坪井司法書士事務所 さん プロフィール

  •  
坪井司法書士事務所さん: 司法書士坪井章 岐阜弁日記
ハンドル名坪井司法書士事務所 さん
ブログタイトル司法書士坪井章 岐阜弁日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsuboihoumu/
サイト紹介文司法書士、行政書士坪井章の日々の活動や、業務の内容を書きたいと思います
自由文坪井司法書士事務所は、債務整理、不動産登記、商業登記、会社設立支援、成年後見を主な業務としています。岐阜弁ですので、全国の皆様には少し珍しいと思います。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/04/18 23:07

坪井司法書士事務所 さんのブログ記事

  • 少なくなった忘年会
  • 先週、岐阜県青年司法書士会とリーガルサポートの忘年会に参加しなかったので、 今年の忘年会は今週の土曜日にお世話になっている不動産屋さんと 食事を兼ねた酒の席で終了です。 前はもう少しあったのですが、 最近は減った気がします。 私は結構、お酒の席は好きで 呼んでいたでければ基本参加です。 開業したころは開業したばかりの士業が集まる会や そこで知り合った士業と他の会に行ったり 地元のラウンジなど飲み屋さんの忘 [続きを読む]
  • 抵当権の債務者と連帯債務者
  • 抵当権設定登記をする場合、 債務者を登記しますが、 連帯債務者の場合は連帯債務者と登記しなければ 第三者に対抗することができません。 連帯債務者と債務者は大きな違いがありますが、 実務では債権者側である金融機関に有利な連帯債務者がほとんどです。 よく連帯債務でも債務者となっている 契約書や登記原因証明情報で登記依頼がありますが、 ほとんどの場合、連帯債務なので注意が必要です。 例えば、よく申請をする住宅金 [続きを読む]
  • 確定申告
  • 個人事業者は1月1日から12月31日までの期で 確定申告をしなければならないのですが、 まだ余裕がある12月の初めに11月までの記帳をしています。 申告は税理士の先生にお願いしますが、 何が売り上げで何が個人的な入金なのか 自分でしか分からないことがあるので 記帳は自分でやって税務指導と申告だけをお願いしています。 来年の2月くらいまでに記帳をすれば申告に間に合いますが ふるさと納税をしようと思うと 12 [続きを読む]
  • 市県民税の取立て
  • 市役所の市県民税の取立ては 市町村によってはやり過ぎているところがあります。 本日、ある市役所の窓口で市役所の職員と市民がやり取りをするのをみかけましたが、 市役所の職員は市民のほうが年長者にもかかわらず上から目線でした。 延滞税などと言っていましたが、 減免申請をしているのか疑問があります。 悪質滞納者から取り立てるのは当然だと思いますが、 何らかの事情で払えないという人から 全額払えはどうなのでしょう [続きを読む]
  • 営業は人間性
  • ある大手不動産会社の社長が人間性がいい人でなければ 営業で成功しないとおっしゃっていましたが、 売れている営業マンは人間性がいい人が多いと思います。 また、売れている会社の社員は人間性がいい人ばかりです。 私、士業も同じで人間性は重要です。 仕事がないとか言っている人ほど 人間性に問題があるにもかかわらず 気が付いてない人が多い気がします。 よく仕事をやらされている感があるとか 無理難題を押し付けられる 相 [続きを読む]
  • 最高裁判所が養育費の算定表を見直す
  • 離婚の裁判などで広く利用されている養育費の算定表について、最高裁の司法研修所が見直しを進めている。 近年、シングルマザーの困窮が顕在化し、日弁連も「現行表は低額すぎる」と改訂を提言しており、社会情勢の変化を反映させる必要があると判断した。来年5月ごろに報告書をまとめるという。 現行の算定表は、有志の裁判官らが「簡易迅速」な裁判を目指し、2003年4月、法律雑誌に公表した。離婚訴訟などの管轄が04年4月に地 [続きを読む]
  • 家族旅行と土日対応
  • 先週の土日は2年ぶりに車で4時間ほどの西伊豆に 家族旅行に出かけました。 昨日の夕方には帰る予定でしたが 思わぬ渋滞で帰りが遅くなり 昨日は事務所に行きませんでした。 通常、土日でもメールやFAXを確認して お見積もりのご依頼などには可能な限り対応していますが、 せっかく土日にお見積もりのご依頼をいただいたにもかかわらず 対応が月曜になりご迷惑をおかけいたしました。 土日に登記費用のお見積もりをお出しした [続きを読む]
  • 依頼の不当誘致
  • 動産の取引で司法書士や土地家屋調査士が不動産仲介会社に お金を支払ってご依頼をいただくことは違法です。 司法書士法、土地奈億調査士法では不当な手段による依頼の誘致として禁止している行為で 渡した司法書士は司法書士法違反、土地家屋調査士は土地家屋調査士法違反 もらった人は司法書士資格や土地家屋調査士資格がないにも関わらず 依頼の斡旋という手段により司法書士業務、土地家屋調査士業務を行ったとみることができ [続きを読む]
  • ふるさと納税と不動産譲渡所得税
  • 不動産を売却した場合、 土地については取得価格よりも販売価格が高かった場合、 売却代金が所得だということで 約20パーセントの税金がかかります。 建物の場合は償却等の関係で 課税されないことが多いと思います。 この所得税の相談は 非常に多いです。 税理士の先生の分野ですが、 個人事業者や会社をしてない人は税理士の先生に相談できないので 不動産売却に関わった司法書士や仲介会社の担当の方に相談します。 私は一般 [続きを読む]
  • 登記は難しいと思う
  • 連日、登記相談で登記を自分で行おうとする人をみかけますが、 世の中では登記は簡単にできると考えられているのでしょうか? 人によりますが司法書士試験に合格して多少の知識を持った人でも すぐに登記申請をすることができないので それほど簡単な業務だとは思えません。 私、個人の感想ですが、 定型的なものは慣れれば難しくはないですが、 登記は奥が深く ある程度のレベルの仕事をしようと思うと 難しい業務だと思います。 [続きを読む]
  • 事務所の看板効果
  • 私は今年の1月に今の事務所に移転しました。 前の事務所は分かりにくい場所でしたので、 人の目につくことは少なかったのですが、 大垣市の中心部を走る国道258号線沿いで 大垣西濃信用金庫本店の近くという立地条件が原因なのか 人の目につくようで 私の知人の多くが事務所移転のことを周知しています。 また事務所の近くに信号があり 信号待ちの車から目に付くと思います。 また事務所看板は夜11時過ぎまでLEDを付けて [続きを読む]
  • 新規のお客さん
  • 事業を長年やっていると 業務のパートナーとの関係が出来上がるのが普通だと思うので、 飛び込みのお客さんを警戒する人は多いと思います。 仕事を依頼する側もお願いするという気持ちがあれば 依頼をいただく側も利益になるので 断ることは考えにくく 依頼する側に問題があると考える人もいるのかもしれません。 何かのつながりができて 自然にご依頼をいただけるなら 断る人は少ないと思います。 例えば、私がネットで弁護士の先 [続きを読む]
  • 法定相続情報証明情報
  • 今、受任している案件で相続人が複数の事件があり 私の作成した相続関係説明図で相続人らに説明するよりは 法務局が作成する法定相続情報証明情報のほうが説得力があると考え はじめて法定相続情報証明情報の申出をしようとしていますが、 法定相続情報証明情報は代襲相続の場合は個別等の制限があり、 A4の用紙なので相続人の数も限られ 番号を振ってページをつなぐという方法です。 家系図が複数になると関係が分かりにくく A [続きを読む]
  • 不動産仲介の重要性
  • 不動産仲介を入れると仲介手数料がかかるなど 世間では不動産屋さんにいいイメージを持たない人がいらっしゃいますが、 不動産仲介会社の仕事はお客を引き合わせるだけでなく 不動産の物件調査からお引渡の段取り 契約内容まで重要な役割があります。 積水ハウスの事件は不動産仲介を入れれば 騙されなかったと思います。 不動産仲介は不動産の売買について 様々なノウハウがあります。 もう少し不動産の仲介会社の重要性が 世間で [続きを読む]
  • 自動車の査定
  • 個人再生や自己破産の申立をするときに ある程度、価値のある自動車を持っている人は、 自動車の時価が分かる資料を添付して 資産要件を疎明しなければいけません。 どのくらいの価値があると時価が分かる資料を出すのか? ケースバイケースですが、 例えば、個人再生で資産総額が弁済額となる場合は 財産価値の疎明をしっかりとしなければならないため 自動車の時価が分かる資料を出します。 自動車の時価が分かる資料はレットブ [続きを読む]
  • 大幅減額と税金
  • プロ野球で、来季に向けた契約更改の話題が少しずつ増えてきた。そんななか、野球協約が定める年俸の減額制限を超える大幅減額を提示される選手がいることが、早くもスポーツ紙によって報じられている。多額の税金を支払うことができるのか心配になる話題だ。 税理士ドットコム オリックスで大幅減額があった選手の場合、 「中島選手の場合は年俸3億5千万円に対して所得税は1億5573万円、金子選手の場合は年俸5億円に対して所得税 [続きを読む]
  • 士業の将来
  • 先日、あるスポーツ選手の方と雑談の中で 司法書士業がダメになったときのことを考えることがあるのか? という話になりました。 スポーツ選手は引退後のことを考えなければならないのですが、 私の知人のスポーツ選手は 凄く将来のことを考えています。 私の仕事もAIの影響や案件の減少などにより 仕事が減る可能性が高く 将来、この仕事で食えるかという問題はあります。 私は年齢を考えたらあと20年くらいは働きたいと考え [続きを読む]
  • 日本学生支援機構が保証人に全額請求
  •  国の奨学金を借りた本人と連帯保証人の親が返せない場合に、保証人の親族らは未返還額の半分しか支払い義務がないのに、日本学生支援機構がその旨を伝えないまま、全額を請求していることがわかった。記録が残る過去8年間で延べ825人に総額約13億円を全額請求し、9割以上が応じたという。機構の回収手法に問題はないのか。 機構は奨学金を貸与する際、借りた本人が返せない場合に備え、連帯保証人1人(父か母)と保証人 [続きを読む]
  • 捺印と押印
  • 捺印と押印の違いは? 捺印も押印も印鑑を押すという 意味は同じですが「捺印」は古い用語で 現行の法律は「押印」が使われています。 ネットでは「署名の場合は捺印」「記名の場合は押印」等と 説明されるものをみますが、 法律家にお馴染みの民事訴訟法の規則で 第157条 判決書には、判決をした裁判官が署名押印しなければならない。2 合議体の裁判官が判決書に署名押印することに支障があるときは、他の裁判官が判決書に [続きを読む]
  • 登記記録上存続期間が満了している地上権を敷地権とする区分建物の所有権移転
  • 登記記録上存続期間が満了している地上権を敷地権とする区分建物の所有権移転は 昭和35年5月18日付け民事甲第1132号民事局長通達で 借地法第17条第1項但し書きの規定により 登記官は地上権が消滅していることが形式的に判断できるという理由で 却下すべきと考えられていましたが、 平成30年10月16日、法務省民二第489号で、 なお書きで登記記録上存続期間が満了している地上権については 併せて存続期間の変 [続きを読む]
  • ブログのアクセス数
  • 最近、ブログのアクセス数を確認したら 私の予想以上に多くの方にアクセスいただいていることが分かりました。 1日に平均約200件、多い時で1000件ものアクセスがあり 多くの方がこのブログをみてくださることを感謝するとともに 今後、内容の充実を考えなければならないというプレッシャーも感じました。 今まではブログのランキングを意識して記事をアップしてきましたが ブログランキング以外の方で ブログを読んでくだ [続きを読む]
  • 土地家屋調査士試験
  • 昨日は土地家屋調査士試験だったようです。 私が受験したころは8月のお盆過ぎでした。 土地家屋調査士試験は 司法書士試験と科目がかぶっていますが、 土地家屋調査士試験の大部分を占める不動産登記法は 表題登記と権利の登記では別物で、 ある程度、勉強しなければいけないと思います。 私が受験したころは 択一は過去の問題を表現をかえて繰り返しだすような問題で 記述式も建物を満点近く書ければ 基準点を超えることができる [続きを読む]
  • 相続分の譲渡が贈与にあたる
  •  父親の死亡時に、母親が自身の相続する持ち分(相続分)を特定の子に全て無償譲渡したため、母の死亡時に母の遺産を受け取れなかった他の子が最低限度認められる相続の「遺留分」を請求した2件の訴訟の上告審判決が19日、最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)であった。小法廷は「相続分の無償譲渡は贈与に当たる」との初判断を示し、他の子が遺留分を請求できると認めた。裁判官4人全員一致の判断。 具体的な財産ではない [続きを読む]
  • 破産会社と源泉徴収
  • 司法書士、土地家屋調査士は所得税法204条の規定により 会社と取引をする場合は、 源泉徴収しなければいけません。 司法書士、土地家屋調査士の報酬額の一部を 会社が源泉して税務署に納付します。 破産手続きに入った会社も源泉徴収が必要なのか? 破産手続きに入った会社は破産管財人が源泉徴収することは知っていましたが、 その根拠は? 所得税法183条と204条の規定により 破産手続きに入った会社だけでなく清算会社 [続きを読む]
  • 本人確認情報
  • 今、地面師グループの詐欺事件が世間で話題になっていますが、 なりすましの所有者が住所と干支をたずねたら 間違えたとか。 地面師グループは権利証までは偽造できなかったと思うので、 権利書の代わりになる 司法書士が本人確認した書類を作成して登記をしたと思います。 この司法書士が本人確認した書類に 「住所と干支をたずねたら正確に回答した」 という定型的な文言を入れるので 多くの司法書士は住所や干支を確認するのだ [続きを読む]