創価の心 さん プロフィール

  •  
創価の心さん: 創価学会の任用試験対策と創価ネットの活用
ハンドル名創価の心 さん
ブログタイトル創価学会の任用試験対策と創価ネットの活用
ブログURLhttp://ninyou2013.seesaa.net/
サイト紹介文創価学会の任用試験対策には創価ネットの活用、中でも任用試験受験講座の動画がおすすめです。
自由文創価学会の任用試験対策の一環として、創価ネットの任用試験受験講座の動画はおすすめ。大変に短く、要点のみ配信しています。故に、任用試験問題集(含む過去問題)への取組も良いですが、より動画の活用の方が効果的。対策として任用試験動画の内容を中心に、出題内容をコンパクトに整理したコンテンツも用意しました。時間の無い人向けの任用試験対策用のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/04/21 23:45

創価の心 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 任用試験 過去問題 【一生成仏】から
  • 成仏とは、『成は開く義なり(御義口伝巻下 御書753ページ)』と仰せのように、自身の内に具わる(そなわる)「仏の生命」を開くことを言います。開かれた「仏の生命」の境涯は、何があっても、どんなことが起きても『生きていること自体が幸福である』という、絶対的幸福の境涯です。これに対して、物質的充足や欲望の満足による幸福感には、永続性が無く、一時的なものです。これを、相対的幸福といいます。凡夫の身に仏界の生命 [続きを読む]
  • 任用試験 過去問題 【十界】から
  • 生命の状態・境涯を10種類に分類したものが「十界(じっかい)」です。地獄界(じごくかい):苦しみにしばられた最低の境涯。『瞋(いかる)は地獄(御書)』といわれます。餓鬼界(がきかい):欲望が満たされずに苦しむ境涯。『貪(むさぼ)るは餓鬼(御書)』。畜生界(ちくしょうかい):目の前の利害にとらわれてしまい、理性が働かない「愚(おろ)かさ」をいいます。『癡(おろ)かは畜生(御書)』。修羅界(しゅらかい):自身 [続きを読む]
  • 任用試験 過去問題 【南無妙法蓮華経】から
  • 南無妙法蓮華経は、日蓮大聖人が覚知された、万人の苦悩を根本から解決する「法」であり、宇宙と生命を貫く根源の法です。また、日蓮大聖人の仏の生命であり、万人にそなわる法です。仏の生命が、私たち自身の生命に厳然と具わっているのだと、信じることで、内なる妙法が顕れ、仏の境地を実現できるのです。そして、自身が本来、仏である、南無妙法蓮華経の当体であるということを知ることが人生の最大の喜びであると示されていま [続きを読む]
  • 創価ネットの任用試験 2016 と教学講座
  • 創価ネットの任用試験(2016年)の情報配信に先んじて、会館のVODの視聴が可能になっていました。2016年の任用試験向けに、創価ネット(Sokanet)では、11月24日から、「任用試験(仏法入門)」の教学講座の配信が開始されました。また、VODでの配信は、なんと、【10月22日】から視聴できる状況にありました。ただ、残念なことに、各地区のモバイルSTBにはダウンロード配信がないとのこと・・。創価ネットの任用試験2016 [続きを読む]
  • 任用試験 2016 教学入門の説明を座談会御書講義で実施
  • 2016年の任用試験が来月11月20日に迫っています。10月24日からは、SOKAネットでの任用試験特集及び配信が行われるとのこと。そのな中、我が地区の10月度の座談会が、10月22日(土曜日)19:00に実施されます。そして、座談会には、今回の任用試験を受験する2名の婦人の方の参加が決まっています。座談会では、筆者が、「地区部長の御書講義」を担当するのですが、拝読御書は「聖人御難事」。今回の御書は、任用試験の範囲である「 [続きを読む]
  • 青年教学2級 2016 の過去問題と練習問題
  • 2016年の青年部教学試験2級の実施日は9月25日の日曜日。試験日を直前にする時期、各受験者の状況にもよりますが、過去の出題問題や練習問題(ドリル)などが、出題の要点を絞る・把握する上で強い助けになるものと思います。※ 下記に練習問題等へのリンクがあります。今回、2016年(平成28年)の青年2級試験の出題範囲は以下のとおり。開目抄(全編)生死一大事血脈抄(全編)日顕宗を破す例年の出題は全5問であり、まず、以下 [続きを読む]
  • 過去の記事 …