おぢ散 さん プロフィール

  •  
おぢ散さん: おぢさん散歩する
ハンドル名おぢ散 さん
ブログタイトルおぢさん散歩する
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hiroc2000jp
サイト紹介文おぢさんの散歩道には野鳥や野草がいっぱい。季節のうつろいに、日々の喜怒哀楽に触れています。
自由文ブログは2006年3月にスタートしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/04/24 08:33

おぢ散 さんのブログ記事

  • 大きくなりました タマネギその後
  • ぐんぐん大きく育っています。もう「芽」の出ないおぢさんとしては、タマネギの成長がとてもうれしい。こちら、昨日は20センチを超える降雪がありました。「シャキッ」としました。本日は一転して太陽が顔を出しています。日差しもうれしいですね。雪が陽光にきらめいて、銀世界も捨てがたい風情です。通勤の必要がなくなった身としては「雪」もなかなか味わいがあります。 [続きを読む]
  • 紅葉と小鳥
  • 小春日和になりました。気分いいっすね〜。文体も浮き浮き、少し若返ってきます。あちこち、美事な紅葉が見られます。わが家、ちょい、いまいち。でも小鳥がやってきてくれました。例によって、種類が特定できません。写真は全部同じ個体です。「ウグイス」との情報が寄せられました。感謝、感謝!         ◇実は「懸案」が片付いてほっとしています。親戚との「お歳暮」「お中元」のことです。年2回の行事ですが、「お [続きを読む]
  • 大根ですよ
  • ご近所の家庭菜園をしている方からいただいた大根です。ちょっと「泣き顔」にみえませんか?それだけの話なんです。こういうの「大根ブログ」と言います。言わない。 [続きを読む]
  • すっかりご無沙汰 メダカと愛犬
  • すっかりご無沙汰しました。先月の上旬以来、遠のいていました。相変わらずの映画三昧とたまにドライブ。家では愛犬とメダカが話相手。木枯らしが吹いて庭も秋の様相。たまにシジュウカラやせわしげに動く小鳥。ヒヨドリは常連。本日の写真はピンボケです。メダカの水槽越しの愛犬を撮ったつもり。二兎を追うものは一兎をも得ず、魚も犬のどちらも中途半端になりました。いよいよ明日から11月。展覧会の案内状が何通か届いていま [続きを読む]
  • 赤ちゃん猿 長岡市営公園を訪問
  • 長岡市郊外の悠久山公園に行ってきました。市営小動物公園のサル山の赤ちゃん猿です。9月3日(日)のお昼ごろ。公園を訪れたのはウン十年ぶりです。木が大きく育ち、緑豊かな公園になっていました。子ども連れの家族やバーベキューを楽しむ若者たちもいました。長岡の市街地は、残念ながら緑がほとんどなく、寒々とした街です。でも、中心部から車で15分くらい、この公園は別天地です。無料駐車場もトイレも完備しています。素 [続きを読む]
  • メダカ報告 稚魚がすくすく
  • メダカたちは相変わらず元気です。稚魚がたくさん孵りました。すくすく大きく育っています。昨年購入したアオメダカが産んだ仔が親となりました。それ以前から飼っているシロメダカ、ヒメダカも同様に繁殖しています。白、青、緋の3種をそれぞれ3つの睡蓮鉢に入れて飼育しています。今年は実験として3種の数匹を選んで、ひとつの水槽に入れてみました。この水槽からも稚魚がたくさん産まれました。混血種に期待しています。今の [続きを読む]
  • 残暑ですな ヒヨドリの食欲
  • 保護色ですね。周囲の色とほとんど変わりません。ヒヨドリが久々の登場です。きのうあたりから、にぎやかな鳴き声がしていました。食事にやってきたようです。コガネムシを食べています。申し遅れました。残暑お見舞い申し上げます。東京は雨続きとか。こちら、大雨の日もありましたが、まずまず日照もありました。ちょっと涼しくもなりましたが、本日は猛暑に逆戻りです。帰省した家族と再会し、にぎやかな数日でした。おととい一 [続きを読む]
  • ついに「聡太」君
  • 中学生棋士・藤井聡太四段の快進撃以来、ひそかな楽しみがあります。それが本日(8月4日)ついに実現しました。購読2紙のひとつには「うぶ声」欄があります。赤ちゃんの名前がルビ付きで載ります。住所と保護者の名前もあります。ついに本日、「聡太」君が登場しました。藤井君の活躍が報じられたころから、「うぶ声」欄に注目していました。「きっと、あやかり命名があるに違いない」購読紙のひとつは新潟県の読者を対象にした [続きを読む]
  • 再びFoujita 「私の夢」異聞
  • 50年前に出会った「絵」と再会した話の続き。絵は藤田嗣治の油彩画「私の夢」新潟県立美術館が所蔵している「旧大光コレクション」の1点である。元は長岡現代美術館にあった。館長は駒形十吉。母体の大光相互銀行の頭取。駒形氏は銀行オーナーであり、ワンマンであったから、美術品購入が可能だった。銀行が美術品を購入することに、大蔵省はいい顔をしなかった。利益は税金として国庫に納めるべき、との論法である。しかし、巧 [続きを読む]
  • Foujitaの展覧会へ
  • 新県立万代美術館で今「レオナール・フジタとモデルたち」展をやっている。フジタとは日本名「藤田嗣治」のこと。会期は9月3日までだから、時間はたっぷりある。えてして、こういう場合、「先延ばし」する。過去に何度か「忘れて」しまいホゾを噛んだことが何度かある。で、きのうは忘れないうちに行ってきた。よかったな。久しぶりにいい展覧会を見た。ヨーロッパ、国内の美術館や個人蔵の名作の数々。初めてお目にかかる作品に [続きを読む]
  • 世話女房と亭主 キジバト
  • 本日も2羽のキジバト。お昼から滞在時間3時間。「今日は土曜日だ」思わず昔の感覚が蘇った。リタイアして、一番痛切に感じるのは「曜日が分からない」。「えーと、今日は何曜だっけ」、とカレンダー眺めるのは茶飯事。キジバトがゆっくりしていったのは「土曜日」だからさ。なぜか、本日は曜日を覚えていた。 [続きを読む]
  • 梅雨入りはまだですが… ドクダミの花
  • ドクダミの花                                             撮影 2017年6月18日当地方、梅雨入り宣言はまだのようですが、曇りの日が続きます。この季節、ドクダミの花が満開です。いつの間にか、ドクダミは家の北側だけになりました。「日陰者」とはマイナスイメージの「人」を意味します。ドクダミの花はひっそりと目立たぬところで咲いています。「日陰の花」です。でも、「白 [続きを読む]
  • めだか報告
  • 昨年生まれたメダカです。「白」「青」「緋」の3種類の一部20匹を「同居」させました。すっかり大きくなりました。既に「親」になっています。今年5月、孵化した稚魚の数150匹。父親と母親の「色」の組み合わせは不明です。どんな「色」が出現するのか。楽しみでもあります。「MIX」の狙いは「近親交配」を避けることもあります。特に「白」は何年も飼育していますので。シチダンカも今盛り。この花、雨の日の方が似合い [続きを読む]
  • 仲良しキジバト
  • キジバト                                                撮影2017年5月16日「長っちり」のお客はあまり歓迎されません。でも、キジバトの滞在時間が長くなっているのは大歓迎です。今日もツガイでやってきて、ゆっくりしていきました。「日向ぼっこ」をしていきました。どっちがオスでどっちがメスかはよく知りません。感じからすると左側がオスでしょうか。「鳩目」とは「靴 [続きを読む]
  • シジュウカラの水浴び
  • 春はあっという間に過ぎました。桜から藤に。そしてサツキの季節になろうとしています。野鳥がやることといえば、虫を食べに来ること、水を飲むこと。そして水浴び。シジュウカラの水浴びは今年初めての撮影です。鳥の水浴びは先日、といっても3月のツグミ以来です。その後、ヒヨドリも入浴していきました。残念ながら撮影はできませんでした。何種類もの野鳥がわが「バード公衆浴場」に訪れます。そうそう、スズメも水浴びしてい [続きを読む]
  • シャガ クルマバソウ キジバト2羽
  • シャガ                                                   撮影2017年4月29日相変わらず冷んやりしています。でも季節は着実に夏に向かっています。毎年この時季になるとシャガが咲き出します。殺風景な庭にも華やぎが戻ります。野草は地味な花が多く、それが魅力でもありますが、シャガはちょっと派手ですね。派手というよりは優美です。シャガの引き立て役がクルマバソウ [続きを読む]
  • 本日もウグイス君
  • ウグイス                              撮影2017年4月22日1枚目も2枚目も同一個体です。2枚目は頭のところにお日様が当たっています。新潟市の郊外、住宅団地の小さな庭にもウグイスが飛来した。記録として残しておきます。 [続きを読む]
  • ウグイス君の来訪
  • ウグイス                               撮影2017年4月21日鳴き声で鳥の種類がよく分かるのはウグイスです。「ホーホケキョ」と鳴いて、「ケキョケキョケキョ」と続けました。やって来たのは1羽です。久しぶりの珍客です。鳴き声に驚き、「やりかけ」を放りだし、カメラを持って気分は右往左往。実際は「抜き足、差し足」です。まさに「大慌て」でした。当ブログでウグイスの訪問を紹介したのは [続きを読む]
  • 赤い紅葉 
  • あっという間に桜は去って行きました。これから、新緑の季節です。春先だけ「赤い」モミジがあります。夏に近づくと何の「変哲」もない緑の葉になります。花が散ると目立たない「木」になってしまう桜に似ていますね。ツバキ、ボケ、コデマリ─白い花が多いわが家。この「春先赤モミ」が単調な庭の数少ない彩りになっています。 [続きを読む]
  • ツグミの水浴
  •    ツグミ                              2017年4月7日撮影きのうに比べ本日は肌寒く、ストーブを再び点けました。こんな日に、ツグミが水浴に来てくれました。初めての撮影です。ツグミがバードバスにやって来たのは2度目です。1回目はカメラの準備が間に合わなくて「残念」しました。水浴後、睡蓮鉢にも立ち止まって、ポーズを決めています。きのう、実はキジバトも来ていました。「常連さん [続きを読む]
  • 花の蜜を吸うヒヨドリ
  • ヒヨドリ                               2017年4月5日撮影ツバキが咲きだしました。その蜜を吸いにヒヨドリがやってきます。クチバシのまわりは真っ黄色です。「動かぬ証拠」見つけたり。先日は2羽でやってきて、バードバスで水浴していきました。初めて目撃しましたが、撮影はできませんでした。本日は21.3℃を記録したようです。暖かいのはいいですね。睡蓮鉢のメダカも元気に泳ぎだしま [続きを読む]
  • 日差しがうれしい キジバト
  • 毎度おなじみのキジバト君。最近、頻繁に水飲みにやってきます。水の量がすくないので飲みにくそう。少し足してやろかと思います。ちょっとヤボ用あって、でも昨日で片付きました。少し気持ちにゆとりができました。↑気取った表現ですね。ああ、せいせいした。←これでいいのに。最近、日差しが増えてきました。考えたら、昨年の11月から、ずーっと曇り空だったんです。うれしい季節の到来です。 [続きを読む]
  • シジュウカラの来訪
  • いい陽気になりました。15℃ですって!身体が動きますね。久しぶりに出かける気分になり、ちよっと外出してきました。鳥も同じようです。シジュウカラがツガイでやってきて、水浴びしていきました。残念ながらカメラが間に合わず、過去の写真です。↓こちらは昨年の4月初めの写真です。↓3月4日にやってきたのはキジバト。睡蓮鉢を覆っていた発泡スチロールの魚箱の蓋を取り除いたら早速の訪問です。」いつも同じポーズなので [続きを読む]
  • シジュウカラの来訪
  • いい陽気になりました。15℃ですって!身体が動きますね。久しぶりに出かける気分になり、ちよっと外出してきました。鳥も同じようです。シジュウカラがツガイでやってきて、水浴びしていきました。残念ながらカメラが間に合わず、過去の写真です。↓こちらは昨年の4月初めの写真です。↓3月4日にやってきたのはキジバト。睡蓮鉢を覆っていたプラスチックの魚箱の蓋を取り除いたら早速の訪問です。」いつも同じポーズなので、 [続きを読む]