yamauchimina さん プロフィール

  •  
yamauchiminaさん: 元日本橋女社長の奮闘ブログ
ハンドル名yamauchimina さん
ブログタイトル元日本橋女社長の奮闘ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/koibananet/
サイト紹介文アラフォー女性の日々の奮闘記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/04/25 14:55

yamauchimina さんのブログ記事

  • 言っていいこと、悪いこと
  • この場面でこういう発言をしたらマズイだろうな。と言うような思考回路を持っていない人間がいる一報で、もっと早く言ってよ、と気が利かない行動に苛立たしさを覚えることもある。それでは言っていいことと悪いことの基準をどこに定めるのか。一見すると簡単そうでも実行するとなるとやはり難しい。もし発言したことに自信を持てないようならば発言しないことだ。うっかり言わなくていいことを発言して、後々自分の立場を危うくし [続きを読む]
  • サッカー初勝利の便乗騒ぎで税金が無駄使いされる
  • FIFAワールドカップ・ロシア大会で日本は初戦から負けてしまうだろうと思っていたら、見事な初勝利を飾り、選手の奮闘とチームの方々には「おめでとう」と心から祝福する気持ちでいっぱいです。しかしながら初勝利の名を借りて路上で祭りを気取って騒ぐ人々には正直、残念という言葉以外見当たりません。嬉しいから、この感動を皆でわかちあいたい。と、言う気持ちはわかりますが、大勢の人間が路上で騒げば当然、警察が出動します [続きを読む]
  • 酒米菊水の物語を知って驚いた「酒米菊水 純米大吟醸」
  • 世の中には思い入れの強い方がいて、そしてそういう方々がたゆまぬ作業を気長に続けてくれていたからこそ、今日のモノがあるのでしょうね。今回、この日本酒を買って初めて酒米菊水の物語を知りました。元々日本酒の菊水については新潟のお酒であることは知っていましたが、今まで一度も飲んだことがなく、大吟醸クラスの日本酒ならハズレはないだろうという認識しかありませんでした。それが今回、試飲会で「酒米菊水 純米大吟醸 [続きを読む]
  • 三越前駅の利休庵で蕎麦ランチ
  • 蒸し暑い日々、さっぱりしたお蕎麦を食べたくなり利休庵へ伺いました。お店の前には金魚が泳いでいて、なんとも風流な・・・と思ってよくよく見ると作り物の金魚。確かに、このスペースに4匹の金魚だと狭すぎますよね。暖簾をくぐり、すぐさま注文したのか冷たいとろろ蕎麦。更科の目にもさわやかな白い蕎麦と共に、うずらの卵がぽっかり浮いているとろろのつゆが運ばれてきます。のど越しのよい蕎麦を食べ、蒸し暑さも乗り切れそ [続きを読む]
  • 地震の被害が広がらないよう祈ります
  • 大阪で起きた地震。ニュースを聞いて驚くと同時にこれ以上被害が拡大しないよう、負傷者が増えないよう、ただただ祈るのみです。東日本大震災のあと、地震災害の恐ろしさと不便さを忘れていた中、改めて防災の重要性を考えさせられました。どうか一日も早く大阪の地震が鎮静するように重ねて祈っています。 [続きを読む]
  • 人形町甘酒横町を散歩−森乃園でお茶を買う
  • 鯛焼きで有名な柳屋のななめ向いにあるのがお茶屋さんの森乃園です。甘酒横町のお店は大正時代から続く老舗が多く、こちらもそのひとつ。店内を眺め回して購入したのは「極上ほうじ茶」。さっそく帰宅してからお茶を頂きました。パッケージには「甘味」と書いてありますが、やや甘い程度で、ほうじ茶特有の香りも控えめな感じです。この次は家庭用のほうじ茶を買って味くらべしてみようと思っています。食品のメニュー開発はオフィ [続きを読む]
  • 米朝首脳会談の勝手な解釈
  • 歴史的快挙、として両国のトップがハクをつけたかっただけの意味のない会談。双方の言葉は言葉としてのみ存在し、それ以上でもそれ以下でもない。派手な演出効果は見るものを一気に興ざめさせたという点では誰しも異論がないことだろう。 [続きを読む]
  • 区民税・都民税
  • 6月になり、そろそろ税金の支払い月がやってくるなと覚悟していたところ、先日、都民税・区民税の通知書が送られてきました。通知書を眺めると改めて税金の高さを感じます。けれどこれが高額所得者にしてみれば所得の半分を持っていかれるのですから、私以上にやるせなさを感じていることでしょう。そしていつも感じるのは取れる者から取っていく国・自治体に対しての不満です。日本に居住しながら税金を免れている外国人就労者の [続きを読む]
  • myネッシー論
  • 小学生の頃から、ずっと信じてきたもの。それはネッシーや雪男やツチノコはこの地球上で密やかに生き続けているという持論です。バカバカしいと一笑にふされてしまうかもしれませんが、ゴリラでさえ、発見されるまでは未知の生き物だったことを考えれば、人の目に見えないだけで、未知の生物が一定数繁殖している可能性もあるのです。そうは言っても物的証拠が乏しいのも事実。だからこそ願わくば生きていてと思うのです。たとえネ [続きを読む]
  • 酸っぱい梅干しが食べたい
  • 梅干しだけは、いつも和歌山のみなべ町のものを取り寄せています。最近は甘い梅干しが多くなり、昔ながらの添加物が入っておらず純粋な酸っぱい梅干しは人気がないようですが、酸っぱい美味しさもブームになればいいのにと願う、この頃です。食品メニューの開発はオフィス山内へ [続きを読む]
  • いつまでも続く-10kg簡単に瘦せるサプリやドリンクの広告
  • 食事制限もしない、運動もしない。それでサプリやドリンクを飲んだだけで「-5kg、-10kg、簡単に瘦せる」という類の広告をweb上やSNSで話題になっている昨今。普通に考えて有り得ない話ですよね。でも、芸能人やタレントなどの写真やクチコミが掲載されていると、つい信じてしまいそうになります。でも常識的に考えてみましょう。芸能人やタレントたちは、ボランティアで企業の宣伝をしているのでしょうか?そしてSNSで良いクチコミ [続きを読む]
  • セブンイレブンの金のビーフシチュー
  • コンビニでビーフシチューが買える!? たいして期待はしていませんでしたが、CMで見かけたビーフシチューにゴロゴロっとした牛肉が入っていたことを思い出し、ものは試しとばかりに購入してみました。デミグラスソースに若干のエグみがあるものの、確かに柔らかく煮込まれた牛肉がいくつも入っていて、1コイン以下で味わえるビーフシチューとしては合格点。有り難い商品ですが、こうやって家庭の味がコンビニ商品になっていくこ [続きを読む]
  • 三越前駅こはるでラーメンランチ
  • コレド室町の近くにある麺処こはる。ランチタイムより早い11時過ぎに入店しました。個人的には麺は浅草開花楼のようなモッチリした太麺が好きなんですが、つけ麺のみ太麺とのこと。時には変えてもいいかなと細麺の醤油ラーメンにしました。箸でリフトしてみて、麺の細さに驚きます。日本そばを食べているような感覚。スープも鶏がらと煮干しとのことで、食べすすむうち、この細麺だからこそ、昔ながらの中華そば的なスープが合うこ [続きを読む]
  • 日本橋小舟町の高嶋家でうな重ランチ
  • 創業が1875年の鰻屋の高嶋家。1875年と言えば江戸から明治に変わってまだ7年、当時はこの付近を町人や元武士が行き来していたことでしょうね。来年は元号が変わるようですが、こうして元号が変わっても老舗の味が健在していくことに、日本の食文化の奥行きの深さと素晴らしさを感じます。お店の入り口に入ると小舟町の提灯が出迎えてくれます。ランチでも鰻をまるまる一匹食べたいので、ニホンウナギ一匹のうな重「梅」を注文。お [続きを読む]
  • たけ丸神田店の「たい焼き」
  • 神田駅近くにある、たい焼き屋さんのたけ丸。店頭に張り出されている移転のお知らせに思わず、たい焼きを購入しました。しっぽまであんこの入った柔らかい皮の定番たい焼き。鯛ではない魚型ですが中身は小倉あんでした。飲食店のメニュー開発はオフィス山内へ [続きを読む]
  • 小網神社の例大祭で干支絵馬を授与される
  • 小網神社の前を通りかかったところ、20人くらいの行列。どうやら例大祭の日だったらしく参拝者に先着順で干支絵馬を授与されていました。私も参拝を行ったあと、干支絵馬を頂いてきました。絵馬はいったん自宅に持ち帰りましたが、これからお願いを書き記し、明日改めて絵馬を奉納しようと思っています。食品のメニュー開発はオフィス山内へ [続きを読む]