ripple さん プロフィール

  •  
rippleさん: きょうの発見
ハンドル名ripple さん
ブログタイトルきょうの発見
ブログURLhttp://yokido.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文趣味の五行歌、バードウォッチング、写真などの記事を載せています。
自由文はり治療を
やりながら
五行歌をうたい
自然を
たのしんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2009/04/28 14:50

ripple さんのブログ記事

  • 217段
  • 午後、久しぶりに生田浄水場の長い階段を登った。217段。ゆっくり、休みなく登る。昇るというより登る感じだ。駆け足でのぼる人もいる。登り切ると、さすがに息が切れるが、いい運動になる。長雨のあとの秋晴れで、新宿あたりの高層ビルが、手の届くところあるようだ。スカイツリーも東京タワーもよく見える。東京タワーのほうは、高層ビル群に囲まれてしまって、ちょっとかわいそう。山の上から箱庭のような街が見えるもっとも [続きを読む]
  • 多摩区民祭
  • 生田緑地で「多摩区民祭」が開かれているので行ってみた。いい天気だ。自転車で行ったが、駐輪場が満杯で、坂道をずっと手で押して行った。道の両側が自転車で、バギーなんかを押す人もいて、歩行者さえ渋滞ぎみだった。すごい人出だ。食べ物やのテントには長い列ができている。巻寿司、お餅、チーズケーキなどを買って、ベンチで食べた。こういう行事のときは、おにぎりなどを持参するほうた賢い。何人か知り合いの人に会った。テ [続きを読む]
  • 立ち仕事
  • 久しぶりに治療にみえた男性、右膝が痛いという。立っているときは痛くないが、しゃがむとき劇痛が走るという。長い時間、立ち仕事をしているので、その姿勢を保つために膝のお皿をつつむ筋肉が疲れて硬くなっているのだ。もう一ヶ月以上前から痛いらしい。立っているときはいいが、膝を曲げようとすると、縮んだ筋肉が引っぱられて痛むのだ。半月板の異常はないようだ。腿の前側にある筋肉、大腿四頭筋に針を刺して緊張をゆるめる [続きを読む]
  • しんゆり歌会(10月)
  •                             浅井ほら・・ ほら・・あれ・・ あれ・・あの人・・ あの人・・あせるほどに脳の奥へ                            リプルカメラを持たずバラ園をあるく花たちがずっと身近になる                            のぶだれも使わなくなった公園のブランコ風があそんでさみしく揺れる               [続きを読む]
  • 秘密
  • だれにも言えないことがいくつかある自分にさえ言えないことが [続きを読む]
  • 土壁塗り
  • 民家園の「おしえて、大工さん」のコーナーで、こちらは土壁塗り体験。大工さんというより、左官屋さんの仕事だ。竹で編んだ下地に、麦藁をまぜた粘土質の泥を塗っていくのだ。アラキダという土で、土俵などにも使われる。実際は一年ぐらい寝かせて、麦藁を発酵させてから塗るそうだ。ひどく臭いらしい。子どものころ、そんな仕事を見た記憶がある。古い家を壊すと、こういう土壁を見ることがある。土壁は通気性があり、吸湿性にも [続きを読む]
  • 手斧(ちょうな)
  • チョウナお生田緑地のHPを見たら、民家園で「おしえて、大工さん」なるイベントをやっている。森のマルシェというお店も出ているらしい。野菜とみかん、ベーグルを買う。白川郷の一階のそば屋さんは長期休業になっている。その先のトンネルを抜けると、そこの古民家の庭がイベント会場だった。雨上がりなので、一面にブルーシートが敷いてある。小屋の組み立て、土壁塗りやノコギリ体験、木のプランタ作りなどをやっていた。面白か [続きを読む]
  • しんでくれた
  • しんでくれた    谷川俊太郎うししんでくれた ぼくのためにそいではんばーぐになったありがとう うしほんとはねぶたもしんでくれてるにわとりも それからいわしやさんまやさけやあさりもいっぱいしんでくれてるぼくはしんでやれないだれもぼくをたべないからそれに もししんだらおかあさんがなくおとうさんがなくおばあちゃんもいもうともだからぼくはいきるうしのぶん ぶたのぶんしんでくれたいきもののぶんぜんぶそう、 [続きを読む]
  • バラとダリア
  • 調布の神代植物園に行った。バラ園祭りの初日だったが、まだ少し早かった。猛暑に疲れ、台風に揺さぶられて、かわいそうだった。もうすこしたてばにぎやかになるだろう。カメラを忘れたが、カメラの操作に神経を使わないぶん、ゆっくり観察できた。そばのダリア園がちょうど満開で、こちらは見事な花が咲いていた。しゃれた名前の下に、キク科テンジクボタン属などと書いてある。たしかに菊の花にも似ている。自然のつくるものは傑 [続きを読む]
  • 枡形山の展望台、工事中
  • 昼休みに自転車で郵便局に行き、五行歌の会の会費を払う。そのあと、生田緑地に回る。ほたるの里のほうから緑地にはいり、戸隠不動あとを通って、枡形山の頂上まで登る。このルートは短いが、そのぶん最後の登りがきつい。台風による倒木が散見する。山頂ではピクニックをしているグループがいくつかあり、小さな子が遊具で遊んでいる。展望台は一階左側が工事中だった。一階は能舞台にもなるが、老朽化の改修工事を兼ねて、左右の [続きを読む]
  • 『五行歌』誌・投稿歌
  • 八時十五分百万度の熱が広島を焼いた放射線が遺伝子を分断した観測史上初がつづく豪雨に猛暑に台風の逆走ときた青梅で四十度を越したという夜は網戸にしてパンツ一つで寝る思い切って盆踊りの輪に入る炭坑節以外は見よう見真似踊る阿呆だ硬い地面にいくつもの小穴無事に羽化しただろうか鳴けるだけ鳴けカナカナとは聴こえないけれどやはりカナカナしかないな蜩の声は [続きを読む]
  • 高尾山にも台風の傷跡
  • 薬王院本堂定休日、ふと思いついて、高尾山に行くことにした。うちからだと1時間半ぐらいで行ける。往きはリフトで帰りはケーブルカーのつもりでいたが、リフトは台風の倒木があり、運転中止だった。それでも平日なので、待たずにケーブルカーに乗れた。ケーブルカーから見える木々は、あちこちで折れていた。ヒノキ、スギ、カエデなど、その木々が臭う。土日に台風が通ったから、ケーブルカーの線路沿いの片づけは大変だったろう [続きを読む]
  • 本庶佑博士にノーベル賞
  • 一年ぶりに目の検診に行った。視力は左1.2、右0.8で、去年と変わらない。ただ、レンズはかなり濁っているらしい。いずれ白内障の手術をする時が来るのだろう。病院の待合室のテレビに、「京大の本庶佑博士がノーベル医学生理学賞を受賞」というテロップが流れた。日本人の受賞は、去年につづく快挙である。第4のガン治療を開いたことが認められたらしい。免疫細胞でガンをやっつけるといいう考え方が主流だが、ガンが免疫細胞の力 [続きを読む]
  • 銀杏の実の海
  • きのうの夜は台風24号が関東を襲った。カーポートに支柱をかい、飛びそうなものをしまった。22時ごろ、ゴロゴロと音がするので、外に出てみたら、ジョーロが転がっていた。風はかなりつよい。布団に入っても、風の唸り声が聞こえ、家が揺れる。眠れなかった人も多かったろう。登戸神社は境内一面が公孫樹の葉とギンナンの実の海。脇道はギンナンがつぶれ、くさいこと、くさいこと。台風は左回り時速50キロ?関東に吹く風は半端ない [続きを読む]
  • 9月の護摩
  • きょうは土渕不動院の護摩法要が行われた。当番は7人だが、わたしは筆頭なので、いろいろ忙しかった。前もってやっておくことも少なくないが、当日は特にいそがしい。お札の作成、お供え物の買い出し、昼食の注文、護摩壇の道具の準備など、みんなで手分けして進める。当番は4年に1回ほどだが、だいぶ手順を忘れている。また当番も高齢化していく。地域の行事は維持がたいへん高齢化や世代交代などいろいろ [続きを読む]
  • 胃カメラ
  • 先日、川崎市の特定医療健診を受けた。ちょっと悪玉コレステロールが高かった。そのとき、70歳以上の人は胃がん検診が無料で受けられるというポスターを見たので、申し込んだ。ついでに腹部の超音波検査もお願いした。きょう水曜日が検査の日である。前日20時までに食事をすまし、あとは絶食。検査の2時間前までに常用の薬をのみ、それ以後は水分も控えるようにとのことだった。検査は朝9時ごろからだ。まず、腹部エコー検査を [続きを読む]
  • 叔母は元気印
  • 栗平の西食亭に行って、食事をした。近くにお寺があるので、この時期の休日は客が多い。アルバイトの人も変わっていた。なかなか愛想のいい人で、聞けば高校生のとき西食亭でアルバイトをしていたことがあるそうだ。叔母は畑にいるというので、食事のあと行ってみた。坂道を下ると、草取りをしている叔母の姿が見えた。それほど長い坂ではないが、坂は坂。ここを往復し、畑仕事をしているので、叔母は足腰が達者である。猛暑の頃は [続きを読む]
  • お彼岸の中日
  • いい天気だった。板橋の親戚が三人でみえた。いとこの次女が結婚することになったそうで、寿福寺の墓地に寄ってからうちに来た。ご先祖さまにその報告をしたという。しばらく家の墓地に行っていないので場所がわからなかったようだが、ケータイで何度もやりとりして無事に目的を果たしてきた。妻はお赤飯を炊き、手作りの料理で歓待した。お彼岸には曼珠沙華が咲くが、うちでは酔芙蓉が咲いている。朝白く、日に当たるとピンクにな [続きを読む]
  • 歌会の得点の公表
  • きのうのしんゆり五行歌会は14人が出席した。今回はそれぞれの作品の得票点をぜんぶ発表していった。ほとんどの歌会がそういうやり方をしている。しかし、しんゆり歌会ではずっと上位の作品だけ、一席から五席ぐらいまでを公表し、点数の低いものはその点数を発表しなかった。五行歌の歌会では提出された作品の半数ぐらいに投票することになっているから、だいたいみんなに点が入る。参加者が少ないときなど、たまに零点の人が出る [続きを読む]