郁子 さん プロフィール

  •  
郁子さん: 旅の音色〜花のしずくとつれづれに〜
ハンドル名郁子 さん
ブログタイトル旅の音色〜花のしずくとつれづれに〜
ブログURLhttps://sflowers.exblog.jp/
サイト紹介文フラワーエッセンスや旅、日常の気づきなどを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/04/24 00:20

郁子 さんのブログ記事

  • 頑張ってもうまくいかないのは「特性」を知らないからかもしれません
  • 「頑張っているけれどうまくいかない」「努力しているのに成果が出ない」そう感じているなら、もしかするとあなたが本来持つ「特性」にあなた自身が気が付いていないかもしれません。「特性」というのは、その人が本来持っているエネルギーの方向性です。独創的でリーダーとして生きる方。人のサポートをするのが得意な方。天真爛漫に自分を喜ばせていくことで周囲を幸せにする方。コツコツと地道に物事... [続きを読む]
  • 2018年5月対面セッションご予約受付開始
  • 2018年5月の対面セッションについて、ご予約受け付けを開始しました。「セッションスケジュール」5月のセッション日は、5月6日(日)、16日(水)、19日(土)、20日(日)、24日(木)の限定5日間となります。また4月のご予約につきましては、4月29日(日)の10時、17時、18時の残り3枠のみとなっております。4月中のセッションをご希望される方は、お早目のご予約をお勧めいたしま... [続きを読む]
  • ハートが大切な時代
  • IT系の会社にエンジニアを派遣する会社を立ち上げた起業家仲間と、昨日エンジニアの人材育成に関することでお話しをしました。ハーモニアス・リーダーシップのベースにある理論は人間関係全般に適用できるものなので、この理論をそうした人材育成プログラムに取り入れることができたら面白いかなぁと考えて話しを持っていたんですよね。話しをしている中で分かったのは、当初考えていた研修プログラムの前段階から... [続きを読む]
  • 人間関係の新たな可能性を実感してみたい方に
  • 「人と親しくなっていくの、本当は怖いな」そう思っている人って、少なくありません。一見オープンだったり、友達がたくさんいるように見えたとしても、ほんとにほんとのところは秘密の鍵がかかっている。それがダメなわけでもないと思うんですね。そうした方が良いことだってありますしね。ただ、できれば状況に合わせて自由に、そして時には大胆に心の扉を開いていくことができたら、今よりもずっと豊かな... [続きを読む]
  • 「合意されていない期待」を減らしてみよう
  • あなたは最近、悲しみを感じましたか?怒りを感じる出来事はありましたか?教えて頂いた言葉で、「なるほど〜」と思った言葉がありました。それは「怒り、悲しみの9割は、合意されていない期待から起きている」という言葉。思わず「あいたたっ」となってしまいますが、本当にそうだなって思います。そして、この「合意されていない期待」から起きているトラブルのなんて多いこと!私は、人に何かをお... [続きを読む]
  • 変化の道のりは人それぞれだからこそ
  • 前回の記事でフラワーエッセンス療法の2つのアプローチをご紹介しましたが、これ、どちらがより良いという訳ではないんですね。実際に私も状況に合わせて対症療法的なアプローチをしたり、また2つのアプローチをミックスしてフラワーエッセンスを選ぶこともします。と言うよりも、ミックスして選ぶことの方が多いですね。やはり変化を実感しながら一歩一歩進む方が、モチベーションが続きやすいんですよね。そ... [続きを読む]
  • 対症療法を超えて、可能性を開いていく為に
  • セッションで目標設定を意識するようになったのは、アメリカにあるFES本部で行われたインテンシブセミナーに参加した時のことでした。以来、クライアントを今の状態だけで捉えるのではなく、可能性と言うより大きな視点で捉えていくこと、そしてクライアントが気付いていない可能性を刺激し、人生の中に定着させていく為に漸進的に目標設定をし、クライアントの癒しの道のりを引っ張っていくことを心がけてきました。... [続きを読む]
  • 「変わりたい未来がイメージできない」あなたに
  • 「変わりたいのに変われない」「変わりたいけれど、先延ばしにしてしまう」そんな場合、割と多い理由が「変わった未来がイメージできない」というものです。これは単に情報が不足している場合もあって、その場合にはイメージするのを助けてくれそうな情報を集めてもらうことから始めます。「未来の自分が行ってそうな場所に行ってみる」「未来の自分がやってそうなことを出来る範囲でやってみる」こう言... [続きを読む]
  • 未来を創るために、あなたの今を知りましょう
  • これは、フラワーエッセンスのセッションの際に実際にクライアントに渡しているカウンセリングシートです。上が初回セッションのもの、下が3ヶ月後のセッションのものです。3ヶ月後の時には初回セッション時のシートを一緒に見ながら、「これは達成しましたね」とか「1年後の目標が変わりましたね」といった感じで変化の段階を感じて頂きながら進めます。この方の場合、目標の一つに「収入を上げたい」という... [続きを読む]
  • 自分の中の可能性を引き出す目標の立て方
  • フラワーエッセンスのセッションでは、初回に目標を設定するんですね。1年後どうなっていたいですか?じゃあ半年後はどんな感じ?3ヶ月後は?クライアントと一緒に話しながら、逆算して目標を設定していきます。さて、なぜ目標を立てるのでしょうか?理由は2つ。1つ目は、エネルギーを集中させるため。そして2つ目は、目標を立てることでクライアントの中にある可能性を引き出すためです。... [続きを読む]
  • 人見知りなあなたのために〜4月のお茶会のご案内
  • 春は出会いの季節。と言うことで、久し振りに「人と出会うこと」をテーマにお茶会を開きます。このお茶会は、人見知りだったり、人と心を開いて接することが苦手なあなたを助けてくれるフラワーエッセンスを体験して頂けるお茶会です。人と仲良くなるって、心を開いていく必要があるんです。でもそれって、結構怖い。理由は、心を開いたことで痛い思いをしたことがあるから。そうした痛い思いを持った... [続きを読む]
  • 3月21日春分の日特別セッションのお知らせ
  • 3月21日は春分の日。日本の祝日法では、「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」と制定されているこの春分の日に、自然と共に生きること、そして自然豊かなこの世界に生まれてきたことに感謝できる、特別セッションを行います。このセッションは、以下のような方におススメです。・自然とより親しくなりたい方・この地球に生きることを全力で肯定したい方・地球と共鳴することで、今までの自分の枠組みを軽... [続きを読む]
  • 自分がやりたいことを見つけたMさんのケース3
  • これまでの記事: 自分がやりたいことを見つけたMさんのケース1  自分がやりたいことを見つけたMさんのケース2 前回のセッション後、Mさんは今まで無意識に行っていたことを「あれ?こんなこともできるんじゃないか?」と思えるようになってきていました。これは大きな進歩です。気付くと選択ができるようになります。自分で選択ができるようになると、パワーが戻ってきます。... [続きを読む]
  • 自分がやりたいことを見つけたMさんのケース2
  • これまでの記事:「自分がやりたいことを見つけたMさんのケース1 」<2回目のセッション>Mさんは連絡を比較的こまめにしてくださる方ですが、1回目のセッション直後のメール以降しばらく連絡が途切れました。Mさんの状況が分からないまま2回目の遠隔ヒーリングを行いましたが、その時に私が感じたMさんは「表面上はどうか分からないけれど、内面は落ち着いて静かな状態」でした。その状態を更に後押し... [続きを読む]
  • 自分がやりたいことを見つけたMさんのケース1
  • 今回はバーストラウマ・セッションを利用してご自身のやりたいことを見つけたMさんのケースを、ご本人の了解を頂いた上でケーススタディとして何回かに分けてご紹介いたします。Mさんは、以前バーストラウマ・セッションなど何度かこちらでセッションを受けられたことがありました。今回、Mさんのご主人とお母様が、Mさんがヒーリングやセラピーなどに関心を持っていることに対して「あの子はおかしい。なんとか... [続きを読む]
  • 自己受容を行った上での自信
  • 幸運を引き寄せる3つの資質と言うのがあって、それは「自信」「情熱」「楽観主義」なんだそうです。その中のひとつ、「自信」ですが、言葉の意味自体を調べると「自分を信頼すること」といったようなことが書かれています。じゃあその信頼って何なのでしょう?「自分を信頼すること」と「自分はできると思いこむこと」は異なります。後者は時に空威張りへとつながりますが、これは「自分はできる」というこ... [続きを読む]
  • 自己無価値感から起こる「自覚のない疲労」
  • 自覚のない疲労・・・と言われる疲労があります。これは明らかに働きすぎたとか自覚できるストレスが原因の疲れではなく、気が付くと自分の中に疲れが蓄積されていて、エネルギーが枯渇しているような疲れです。過労死にもつながりやすい、結構怖い疲労です。前々回のブログで少しだけ自己無価値感に触れましたが、この自己無価値感が生み出す自覚のない疲労というものがあります。自己無価値感があると、人に褒... [続きを読む]
  • こころが柔軟になれば
  • 先日、ふと思いついて窓に虹の絵を描いてみました。水ぶきすれば消すことができる画材を使って、窓ふき前のいたずら書きです。たった一つの絵を加えただけで、窓越しに見える景色が色鮮やかになりました。今朝、まだ雪が残る路地を歩いていると、ある家の外壁に雪だるまが描かれた画用紙が貼られていました。「屋根から落ちる雪に注意!!」の文字が書き加えられて。上を見上げると、確かに積った雪が落... [続きを読む]
  • 主体性とはなんなのでしょう?
  • 昨日は、「ハーモニアスリーダーシップ体験シェア会」が行われました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。ただ体験をシェアするのもなんだしと思い、「そもそもリーダーシップって何?」といったこともお話したんですが、そのお話しの中からひとつ、「リーダー」に関するお話しを。リーダーというのは、自分の人生を自ら引っ張っていける人、つまりそれは「主体性を発揮している人」ということになり... [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。かなり久し振りのブログ更新となりました。こんなに書かないでいたのは、開設以来初めてのことだと思います。2017年は自分が想像していなかったような様々な体験をすることができ、自分の枠が大きく広がっていったと感じた年でした。自分が本来持っている可能性の大きさに気付くと同時に、それをあまり表現することなく生きることへの... [続きを読む]
  • 「怒り」を表現するのが難しい・・・
  • 先日、知り合いのセミナーに参加したんですが、そこで感情を認めていくことの大切さをその方が話してらしたんですね。フラワーエッセンスを扱う私としては「そうそう、そうなのよ」な話だったわけですが、同時に改めて気付くこともありました。シェアリングのパートナーが、「怒りを表現することが難しい」と話していました。穏やかなそうな男性だったんですが、「怒りを表現するとトラブルになりそうで、抑えてしま... [続きを読む]
  • 意図をフォーカスすると言うこと
  • 先日何度かセッションを受けて頂いている方に、意図をフォーカスして創造することについてお伝えしました。どんなお話しかと言うこと、ご自身の意図を望む方に向けることについて「ご飯を食べること」を例にお話ししたんですね。意図を向けると言うと、しっかり向けなくちゃ!と「うーーーーーん(-"-)」と力を込めて集中したりしませんか?でも意図を向けると言うのは、力を込めるようなことではあ... [続きを読む]