坪井司法書士事務所 さん プロフィール

  •  
坪井司法書士事務所さん: 司法書士坪井章 岐阜弁日記
ハンドル名坪井司法書士事務所 さん
ブログタイトル司法書士坪井章 岐阜弁日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsuboihoumu/
サイト紹介文司法書士、行政書士坪井章の日々の活動や、業務の内容を書きたいと思います
自由文坪井司法書士事務所は、債務整理、不動産登記、商業登記、会社設立支援、成年後見を主な業務としています。岐阜弁ですので、全国の皆様には少し珍しいと思います。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/04/18 23:07

坪井司法書士事務所 さんのブログ記事

  • メガバンクに営業に行く
  • 司法書士が銀行に営業に行くとききますが、 メガバンクにも営業に行くのでしょうか? 岐阜県の場合に限るとメガバンクは積極的に住宅ローンをやっていない印象があり 不動産の取引で銀行の応接室を借りたいとお願いしても メガバンクで融資を受ける人は別として 応接室を借りることができず メガバンクで不動産の取引をする場合は、 通常のお客様と同じ窓口で お振込みと出金をすることになります。 対応も冷たい印象です。 地元の [続きを読む]
  • ブログランキングで1位になった
  • 久々にブログ村の司法書士ランキングで1位になりました。 最近は、ブログは気軽にできるFBなどに比べ 手間がかかるのか下火ですが、 頑張っています。 最近は暇なのか更新は増えています。 今後ともよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 森友と加計問題
  • 連日、総理の森友と加計問題が話題になっています。 また、毎日、国会で野党が責任追及していますが、 国会は国の立法機関であり(法律や予算などを決めるところ) 野党が与党の責任追及するところではありません。 民主主義の原則は、 自民党に不満があるなら次の選挙で他の政党に投票すべきです。 重要法案がたくさんあるので、 重要法案を審議してもらいたいと思います。 私は安倍総理を支持しています。 その理由は歴代総理が [続きを読む]
  • 改正法
  • 私は受験生時代、あと数点で2度落ちましたが、 その原因の一つは不動産登記法の改正があった影響で 改正法に対応できず 2年連続で大量失点しました。(半分くらい不正解だった) ある書籍を読み込めば 楽勝だったと思います。 会社法はある書籍を読み込み 全問正解でした。 その書籍は一問一答です。 今でも悔いますが 当時は考えが甘く 予備校のテキストたるものを信用しすぎて いい情報を精査できませんでした。 今回の民法改 [続きを読む]
  • 債務整理の原因
  • 私は、債務整理事件を受任するときに 多重債務に至った経緯をうかがうようにしています。 それは債務整理事件は多重債務の解消と 生活の再編にあると思っているので、 多重債務状態を解消しても 再び借金を繰り返しては 意味がないと考えるからです。 最近は、消費者金融の審査も厳しくなったので 債務整理をした後にブラックリストにのると 借金をすることが難しなり 次は、闇金に走る人が多くなっています。 借金の原因をおたず [続きを読む]
  • 司法書士の開業は大変
  • 若手司法書士のブログなどを拝見して思うのが、 最近は司法書士で独立するのは大変だということです。 私が開業した10年前は、 世の中には仕事がある程度あったので 仕事の面では厳しくなかった気がしますが、 今は仕事も減っているようです。 ブログで営業の方法などもアップしている人もいらっしゃいますが 営業は教えてもらうものではないので 自分で考えなければいけません。 予備校はいまだに稼げるような広告を出しています [続きを読む]
  • 相続譲渡と遺産分割
  • 不動産登記で問題になる論点ですが、 相続分の譲渡と遺産分割協議があった場合に 1件の登記申請書で登記ができるか? というものがあります。 1件の登記申請でするかどうかは 小さな論点にみえますが 登記申請を2件にすると登録免許税の負担が増え 登記費用が高くなるのでできれば1件の登記でやりたいのですが、 法務局は数次相続と呼ばれる 相続登記を放置したまま相続人が死亡したケースは 1件の登記申請は消極的だと言えま [続きを読む]
  • 事務所ゴミの捨て方
  •  国土交通省は4日、大阪航空局と気象庁大阪管区気象台の廃棄書類約840枚が大阪市内の路上に散乱していたと発表した。国交省は散乱文書を回収したが、個人情報が書かれた機密性の高い内部文書も含まれていた。 国交省によると、文書は航空局や気象台で作成された危機管理マニュアルなど。個人情報が記載された連絡網も含まれていた。 2日午後0時20分ごろ、大阪市北区西天満1の交差点で、通行人から「路上に書類が落ちて [続きを読む]
  • 岐阜県は司法書士の数が多い
  • 日本司法書士連合会が発表した司法書士の人数をみると 岐阜県は352人と他の比べて 人口などを考えると多い気がします。 法務局の登記官が特認として 登録する人も多いと思いますが、 試験合格が多数派です。 例えば、お隣の三重県よりも100人近く多いことや 岐阜県よりも都会である茨城県よりも多いです。 岐阜県は弁護士の先生の数が少ないようです。 愛知県の司法書士の方で 岐阜県の仕事をしている人は結構多いので 競争 [続きを読む]
  • 今の現状に満足しない
  • 先日、ある方に手相をみていただいたら 「この先、仕事が忙しくなる。 その理由は、今の現状に満足してないので、 上を目指そうとするから」 仕事が忙しくなるかどうかは分かりませんが、 私は仕事についてはまだ道半ばだと思っていますし、 まだ努力が必要だと思っているので 当たっていると思いました。 私の目指すところは それは事務所の規模を大きくするとか 利益を上げるとかというものではなく 士業としての実力です。 士業 [続きを読む]
  • 登記件数が減っている
  • 岐阜地方法務局大垣支局で 本日、出来上がった登記申請の受付番号が若い気がしたので、 昨年と比べると同じ日を比較して1割以上減っています。 まだ3カ月なので分かりませんが、 この年度末でも登記審査が早いことを考えると このまま減り続ける気がします。 大垣支局の管内はトヨタ自動車さんの関連企業が多く 景気はいいと思います。 また、会社の経営者とお話しすると 求人を出しても問い合わせがないとの話をきくので 景気が悪 [続きを読む]
  • 佐川氏の証人喚問
  • 本日は森友問題で佐川氏を証人喚問すると騒いでいますが、 証人喚問で何か出るのでしょうか? 民事裁判で証人尋問というものがありますが、 相手方の証人から有利な事実を引き出すのは、 非常に難しいことです。 証人には相手方に有利な証人と こちら側に有利な証人がいます。 こちら側に有利な証人は 事前に打ち合わせをすれば 有利な証言をしてくれる可能性が高いかわりに 証拠能力は低いといえます。 こちら側の味方ではない相 [続きを読む]
  • 久々の法テラス
  • 久々に法テラスで司法書士報酬の立替払いを利用する事件があり 法テラスに援助の申込をしました。 一定の資力要件がありますが 法テラスの立替金制度を利用すれば 法テラスから弁護士、司法書士報酬が支払われ 法テラスの立替金に含まれない実否のみで 弁護士、司法書士に依頼することができます。 司法書士業務では自己破産で法テラスを利用することが多いのですが、 法テラスを利用すれば10万円程と1万円台〜の実費で 自己破 [続きを読む]
  • 資格者代理人方式のオンライン申請
  • 早ければ今年度中にもはじまる資格者代理人方式による オンライン申請がはじまることで 様々な議論がなされているようです。 司法書士が登記の添付書類について 原本確認を行うことで 書類をPDFにしてオンラインで法務局に提供すれば 登記ができるという仕組みが検討されています。 権利の登記の場合 司法書士側の責任が重くなるという意見もありますが、 登記は事後処理、法律行為があった後に そのことを法務局に申請するのが [続きを読む]
  • 確定申告終了
  • 本日、確定申告が終了したという報告がありました。 事前に所得税の還付があるとの報告があったので、 予想していた納税額を下回ると思いましたが、 結果は予想よりも1割程高かったです。 所得税は前年に予納している分と 会社さんからご依頼をいただいたときに 源泉してくださっている分と 住宅ローン控除分も含めると低額です。 先日、ある方から 「なぜ真面目に申告しているのか?」 というご質問がありましたが 「まともに事 [続きを読む]
  • 職権更正
  • 不動産登記には間違った登記を正しい時に直す手続きがあります。 それを更正登記と呼びます。 何でも更正登記ができるわけではなく 間違ったときと正しい登記に同一性が必要になります。 手続き的には抹消というものがあり 間違った登記を抹消して 再度申請すればいいということなのでしょうか。 登記官が間違えた場合は 何でも可能です。 所有者を間違えた場合も更正が可能ですが、 登記識別情報が再度発行されることもなく 間違 [続きを読む]
  • 財産管理人と利益相反
  • 例えば、成年後見人や相続財産管理人等の財産管理人を家庭裁判所に申立をする場合、 財産管理人の候補者を上申すると 裁判所の取り扱いにもよるので ローカルルールがあるかもしれませんが、 候補者を選任してもらうことができます。 例えば、申立人を財産管理人の候補者として 申立をして認められるケースもあります。 ただ、申立人は裁判所に財産報告する立場なので 財産報告する申立人と財産調査する申立人が同じ人の場合は、 [続きを読む]
  • 登録免許税の立替
  • 本日、ある人から登記申請で法務局に支払う 登録免許税の立替のご質問がありました。 登録免許税が高額になることも少なくなく 事前にお預かりするケースもありますが、 司法書士が立替える場合も時々あります。 原則、事件費は前払いをお願いするので 司法書士が立替える場合は例外です。 立替えれない場合は、 事前に前払いをお願いすることもできると思います。 立替をしない場合でも 印紙が高額になる場合は 法務局の印紙売り [続きを読む]
  • 税金を納めるのは大変
  • 確定申告の受け付けが始まった16日、森友学園問題での国会答弁が問題視されている佐川国税庁長官の責任を追及する市民らが、国税庁前で抗議活動を行った。国税庁前には、森友学園への国有地売却に関連した資料を破棄したと答弁した佐川長官を批判する市民が集まり、佐川氏の罷免などを訴えた。(FNNニュースより) 国税庁長官の問題で確定申告をする国民が 不満をもらしています。 例えば、明らかに登記簿上からみても第三者からの [続きを読む]
  • 過払金返還請求は意外と難しい
  • 過払金返還請求は多くの事件は何ら論点もなく 直ぐに決着がつきます。 過払金返還請求事件の論点は複雑で 難しい法律構成になっていますが 先人の弁護士の先生らが裁判で勝訴して 判例をえてそれを情報公開することによって 専門家は助けられています。 ただすべて解決しているわけではなく 解決してない論点やグレーゾーンの論点になると 裁判所での立証は困難な場合も少なくなく 難しい案件になります。 ネットでブログやホーム [続きを読む]
  • 自己破産の申立が増加
  • 最高裁がまとめた2017年の個人の自己破産申立件数(速報値)は、前年比6・4%増の6万8791件で、2年連続で増えた。伸び率は16年(1・2%増)から大幅に拡大した。自己破産は16年から前年比増加に転じ、ペースが上がっている。ここ数年で貸し出しが急増した銀行カードローンの影響もあるとみられる。(朝日新聞デジタル) 何年か前に年収の3分の1までしか借りれない規制ができましたが 消費者金融しか適用されず 銀 [続きを読む]
  • 信用金庫の貸金庫
  • 私は大垣西濃信用金庫さんの本店の近くに事務所を移転したので、 事務所の重要書類は信用金庫さんの貸金庫を利用しています。 事務所はセキュリティーは入れてありますが、 信用金庫さんの貸金庫のほうが 安心だと思います。 前は大きな耐火金庫を利用していましたが 古くなって火事に耐えられない気がしたので、 処分しました。 うちの事務所はセキュリティーを強化するために なかなか割れないガラスに針金を入れました。 さらに [続きを読む]
  • 報酬と実費
  • 仕事をするうえで依頼者から受領する報酬と実費があります。 実費は登記の登録免許税、登記事項証明書 裁判所に納める印紙、郵便切手等がありますが、 これは法律で定められていることが多いので、 依頼者の合意をえる必要はありませんが、 報酬は裁判所が決定する成年後見人等の報酬以外は 依頼者の合意をえなければいけません。 通常のお店で契約するのと同じような契約になります。 報酬は独自に決めることができるので 事務所 [続きを読む]
  • ブログランキング
  • 私はにほんブログ村の司法書士部門のブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 最近、更新ができていませんでしたが、 今週は2位から3位のあたりです。 また1位になるように頑張りますので、 応援よろしくお願いします。 ブログランキングに参加してない先生も多く ブログランキングで上位だからといって ブログの内容までいいというわけではありませんが、 応援して下さる方がいらっしゃることは 励みになります。 [続きを読む]
  • 事務所の引っ越し作業が終了
  • 金曜日にアリさんマークの引越社の方にきていただき 事務所の荷物を運び終え 土曜日に片付けをして 本日、午前中にパソコンの設定、セキュリティーや複合機の設定が終了しました。 近年、パソコンのセキュリティーの強化が主流になってきているので、 当事務所もファイアーウォールの導入を検討しているので商談中です。 設備だけは負けないようにしようと思います。 新事務所への登録変更は2月になりそうですし 新事務所への移転 [続きを読む]