さいとぅーん さん プロフィール

  •  
さいとぅーんさん: まあ、Jでいこうと思います。
ハンドル名さいとぅーん さん
ブログタイトルまあ、Jでいこうと思います。
ブログURLhttp://ma-j.info
サイト紹介文清水エスパルスやJリーグに関することを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/04/27 17:59

さいとぅーん さんのブログ記事

  • 鹿児島キャンプ詳細日程発表 対外試合の対戦相手は
  • 鹿児島キャンプの日程の詳細が発表されました。11日間の日程で対外試合は3試合組まれています。 2/2(金)鹿児島2/5(月)V長崎2/8(水)岐阜この3試合です。 同じカテゴリのチームとの対戦はV長崎戦のみです。磐田も同時期に鹿児島でキャンプをしているので、対戦があるかと思いましたが実現しなかったようです。 このキャンプの成果が序盤戦の結果に直結します。監督も変わったことですし、チームとして成長を高めてほしいですね [続きを読む]
  • 今シーズンこそボランチの安定を
  • エスパルスの低迷の大きな要因の1つに「ボランチ」があると思います。ここ数年、このポジションの選手が固定できていない状況にあります。 上位のチームには必ずこのチームに柱が1本あります。1人で担うチームもありますが、コンビとして高い能力を発揮するチームもあります。上位にいたチームでも落ちてきてしまうのは、このポジションの選手のパフォーマンスの低下が要因ということは良く見受けられます。 今年こそエスパルスで [続きを読む]
  • 今シーズンの基本システムは?
  • 今シーズンの基本システムはどのような配置になるでしょうか? 昨シーズンのエスパルスは4-4-2のフォーメーションが基本でした。 広島を指揮していたヤンヨンソン監督は4-2-3-14-1-4-1のフォーメーションを基本としていました。 これから選手の特性の見極めが進んでいく中で1トップになるのか2トップになるのかこれらを定めていくことと思います。 もしかしたらDFラインの変更もあるかもしれないですね。プレイヤーの人数はそろっ [続きを読む]
  • ヤン・ヨンソン監督が大切にする2つのこと
  • 練習が開始してヨンソン監督が大切にするものが2つ出てきました。 1つ目が「競争(competition)」です。全員に練習からレガースをつけることを要求し、激しくい勝負を要求しました。 「お互いを尊重し合う中でも競争力、勝負強さが必要になる。ピッチの中でぶつかり合う勝負強さから、競争力が生まれると思う」と強調したようです。 2つ目が「和」です。全体練習前に全員で肩を組んで円陣を組ませたようです。指名された選手が一 [続きを読む]
  • 1月スケジュール、キャンプ、第3節までの日程が確定
  • 練習初めの日に今後のスケジュールが発表されました。 今シーズンの初の対外試合は1月27日 東海選抜(大学)との試合です。 それまでは1日しかオフがなく、みっちりとトレーニングを行うことになります。小林監督は節目の練習ゲームを非公開にすることが多かったですが、ヨンソン監督はどうでしょうか? 1/28に必勝祈願とサポーターサンクスデーがあります。 その後1月30日〜2月9日この期間で鹿児島でキャンプが組まれています。 [続きを読む]
  • 『BACK TO THE BASIC』徹底 帰るべき場所は
  • 今日からいよいよトレーニングが開始いたします。 とはいうもののスケジュールは今日の10:00からのトレーニングしか発表されていません。強化部と監督コーチ陣のコミュニケーションが不安視されています。選手へのオフ期間での要望も出ていないように感じます。 今年のチームスローガンは『BACK TO THE BASIC』徹底ということです。 勝利とは何か勝利を支える財力とは何かそのために選手、社員経営者は何をしたらいいのかを考える [続きを読む]
  • 今シーズンの目標は1桁順位 達成するためには?
  • 2018シーズンの目標は「一桁順位」です。 社長の会見で明示されました。営業面では1桁順位を達成してるのだから、競技のほうでも1桁順位に上がってきてほしい。とのことです。 昨シーズンの9位の勝ち点は44です。エスパルスとは10ポイントの差があります。 ただこの数字は例年に比べると非常に低い数字です。9位のラインに達するには50ポイントを目標にしなければならないでしょう。そうすると16ポイントの上積みが必要になるとい [続きを読む]
  • 新体制発表 全選手背番号 空き番号の意図は?
  • 今シーズンの新体制が発表されました。新しい背番号にかわったのは竹内とフレイレと立田です。 GK:5人1.西部 洋平13.六反 勇治21.高木和 徹31. 新井栄聡(新加入)43.植草 裕樹DF:10人2.清水 航平3. ファン・ソッコ(新加入)4. フレイレ5.鎌田 翔雅25.松原 后26.二見 宏志27.飯田 貴敬28.立田 悠悟35. 伊藤 研太(新加入)45.角田 誠MF:10人6. 竹内 涼7.六平 光成10.白崎 凌兵14.楠神 順平(新加 [続きを読む]
  • 本日新体制発表 空き番号はどうなる?
  • 本日、2018シーズンの新体制発表があります。 それを前に、カヌ、チアゴ、光崎の退団リリースがありました。また、新戦力として楠神の加入のリリースもありました。クリスランの発表がはまだありませんが、体制がはっきりしました。 今年は一桁の番号に空きが出ることになります。3468と4つの番号に空きが出ます。この番号を誰がつけるのでしょうか? それ以外にも1415162224当たりも空き番号です。かなり動きがありそうです。 [続きを読む]
  • ほぼ全員の契約更改が完了 保有戦力は?
  • 昨日・鎌田の契約更改・レンタル中の宮本の岐阜期限付き移籍・水谷の復帰この3つのリリースが出されました。 これにより所属する光崎選手を除く日本人選手全員の契約に関する動きが完了しました。 退団濃厚のカヌとチアゴの発表はまだないですね。また加入のほうでは楠神、クリスランの名前が上がっていますが、まだリリースはされていません。 明日の新体制発表の時までにははっきりするのでしょうか? GK 5人DF 10人MF 10人FW [続きを読む]
  • 新たな役員人事で新たな改革
  • 新しい役員人事が発表されました。 代表取締役会長に鈴与株式会社の代表取締役社長でもある鈴木健一郎氏が就任しました。実質の親会社トップが着任しました。 現在は鈴与にとって収益を生まない社会貢献事業の域を出ていません。収益を生む組織への変換のテコ入れになるといいですね。 取締役副社長兼GMに久米氏の就任が発表されました。強化の最高責任者という位置づけになるでしょう。 営業面 左伴社長強化面 久米副社長それを [続きを読む]
  • 枝村 J2福岡に移籍
  • 枝村期限付き移籍の報道がでました。ここまで契約更改のリリースがなかった枝村でしたが、噂されていた通り移籍となりました。 J2の福岡への移籍ということです。年齢的にも最後の挑戦となるでしょうか。 ボールを受ける動きなどはチーム屈指ということもあり、昨シーズンは26試合先発で起用されています。レギュラー扱いといってもいいですが、今回移籍となりました。 90分持たなかったり、ボールを持った後のプレー精度に陰りが [続きを読む]
  • 本日、市川大祐引退試合の意義
  • 本日、市川大祐の引退試合が行われます。昨シーズンチームスタッフとして戻ってきたから、この試合が組まれました。 契約解除での退団ということもあり、物議も他の選手への影響もあったかもしれません。その後6年間別のチーム、別のカテゴリでプレーをしましたが、エスパルスに戻ってきてくれました。 チームOBだけで構成することだけが正しいやり方ではないですが、功労者が戻ってきてチームの魂を後輩たちに伝えていくという流 [続きを読む]
  • 残りの契約未更改選手
  • 昨日は一気に去就に関するリリースが出されました。犬飼移籍福村移籍清水期限付き移籍延長北川契約更改石毛復帰 現時点でも去就が未定の選手がいます。(報道にも出ていない選手)GK 高木和 植草DF 鎌田MF 河井 枝村FW 長谷川 レンタル組では水谷、宮本の去就が見えてきません。 鎌田はケガなので動きはないでしょう。GKに関しては新井君が新加入して5人になるので動きがあるかもしれません。 新体制発表まであと6日です。 [続きを読む]
  • 久米GM就任会見で見える現在と未来
  • 仕事始めの日に久米GMの就任会見が行われました。 左伴社長は開口一番に「最大の補強」と言っています。近しい関係にあるので、常にイメージはしていたようですね。 社長就任から3年で年商30%程度成長させました。また強化費も50%成長させました。素晴らしい成果だと思います。いろいろな細かい企画からしてもチームの変化がわかります。 しかし成績は伸びていません。この部分のテコ入れのタイミングがやっと来たということで満を [続きを読む]
  • 犬飼が鹿島移籍確実の報道
  • 残留か鹿島かで決まっていなかった犬飼でしたが鹿島移籍が決まったとの報道があります。ジュニアユースからのエスパルスで戦っていた「生え抜き」の移籍ということになりそうです。 分配金の関係もありますし、上位に行かなければ主力選手の流出というのは、今後も続くことでしょう。そこまでは、しっかりと違約金が取れるような契約をすることが重要だと思います。 しかしながら、CBの中心として期待されていただけにここに来ての [続きを読む]
  • 2人の獲得情報 楠神、クリスラン
  • 年を明けて2選手の獲得報道が出ています。 1/3 楠神獲得1/4 クリスラン獲得 楠神はサイドハーフのドリブラークリスランは長身FWです。 クリスランは2017シーズンでスタメンが9試合しかありません。しかし8得点という数字は素晴らしいですね。ただ14節までに7得点で後半戦は全く活躍していません。その中にエスパルス戦の2ゴールも含まれます。 楠神はオーストラリアリーグからのJリーグ復帰です。最後の鳥栖では全く出場機会に恵 [続きを読む]
  • 今日の朗報もあの人
  • 今日の朗報も高橋大吾君です。また自らのゴールで3回戦進出を決めました。 非常にスキルフルなゴールシーンでした。シュートまでの振り足のスピードが非常に早かったですね。またすぐにシュートに行けるトラップも凄かったです。 高校生ではあのシュートは止められないですね。コースも非常に良かったですからね。 プロになればもっとプレッシャーもありますし、ゴールまであんなにフリーになることもないでしょう。しかし今の実力 [続きを読む]
  • 今年のお正月の楽しみ
  • 高校選手権への注目が例年とは違います。エスパルスに加入する選手が出場しているとやはり違いますね。 神村学園の高橋選手がどこまで勝ち上がれるか楽しみです。初戦は執拗なマークをかいくぐって見事決勝点を決めました。 注目選手ということで、相手も相当に警戒していたようです。その中で結果を残すというのは大したものですね。 エリア外で囲まれている状態から放ったシュートが決まりました。本人のコメントではゴールは見 [続きを読む]
  • 2018年新年のご挨拶
  • 皆様、あけましておめでとうございます本年もよろしくお願い申し上げます。 昨シーズンは苦しいシーズンでしたが、今年は新たなスタートを切って上を目指して欲しいですね。 フロントも強化し、監督も変わりました。新しいチームと呼んでも良いでしょう。 Jリーグもこれからは、競争の時になります。上位に行けば潤沢な資金が入ってくる。下位に沈めば選手が抜かれる。 今まで以上に国内移籍が活発になるでしょうし、上位チームの [続きを読む]
  • 2017年もありがとうございました。
  • J1に復帰して予想通り厳しい戦いになりました。 開幕戦では何もできずに、セットプレーの一発で沈んだ姿を見て、相当厳しいシーズンになることは容易に想像することができるスタートでした。 ただその後、後に残留争いをする広島、新潟と連勝できたことで、精神的な余裕が生まれたことは大きかったと思います。 ダービーで惨敗後、柏に勝利するも、その後は勝ち点3を取ることができずに、9戦未勝利という苦しい時期でした。ホーム [続きを読む]
  • 元エスパルスの兵働獲得の報道
  • 移籍情報が明るみに出ました。 「甲府の兵働が清水に復帰」という報道が複数出ています。 元キャプテンの兵働が復帰するようです。フロント入りも視野に入れての獲得ということです。 甲府では21試合先発出場をしています。それなりに出場はしていました。 しかし年齢的にフル稼働は難しいかもしれません。将来のフロント入りもそうですが、中と外を知った人間の経験というものを期待した獲得でしょうか?元エスパルスの兵働獲得の [続きを読む]
  • ようやく契約更改第一弾のリリース
  • ようやく契約更新のリリースが出されました。 西部テセ白崎村田飯田金子立田の7選手です。 噂では去就が未定とされていた白崎が契約更改しましたね。年内にどれだけの選手が契約更改のリリースが出されるでしょうか? 白崎以外にも移籍の噂のある選手はどうなるのでしょうか?まだまだ気になるところです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 退団選手の就職先決定
  • 早々に今季で退団が発表された櫛引の新天地が決まるようです。 「山形が獲得に動いており加入は濃厚」という報道がありました。 山形は移籍の関係でGKが2人しかいないようです。補強が急務で実績のある櫛引にオファーが回ってきたようです。 まだ24歳ですしチャンスは十分あるはずです。とはいうものの、実績があるというだけで何度もあるわけではありません。もしかしたら最後のチャンスかもしれません。 エスパルスのプレー経験 [続きを読む]
  • 各チームの来シーズンの監督 リストを見て思うこと
  • 中々エスパルスに動きがありません。決まったのは監督だけですね。 来シーズンの各チームの監督の一覧をまとめてみました。交代はわずか6チームです。イメージ的にはシーズン中の交代のほうが多い印象です。 新たに就任する監督も5チームがJリーグ監督経験者です。全く新しく日本で指揮を執るのは横浜FMだけです。天皇杯ファイナルまで進出している監督を変えられるというのも贅沢なのかもしれません。 上位チームで監督交代するの [続きを読む]