teku さん プロフィール

  •  
tekuさん: Railway Photo Gallery -撮り鉄tekuの写真日記-
ハンドル名teku さん
ブログタイトルRailway Photo Gallery -撮り鉄tekuの写真日記-
ブログURLhttp://railwayphoto.blog73.fc2.com/
サイト紹介文休日はカメラを持ってローカル線へ。 鉄道写真とアウトドアライフ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/04/25 16:58

teku さんのブログ記事

  • 昭和の列車と昭和のくるま(2)
  • 「みんなでしあわせになるまつり in 夷隅2017」(みんしあ)。昭和の車、ずらりと個人的な思い入れがあるのは、実家のマイカーだった、シビック。埼玉県からチンドン屋さん。ボンネットバスを見るのははじめて。ボンネットバス3台は個人所有のもの。3台、よく見ると個性がありますね。ボンネットバスで会場となる2か所をピストン輸送してくれました。ボンネットバスで移動した先の会場、国吉神社では、消防自動車など。こち [続きを読む]
  • 昭和の列車と昭和のくるま(1)
  • 10月8日・三連休の中日、「みんなでしあわせになるまつり in 夷隅2017」(みんしあ)が開催されました。「昭和に会いに、夷隅へ行こう。」とのサブタイトルがついたこのお祭りは、昭和のボンネットバスや自動車などを展示。もともと「みんしあ」は宮城県栗原市の商店街で始まった、古き良き昭和を再現する祭りであったのを、5年ほど前にいすみ鉄道応援団の皆さんが、昭和のディーゼルカーの走るいすみ沿線で「みんしあin [続きを読む]
  • 湘南電車に出会う旅(6)
  • 最後の活躍を見せるJR高崎支社の115系を捉えるために、吾妻線沿線へやってきました。天気も良くないので、曇り空が写りこまないような場所を探しながら、吾妻線沿いを移動しします。少し高いところから線路が見える場所があったので、ここで待つことにしました。架線柱が列車の反対側にあり、撮りやすそうです。太陽が出ていなかったので影が出ず、曇りの日向きの撮影ポイントでした。 FC2ブログランキング写真/鉄道にほんブログ村 [続きを読む]
  • 湘南電車に出会う旅(5)
  • 長野・新潟県境で115系湘南色を捉えた翌日、今度は群馬県の吾妻線へ移動です。吾妻線は現在建設が進められている八ッ場ダムの開発により、新線への付け替えが行われました。旧線はダムの完成とともに沈むことになっています。画面中央の山裾あたりに旧線が見えます。 FC2ブログランキング写真/鉄道にほんブログ村 [続きを読む]
  • 湘南電車に出会う旅(4)
  • 169系急行型は引退しましたが、この夏の「信州デスティネーションキャンペーン」に合わせ、しなの鉄道所有の115系近郊型が湘南色に塗り直され運用されると聞き、活躍中の姿を捉えるため、沿線までやって来ました。運用予定表はしなの鉄道のWEBサイトに掲載されていますが、どうやら本日は長野より北、「北しなの線」での運用が中心のようです。ということで、新潟県境まで移動です。JR所有の車両であれば「JR」の白文字ステッカー [続きを読む]
  • 湘南電車に出会う旅(3)
  • さて、記事タイトルの「湘南電車」が未だ出てきていませんが、ここまできてようやく湘南電車の登場です。元々上野〜長野を結んでいた急行「信州」などで活躍した169系急行型。碓氷峠廃止・新幹線開業後も第3セクター「しなの鉄道」で活躍、2013年に引退。現在は沿線の坂城町によって、しなの鉄道坂城駅前に保存されています。塗装もきれいに塗り直され、保存状態も良いようです。坂城駅にはタンク車が留置されていて、鉄分たっぷ [続きを読む]
  • 湘南電車に出会う旅(2)
  • さて、ここから碓氷峠を越え、信州・長野に向かいます。峠越えの難所であった横川〜軽井沢間の信越本線が、新幹線開業に伴い廃止されたのが1997年。もう20年が経ちました。鉄道施設の一部は国の重要文化財に指定され、そのうちのひとつ、「めがね橋」の愛称で知られる「碓氷第三橋梁」。横川駅からめがね橋、熊ノ平までの旧鉄道線5.9kmは遊歩道として整備されています。 FC2ブログランキング写真/鉄道にほんブログ村 [続きを読む]
  • 湘南電車に出会う旅(1)
  • この夏、信州デスティネーションキャンペーンが展開されるということで、これに乗じて長野・群馬を回ることにしました。長野県へ行くのには、まずここに寄らないと気分がのってきません。おぎのや 横川店 「おぎのやドライブイン」しばらく来ないうちに、ずいぶんときれいになりました。以前、スキーツアーバスで立ち寄っていた頃は、こんなに洒落た外装でなかったハズ。しかし、「峠の釜めし」は変わらないパッケージ。「信越本 [続きを読む]
  • 鹿瀬俯瞰
  • 福島・会津から、新潟・阿賀へ移動した翌日も、晴れてくれました。鹿瀬駅を発車後の「ばんえつ物語号」は、期待通りに煙を上げてやってきてくれました。 FC2ブログランキング写真/鉄道にほんブログ村 [続きを読む]
  • 浅草発・会津行の快速列車
  • 特急リバティーのデビューに伴い、快速・区間快速 浅草発日光ゆき、会津田島ゆきの廃止が決定しました。乗車券だけで東京から福島県まで乗車できるという、JRより国鉄っぽい?ボックスシートのロングラン列車でしたが、今後は南栗橋で乗り換えが必要になります。恐らく、快速に使われている6050系は、南栗橋以北での運用となり、都内では見られなくなるのでしょう。そこで、以前にもスカイツリーの見える場所で撮ったことがありま [続きを読む]
  • 千寿七福神を歩く(7) -千住の銭湯-
  • ひと通りお参りすることができましたいただいた色紙はこちらです。干支色紙 2,000円 御朱印 各200円 その他、宝船色紙1,500円 御朱印核200円地図はこちら千住宿.com (北千住宿場町商店会)千寿七福神巡り http://senjujuku.com/jouhou/shichifukujin.html平成二十九年版 千寿七福神配布地図北千住駅に戻るまでに、数件の銭湯がありました。タカラ湯大黒湯ところで、最近テレビドラマで千住が取り上げられています。テレビ [続きを読む]
  • 千寿七福神を歩く(6) -荒川放水路と荒川土手-
  • 本氷川神社より北へ、住宅街の路地を歩きます。住区センターの角をさらに進み、T字路を左に曲がると荒川の土手が見えてきます。現在の日光街道、荒川を渡る千住新橋の下をくぐり、少し進むと布袋尊を祀っている氷川神社に到着です。氷川神社では甘酒をいただきました。先ほどくぐった千住新橋、旧橋の親柱がこちらに保存されています。足立区内より下流の荒川は意外と新しく、大正時代に建設された人口の河川で、しばらくは荒川放 [続きを読む]
  • 千寿七福神を歩く(5) -旧街道の商店街-
  • 旧街道、やっちゃ場北詰より東(右)に折れ、次の交差点まで進みます。公園横の「ミリオン通り」を入ると程なく氷川神社に到着します。千住には氷川神社と呼ばれる神社は複数有り、こちらは仲町氷川神社、千住氷川神社と呼ばれています。延喜年間(901〜23年)に祀られ、その後元和二年(1616年)に現在の位置に遷座しました。千住氷川神社には弁財天が祀られています。氷川神社の斜め向かいにも和菓子屋さんがありました。こちら [続きを読む]