うみのはかた さん プロフィール

  •  
うみのはかたさん: 邪馬台国と大和朝廷を推理する
ハンドル名うみのはかた さん
ブログタイトル邪馬台国と大和朝廷を推理する
ブログURLhttp://uminohakata.at.webry.info/
サイト紹介文邪馬台国と大和朝廷の謎解きを通して、日本建国史を推理します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/04/22 03:50

うみのはかた さんのブログ記事

  • 愛媛県今治市のトンボ
  • 2017年10月13日の愛媛新聞によると、今治市の北部の大西藤山歴史資料館で前期の二古墳を比較する企画展が開催中です。二古墳は今治市の妙見山古墳と、西予市の笠置峠古墳です。西予市の笠置峠古墳はすでに紹介しましたので、今回は今治市の妙見山古墳です。(参考:愛媛県西予市宇和町のムカイ山古墳とトンボ  2017・07・13) [続きを読む]
  • 静岡市清水区のトンボ
  • 2017年10月13日の静岡新聞によると、静岡市は、清水区庵原町の小里前遺跡で、古墳時代中期(5世紀)の集落跡が見つかったと発表したそうです。同時期の遺跡は市内でほとんど見つかっておらず、貴重な発見とか。15日(日)に説明会があるらしいです。(庵原川の西岸では道路工事中(ピンク色)であり、)(その内のどこかが現場かと思われます。) [続きを読む]
  • 愛媛県西予市宇和町のムカイ山古墳とトンボ
  • 愛媛新聞によると、2017年07月09日、愛媛県西予市教育委員会は、西予市宇和町で3基目となる前期の前方後円墳が見つかったと発表したそうです。(西予市:せいよし) 1基目 小森古墳 全長61m、前期後半。 2基目 笠置峠古墳 全長47m、前期初頭。シャモジ形の平面形。 3基目 ムカイ山古墳 全長53m、前期中頃。ムカイ山古墳は笠置峠古墳と同じ特徴を持つとされますから、平面形がシャモジ形なのでしょうか。(宇和町杢所の標 [続きを読む]