さいとぅーん さん プロフィール

  •  
さいとぅーんさん: まあ、Jでいこうと思います。
ハンドル名さいとぅーん さん
ブログタイトルまあ、Jでいこうと思います。
ブログURLhttps://ma-j.info
サイト紹介文清水エスパルスやJリーグに関することを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/04/27 17:59

さいとぅーん さんのブログ記事

  • 第27節を終えた時点での数字分析
  • 第27節を終えた時点での数字分析です。勝ち点 34(1.25) 10位得点数 38(1.40) 5位失点数 40(1.48) 14位得失点差 -2  10位9位との勝ち点差 216位との勝ち点差 4 下位9チームのうち6チームが勝ち点をあげました。17位、18位のチームが勝利したため、降格ラインが一気に上がりました。G大阪3連勝、長崎2連勝です。 エスパルスはこの後上位陣との対戦を控えています。勝ち点をあげることが難しいので、もしかしたら降 [続きを読む]
  • 9チームの残留争いレースに
  • 暫定ですがエスパルスは10位という順位です。しかし2試合で降格ラインに落ちる可能性があります。 下位の順位を確認してみましょう。10位 清水 3411位 磐田 3312位 横浜 3213位 名古屋 3114位 湘南 3115位 鳥栖 3016位 柏 3017位 G大阪 3018位 長崎 27 最下位の長崎が今後五分の成績を残したら「37」まで伸びます。現在2連勝ですし、十分考えられる数字です。 今シーズンは勝ち点40でも残留できない可能性が十分 [続きを読む]
  • 【レビューG大阪戦】同じ過ちを簡単に繰り返す人たち
  • 17位のG大阪に敗戦しました。ポイント差は4となりました。 複数失点は避けなければならないと思いましたが、あっさりと失点しました。そして前半のうちに2失点です。 「試合の入り方」という言い方がありますが、それが要因なら受けにまわったということでしょう。 「下位チームが相手」という緩さから事故にあったということです。 角田の守備の緩さには驚きました。前節でも簡単に相手を話して失点しましたが、また同じことを繰 [続きを読む]
  • 【プレビューG大阪戦】この試合は何といっても守備
  • 今日はフライデーJリーグで、金曜日に試合が行われます。様々なイベントで集客を図っていますが、地方チームだと週末に比べると動員は難しそうですね。 相手は現在17位に低迷をしているG大阪です。ただ監督交代の効果が出てきたのか、現在2連勝中です。前節はイニエスタ擁する神戸に逆転勝ちとさらに勢いを増しています。 しかし試合は絶対に落とせない相手です。この試合で勝利できれば17位とのポイント差が10に広がります。 残り [続きを読む]
  • 明日対戦のG大阪 ツネ様効果は?
  • 明日のG大阪戦は勝ち点を落とせない試合です。 出来れば勝利、最低でも引き分けが求められる試合です。相手に勝ち点を3を献上することになれば、ポイントは4差まで縮まります。 その相手はシーズン途中で監督を交代しました。W杯中断期ではなく、中断明けのタイミングだったので意外といえば意外です。G大阪のレジェンドでもある宮本監督の就任です。 個人的にはJ3の実績からも、立て直しは難しいと思いましたがm実際はどうでし [続きを読む]
  • 実はエスパルスは終盤に失点をしていないという事実
  • 前節、前々節と試合のラストプレーに近いところで失点をしました。 柏戦は2点差があったので勝ち点2を失うことはなかったですが、仙台戦は勝ち点を失いました。鹿島戦も最後のセットプレーで失点をして勝ち点を失いました。 このようにアディショナルタイムの失点が多いイメージがあるかもしれないですね。しかし実際にデータを見てみると、そうではないことがわかりました。 エスパルスの残り15分の失点は4です。全体の11%にしか [続きを読む]
  • どれだけハイレベルなのか 今シーズンの残留争い
  • 今年の残留争いのレベルは非常に高いですね。 それは勝利数から伺えます。最下位の長崎も前節勝利したことで勝利数が7となりました。 ここ3年の降格チームの勝利数を見てみましょう数字は勝利数と勝ち点です。 2017年16位 甲府 7勝 3217位 新潟 7勝 2818位 大宮 5勝 25 2016年16位 名古屋 7勝 3017位 湘南 7勝 2718位 福岡 4勝 19 2015年16位 松本 7勝 2817位 清水 5勝 2518位 山形 4勝 24 このような [続きを読む]
  • 第26節を終えた時点での数字分析
  • 第26節を終えた時点での数字分析です。勝ち点 34(1.24) 10位得点数 37(1.36) 5位失点数 38(1.44) 13位得失点差 -1  8位9位との勝ち点差 116位との勝ち点差 5 前節は16位以下のチームが全て勝ちました。もし負けていたら、16位までポイント2という状況になっていました。 またこれにより、残留ラインも上がりそうです。最終局面では、残留争いをしているチームが勝利を重ねることがあります。 仮に今16位の柏が残 [続きを読む]
  • 【レビュー柏戦】相手のパフォーマンスに助けられた
  • 柏があの順位にいることが納得できるパフォーマンスでしたね。ほとんど効果的なプレーはありませんでした。 相手の攻撃はビルドアップがままならず、ほとんどセカンドボールを回収できました。得意としている右サイドの攻撃も、回数自体が少なかったですね。 相手のキーマンでもある伊東が、代表という意識が強いのか、自分で何とかしようというプレーに終始しました。正直、脅威にはならなかったですね。相手スペースに右サイドバ [続きを読む]
  • 【プレビュー柏戦】期待と不安と両方ある試合前
  • 夏場の連戦が終わり、一息ついた後のゲームです。残り9節です。いよいよ終盤戦が始まるといったところです。 終盤戦の最初の2試合は非常に重要です。下位チームとの直接対決です。 まずは3勝をあげて残留を確実なものにしたいエスパルスとしては、欲張って言えば連勝をしたいところです。しかし相手も星勘定出来る相手として臨んでくることでしょう。 エスパルスはこの中断でメンバーが少し戻ってきました。中盤の構成が変わるかも [続きを読む]
  • 次節対戦の柏は今の順位が不思議なくらい
  • 次節対戦する柏は現在15位です。 柏は結果次第では降格ラインまで落ちる可能性があります。エスパルスにとっても下位チーム同士の直接対決ですので落とせないゲームです。 しかし「15位」という順位が不思議なくらい、データ的には良い数字を持っています。 支配率は50%超シュート数平均 14.4本(リーグ2位)このように意図をもって攻められているデータがあります。 問題はFWの決定力にありそうです。チームトップスコアラーがト [続きを読む]
  • エスパルスが夏場に勝てなかった2つの理由
  • エスパルスの8月の成績は散々でした。2勝1分4敗 9/1の仙台戦も入れれば2勝1分5敗です。 8試合で勝ち点わずかに7です。夏場に勝てない理由というのが2つのデータから紐解けそうです。 こんな分析がありました。1夏場の走行距離2その影響が大きいプレースタイル 8月は開幕当初に比べて「走行距離が10%程度」少なくなります。 2016年、2017年ともにほぼ同じ傾向でした。 そうなると一番影響を受けるプレースタイルが「ショートカウ [続きを読む]
  • 中心選手は誰になるのか? 日本代表初陣勝利
  • 森保ジャパンの初陣は3-0の勝利でスタートすることができました。 ロシアW杯の主力が1人もいないメンバーでのスタートです。中心となったのはリオ五輪世代でした。 中島、南野といった海外で戦っている20代前半の選手たちがゴールに絡みました。 最初の目標は1月のアジアカップになります。この大会で中心となれる選手が台頭してきてほしいですね。 今のメンバーは実績も話題性も少ないので、誰が中心かわかりにくいですね。全員が [続きを読む]
  • 豪華企画 フライデーナイトJリーグ
  • 21日(金)はフライデーナイトJリーグです。 DAZNが視聴を増やす試みの一つとして、分散開催を行っている取り組みです。エスパルスは9/21(金)G大阪戦が対象試合です。 平日なので集客が非常に大変になります。そこで多くの「特典」をつけています。 1オリジナルシャツプレゼント来場15,000名にオリジナルシャツをプレゼントです。他チームでもこの企画をしたときには、集客効果は非常に高いですね。 非売品のシャツがチケット代 [続きを読む]
  • イエローカードの累積 エスパルスの状況一覧
  • 次節の悩みの種はドウグラスの出場停止です。 得点力も凄いですが、9試合で4枚のイエローというのも多いですね。ジャッジがおかしなところもありましたが・・・ 23節はフレイレが累積で出場停止になっています。復帰直後でまたすぐに貰っていましたが・・・ 終盤戦はこの累積警告による出場停止の影響も大きくなります。 エスパルスの現在の状況です。 累積3枚ファンソッコ河井 累積2枚クリスラン松原金子立田 累積4枚フレイレ 4 [続きを読む]
  • 気になるフレイレのコメント
  • フレイレのコメントが非常に気になりました。前節の試合後のコメントです。 どんなコメントだったかというと・・・ 「コーナーキックに関してはマンツーマンで守っている。最後の最後まで相手を見なければいけないが、ボールが来たらアタックできる人からアタックして行かなければいけない。マンツーマンの責任はあるが、そこは臨機応変にやらなければいけない。」 このようなコメントです。セットプレーからの失点の多さが如実 [続きを読む]
  • 残留条件のおさらい 今シーズンは特殊な状況
  • 改めて残留争いのおさらいです。昨年とはレギュレーションと状況が異なります。 まず16位 プレーオフ17位 自動降格18位 自動降格というレギュレーションです。 昨年は16位でも自動降格でしたが、今年はプレーオフ参加です。J2の3位〜6位とのプレーオフです。 順位の決定は通常通りで勝ち点得失点差総得点当該チームの対戦成績反則ポイント抽選です。 ここに「J1ライセンス」という話が絡んできます。 J1ライセンスを持っていな [続きを読む]
  • 森保ジャパンの初陣は中止
  • 森保ジャパンの初陣は昨日の自身の影響で中止となりました。 9/7(金)チリ戦 札幌ドーム【開催中止のお知らせ】 被害の甚大さ電力をはじめとするライフライン交通機関に大きな影響が生じているスタジアムに来場されるお客様の安全を確保 これらの理由で中止という判断になりました。 スポーツのチカラで盛り上げるという見方もありますが、タイミングが違いますね。個人的にも賢明な判断だと思います。 初陣が中止となるというの [続きを読む]
  • 残留争いのライバルはルヴァンカップ
  • エスパルスは惜しくも敗退したルヴァンカップの決勝トーナメントが行われています。昨日はR8のファーストレグが行われました。 湘南横浜柏G大阪と残留争いのライバルが4チームも残っています。 湘南がC大阪相手に3-0横浜がG大阪相手に4-0と快勝をしています。 カップ戦ですが、勝利を重ねるというのはチームに勢いを与えるでしょう。リーグ戦にも良い流れが生まれるかもしれません。 次は日曜日です。連戦となるのでコンディショ [続きを読む]
  • 次節のFW問題
  • 先日、クリスランのケガのリリースが出されました。全治4週間という診断です。通常で行けば、10月中旬の復帰予定となります。 問題は次節です。クリスランをケガで失い、加入後すぐにエースの座についたドウグラスは出場停止です。 今出られるFWは北川と長谷川になります。前節を見てもこの2人の動きでは厳しいですね。 残りは高橋や平墳といったルーキーたちとなります。テセもいますがまだ時間がかかるでしょう。 スタートから4 [続きを読む]
  • 下位7チームの勝ち点40への道程
  • 今シーズンも残り9試合となりました。エスパルスはまず残留を確実なものにしたいですね。1、2試合で状況がガラッと変わる状況です。 さて残留の目安と言われている勝ち点40というラインで見てみましょう。 12位 清水 3勝6敗 or 2勝3分4敗13位 湘南 3勝1分5敗 or 2勝4分3敗14位 横浜 3勝2分4敗 or 2勝5分2敗15位  柏  3勝2分4敗 or 2勝5分2敗――――――――――――16位 鳥栖 4勝2分3敗 or 3勝5分1敗17位 G大阪 5勝 [続きを読む]
  • 第25節を終えた時点での数字分析
  • 第25節を終えた時点での数字分析です。勝ち点 31(1.24) 11位得点数 34(1.36) 6位失点数 36(1.44) 11位得失点差 -2  10位9位との勝ち点差 116位との勝ち点差 5 残り9試合です。しかし勝ち点はまだ31です。昨年の残留ラインは33でしたが今年はかなり上がるでしょう 今年の勝利数自体は昨年の数字を上回っています。この後も引き分けではなく勝ち切る試合をしてほしいですね。 前節降格圏の2チームが勝ち点をあげま [続きを読む]
  • 【レビュー仙台戦】全く粘りを感じず勝ち点ゼロ
  • これが連戦の影響なのでしょうか?それとも本来の実力なのでしょうか? プレーに粘りが全くありませんでした。失点シーンはまさにその象徴と言っても良いでしょう。ブロックの中に入れられたボールに対して、守備陣は反応できずにあっさり失点しました。 もっと押し込まれるかと思いましたが、相手がエスパルスに合わせてしまったというゲームに感じます。それほど強いプレスではないですが、相手のミスを誘いボールを奪うことに成 [続きを読む]
  • 【プレビュー仙台戦】中2日のアウェー連戦 割り切った戦いを
  • 試合が中2日だとあっという間に来ますね。 前節の内容からすると、今日のゲームは厳しいものになりそうです。相手は1週間のインターバルがあり、ホームゲームです。 エスパルスは中2日で、しかもアウェー連戦です。コンディション的にもハンデが大きいですね。 エスパルスは相手がこういう状態では苦戦しますが、自分たちが不利の場合は大概その通りの結果になる印象があります。そんなイメージがあるのですがどうでしょうか? 勝 [続きを読む]
  • 第24節を終えた時点での数字分析(改)
  • 台風による未消化の1試合を行い数値が固まりました。 改めて第24節を終えた時点での数字分析です。勝ち点 31(1.29) 11位得点数 33(1.37) 3位失点数 34(1.41) 12位得失点差 -1  9位9位との勝ち点差 116位との勝ち点差 6 エスパルスより下位のチームとの直接対決に勝てたのは本当に大きいですね。正直勝ちを拾わせてもらったゲームと言って良いと思います。 16位の鳥栖とポイント6になりました。ポイント9差になれ [続きを読む]