アントニオ さん プロフィール

  •  
アントニオさん: アントニオのサッカー食べ放題
ハンドル名アントニオ さん
ブログタイトルアントニオのサッカー食べ放題
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/antonio_kashima
サイト紹介文鹿島サポのダンナのつぶやきをレッズサポの妻がつづるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/04/26 17:33

アントニオ さんのブログ記事

  • 【アントニオ】鹿島×柏
  • 鈴木は絶好調ですね。1点目は、最後まであきらめない鈴木らしい得点でした。2点目は、カットインからのミドルシュートでしたが、停滞していたチームに活力を与えました。3点目の中村の得点も、鈴木の仕掛けからでした。2点目のミドルシュートがあったからこそ、クロスへの対応が遅れたのでしょう。シュートだけではダメですし、パスだけではダメですね。それと、中村も良かったです。永木とのワンツーで鈴木の得点になったシーンや [続きを読む]
  • 【アントニオ】鹿島×柏(ダンナの先発&控え予想)
  • ホームゲームということで、遠征がないので、午前練習を見ないとベンチ入りのメンバーは分からないかもしれませんね。復帰が報道されている金崎と昌子は、先発するんでしょうか。○先発予想GK: クォン・スンテDF: 西、犬飼、昌子、安西MF: 三竿(弟)、永木MF: 土居、安部FW: 金崎、鈴木磐田戦は良いゲームが出来た訳ではありませんし、メンバーを入れ替えて欲しいところですがどうなるんでしょう。ボランチも、休ませた方が良いと [続きを読む]
  • 【アントニオ】柏戦展望
  • Jリーグ公式サイトのプレビューによると、金崎と昌子が復帰するようです。遠藤のケガは、右足のかかとだったようで肉離れではなかったんですね。症状が分からないので、復帰までどれくらいかかるのか想像出来ませんけれど。金崎と昌子が復帰するのなら、先発はこんな感じでしょうか。GK: ソガDF: 西、犬飼、昌子、安西MF: 永木、三竿(弟)MF: 土居、安部FW: 金崎、鈴木そう言えば、磐田戦では永木がプレーしていた印象がありませ [続きを読む]
  • 【アントニオ】セルジーニョ加入!?
  • アメリカ・ミネイロの公式サイトで、報道があったセルジーニョの鹿島移籍が発表されているようです。ポルトガル語は、さっぱり分かりませんので雰囲気だけですけれど。セルジーニョのことは全く知りませんし、いわゆる大物を連れて来てくれると思っていたので、正直、がっかりしています。期待が裏切られるよりは、がっかりしている時点からスタートした方が、見ている方は楽しいですし、ちょうど良いかもしれませんね。動画もある [続きを読む]
  • 【アントニオ】磐田×鹿島
  • 結果は3-3の引き分けで、いわゆる痛み分けですね。お互い逆転したにも関わらず、そのままゲームを終わらせることが出来ませんでした。厳しい気象条件の中、内容を求めるのは酷ですが、それでも中断期間明けのフレッシュな状態ですから、どちらももう少し何とかならなかったのでしょうか。まあ、ワールドカップの決勝のような厳しいゲームを見た後なので、余計にそう感じてしまうのだと思います。J1リーグ戦の再開は、決勝直後のミ [続きを読む]
  • 【アントニオ】磐田×鹿島(ダンナの先発&控え予想)
  • 公式サイトで、ジーコのテクニカルディレクター就任が発表されました。前回、テクニカルディレクターをしていて、監督代行になる時には、ライセンスの問題が浮上しました。その後、日本代表監督になっていますから、今回は問題ないのでしょう。これで、鹿島で監督になる資格を持っているのは、鈴木GM、ジーコ、大岩、黒崎、里内の5人になります。これなら、万が一の場合でも、資格の面では問題なさそうです。でも、残念ながら、ジ [続きを読む]
  • 【アントニオ】磐田戦展望
  • ロシアワールドカップが終わって、J1リーグ戦が再開します。weathernewsによると、明日の19:00のヤマハスタジアムの気温は29℃の予報です。蒸し暑いでしょうし、いきなり大変ですね。茨城新聞によると、昌子はやっと練習を再開したようです。昨日、帰国後、初めてボールに触ったということですから、磐田遠征には帯同しないでしょう。植田も移籍してしまいましたし、CBは町田戦と同じ西と犬飼で行くしかなさそうです。西がCBに入る [続きを読む]
  • 【アントニオ】フランス×クロアチア
  • ロシアワールドカップの決勝ランス×クロアチアは、4-2でフランスが勝ち優勝しました。1998年のフランスワールドカップ以来の2度目の優勝だそうです。クロアチアは、前半、オウンゴールとPKで2失点してしまったのが残念でした。プレーしている選手たちは、やられた感じを受けない中で、リードされる展開になってしまったと思います。前半のペリシッチのゴールが素晴らしかっただけに、余計にそう感じたはずです。リードしているフ [続きを読む]
  • 【アントニオ】ベルギー×イングランド
  • 3位決定戦のベルギー×イングランドは、2-0でベルギーが勝ちました。2得点とも、ベルギーらしい得点でした。3位決定戦ということで、どちらもガツガツと当たりに行かず、比較的オープンにお互いの武器で攻撃し合うゲーム展開だったと思います。ベルギーは攻撃に移ってからのスピード、イングランドはセットプレーから持ち味を出し合いました。イングランドは、中2日ということで、後半勝負のゲームプランでゲームに入ったと思いま [続きを読む]
  • 【アントニオ】3位決定戦
  • 今晩、ロシアワールドカップの3位決定戦ベルギー×イングランドが行われます。連休中で日本時間23:00キックオフですから、問題なく見られそうです。担当主審が気になっていたのですが、FIFAの公式サイトによると、イランのファガニーになりました。さすがに、AFCの審判員が決勝という訳にはいかないとは思っていましたが、3位決定戦ですか。素晴らしいです。ベルギーとイングランドは、グループステージの3戦目で対戦して、ヤヌザ [続きを読む]
  • 【アントニオ】植田、ペドロ・ジュニオール移籍
  • 昨日、公式サイトで、植田の移籍が発表されました。ベルギーのセルクル・ブルージュKSVというクラブだそうです。どんなクラブか分かりませんが、今季から1部に昇格するクラブということですから、レギュラーを取らなければいけませんね。ブルージュは、古都として有名ですし、良い街なんでしょう。うらやましいです。不幸中の幸いで、ロシアワールドカップではゲームに出なかったので疲労はないはずです。ちょうど良いタイミングで [続きを読む]
  • 【アントニオ】鹿島×町田
  • 昨日は、早めに自宅に戻るはずが、思わぬ事態で遅くなってしまいゲームを見ることが出来ませんでした。スカパーのハイライト映像にリンクをはっておきます。得点シーンばかりですから当たり前ですが、どれも良い形からの得点だったと思います。篤人からの大きなサイドチェンジ、安西が中に折り返してからの鈴木のゴールはきれいな形でした。あれだけ、大きくサイドチェンジが出来れば、J1のクラブからでも得点出来るでしょう。安部 [続きを読む]
  • 【アントニオ】鹿島×町田(ダンナの先発予想)
  • weathernewsによると、町田市立陸上競技場の18時の気温は29℃です。雨が降る予報が出ていて、その後は北風に変わるようですから、いっその事、早めに降ってしまった方が涼しくなるかもしれませんね。カシマスタジアムに比べればマシですが、町田市立陸上競技場は不便なところにあるようです。今日は、鶴川から臨時の直行バスが出ているようで、それを利用するのが良さそうですね。○先発予想GK: ソガDF: 篤人、西、犬飼、安西MF: [続きを読む]
  • 【アントニオ】成田空港
  • 公式サイトによると、やっと成田空港からカシマスタジアムに行くバス便が始まるようです。他の予約制バスと違って、1人でも予約すれば運行されますから、これなら安心ですね。そもそも、人数が集まらなければ運行されない予約制バスなんて、不安で使えません。このブログでは、ずいぶん前から、成田空港発着のバス便があればアクセスが良くなると書いて来ました。夜の試合だと、成田空港から都心方向に帰るための上り方向の列車に [続きを読む]
  • 【アントニオ】準決勝の組み合わせ
  • ロシアワールドカップも、あと4ゲームになりました。勝ち上がったのは、フランス、ベルギー、クロアチア、イングランドです。4ゲームの会場は、サンクトペテルブルクとモスクワですが、サンクトペテルブルクはソ連時代のレニングラードです。準々決勝のスウェーデン×イングランドとロシア×クロアチアを見ても、やはり、トーナメント形式のゲームではセットプレーが大切になりますね。一発勝負ですから、お互い、守備に重心を置い [続きを読む]
  • 【アントニオ】主審
  • ワールドカップの公式サイトで、準々決勝以降のゲームを担当する17人の主審のリストが発表されました。その中には、もちろん、佐藤隆治の名前はありませんでした。フランス大会の岡田正義、日韓大会とドイツ大会の上川、南アフリカ大会とブラジル大会の西村と、連続して日本人が主審を担当して来ましたが、それが途切れてしまいました。3位決定戦や開幕戦を担当したり、4ゲームも主審を担当したり、日本人審判員がワールドカップの [続きを読む]
  • 【アントニオ】準々決勝
  • ラウンド16が終わって、少しだけ中断していたワールドカップが再開して、準々決勝が行われています。4年に1度の大会ですが、家族の都合でゆっくりと見ることが出来ません。でも、1に家族、2に趣味、3に仕事ですから。家族は大切です。各紙で、次の日本代表監督について報道されています。日刊は西野続投、スポニチはクリンスマンと報道していましたが、西野の続投はないようです。その後、日刊はポイチと報道し始めましたが、スポ [続きを読む]
  • 【アントニオ】鹿島×札幌
  • 鹿島は、4日に札幌との練習試合を行いました。ゲーム内容が、茨城新聞で報道されています。5点取りましたが、すべてセットプレーからの得点だったようです。この中断期間で、セットプレーの練習をしたのかもしれませんね。公式ツイッターには、動画が掲載されています。情報を与えないために、わざと引いた映像がないのかもしれませんが、内容に関してはさっぱり分かりません。鈴木が元気そうということくらいでしょうか…。報知に [続きを読む]
  • 【アントニオ】日本代表帰国
  • スポニチによると、日本代表は5日に帰国するようですね。日本は、アメリカワールドカップへの出場があと一歩というところで、いわゆるドーハの悲劇で出場を逃しました。その後、初めてのワールドカップ出場が自国開催という恥ずかしい事態になりかけたギリギリの状況で、いわゆるジョホールバルの歓喜で、フランスワールドカップへの出場を決めました。日韓大会では、ラウンド16に進出しましたが、トルコに0-1で負けました。南アフ [続きを読む]
  • 【アントニオ】ベルギー×日本(その2)
  • この大会は、ブラジル大会と違って、コンディション調整がうまく行っていました。その上、セネガル戦で戦力を温存して、余力を持ってベルギー戦に臨むことが出来ただけに、結果を残せず残念です。このゲームでは、吉田と昌子の連係が素晴らしかったですね。ベルギーは、ルカクとメルテンスの2トップのような形でしたが、基本的には、吉田がルカク、昌子がメルテンスをケアしていたと思います。マークを受け渡すこともありましたが [続きを読む]
  • 【アントニオ】ベルギー×日本
  • とにかく、今大会は川島に尽きますね。返す返すも、グループステージの初戦のGKを川島にしてしまったことが、西野の唯一のミスかもしれません。川島は、ゲームを通してほとんどキャッチしませんし、パンチングも中途半端です。これでは、話になりません。中継でファインセーブと言って騒いでいたプレーの連続だったシーンも、最初のシュートへの対応で、キャッチか外に出すかすれば良かったんですよ。あとの方のヘディングなんて、 [続きを読む]
  • 【アントニオ】ベルギー×日本(ダンナの先発予想)
  • スペイン×ロシアは、1-1のまま延長戦が終わって、PK戦でロシアが勝ちました。調子が上がって来ないスペインでしたが、ラウンド16で敗退しました。スペインは開始早々に先制しましたが、オウンゴールによるものでした。ロシアの得点はPKでしたし、実質的には無得点のままPK戦で決着したと考えても良いかもしれません。ゴール前をかためられてしまうと、スペインでさえ、崩すことが出来ないんですね。色々と考えさせられたゲームで [続きを読む]
  • 【アントニオ】ワールドカップ
  • いやいや、ワールドカップは楽しいですね。日本のゲームは、もちろん、日本を応援しながら見ています。結果を出してくれているのもあるでしょうが、ゲームが始まる前に、変に重苦しい気分にならないんですよね。重苦しいとか、プレッシャーがかかるとか、そういうものがありません。気負いがないという感じでしょうか。鹿島のサッカーを見る時も、こういう気持ちで見ることが出来れば、純粋にもっと楽しめるかもしれません。今、フ [続きを読む]
  • 【アントニオ】日本×ポーランド(その2)
  • 2位通過だと中3日の日程になりますが、ポーランド戦では、先発を6人、入れ替えました。これで、ラウンド16に進出出来たのは大きいですね。大迫と乾は途中出場しましたが、攻撃陣をすべて休ませることが出来ました。ポーランド戦を守備的に戦い、コンディションを保つことが狙いだったのでしょう。日刊に、岡ちゃんのコメントが掲載されていますが、自分なら多くても2人しか替えられないと言っています。大舞台であればあるほど、保 [続きを読む]
  • 【アントニオ】日本×ポーランド
  • 酒井(ご)を右MFで使った時点で、攻撃は難しいと思っていました。乾、香川、原口で構成していた攻撃陣とは、比べられません。あの布陣を選択して、攻撃よりも守備を取ったということは、西野は、最初から負けは想定しないでしょうが、引き分けを計算していたのでしょう。その上、長谷部を控えに置いていたことを考えても、終盤、あの様な状況になったら、グループステージをそのまま逃げ切って抜けることも考えていたはずです。0- [続きを読む]