Papillon Boss さん プロフィール

  •  
Papillon Bossさん: パピヨンの軌跡
ハンドル名Papillon Boss さん
ブログタイトルパピヨンの軌跡
ブログURLhttp://papillon1961jbbc.blog.fc2.com/
サイト紹介文「この一球」にかけた子供とベンチの苦悩。 我がまま監督のつぶやき・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/04/20 20:22

Papillon Boss さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017年マクドナルドトーナメントを前に
  • マクドナルドトーナメント県予選の抽選会が行われた。非力なチームの戦いは抽選結果にずいぶん左右される。新チームスタート時から順調すぎる成果を残したことでチームも周りも勘違いをしたまま大会を迎える。体力のない子供らの集団にしてはよく出来上がった感はあるが寒い時期と違って暖かくなって来れば活発な打撃戦になることが予想される。空中戦を制する力はまだまだない、かといって総合力で戦えるほどの力もない。あるとい [続きを読む]
  • 2017年を迎えて
  • 2017年1月5日新しい年になっても相変わらずもがき続けるのだろうか?そんなことを考えながらグラウンドに足を向けた。一通りの挨拶を済ませ恒例行事の写真撮影の準備に取り掛かる。ホームページの写真を新チーム用に変えなければならないのだ。活動はスタートしたが解決できない問題も多い。この数年少年野球を取り巻く環境の変化、とくに競技人口の減少は学校の大小に関わらず満足な活動ができなくなっている。6年生が卒団すれ [続きを読む]
  • 監督のひとり言27
  • 新チームのスタートから4ヶ月が過ぎようとしているがシーズンイン直後の大会に優勝して勢いがついたというか勘違いというか6大会連続優勝と、とんでもない結果に驚いている。とても優勝ができるようなチームじゃない。昨年は絶対的なエースがいたが今年は存在感のある子供はまったく見当たらない。それなのに新チームが勝ち続けるのか不思議だ。下級生の守備力が上がってきた手応えはあるがそれも特筆するようなレベルじゃない。 [続きを読む]
  • 第 12 回 南徳島チャンピオンシップ
  • 平成18年の行政合併に伴い我々4チームは新しい行政に組み込まれた。それぞれが主催していた大会開催を止め新しく「南徳島チャンピオンシップ」を立ち上げて12回目の開催となった。10月最初の3連休に実施され現役の父兄により運営されているが昨今の部員不足の中で公認大会を維持することは非常に難しくなってきている。少子化を言われて久しいが野球部員が減ればそれだけ父兄の数も足りなくなる。開催に対する関係者のモチベ [続きを読む]
  • 全国スポーツ少年団交流大会 IN 滋賀県彦根市
  • 8月5日滋賀県彦根市全国スポーツ少年団交流大会の開幕だ。(滋賀県立彦根総合運動公園野球場)各地の予選を勝ち抜いた16チームが出揃った。代理抽選の結果から全国大会常連の常盤軟式野球スポーツ少年団との対戦が決まっていた。周りからも「強いチームと当たってしまったなぁ!」と言われ続けたが特に気にもならなかった。我々は総合力で勝ち上がれるほど完成度の高いチームじゃない。エース10番君の速球で運よく相手をねじ伏せ [続きを読む]
  • 全国スポーツ少年団交流大会四国予選
  • 5月25日に予定されていた四国予選。しかし当日はあいにくの雨となった。開催地の香川県軟式野球連盟学童部から、25日は中止とし、26日に1日で準決勝戦と代表決定戦を行う旨連絡を頂いた。弱った!1日7回の投球イニングルールによりエースが2試合投げることができない。こうなると我々のチームのような手薄な投手陣では1日1試合でなければ勝負にならない。準決勝に勝っても代表戦は2番手・3番手のピッチャーしかいな [続きを読む]
  • 全国スポーツ少年団交流大会県予選
  • 徳島県学童大会(全国スポーツ少年団交流大会県予選)1か月にわたり繰り広げられた全国スポーツ少年団交流大会県予選が終わった。昨年スタート時には上級生が4人という先行きの見えないとても不安な立ち上がりだった。上級生が少ない不安はマクドナルドトーナメントにおいても的中した。試合会場となった球場の立地の悪さというか海沿いに作られた球場は強風が吹き荒れる。前にも書いたように下級生の守備力では通用しなかった。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …