団塊ドリーマー(鈴木久雄) さん プロフィール

  •  
団塊ドリーマー(鈴木久雄)さん: リアル野球盤の普及を推進し、社会への貢献を目指す!
ハンドル名団塊ドリーマー(鈴木久雄) さん
ブログタイトルリアル野球盤の普及を推進し、社会への貢献を目指す!
ブログURLhttp://dankaidreamer.eshizuoka.jp/
サイト紹介文私の考案した『リアル野球盤』を高齢者・障害者・幼児の皆様が楽しんでくださっている様子をご紹介します。
自由文リアル野球盤とは、卓上ゲームの野球盤の基本はそのままにして広いところで人が動いて楽しむように考案したレクリエーションゲームです。
転がってくるボールを打者がスティックで打ち返し、その打球の行き先により打撃成績が決まります。例えば打球が「ホームラン」に当たれば 打者はゆっくりダイアモンドを1周してきます(野球同様 得点となります)
詳細: http://real-yakyuban.com/ をご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/04/25 09:55

団塊ドリーマー(鈴木久雄) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「菊川市高齢者向け健康教室」でリアル野球盤
  •     「平成29年度 菊川市高齢者向け健康教室」の第4回に     主宰者 アプロス菊川(総合型地域スポーツクラブ)さんのおかげで      「リアル野球盤」を選んでで頂きました。    ホームランをハイタッチでせ迎える!      いつもながら笑顔がはじけます。          〜みんなで記念写真〜    加茂地区・青葉台地区・旧小笠町方面の3ヶ所で開催されました。     適度な運動と笑顔がは [続きを読む]
  • ワークセンターかがやきの開設式
  •   昨日 「NPO法人きらり ワークセンターかがやき開設式」にお招きいただきました。  きらりの皆様には リアル野球盤を楽しんでいただくだけでなく    一部用具の製作のお手伝いもお願いしています。  理事長挨拶にかがやき(就労継続支援B型事業所)の工賃アッブの工夫をしているとのこと、   期待ですね。    リアル野球盤もお役に立てればと思いますが 安定した注文獲得は相変わらず苦戦中。       コツ [続きを読む]
  • 近況です
  •         〜 完成した投球器・打球判定器 受領 〜  投球器・外野用打球判定器がワークセンター「きらり」さんで   完成したので いただいてきました。    これは来月 北海道日本ハムファイターズ様に納品するものです。     今月も北海道日本ハムファイターズ様に納入するものも あり。      本日 到着しております。        〜 8月納品のリアル野球盤 〜    北海道日本ハムファイターズ様 [続きを読む]
  • 「湯日の子ども達を見守る会」総会後にリアル野球盤!
  •              〜 試合の様子 〜    昨日(3/27)     「湯日の子ども達を見守る会」の皆さんが本年度の総会後に「6年生を送るリアル野球盤大会」を       楽しんで下さいました。         子供チームと大人チームの熱戦でした。               〜 総会の1コマ 〜        「湯日の子ども達を見守る会」は 昨年 7月に発足し、         イベントとして   [続きを読む]
  • きらりさんで用具が完成−2
  •      ワークセンター「きらり」さんへお願いしていた       投球器・打球判定器 1セット分が完成したとのことで         いただいてきました!          今年 2セット目の受注分です。     これは 福島の被災地 社会福祉協議会様から頂いたご注文です。         リアル野球盤がお役にたててうれしいです!   ところで    ワークセンターきらりさんの壁にこんな紹介があり [続きを読む]
  • 東海福祉専門学校でリアル野球盤を!
  •                   〜 みんなで記念写真を撮りました 〜        今年も            東海福祉専門学校 の介護福祉課2年生 20名の皆さんへ                 特別講義をしました。         まず 教室で、リアル野球盤の動画(TV放映されたもの)を見てもらったり             リアル野球盤の生い立ちや 節目における出来事 などを         [続きを読む]
  • 起業応援セミナーでリアル野球盤の事例を・・・
  •     「起業応援セミナー」の講師をさせていただきました。      私は「ものづくりからのシニア起業:リアル野球盤普及事業」を        お話ししました。     <内容>        ◆ 少ない資金で創めた工夫。        ◆ 節目で良い方に巡り合えたこと。        ◆ 楽しみましょう!       来てくださった皆さんに 1つでもお役に立てれば嬉しいです!        主催:藤 [続きを読む]
  • 過去の記事 …