タケゾウ さん プロフィール

  •  
タケゾウさん: サイン読み競馬でがんばるブログ
ハンドル名タケゾウ さん
ブログタイトルサイン読み競馬でがんばるブログ
ブログURLhttp://takezou2008kk.blog49.fc2.com/
サイト紹介文株や競馬サイン読み、その他の話題をあつかいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/04/18 21:30

タケゾウ さんのブログ記事

  • 【サイン読み】 ユニコーンSの回顧など
  • やはり今週もG1が無いためか、比較的やりやすかったように思います。  両重賞とも1番人気が馬券になってましたし。世相ネタからはAKB総選挙で松井珠理奈が1位になったことでしょうか。  珠理奈と言えば、やはり大声ダイヤモンドですが、今年のダイヤモンドSの1着馬番である14番をそのまま1着として起用してきました。  あと、ユニコーンS馬が1,2着した今年のフェブラリーSの出目を使ったのも確かなようです [続きを読む]
  • 【サイン読み】 エプソムCの回顧など
  • 2場開催ゆえの難しさはあったものの、G1が終わったのでかなり偏差値を下げてくれたような気がします。エプソムというと英国ダービーが行われる場所なので、今年のダービーが元になっていたようです。  じゃぁ毎年エプソムCは日本ダービーと連動しているのかというとそうではなくて、ただ今年の場合はダービーを惜敗した戸崎がダービー1着枠に入って残念賞をもらうためのレースでした。   同枠がゴールド+犬といういかに [続きを読む]
  • 【サイン読み】 安田記念の反省
  • 安田記念は軸にしたペルシアンナイトが6着で馬券はハズレでした。  まぁ完全にハズレたので何も言えることはないのですが、自分が書いた馬単5→11のそれぞれ1つ隣が来たという点はあります。   たまにあるのですが、同じ方向に1つずらして使ってくるパターンでした。  後はこれから復習しようと思います。・先週終わったPOGは成績が悪くて、重賞勝ちはフラワーCのカンタービレだけでした。  ダービー馬を指名し [続きを読む]
  • 【サイン読み】 安田記念の予想
  • 安田記念同じく「安」という字が付いている平安Sという重賞で3枠に入って圧倒的な1番人気馬をすっ飛ばした川田が今回の安田記念でも3枠に入っています。  先週のダービーでも1番人気馬でずっこけた川田なので、今回やり返すのではないでしょうか。  先月テイエムオペラオーが死んだばかりですが、そういうこともあってテイエムOに乗っていた和田竜二が同枠に居るのもプラスに感じられます。  ということで軸は5番のペ [続きを読む]
  • 【サイン読み】 日本ダービーの回顧
  • 軸にしたエポカドーロは2着でしたが、単勝を買っていたのでハズレ。  12番について向こう側が書いたストーリーについては読めていたと思いますが、ただそれを1着と判断したのは完全な誤りでした。  バカは同じ過ちを繰り返すと言いますが、またやってしまった!といったところでしょうw   まぁでも、ほとんど当たらなかったG1も普通に考えていけば2着以内馬は見つけられる事が分かってきたので、その点は進歩してい [続きを読む]
  • 【サイン読み】 日本ダービーの予想
  • 日本ダービーせっかくのダービーなので1着馬=ダービー馬を見破りたいところ。  全部で18頭もいるので2、3着はあっても1着は無いだろうという馬をバンバン消して行こうと思います。まず馬産にも影響を与えるダービーなので、一流でない種牡馬の産駒は消します。  カネヒキリはダート馬なので消し、オウケンブルースリも消し。  ステイゴールドはもう死んでしまって将来性が無い=勝たせる必要が無いので消します。    [続きを読む]
  • 【単勝的中!】 サイン読み・オークスの回顧など
  • オークスは本命のアーモンドアイが1着で単勝を的中できました。  配当は安かったですが、1着になるという自信を持って買えたのは何よりでした。  もっとも、ヒモの精度は悪く、また2番も馬券になったので、いろいろ反省すべき点はありました。アーモンドアイについては、隣に強力なサイン馬であるサヤカチャンが居たのも大きかったですね。・来週はいよいよ日本ダービー。  ダービー馬を見破ったと胸を張って言うためには単 [続きを読む]
  • 【サイン読み】 オークスの予想
  • オークス今回のG1ヘッドラインは「薔薇香る、麗しの舞台。」です。  ここから浮上するのは、アーモンドがバラ科の木なのでアーモンドアイです。  また「麗し」という言葉からも、見て美しい、麗しいという意味を持っている「まぐわし(目細し)」という言葉が連想され、細い目を表すアーモンドアイが浮上。  このアーモンドアイの母親はフサイチパンドラですが、フサイチパンドラと言えばエリザベス女王杯を1着した馬です [続きを読む]
  • 【サイン読み】 ヴィクトリアMの反省など
  • 軸にしたカワなんとかという駄馬は馬群に沈みました。    今日はサイン的に強そうな16番を本命にすることも考えましたが、ちょっと気になる事があった7番が人気薄だったので冒険してみました。  まぁハズレですが、仕方ありません。ここまで来たら、来週も大人しくしていて、ダービーで勝負した方が良さそうです。・来週の1番人気であろうアーモンドアイはロードカナロア産駒ですが、同産駒が1着になった最長距離は20 [続きを読む]
  • 【サイン読み】 NHKマイルCの反省
  • NHKマイルCは軸にしたタワーオブロンドンが馬券にならずで完璧なハズレでした。ただ、1着だった11番については要注意の馬だと思って相手筆頭に考えていたので惜しいところはありました。  藤岡佑介がそろそろヤバそうだと前から警戒していて先週の春天では初G1制覇かもしれないとして本命視しましたが、1週遅れで走られました。  親父の藤岡健一の時と少し似たパターンだったので、もっと警戒すべきだったようです。 [続きを読む]
  • 【サイン読み】 NHKマイルCの予想
  • NHKマイルC昨年のNHKマイルCは2番人気だった馬名意味「隕石」が1着でした。  それに対して、今年の2番人気も「隕石」がらみとなっていますが、どうなるでしょうか。今週のG1ヘッドラインは「マイルの寵児、未来を変革。」です。  いちおう「未来」という言葉が出てくるので、未来・将来を表すフューチュリティS(朝日杯)組に関心がいきます。  それに加えて「未来を変革」という言葉が、2015年NHKに出走 [続きを読む]
  • 【サイン読み】 天皇賞春の反省
  • 軸にしたガンコは馬群の中に消えていきましたw  ということで馬券はハズレ。正逆6番にレインボーラインとガンコという、前哨戦1着馬が入ったのは偶然とは思えず、そこからの検討になりましたが、まぁいつも通りG1のドツボに引っかかってしまったようです。1着になったレインボーラインは浅見師の管理馬であるところ、京都プレゼンターの沢村一樹は浅見光彦役を演じたこともあったのでピッタリではありました。  サイン派も [続きを読む]
  • 【サイン読み】 天皇賞春の予想
  • 天皇賞春先週、武豊が騎乗停止になって、クリンチャーには三浦皇成が代わりに騎乗することになりました。  三浦の初G1勝利なるか?という話題がクローズアップされていますが、同じように初G1勝利を目指す藤岡佑介の方が少し陰に隠れている分、怪しく感じられます。   乗っているガンコは前走日経賞1着ですが、同じく日経賞1着から春天を制したフェノーメノが入っていた3枠6番に入っているのもプラスではないでしょう [続きを読む]
  • 【サイン読み】 読売マイラーズCの回顧など
  • 今週はG2、G3週だったので、事前予想はお休みでした。今週は土曜日がエリザベス女王の誕生日に当たっていたこともあって、イギリス王室所有のアスコット競馬場からアスコットが有力でしたが、こういう場合、あまりに直接的すぎるからか、なかなか1着にはなりませんね。東京の方は、藤岡康太が乗り替わりになっていましたが、東京3R以降は、藤岡康太が乗り替わった馬の左の隣馬が6連続で馬券になっていました。こういうもの [続きを読む]
  • 【サイン読み】 皐月賞の反省など
  • 皐月賞は軸にしたワグネリアンが馬券ならずでハズレでした。  正逆2番に人気馬2頭を入れて大阪杯のような造りにしてきました。  安易に飛びついたわけではありませんでしたが、もう少し自重するべきでした。  今回はかなり反省点が多いので、しっかり復習して、次回に生かしたいと思います。日曜日は西山さんの馬が単勝万馬券を2回出していますが、それが結局、G1の激走位置を教えていたようです。   西山牧場セイウ [続きを読む]
  • 【サイン読み】 皐月賞の予想
  • 皐月賞1枠1番に2歳G1を1着した馬が入っているのは先週と同じです。  先週はその隣である1枠2番が取消していたので、なおさら今週は1枠が怪しそうです。先月、高知で行われた黒船賞では1枠が穴で激走し、福永が乗った馬はブービーでしたが、それもここへのサインではないかと考えます。レーシングダイアリーは「唯一の春に叫ぶ〜」という表現ですが、ここから想起されるのはワンアンドオンリー。  「ワ アン」という [続きを読む]
  • 【サイン読み】 桜花賞の反省
  • 桜花賞は軸にしたラッキーライラックが2着で馬券はハズレ。  まぁ自信が無かったので、ハズレても仕方ありません。  ただ、昨年のように軸馬がG1になると悉く沈むという状況からは脱しつつあるようです。  今日も自然な発想から1番を軸にして、2着もあるかもなーと思いつつだったので明らかに良くなっていますね。  欲を言えば、2着型をしっかり2着と見極められるようにならなくてはいけません。1着になった7枠は [続きを読む]
  • 【サイン読み】 桜花賞の予想
  • 桜花賞今日の桜花賞プレゼンターは柳楽優弥ですが、柳楽が同じくプレゼンターをつとめていたのは昨年の札幌記念でした。  この時の1着が1枠1番のサクラアンプルール。今回その1枠1番にはラッキーライラックという圧倒的な1番人気が入りました。 しかも札幌市の市の木がライラックであるというコテコテなネタまで使ってきましたwどうなるかよく分かりませんが、それでもたぶん走るのではないかという気がします。近年、圧 [続きを読む]
  • 【単勝的中!】 サイン読み・大阪杯の回顧
  • 軸にしたスワーヴリチャードは1着になり、単勝を的中できました。  1着になることに自信があったので、勝負馬券は単勝。  欲を言えば3連単が当たればよかったですが、まぁどっちでもいい事です。今回、出馬表が出るまでに考えていた事は1.勝つのはスワーヴリチャードである2.8枠に入るのではないか3.隣にメートルダールがへばりついているはずの3点でした。   出馬表が発表されてみると、その通りになっていたので、 [続きを読む]
  • 【サイン読み】 大阪杯の予想
  • 大阪杯今回のレーシングダイアリーは「屈強である勇者だけが春の王道に名を刻む。」です。これに似ているのが「屈強な勇者が競い合う豪脚、揺るがぬ信念を砂に刻め。」という、2015年のチャンピオンズCのダイアリー。  この時に勝ったのが2枠4番サンビスタ・Mデムーロ(角居)でした。   ということでMデムーロは要注意ですが、入っている8枠の造りも大変良いように見えます。  8枠に入ったMデムーロと松山は、週中に行 [続きを読む]
  • 【的中!サイン読み】 高松宮記念の回顧
  • 高松宮記念は軸にしたレッツゴードンキが2着で馬連を的中できました。予想にも書いた通り2着の可能性もあると思ったので単勝本線にせずリスク回避したのが幸いしました。   G1はいつも妄想が先行して下手を打つことが多いのですが、今回は正しい読みが出来たという手答えがあり、後は1着か2着かという所でした。   直前のマーチSで4枠8番が1着になったのを見て、レッツゴーの単勝を減額したのも良い方向に働きまし [続きを読む]
  • 【サイン読み】 高松宮記念の予想
  • 高松宮記念土曜日のペガサスSは1,2,3着馬が全て8歳牡馬でしたが、これがサインだとしたら、高松宮のダンスディレクターやラインミーティアの2頭は8歳牡馬なので要注意かもしれません。枠組み的に良さそうなのは4枠でしょうか。  その中でもレッツゴードンキは気になります。前走はフェブラリーSで1着12番ノンコノユメ、2着14番ゴールドドリームの間である13番に居て、1,2着でサンドされていました。  で [続きを読む]
  • 【サイン読み】 スプリングSの回顧など
  • スプリングSは軸にしたステルヴィオが1着で単勝を的中できました。  単勝230円と格安の部類に入りますが、このレースだけやれば回収率230%なので、十分ではないでしょうか。  分からないレースは手を出さないか、金額を大きく下げることが重要だといつも思わされます(今週も思いましたw)。・今日はN山に馬券を買いに行って、ついでにレースも見てきました。   来場ポイントが貯まったので「ご当地ターフィー」 [続きを読む]
  • 【サイン読み】 フィリーズRの回顧など
  • ここのところ難しいレースが多いですね。   フィリーズRは、恥ずかしいことに、買っていた馬が落馬しました(^^;)   不慮の事故か、あるいはわざとなのか、分かりませんが、今振り返って思うことは、おそらくは「わざと」であり、完全なハズレを掴まされた気がしています。   まぁ3枠6番浜中と言えば、ショウナンパンドラ高野師が思い出されるので、そこで落馬したなら高野師示唆の可能性があるということです。そ [続きを読む]