創造 さん プロフィール

  •  
創造さん: 創造の加子母っ子タイム
ハンドル名創造 さん
ブログタイトル創造の加子母っ子タイム
ブログURLhttps://sozo3131.exblog.jp/
サイト紹介文ひのきの故郷,岐阜県中津川市加子母。生まれも育ちも「かしも」の「加子母っ子」創造が日常を綴ります。
自由文国産材をふんだんに使用した木造住宅・木造建築や、田舎での生活、故郷の特産物も紹介します。
「加子母(かしも)」・・・岐阜県の東濃地方に位置し、地区の95%が山林で囲まれる里山。林業が主産業の一つで「東濃ひのき」や式年遷宮に使用される「神宮美林」の産地。
「加子母トマト」「朴葉(ほうば)寿司」「鶏(けい)ちゃん」「よもぎ大福」「飛騨牛」等の特産物が楽しめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/04/19 13:20

創造 さんのブログ記事

  • 親子夏休み木工教室
  • 8月最初の土日に夏休み親子木工教室を開催しました。今年の夏は暑さで学校・公共が主催する外でのイベントが軒並み中止。そんな中でも子供達の楽しみにしている夏休みの思い出として、木工教室は開催することに。外気温36℃近くになる中、休憩・給水・塩アメの補給をWSスケジュールに組み込み、冷水で冷やしたバンダナを首に巻き、現場で使用する扇風機も使用して、可能な限りの熱中症対策して臨みました。なる... [続きを読む]
  • 社内検査&気密測定@成増のいえ
  • 8月9日に成増のいえの社内完了検査と気密測定を行いました。朝早めに現場入りして、検査時間の前と合間に竣工写真の撮影少々。終の棲家として、70年以上を暮らした平屋の建て替え工事となった成増のいえ。リビングには庭を楽しむ大開口に濡れ縁。ゲストルームも兼ねる和室には既存建具をリユースし、漆塗りの建具(写真:右)と合わせました。建物北側の明り取りと通風を兼ねた3連の頂側窓(ちょうそくまど)。年間を通... [続きを読む]
  • 造作進行中@成増のいえ
  • 気密測定の立会で成増のいえに行って来ました。現場では大工さんが玄関前のアプローチ屋根の天井を施工中。赤身(あかみ)・白太(しらた)がある杉板ですが、浸透性のある塗装(オスモ:ウッドステインプロテクター・ヘムロックファー)することで、質感は残しつつ統一感のある仕上げになり、木材の耐久性もアップ。田口棟梁(左)と、応援の竹本棟梁(右)でテンポよく貼っていきます。竹本棟梁は、私が生まれて初めて現... [続きを読む]
  • 防水検査@成増のいえ
  • 4月末に開催した構造見学会の後も造作工事が続く成増のいえ。屋根仕舞いが終わると、外周部の防水工事。防水シートでグルリと建物を包み込んで、木製・樹脂建具の取り付けが終わったタイミングで防水検査が行われました。現場監督・大工さんが立会のもと、成増のいえ担当以外のスタッフによって実際に散水して試験を行います。JIO(日本住宅保証機構)の統計によると、住宅における漏水(雨漏り)の約8割を締める外壁... [続きを読む]
  • シジュウカラの巣立ち
  • 春先から、モデルハウス庭にあるヤマブキの家で巣作り子育てをしていたシジュウカラ家族。GW頃からは、餌を求めるヒナの声が聞こえる程に賑やかになり、巣箱での子育てもいよいよ終盤に突入。数日中に巣立つのでは...と思いながら見守っていましたが、南会津ツアーに出かている間に、8匹のヒナを連れて巣立っていったようです。夫婦交代で甲斐甲斐しく餌を運ぶ姿に、ワークショップに参加された方々はじめ、来場頂いた... [続きを読む]
  • 広葉樹・蕎麦・温泉の南会津ツアー2018:後編
  • よく食べよく呑んで製材・丸太・建築談義に盛り上がった初日から一夜明け、翌朝は5時過ぎに目が覚めたので散歩へ。関東に比べると少し遅めの新緑を満喫しながら3?程歩いたら、ご褒美の朝温泉。公衆温泉が点在する湯の花温泉の中でも、川上に位置する湯端の湯に初挑戦。どの温泉も熱めの湯音が特徴の温泉街ですが、朝一番は特に熱く、どれだけ身体を均しても湯船に浸かる事が出来ず。かけ湯を楽しんで出てきました笑。よく... [続きを読む]
  • 広葉樹・蕎麦・温泉の南会津ツアー2018:前編
  • 5月16.17日はお休みを貰って、南会津:オグラ製材さんにお邪魔してきました。1年かけて貯めた500円貯金を使って、購入した丸太の製材と、一昨年購入して製材をした板材を、施工中の物件で使うために、木配り(材料を選ぶ)をしてくる2日間。朝東京を出て通勤渋滞に巻き込まれながらお昼を過ぎに南会津に到着。お昼ご飯の定番:おり田さんでワラビ・コゴミの春の味わいと美味しいお蕎麦で腹拵え。広葉樹丸太の製... [続きを読む]
  • 緑のカーテン その後
  • ゴールデンウィークの半ばに緑のカーテンを設置したTOKYOSTYLE。杉の床材で作ったプランターに苗が植えられました。グングン成長していくゴーヤ。1日で2~3cmは伸びているようです。ゴーヤが植わってからは、気温・天候が気になるようになりました。新たな緑が増え、そのすぐ側ではシジュウカラの子育て続きながらも巣立ちの時が近づき、どの季節にも増して賑やか。TOKYOSTYLEの庭で力強く生きる... [続きを読む]
  • 500円貯金で広葉樹基金
  • 神戸支店に勤務していた時から続けている500円貯金。おそらく12~13年くらい前から続いている趣味ですが、このブログの一番古いものでは2010年の投稿(夢のある趣味)があります…今以上に拙い文章にハイテンション投稿(汗)趣味に殆ど労力がいらないので、どれだけ忙しくても続けることが出来ることから、スタートしてからはドンドンとのめり込み、少しでも500円を稼ぐために、買い物の際には500円が貰... [続きを読む]
  • ミニ木材市に行って来ました
  • 5月10日に江戸川区:田中工務店さんで開催された「橘商店プレゼンツ:江戸ミニ木材市」に行って来ました。名栗加工で有名な大阪の橘商店:明夫さんが、夜通し運んだ材料が田中さんの加工場にズラリと並びました。板・柱材の製材品からはじまり、手摺などに名栗加工を行い漆塗りを施した見本や、壁面・建具・窓台・額などにすると面白そうな突き鑿(のみ)名栗加工のサンプル。建築部材だけでなく名刺入・ボールペンなど... [続きを読む]
  • バードホイッスルWS開催しました
  • 5月4日にバードホイッスルWSを開催しました。同じ岐阜出身で、私の出身高校の先輩でもある三浦さんを講師にお招きして、庭でシジュウカラが子育てをする中でのワークショップになりました。三浦さん自ら考え、事前に製作したキットを使っての手作りWS。2部制で行われましたが、予定人数を上回る方々にお申込み頂き、参加定員を増やすほどの大盛況。まずはキットの中身を確認して仮組み。各パーツが組み上がり形... [続きを読む]
  • 住まい手さんへのラブレター
  • 住宅建築に携わるようになってから、どうやって「家造りの楽しさ」を住まい手さんに満喫して頂くか...を考えながら、日々家造りに向かっています。山の木がどのようにして家の材料になるかを学ぶ水と緑の勉強会 からはじまり、材料となる柱・梁桁などを、現地で確認する木材検査。そして、お引渡しの際にサプライズでお渡しする思い出アルバム「家づくり奮闘記」など、色々な事に取り組んでいます。そして工... [続きを読む]
  • 緑のカーテンProject
  • ゴールデンウィーク中盤5月1日に、TOKYOSTYLEメンバーで緑のカーテンを作りました。朝から東京支店のカーテンを作り、勢いそのままにモデルハウスへ。支店から見繕ってきた材料を下ろして、作業前の打合せ。今年は1階北側(写真中央)の開口から1m程、西側(写真右側)へずらして設置する事に。29℃に迫る暑さの中、熱中症に注意して作業スタート。丸ノコを使って、長い材料は必要な長さに切り、厚みの... [続きを読む]
  • 庭の花×花
  • 3回目の春を迎えたTOKYOSTYLE。自ら設計した庭に少しばかり手を入れてつつ、年を重ねる程に魅力的になっていく庭木たち。春を迎える喜びの一つに、これらの花々や庭で新緑を楽しめることが増えました。シンボルツリーとして植えたエゴノキ。小ぶりな花をつけ地面を向いて咲いています。道路に近い玄関アプローチのシャリンバイは小さなサクラのよう。春先に咲いたユキヤナギが終わると、お次はコデマリの出... [続きを読む]
  • シジュウカラの子育て奮闘記
  • TOKYOSTYLEの庭にあるヤマブキの巣箱で巣作りをしていたシジュウカラ夫妻。4月のはじめにスタートした巣作りは、少し前に子育てがスタートしました。巣作りと同じように子育ても夫婦揃って。巣作りの時にはメスが巣の材料を運び、オスが巣の外で危険がないかを見張っていましたが、子育てでは、オスも一緒になって餌を運んできています(写真下:右上にも一匹)。ときには夫婦が一緒のタイミンで巣箱にはいるこ... [続きを読む]
  • 私のゴールデンウォーク
  • 春の大型連休は設計打ち合わせにバードホイッスルWSがあり、最終日に新規の設計プレゼン。連休が明ける翌日には、岐阜でスタートする家づくりの現場打合せから、くまのもの展の解体と続き、5月中旬まで一気に駆け抜けるスケジュール。TOKYOSTYLEで仕事してるので、モデルハウスはオープン。家造りをはじめ面白いプロジェクトに囲まれ、ものづくりに携わる者にとっては幸せな日々。色々な方々と協働しなが... [続きを読む]
  • 成増のいえ構造見学会
  • 4月29日に構造見学会を開催しました。完全予約制でしたが、建築業界・家造りを考えている方・住まい手さんご親戚・インターンに来てくれた学生さん等、1日を通して沢山の方々にご来場頂きました。(写真撮影:小此木恒・中島創造)天候にも恵まれたゴールデンウィークの日曜は、日中26℃まで気温が上がり外を歩くには暑く感じる程に。そんな中、一番心地よい場所に腰掛け、庭を眺めるのはインターン期間に成増の... [続きを読む]
  • ふるさとの春を味わう
  • 4月の加子母(かしも)ツアーでは、タラの芽・コシアブラなど山菜を仕入れてきました。タラの芽・コシアブラと、実家の裏で取れたコゴミは天ぷらにして、まずは岩塩で。途中からは、生姜・大根の摩り下ろしがタップリ入った天ぷらツユにつけて。天ぷらを楽しんで残りの山菜は別料理に。コゴミ(写真:上)は熱湯でサッと湯がいて、醤油・マヨネーズ混ぜ、食べる分だけ付けてサラダとして。コシアブラもサッと茹でたら、た... [続きを読む]
  • 東京で庭木のある暮らし
  • 4月中旬にお客様と一緒に加子母(かしも)を廻り、帰り道に久し振りに曳舟の家へ。6月末でお引渡しから間も無く1年。枝ぶりがよく新緑のはじまりを感じさせるシンボルツリーのシマトネリコ。その足元に咲く満開のコデマリがお出迎え。建築と同じくらい大切な植栽。春の訪れを知らせると共に野鳥をよび、四季の中で綺麗な花を咲かせ、月日と共にだんだんと豊かになっていく庭木。私共の経年変化を楽しむ家づくりで、とても... [続きを読む]
  • 成増のいえ@上棟式
  • 4月中旬に建て方を行った成増のいえ。24日の吉日に成増のいえ上棟式を執り行いました。午前中は大工衆が造作工事を進め、午後からはTOKYOSTYLEスタッフも加わって、式典設営のお手伝い(写真:小此木恒&中島創造)曳舟のいえ以来、2回目の上棟式参加となる小此木くん。吉澤支店長から設営の準備を教わり、学びながらの設営。紅白幕が貼られ、祭壇が設置されると現場が一気に華やかになり心も引き締まります... [続きを読む]
  • 成増のいえ 建て方
  • 4月上旬に成増のいえ建て方工事のお手伝いに行って来ました。初日に大工2名で土台伏せを行い、翌日は大工5名とレッカーが加わり柱建てからスタート。全ての柱が建ったら、外周部から梁桁(はりけた)を掛けて行きます。天候が心配され風が強かったものの、お天道さまにも恵まれ気持ち良く作業。家の中で柱が見えてくる真壁(しんかべ)構造の成増のいえ。紙の巻いてある柱は、完成後も化粧として見えてきます。梁桁を掛... [続きを読む]
  • 本社改修中
  • 先日、芝浦工大の皆さんと一緒に加子母へ行くと、本社が改修工事をしていました。先代から数えて60年以上使われて、少し草臥れた床面の補強をすると共に、屋根面の断熱・気密性を高める断熱吹付けをしていました。吹付けした部分には仕上げを張り、見えてきた小屋組みはこのまま化粧として使用。会社の歩みと同じく歴史を重ねた小屋組みは見応えがあり、以前よりも空間が広く感じます。中島工務店が大切にしている... [続きを読む]
  • 木材検査で加子母ツアー@成増のいえ
  • 基礎工事が進む中、3月上旬には木材検査で加子母(かしも)ツアーに行って来ました。成増のいえで使用する構造材(土台・柱・梁桁)に、小屋組みと呼ばれる(束・登り梁)等に加え屋根材含めた木材を、加工前に実際に観て確認頂きます。構造材は建て方で全て使用される材料ですが、1軒分ともなると結構なボリュームであると共に、使われる部位も数多くになります。木材の特性をはじめ、使われる部位による説明まで、マル... [続きを読む]
  • シジュウカラの帰還
  • 春の訪れと共に、今年もつがいのシジュウカラがTOKYOSTYLEモデルの庭にある、ヤマブキの咲く家に引越して来ました。最初は数回かけて巣の安全を確認にして、安全と分かってからはせっせと巣作り。お昼近くになると「ツピー,ツピー,ツピー」という鳴き声と共に、クチバシいっぱいに巣の材料を加え運び込んでいます。巣箱に入ると中でバタバタと作業。常に廻りを気にしながらも、せっせと巣箱を出入りするメス。メ... [続きを読む]
  • 地鎮祭@成増のいえ
  • 長期優良住宅・グリーン化事業の申請が受理され2月末から基礎工事がはじまった「成増のいえ」。成増のいえに嫁いで70年以上になる、住まい手さんの終の棲家として、また息子さんご夫妻が住み継いでいく、家造りのお手伝いをさせて頂きます。住まい手さんにはTOKYOSTYLEにもお越し頂き、仕様の確認も含めた設計打合せを重ね工事スタート。工事着工から遡って2月中旬に住まい手さんご家族・親戚にご参列頂き... [続きを読む]