nicenature さん プロフィール

  •  
nicenatureさん: 軌匡堂
ハンドル名nicenature さん
ブログタイトル軌匡堂
ブログURLhttp://kikyoudo.blogspot.com/
サイト紹介文フォーサーズで鉄道写真 江ノ電や箱根登山鉄道、ローカル線の写真を紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/04/20 13:57

nicenature さんのブログ記事

  • 江ノ島電鉄 年の瀬の腰越
  • 師走も終盤にさしかかると腰越の鮮魚店も年末の装いになります。店仕舞いが進むところにやってきたのは江ノ電の古豪305Fでした。職場が異動し身の回りで変化があった結果、今年は更新ペースが思ったより落ちてしまいました。来年は今年以上に遠出も難しくなるので、近所での撮影が多くなり、更新頻度が低下する模様です。まあ箱根も185系もいろいろ変化する年なので案外都合がいいのかもしれません。来年1月中旬には写真展に出展 [続きを読む]
  • 江ノ島電鉄 案内表示器
  • そろそろ藤沢駅の反転フラップ式案内表示器が終焉するというのです。非番とサンゴーちゃん藤沢方の運用が運よく重なったので収めてきました。五輪に向けて古い設備が淘汰されていきます。身近な小さな変化ですが、取り逃がしの無いように。 [続きを読む]
  • 箱根登山鉄道 紅葉小涌谷
  • まあ塩害で紅葉は酷いだろうなあ、と気乗りせずに出かけた箱根。ざっと沿線を観察して比較的に紅葉が撮れそうだった小涌谷の踏切へ。カーブから顔を出したのはヨンロクハチ。もう前パン振りかざして走る旧型は撮れないんだろうなあと思いながらシャッターを切ったのでした。まあまだチャンスはあると思うのですが、紅葉を絡めてとなると厳しいでしょうねえ。旧型電車最終章。悔いのないように過ごしたいものです。 [続きを読む]
  • 江ノ電305 峰ヶ原富士山バック
  • 非番と晴天が巡り会えば撮りに行くのは必然。向かうは今年サボり気味の江ノ電。曇天続きで参っていましたが、夕陽が使える時期になって天候も晴天基調へ。一日の締めはサンゴーでキメたいなということで、富士が出ていたので峰ヶ原の出口へ。クルマと観光客の動きにドギマギ。ようやく現れたサンゴーをバシッと撮ってみました。 [続きを読む]
  • 江ノ電 追揚夕景
  • 七里ケ浜から峰ヶ原、田辺、行合、大境、追揚。旧停留所名に残る昔の地名の数々。ここは追揚。この日は江ノ島に向かって夕陽が沈む日。どらまちっくな写真を狙って立つも運に恵まれず。伊豆半島の稜線が見えないほどの雲が太陽の下に。来年春までおあずけ。つらい。 [続きを読む]
  • 江ノ電 姥ヶ谷夕景
  • 非番と晴れが重ならず悩んでいた9月。午後から雨が止み、西の空を見ると行けそうだったので急遽出撃。太陽は箱根稜線にかかる雲に隠れ一足早く日没。姥ヶ谷直線で夕焼け空に輝くレールを使って一撃。さ、帰ろ。 [続きを読む]
  • 万葉線 庄川を渡るデ7073
  • 長い滞在のようでも3泊だと瞬く間に終わってしまう夏の高岡訪問。夏の光線を求めて夕刻の庄川橋梁へ。上で撮るか下で撮るか悩んで、上へ。JFEから伸びてくる影にヤキモキしながら7073を待つ。踏切が鳴動して暫し、夏の光線を浴びて7073がやってきた。 [続きを読む]
  • 万葉線 七夕と大仏とデ7073
  • 高岡の七夕に行くたびに宿題が積み上がり、次の年に宿題を片付けている側から次々と宿題が湧いてきます。高岡駅前から離れた場所の七夕飾りもそのひとつ。まして大仏とデ7073を絡めるとなると難易度は跳ね上がるわけです。ちょうどこの日は靄晴れっぽくなり、駅前から離れることができたので、坂下町で狙ってみることに。下りのデ7073はクルマの被りもなく、坂の上の大仏さまと無事絡めることができ、藤子不二雄の両先生が [続きを読む]
  • 185系電車 都橋商店街と はまかいじ
  • 正確には はまかいじ の返却回送ですが。雨の日に撮りたいなあと思っていたら秒速で梅雨が明けてしまい、次のチャンスを狙っていたものの、この夏は夕立を期待できない夏の様子。そろそろ日没タイムアウトが近づいてきたので、回収しに出撃。東神奈川始発で存続するとなれば、この回送の風景もまだまだ見られそうですが、185系で存続するかどうかが見えない状況。撮れるうちに撮っておくのが正解かと思う次第。 [続きを読む]
  • 箱根登山鉄道 仙人台でサンナナ
  • どうにも130周年記念前サボが気に入らない(個人の感想です)のですが、去年サンナナ検査後に抑えていなかった仙人台でのカットを抑えに。110号引退後、「103-107+109」、「104-106+108」の組み合わせでほぼ固定となりました。たまに崩れますが概ね固定。キュウのガイコツテールとドアも赤になったので、復刻色と現行色で固定された形ですね。なので仙人台で抑えたこのカットもキュウのそれが判るように撮ったわけです。さて、風呂 [続きを読む]
  • 江ノ電305 石神の花壇
  • 石神駅の先、川袋駅があったであろう地点の手前の線路際に花壇があります。江ノ電の敷地内にありまして、季節の花々が咲き誇っています。そろそろ春の花が終わりそうですが、入れ替わるように紫陽花が色づいてきました。この日の305は501と重連。全パン上げてやってきました。 [続きを読む]
  • 185系電車 東神奈川駅の はまかいじ
  • 185系電車の置き換えが公式発表され、今後益々注目度があがるであろう185系電車。土曜が非番のうちに抑えておこうということで、非番でも早起きして早朝の東神奈川駅へ。土日のみの運転の「はまかいじ」。 置き換えが先か列車の廃止が先か、チキンレースの様相を呈してきました。ホーム上にある日栄軒の営業と絡められるのは土曜日だけ。8時前にやってきた列車をコントラスト強めにしてパチリ。国鉄電車、ここに健在。 [続きを読む]
  • とさでん 小篭通の水鏡
  • 高知を久々に訪問しました。「とでん」「とさでん」と呼び方はどっちが定着しているんでしょうか。後免から乗ってきた電車を小篭通で降りて長崎へ。事前情報通り水田に水が張られてますよ。微風なのでまずまずのコンディション。旧型が来るまでがんばるかなー、と水を飲みながら32号との交差点に目をやると200型の顔が。慌ててカメラを取り出し構図をガッと決めピントを置くと既に電車が向かってきている状態。よくみると非冷房原 [続きを読む]
  • ことでん 房前駅の桜
  • ことでんの中でも志度線はお気に入りの路線です。江ノ電に雰囲気が似ているのか、撮影に際し把握しやすい距離のせいなのか。房前駅の旧ホーム上に残った桜は、昨年志度駅側の桜が枯れてしまいました。残った瓦町側の桜を使って、房前駅に入ってくる電車をインカーブから。 [続きを読む]
  • 105系電車 御所の商店街
  • 仕事でお暇をいただく事ができたので、遠征に行ってまいりました。和歌山線の105系に引退が迫っているということで、行き掛けの駄賃で軽く撮影のつもりが、素敵なアーケードを見つけて1時間ほど撮影してしまいました。 [続きを読む]
  • EF66 27 米神の桜
  • 原色を纏った国鉄機が絶妙なタイミングで上京運用に就きます。5097レに EF66 27 、3075レに EF64 1028 と続け様に午後に地元を西へ向かう運用に入りました。非番、原色、桜満開とくれば、米神俯瞰に向かうしかありませんw根府川駅からテクテク歩いて俯瞰場所へ。先客の皆様の横に構えさせていただいて待つ事しばし。思い描いた理想の状況で27号機を迎え撃てました。 [続きを読む]