おかちゃん さん プロフィール

  •  
おかちゃんさん: アブさん不定記
ハンドル名おかちゃん さん
ブログタイトルアブさん不定記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/maruoka_project
サイト紹介文趣味のバイク、車、アウトドア、旅の事中心に書いております。 ついでに根っからの北海道好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/04/26 10:00

おかちゃん さんのブログ記事

  • 冬お面
  • 今年もこの時期がやって来た。2CVのグリルに取付けるカバー。外気温が10℃以下で装着、但し高速や山岳走行時は外すと云う条件付。でも、山岳路でも雪でも降ってりゃ〜外す必要はないだろうね。それより雪でグリルが詰まりそうだけど(笑)、1号機時代は雪でも何でも走らせてたんだが、そん時ど〜だったかの記憶はもう曖昧だ。スタッドレスだと急坂の登坂が難儀した覚えはあるので、今はミシュランXのままでチェーン携行。雪の時乗ら [続きを読む]
  • あやしいエキス第4弾!!
  • またまた、下町酎ハイ用のあやしいエキスを仕入れてもうた!!神田食品研究所のハイボール原液。色もラベルも怪しさ満載で非常に自分好み(笑)。因みに未だ開封してません。んでも、今まで色々なエキスを試したけど同じエキスでも割合が変わるだけで味わいが変わる事を実感。焼酎の銘柄、使う炭酸水が違っても味わいが変わる…下ハイ道は奥が深し。 [続きを読む]
  • サービスキャンペーンの通知
  • スバルよりサービスキャンペーンの通知が届いた。オイルのメンテナンスに関するアンケートだそうな。記載されてるフリーダイヤルの番号に電話を掛けて、オペレーターさんと話す事3分位だった。ま、サンバー含め所有してる車輌のEngオイルに関しては交換時期等はキチンと管理してるので問題は無いんだが。たかがオイルだけど、いい加減な管理だったりケチるような事をすると、手痛いしっぺ返しを食らうしね。 [続きを読む]
  • あ・や・し・い・・・酎ハイエキスPARTⅢ
  • またまた下町御用達(?)のあやしいエキスを手に入れた。先ずはコレ。天羽の梅の製造元から四半世紀ぶりに出た新商品だそうな。味は?これから調合するので、未だ未知数…。あとは、合わせる焼酎を金宮か宝のプレミアムにするかが悩みどころ。開けたら冷蔵保存必須らしいしね。流石に1升瓶を冷蔵庫に入れる訳行かんし…。コダマ飲料のコダマバイスサワー。コレはそのまま使えるので楽だけど、果たしてお味は?コレも後でのお楽しみっ [続きを読む]
  • たまには歩きで・・・散歩で愉快だ宇都宮(謎)端折り版
  • 昨日は振替での休み。体調もそこそこ良く天気も良いので、用足しがてら宇都宮の街中へ足を運んでみた。元々生まれ育ちが宇都宮の自分。生まれ育った場所は国道沿いに商店が立ち並びどちらかと云うと下町情緒的雰囲気が強かった場所で、近くには戦時中は軍需工場だった某工場や軍道の名残である桜並木が存在してた。現在でも桜並木は一部を残し現存してるが何せソメイヨシノだから近々寿命を迎えてしまう可能性もありうる。そんな寿 [続きを読む]
  • 12ヶ月点検
  • 本日ハイゼットの12ヶ月点検を依頼。購入時にワンダフルパスポートとか云う、有料特典に入ってたので12ヶ月の項目点検調整とオイル、オイルエレメント、ワイパーゴムが追記無しで交換して貰える他、24か月の半年サイクルの点検もコミコミ。内容からするとかなりお得なのは事実、今回はスタッドレスへの交換も追金無しでやってくれるとの事で併せてお願いした。ハイゼットが来てから約1年、冬夏タイヤの交換や内装の作業をする位で [続きを読む]
  • 盟友からの御届け物
  • 本日、北海道の盟友からブツが届いた。何と、本ししゃも!!それも目刺し!!鵡川産ですよ、鵡川産。鰯の目刺しではありません。余談ですが、背黒鰯の目刺しは好物の自分です(笑)。当地では、殆どお目に掛る事はないし、例年の渡道の時期だと少々早めなので意外といいモノには出会えないのです。こんな貴重なモノを送って頂き感謝感謝。押忍!!ごっつぁんです!!(謎) [続きを読む]
  • バブルの産物?遺産?悲惨?
  • バブル期…自分は確か中学か高校頃だったっけね。就職した頃は、バブルは弾けたけどまだ比較的売り手市場だったっけね。でも、氷河期になりつつあったのは確かだった。バブルが弾けた頃、多くの企業が倒産した記憶がある。勿論宿泊施設もその例外ではなっかったね。そんな古い記憶を思い起こし、確か自分が高校の頃大盛況だった高級宿泊施設、確か一時期休業してたと思ったんだけど、最近は営業を再開してるらしく、日帰り入浴も復 [続きを読む]
  • 何処かで見た気もする・・・(笑)
  • 昨日、買出しに出た時にこんなモノを発見した。あったのは、とあるガチャガチャの機械。コレも見たけ〜やんが大喜び!!、買う?回す?どちらの表現が良いか知らんけどとにかく欲しい欲しいと云うので。んでもってどんなモノかと云うと?コレだ!!何か見覚えがある絵だけど(笑)、勿論け〜やんさんは?大門さん大門さん大騒ぎ。景品の種類が意外と多く、今回は白バイ消しゴムが出た。んでも、中身の景品よりパッケージが欲しくなる [続きを読む]
  • 雨の露天も趣があってまたよろし
  • またまた使い回し(だと思う)写真で恐縮です。今月に入り週末と云えば、雨天や所用、それと疲労からくる無気力症候群や時折襲う怠け等々で不完全燃焼の休日を送っていた。ま、朝酒昼酒当り前の日が有ったから、自業自得の日も有ったのは事実だが…。そんな一昨日と昨日も所用中心で予定を組まねばならぬ休日。昨日は、夕方からフリーになったのでまたまた温泉へGO!!行ったのは、喜連川のもとゆ。内風呂と露天があるしロビーの設備 [続きを読む]
  • 心頭を滅却すれば高温泉もまたぬるし
  • 昨日は、曇り模様。おまけに気温が低い。そんな中、午前中はけ〜やんの運動会で保護者同伴競技に強制参加させられた。いや〜走れない体が動かない…歳にはかてんのぉ〜(笑)。天気が悪い事もあり、予定を省略した短縮バージョンで体育館での開催だったのだが、見物中は体育館の床に座ってる時間が長かった事もあり、体も冷え冷え。昼過ぎに運動会を終えて、昼食い終えたら予定ではその後に温泉に行く予定だったんだけど、昼食って横 [続きを読む]
  • 中国人民解放軍78式水筒(レプリカ)
  • 久々にアウトドア道具の話。中国人民解放軍78式水筒、レプリカです。中身はこんな感じです。水筒は金属製。蓋の脱落防止が紐ってトコがナイス!!飯盒部分。一合半の米が炊けるそうな。チョイとバリが多いのは、ご愛嬌。バリ取りと中のフッ素加工を施すにあたり、秋の夜長は持って来いか?いや〜個人的にコレは自衛隊2型飯盒以来のヒットかなぁ。 [続きを読む]
  • 2017北海道本編 極私的北の巡礼2017:21
  • 新潟から会津坂下まで高速で移動。坂下より国道県道を使い移動する。道中の黄金色に実ってる稲穂が秋の訪れを感じさせる。のどかな風景だ。ひたすら移動、道を行き交うオートバイの多さが秋のツーリングシーズンの訪れを予感させる。此処も何度走ってるだろうか。芦ノ牧温泉に入り休憩。ほ〜。日帰りで入れるのね。後で行ってみっかな?何故か湯野上温泉駅へ。茅葺の駅舎がなんとも云えない。此処で間違いに気付く。ねこ駅長、此処 [続きを読む]
  • 2017北海道本編 極私的北の巡礼2017:20
  • 9月9日(土)。今回の旅の最終日、泣いても笑っても最終日。もう北海道ではない。秋田沖だろうか?何れにせよ、9時には下船だ。暴れやん、ベッドから落ちても寝続けてます。今回の旅で雨に当たったのは、豊富の途中での通り雨のみ。それも合計で5分にも満たない。予報では安定した天気の様だ。お部屋のキーは、カード式。今時らしいですね。やがては指紋認証になったりするのでしょうかね。指紋認証…自分の手は何故か認識し難い。だ [続きを読む]
  • 2017北海道本編 極私的北の巡礼2017:19
  • 道内の行程は大きなアクシデントも無く、平穏無事にミッションコンプリート。でも、フェリーを降りてからの約300Kmの陸路移動が残ってるので、コレで終わりな訳はない。逆に気を引き締めて行かねばならないだろう。最後に何か起こしてしまってもシャレにならん。無事帰宅。この一言に尽きます。我々を乗せたフェリーは、定刻通りに小樽を出港。東港便だと定刻から遅れる事はしばしあるけど、到着の遅延は今迄無くその辺は流石だと [続きを読む]
  • 2017北海道本編 極私的北の巡礼2017:18
  • 此処から相方とけ〜やんの乗船までの模様ロビーの様子。一度だで自分も此処から乗った事がありますが、動く歩道、所謂平面式エスカレーターって奴です。船見えるんだ〜知らんかった。もう一人前の旅人ですね(笑)此処で待ち合わせですが…。け〜やんさん、この映像を偉く気に入った様で喜んで見てます。部屋でも見てたなぁ〜。部屋に入ります。新造船の室内、広くて綺麗です。ソファーはベッドになります。部屋のトイレ。通称:部屋 [続きを読む]
  • 2017北海道本編 極私的北の巡礼2017:17
  • いや〜、小樽の博物館。入館料が安い割には内容が非常に濃い。考えようによっては、この入館料は安すぎ何て思ってしまう。それと、見るだけではないのです。何と、SLにも乗れてしまうのです。それも、入館料のみで。いや〜、我が家の様な貧乏旅一家には非常に有難い限り。…ど〜もライダー時代の貧乏性が抜け切れんと云うか、性分なので仕方無い話か?(笑)ま、楽しめればそれで良いと無理矢理思う事に(笑)。来ました、来ました。う [続きを読む]
  • 2017北海道本編 極私的北の巡礼2017:16
  • さて、一等室の様子。ファーストクラスですよ、ファーストクラス。中はこんな感じ。暖房は勿論ストーブですが、高級感が漂います。座席の風合いも高級。ベロア地でしょうか。コレは制服の一つでしょうか。日本語表記が、非常にナイス。車両表記のプレートでしょうか。昔の指定席券は、こんなだったんですね〜。屋外に行きましょう。写真では紹介しきれない程の車両、客車等々、鉄オタで無くとも、興味を惹かれます。改造って文字が [続きを読む]
  • 2017北海道本編 極私的北行巡礼2017:15
  • 9月8日(金)。今日が道内最終日。昨晩は、古巣での宿泊と云う事もあり今回の旅で一番よく寝られた気がする。天の友が見守って安眠を与えてくれたのか?そうに違いない。久々に小樽で終える北海道、フェリーのダイヤ改正があり新潟に到着してからの事を考えると17:00小樽発翌9:00新潟着の便は使いやすいのも事実。バイク時代よりフェリーに乗る時降りてからは夜移動が多かったけど、今回は動き易い朝の時間到着で試してみる事にし [続きを読む]
  • 2017北海道本編 極私的北行巡礼2017:14
  • 夕張ICより千歳方面へっと、その前に。ウオッシャー液の写真。道内でよく見る光景の一つで、このウオッシャー液がありとあらゆる所で売られているのだ。スーパー、コンビニ、ドラッグストア、道の駅、土産物屋等々、本当にあらゆる所で売られている。これも土地柄と云うもんだろう。夏は虫、冬は雪とウオッシャーを使う頻度は多いのでしょうね。夕張から千歳までは高速で移動。そして何故か新千歳空港へ。走りながら国内線国際線を [続きを読む]
  • 2017北海道本編 極私的北行巡礼2017:13
  • シューパロダムより、清水沢方面に戻りその後紅葉山の方へハンドルを切る。あっ!!忘れた!!シューパロでダムカード貰うのを…また次回だな。夕張道の駅、メロードに到着。館内に展示されている貴重な代物。まるで郷土資料館の様だ。炭鉱災害の歴史も記されてます。夕張だけでもコレだけの数。一体全部で何人の犠牲者が居たのだろう。日本の産業の発展の陰には多くの犠牲が伴ってた事を忘れてはならないだろう。ばくだんいわもと [続きを読む]
  • 2017北海道本編 極私的北行巡礼2017:12
  • 夕張の市街地より清水沢方面へ。更に車を進めて南大夕張に入る。南大夕張、かつて炭鉱で栄えた街の一つ。今ではその面影はないものの、当時から現存している物はちらほら見受けられる。我が盟友も幼い頃この街に住んでいた事があり、当時の様子は当時盟友の父上が撮影した8ミリフィルムの映像や話を聞いているので余りの変わり具合にには驚くばかりだ。その映像の中には、魔の日勝峠が未舗装時の映像まで記録されていて、当時を知 [続きを読む]
  • 2017北海道本編 極私的北の巡礼2017:11
  • 9月7日(木)今日も移動をする日。過去に停泊する事、宿等に宿泊する事は自分のスタイルでないと考えその通りに行動していたが、とある時から連泊停泊当り前ぇ〜になり、屋根付き寝床でも良くなってしまった。キャンプはキャンプでまたよろし、ライハでも宿でも民泊でもバンガロー泊、それもまたよろし。疲れたら、天気が荒れたら無理な行動をしない事も穏便に旅を続ける秘訣だと思う。時には守りの行動も必要だと考える様になった。 [続きを読む]