ちはや さん プロフィール

  •  
ちはやさん: Perfect Wings
ハンドル名ちはや さん
ブログタイトルPerfect Wings
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mjolnir3510
サイト紹介文気まぐれで雑多なブログ。
自由文☆☆☆ 小説 ☆☆☆
「可愛い花にも棘はある」195枚/2009年改稿

「即興小説」120枚/2009年作品

「My Princes」109枚/2009年作品
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/04/24 22:52

ちはや さんのブログ記事

  • 宝塚記念
  • 本命不在。ヴィブロスパフォーマプロミススマートレイアーストロングタイタンステファノスドバイターフ1着、2着のヴィブロスは、能力は最上位。デキさえ良ければ軽く蹴散らせるかも。ユーイチに期待。ローテに余裕があるパフォーマプロミスが、暫定2番手。能力は微妙だけど、今年の戸崎は「重賞で買える」ので。スマートレイアーは、春天が内枠なら好勝負だったかも。春天から直行の王道ローテ、デキ落ちなし…なら浮上も。2200 [続きを読む]
  • ダービー
  • 群雄割拠。下克上ダービー!!挫跖で皐月賞回避、調教を手控えたのにマイナス体重のダノンプレミアムが、圧倒的1番人気。じゃあ、蹴りましょう。餌やり師が餌をやりすぎて、調教後馬体重がプラス17キロのブラストワンピースも微妙。人気先行のキタノコマンドールは、いい枠を引きました…が、押さえくらいの評価にしておきます。本命は、皐月賞で強い競馬をしたグレイル。相手は、Hペースで粘り込んだジェネラーレウーノ。2頭 [続きを読む]
  • 【馬体診断】オークス
  • 馬体/調教61 59 リリーノーブル:硬い。65 65 ラッキーライラック:軽やか。リラックス。   60 マウレア:やや若いが、まずまず。   62 トーセンブレス:しっかり。まとまっている。60 62 カンタービレ63 61 オールフォーラヴ:遊んでいる。   59 トーホウアルテミス:まだまだ。62 61 サトノワルキューレ:ややブレるが、悪くなく。   59 シスターフラッグ:荒削り。   [続きを読む]
  • ヴィクトリアマイル
  • 三つ巴。鉄板カチカチのつまらんレースですよ。ミスパンテールアエロリットアドマイヤリード次点:リスグラシュー、カワキタエンカ調教が良ければ、カワキタエンカを馬券に加えたかったのですが…。好馬体ミスパンテールが遂に本格化。上手く立ち回れば戴冠!!相手は、完璧な追い切りで申し分ない仕上がりのアエロリット。前走、不利なレースを強いられたアドマイヤリードは、連覇も。 [続きを読む]
  • 天皇賞(春)
  • あまりにもザルなメンバーで、追い切りも良くない。その中で、減点材料がない馬を探したら……本命は、遂に本格化したレインボーライン。バランスの良い骨格、良質な筋肉を備えながら、脇役に甘んじてきましたが、主役の座に躍り出るでしょう。相手は、不利な外枠を承知で、トーセンバジル。追い切りが良かった。これくらいのメンバーなら勝負になりそうなアルバートも押さえておきます。京都大賞典でトーセンバジル、シュヴァルグ [続きを読む]
  • フローラS
  • ヴェロニカグレースノームコアレッドベルローズヴェロニカグレースの2走前は強かった。1角のコーナーワークで失敗し、道中ポジションを上げ、行き過ぎてからインに入れる…というちぐはぐなレースで、オウケンムーンの2着。スムーズなら肉薄、或いは逆転していたかも知れません。相手は唯一の先行馬ノームコア。大外の不利はあるでしょうが、すんなり先手を取れれば、しぶといレースを見せてくれることでしょう。レッドベルロー [続きを読む]
  • 皐月賞
  • 馬場状態が気になります。私は基本的に良馬場予想が得意なので…。ステルヴィオエポカドーロジェネラーレウーノオウケンムーンマイネルファンロン今回、買いたい馬が少なくて、無理矢理5頭にしてみました。馬体レベル1位ステルヴィオは鉄板として、相手エポカドーロは、別路線が弱いから浮上しただけの馬だし、3番手以下は適当。口向きが悪く、操縦性が低いキタノコマンドールは迷わず消し。弥生賞の内容を見ると、ワグネリアン [続きを読む]
  • 桜花賞
  • ラッキーライラックフィニフティアーモンドアイレッドレグナント内枠が懸念材料と言われているラッキーライラック。逆に言えば、それくらいしか懸念材料がない。あ、あるか。浜中の進路妨害(笑)もうひとつの懸念材料は、へっぽこミッキー厩舎。ここ、ダメでしょ。相手は欠点らしい欠点がないフィニフティ。好馬体アーモンドアイは、スタートで後手を踏まなければ好勝負でしょうが。前残り要員として、レッドレグナントを押さえま [続きを読む]
  • 株3年目
  • 株を始めて3年目に突入しました。個別銘柄の現物のみ。2016、2017年は利益が出せず、トントン。2018年は持株11連騰で幕を開け、ここまで好調持続。今のところ年利80%ペース(税引き後)含み益も入れたら、年利150%ペースってところでしょうか。先入観に囚われたくないので、株の勉強はしていません。手探りで色々と試してみましたが、やっと軌道に乗ってきた感じです。デイはやりません。ガチホ&スイングで [続きを読む]
  • 大阪杯
  • 上位拮抗。粒が揃って見応えがある一戦に。スワーヴリチャードペルシアンナイトアルアインダンビュライトG1未勝利ながら風格が出てきたスワーヴリチャードを本命にします。高松宮記念で下手こいたデムーロも、さすがに今回はキチッと乗るでしょう。相手も同じ4歳世代のG1馬。かなり戦える世代だと思います。惑星は、クラシック戦線で差のない競馬をしてきたダンビュライト。サトノダイヤモンドは前走、最後はいい脚を使いまし [続きを読む]
  • 競馬と株
  • お久しぶりです。昨年はあんまり競馬に参加できず、たまにG1を買う程度…に終わってしまいました。2017年の年間回収率は155%。ちなみに、2016年は159%でした。今年もG1が始まったら、参加しようかと思います。株を始めて、もうじき2年になります。めんどくさいから、勉強はしてません。現物のみ。中長期の分散投資です。日経銘柄は持っていません。仕手株にも突っ込んでいきます。今年は持株が11連騰しまし [続きを読む]
  • 秋華賞(適当)
  • 馬体と調教をサラッと見ました。リスグラシューカワキタエンカアエロリットラビットランヴゼットジョリーリスグラシューの馬体は好きではないのですが、調教は素晴らしかったです。 [続きを読む]
  • 宝塚記念
  • どの馬も一長一短で、迷いましたが、強い馬を素直に買います。シュヴァルグランキタサンブラックレインボーライン春天で自信の本命を打ったシュヴァルグランが、今回も本命です。1F短い気もしますが、能力の高さと操縦性能の高さを買います。キタサンブラックは、二度のG1で激走し、余力があるかどうか。レインボーラインは、どう見てもマイルから2400mの馬です。淀の3200mで外枠を引いたら、勝負になるはずがありま [続きを読む]
  • エプソムC
  • G1だけ(真面目に)参加すれば的中率50%を維持できるのに、こういうレースも遊びで買うから、的中率が下がっちゃうんですよね。とは言え、今年はG1以外でも回収率170%あるから、足を引っ張るほどではないですけど。年間回収率200%を目指すなら、今回は見送るべきレースでしょうね。しかし、私の場合、一度テンションが下がると、しばらく競馬を休んでしまうので、宝塚記念までは休まず参加したほうがいいのかな、と [続きを読む]
  • ダービー
  • スワーヴリチャード:東京向きの走り。デキ良く、枠も申し分ない。 アルアイン    :皐月賞以上のデキ。仕掛けを間違えなければ。 ダンビュライト  :勝ちに行った皐月賞が3着。1番枠の恩恵で。 クリンチャー   :馬体レベルは高い。鞍上が追えない。逃げろ!馬連BOX:1、4、5、7 [続きを読む]
  • オークス
  • 桜花賞は時計が掛かる馬場で、恐らく明日は超高速馬場。関連性が薄く、非常に悩ましいオークスとなりました。33秒台前半で上がってきたスイートピーS組にも手を伸ばしかけましたが、さすがにローテが厳しいので、100%の力は発揮できないでしょう。逆に、ぬるいレースだったフローラS組に食指が動きます。ソウルスターリングは、桜花賞のパフォーマンスを見ると、やはり良馬場向き。フォームが崩れても3着に踏みとどまる辺 [続きを読む]
  • ヴィクトリアマイル
  • 今年のG1成績:6戦4勝1見京都金杯を適当に買って的中するという幸先のいいスタートを切りながら、やる気が出ず、ずっと適当に買っていました。高松宮記念を買わなかった理由は、単に気分が乗らなかったから。桜花賞も馬体診断重視の浅い予想で、1、3、4着。昨年の阪神JFと同様リスグラシューを買わず、悔しい思いをしました。漸く本気を出した皐月賞からG1=3連勝中...ですが、会心の的中が一度もない!我ながらセン [続きを読む]
  • NHKマイルC
  • 罠っぽい馬が上位人気を占めている、超難解なレース。いっそ5番人気まで叩き切ってもいいくらいです。レッドアンシェルボンセルヴィーソジョーストリクトリアウトライアーズタイムトリップアエロリット前と後ろ、両方買ったら、どっちか来るでしょう。馬連BOX:3、6、7、8、15、16※リエノテソーロを消して、アエロリットを入れました。 [続きを読む]
  • 天皇賞(春)
  • 得意とは言えない春天ですが、2強が飛ぶと聞いて、参戦しました。なるほど、なるほど。世代最強馬サトノダイヤモンドは外枠ですか。キタサンブラックは今回も枠に恵まれ、内枠が欲しかったヤマカツライデンは大外。またしても、キタサンブラックに勝ってください、と言わんばかりの枠順ですね。絡まれたくないヤマカツライデンの単騎逃げ。ラブラドライト、ファタモルガーナ、タマモベストプレイが続く。スローの前差しが得意なキ [続きを読む]