠・6枠が馬券になっていましたが、6枠には戸崎が入っていたことと、土曜8枠に福永が入っていたことから、今年のダービーの焼き直しだったようです。  まぁダー [続きを読む]
  • 【サイン読み】 函館記念の回顧など
  • 函館記念の1着馬エアアンセムは後藤浩輝が騎乗したことがあり、また重賞になる以前のホープフルSを1着したことがあるという、かなり特殊な経歴を持つ馬でした。  後藤が乗ったことがある馬は他にナスノセイカンが出走していましたが、時が経って最近では結構珍しくなってきています。  4枠は試合前に歌うナショナルアンセムに加え、フランスのトリコロールブルーの同居であり、いずれにしてもW杯を彷彿とさせます。・エム [続きを読む]
  • 【サイン読み】 七夕賞の反省など
  • 今週は、そこそこ調子良かったです。  土曜日のオジュウチョウサンの単勝も取りましたが、少額しか買わなかったのは問題でした。  もう少し本腰を入れて読んでいればもっと買えたのにと思います。   もう既にヒーロー列伝のポスターになっているし、ここまで人気が出てきたのなら、さすがに500万じゃ負けさせないですね。日曜日の函館では、ハウエバーという馬がグレイとソングに挟まれて1着していました。函館がGLA [続きを読む]
  • 【サイン読み】 CBC賞の反省など
  • CBC賞はアルファベットを入れ替えてCCBが一つのキーになるはずですが、それっぽい馬名であるトーキングドラムやその周囲が馬券にならず、なかなか解きにくかったようです。  ここらへんはしっかり復習したいと思います。終わってみれば「熊本・長崎」が入っている4,5枠の連対で、潜伏キリシタンネタでしたね。・ポーランド戦の最後のボール回しは、勝つためにとった現実的な選択として評価できなくもないですが、一方で [続きを読む]
  • 【サイン読み】 宝塚記念の反省など
  • 軸にしたヴィブロスはドツボ・ヒッカケ馬の定位置である4着。  サインを単純+素直に解釈すると、相手の術中に嵌ってしまうという典型的なケースでした。   失敗例としてノートに書きためていますが、読み返す時間が無くて、また同じ過ちを繰り返しているので、まずノートを読め!ということです。  以下、箇条書きで。・自分が狙っていた5枠10番と7番は、直前東京で5枠が1着、直後の阪神12Rでワイド7−10出現 [続きを読む]
  • 【サイン読み】 宝塚記念の予想
  • 宝塚記念宝塚記念のCM「緊張の夏」からは殺虫剤キンチョーの大日本除虫菊株式会社が連想されるので、菊花賞馬のキセキが浮上してきます。  関ジャニ8には「奇跡の人」という曲があるので、なおさら怪しいですが、しかしこういうダイレクトな事は遣らないはず。今日は札幌競馬場に石橋貴明が来ることから、ベタですが石橋騎手の入った5枠は良さそうに見えます。  また土曜日の阪神競馬場に来た蝶野正洋はシアトル生まれなの [続きを読む]
  • 【サイン読み】 ユニコーンSの回顧など
  • やはり今週もG1が無いためか、比較的やりやすかったように思います。  両重賞とも1番人気が馬券になってましたし。世相ネタからはAKB総選挙で松井珠理奈が1位になったことでしょうか。  珠理奈と言えば、やはり大声ダイヤモンドですが、今年のダイヤモンドSの1着馬番である14番をそのまま1着として起用してきました。  あと、ユニコーンS馬が1,2着した今年のフェブラリーSの出目を使ったのも確かなようです [続きを読む]
  • 【サイン読み】 エプソムCの回顧など
  • 2場開催ゆえの難しさはあったものの、G1が終わったのでかなり偏差値を下げてくれたような気がします。エプソムというと英国ダービーが行われる場所なので、今年のダービーが元になっていたようです。  じゃぁ毎年エプソムCは日本ダービーと連動しているのかというとそうではなくて、ただ今年の場合はダービーを惜敗した戸崎がダービー1着枠に入って残念賞をもらうためのレースでした。   同枠がゴールド+犬といういかに [続きを読む]
  • 【サイン読み】 安田記念の反省
  • 安田記念は軸にしたペルシアンナイトが6着で馬券はハズレでした。  まぁ完全にハズレたので何も言えることはないのですが、自分が書いた馬単5→11のそれぞれ1つ隣が来たという点はあります。   たまにあるのですが、同じ方向に1つずらして使ってくるパターンでした。  後はこれから復習しようと思います。・先週終わったPOGは成績が悪くて、重賞勝ちはフラワーCのカンタービレだけでした。  ダービー馬を指名し [続きを読む]
  • 【サイン読み】 安田記念の予想
  • 安田記念同じく「安」という字が付いている平安Sという重賞で3枠に入って圧倒的な1番人気馬をすっ飛ばした川田が今回の安田記念でも3枠に入っています。  先週のダービーでも1番人気馬でずっこけた川田なので、今回やり返すのではないでしょうか。  先月テイエムオペラオーが死んだばかりですが、そういうこともあってテイエムOに乗っていた和田竜二が同枠に居るのもプラスに感じられます。  ということで軸は5番のペ [続きを読む]
  • 【サイン読み】 日本ダービーの回顧
  • 軸にしたエポカドーロは2着でしたが、単勝を買っていたのでハズレ。  12番について向こう側が書いたストーリーについては読めていたと思いますが、ただそれを1着と判断したのは完全な誤りでした。  バカは同じ過ちを繰り返すと言いますが、またやってしまった!といったところでしょうw   まぁでも、ほとんど当たらなかったG1も普通に考えていけば2着以内馬は見つけられる事が分かってきたので、その点は進歩してい [続きを読む]
  • 【サイン読み】 日本ダービーの予想
  • 日本ダービーせっかくのダービーなので1着馬=ダービー馬を見破りたいところ。  全部で18頭もいるので2、3着はあっても1着は無いだろうという馬をバンバン消して行こうと思います。まず馬産にも影響を与えるダービーなので、一流でない種牡馬の産駒は消します。  カネヒキリはダート馬なので消し、オウケンブルースリも消し。  ステイゴールドはもう死んでしまって将来性が無い=勝たせる必要が無いので消します。    [続きを読む]
  • 【単勝的中!】 サイン読み・オークスの回顧など
  • オークスは本命のアーモンドアイが1着で単勝を的中できました。  配当は安かったですが、1着になるという自信を持って買えたのは何よりでした。  もっとも、ヒモの精度は悪く、また2番も馬券になったので、いろいろ反省すべき点はありました。アーモンドアイについては、隣に強力なサイン馬であるサヤカチャンが居たのも大きかったですね。・来週はいよいよ日本ダービー。  ダービー馬を見破ったと胸を張って言うためには単 [続きを読む]
  • 【サイン読み】 オークスの予想
  • オークス今回のG1ヘッドラインは「薔薇香る、麗しの舞台。」です。  ここから浮上するのは、アーモンドがバラ科の木なのでアーモンドアイです。  また「麗し」という言葉からも、見て美しい、麗しいという意味を持っている「まぐわし(目細し)」という言葉が連想され、細い目を表すアーモンドアイが浮上。  このアーモンドアイの母親はフサイチパンドラですが、フサイチパンドラと言えばエリザベス女王杯を1着した馬です [続きを読む]