カノッチ さん プロフィール

  •  
カノッチさん: Webカノ誌 −日々喜怒哀楽−
ハンドル名カノッチ さん
ブログタイトルWebカノ誌 −日々喜怒哀楽−
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/webkanoshi/
サイト紹介文だって駄目オヤジってだもん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/04/30 08:44

カノッチ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 北海道で被災した家族とか友人とかサバイバルっぽくなった息子の旅行とか
  •  2018年9月6日に起こった、最大震度7を記録した北海道胆振東部地震と名付けられた震災。 北海道には家族とか友人とかが住んでいるので殊更に気を揉んだが、震源地に近い苫小牧市に住む友人の無事はLINEですぐに確認できた。 胆振管内にある室蘭市の実家からは弟が無事を知らせる電話をくれた。北見の友人からは無事だが停電という知らせ。ツイッターで無事が確認できた友人もいた。 知ってのように停電は北海道全域に及 [続きを読む]
  • 東京ぼん太オマージュ 唐草模様バッグを作った
  •  昔、一世を風靡した「東京ぼん太」という芸人をご記憶でしょうか? わたしの幼少期に人気のあった人だった。どんな芸風だったか忘れてしまったのだけど、トレードマークの唐草模様の衣装や風呂敷は覚えている。 手芸店で唐草模様の布を見た時に彼の人のことを思い出し。東京ぼん太をオマージュしたバッグを作ろうと思った。手持ちのボディバッグやポーチ10点を縫い合わせ、唐草模様の布をその上から縫い付けた。縫物は苦手だ [続きを読む]
  • ご近所をぐるりとお花見
  •  ご近所(埼玉・東京)は桜満開じゃないの〜(3月28日時点) ちょいと自転車でご近所の桜の銘木を一回りしようじゃないのとカメラぶらさげ自転車に跨った。 桜のひさしの下を潜り抜ける。 「ミョウオンサワハタザクラ」は2014年に発見された新種。先日、100年ぶりに新種の桜「クマノザクラ」が紀伊半島で発見されたとニュースになっていたが、するとこのミョウオンサワハタザクラの存在は無視されているのだろうか? [続きを読む]
  • インフルエンザで地獄に堕ちかける
  •  インフルエンザ恐るべし。 今にして思えば夜勤に入る前から疲労感があった。11時間の労働時間となったが、休憩時間に食事が喉を通らず水分も一夜に僅か1盃といつもとは異なる自分の身体の反応に違和感を感じてはいた。 帰宅後に横になると悪寒がしてきた。どんどん体調が悪くなり高熱が出た。水分を取る必要を感じたが、冷蔵庫にはビールしかない。やむを得ずゴクンゴクン。 これで一息付けたと思ったのが甘かった。ひとま [続きを読む]
  • 融雪作戦 ソーラレイシステム作動!
  •  昨日、20センチを超える積雪があった。 わが家の前の道路は日陰なのですぐには雪解けしない。そこでベランダに鏡を設置しお日様の光で雪を融かすことにした。鏡で日光を反射させたくらいで雪がとけるものかって? 大丈夫、ガンダムでは日光を集めたソーラーシステムで小惑星を焼き尽くしていたくらいだから。 積雪をペカーっと照らして2時間後…… 何の変化も無いので、諦めて雪かきしました。(笑) [続きを読む]
  • 雪中散歩
  •  埼玉・東京界隈には珍しい雪降り。暇人の私は、北海道の実家に帰る時にだけ間に合わせで使う防寒靴を履いてカメラ片手に散歩に出る。 あちこち真っ白。 雪降りに傘をさすのは雪用の服が無いためだけではなくて、水分の多い雪だからということもある。服につくとすぐに溶けて濡れびっしょりと濡れてしまう。自転車に乗るのは危ないね。 もっと危ないのは両足を付けて支えにしながら原付を運転すること。この手の蛇行運転バイク [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 新年明けましておめでとうございます。庶民の生活は苦しくなり、戦争の足音が近づいているような不安のあるまま新しい年を迎えることになりましたが、何とかこの一年を少しでも楽しく意義あるものとしたいと思います。みなさま今年もどうかよろしくお願いいたします。カノッチ [続きを読む]
  • 年末年始の火災に御注意!
  •  忘年会に出かけようと家を出ると、サイレンを鳴らしながら近所に消防車が集結しつつある。 火事だった。 師走から年始にかけて忙しく、つい火元への注意が疎かになりやすい。要注意だ。この火災でも犠牲になった方が出たようです。 皆様もよくよくご用心ください。  [続きを読む]
  • 『ブラタモリ室蘭』便乗企画『ブラカノッチ室蘭』
  •  タモリさんが色んなところを案内するNHKの人気番組「ブラタモリ」で来たる11月25日に故郷室蘭の回が放送されると知り、沸き立つ私。 ちょうど、つい先日里帰りした折に室蘭をぶらついたばかりなので、ブラタモリで室蘭が放送される嬉しさの余り便乗企画を掲載しちゃうよ〜  室蘭を離れて30数年ながら、元・室蘭市立北辰中学校郷土部員のカノッチが室蘭を案内する「ブラタモリ室蘭」放送先取り記念企画「ブラカノッチ [続きを読む]
  • 故郷のブロガー スティーヴィー・よんだーさんと会う
  •  両親に顔を見せに、久しぶりに故郷の北海道室蘭市に帰った。 その旨を、室蘭在住のブロガー、『My Diary-ひ・と・り・ご・と-』の書き手であるスティーヴィー・よんだーさんにお伝えすると、会いたいというお返事が返ってきた。実は私もお会いしたかったのだが、遠慮して帰るとだけ伝えたのだった。 よんだーさんとのブログ上でのお付き合いはもう何年にもなる。最初は故郷のブロガーさんということで注目していたのだが、ブロ [続きを読む]
  • ランプ城
  •  北海道は室蘭市の新名所とか隠れ家とか評判になっている不思議な雰囲気の喫茶店として道内で密かなブームを呼んでいるというランプ城を訪れた。 実はこの店の事は40数年前から知っている。 なぜなら少年時代、この店と約100メートルの所に住んでいたから。そしてこの店の娘とは小学校のクラスメイトだったから。 記事冒頭の写真の風景が窓から見える家で私は少年時代の半分くらいを過ごした。その家から突端の岬へ向かう [続きを読む]
  • カメラわらしべ長者だが納得いかずもやもや
  •  オリンパスという会社のスタイラス1Sというデジタルカメラをここ1と3分の2年ほど愛用していた。28ミリ〜300ミリのズーム全域でF2.8の明るさでかつ掌サイズのコンパクトさというとても良いデジタルカメラだ。常時持ち歩けるハイスペックカメラとしては右に出る者が無いと思う。 だけどルルルル〜ルルルルルルル〜 不具合が起こりメーカーに修理に出したところ、修理代金は一律1万2000円という。痛い出費だ。し [続きを読む]
  • 雨の8月
  •  もうすぐ8月も終わろうとしている。稀に見る雨の多い8月だったね。 雷が鳴ったかと思うと激しい雨が降り出す日も多かった。 ご近所さんでは雨どいから滝のように雨水が降り注いでいた。 雨は収まったが道路は冠水。 流されてきた植木鉢を避けながら川の如き道路を渡る自転車。 元気な子供たちはこの状況をむしろ楽しんでいたけど。 暑いのは苦手だけど、夏は夏らしくがやっぱりいいな。 水害に遭われた各地の方々にお見 [続きを読む]
  • 犯人確保の瞬間!
  •  某日の出来事。 怪しい男に警察官が周囲から一斉に飛び掛かり確保。 場所が東京は池袋・サンシャイン通り、かつて8人の死傷者を出した通り魔殺人事件を想起して緊張したのだが、そんな大それた事件ではなく、古書店で万引きして逃げようとしたってところらしい。 警察官達ご苦労様です。 [続きを読む]
  • ベルばらとともに
  •  今年3月に『デビュー50周年記念展 池田理代子 −「ベルばら」とともに−』を奥さんと一緒に見に行ってきた。場所は東京・日本橋高島屋。ホットな話題でなくてすまん。 池田理代子さん、今年で70歳になるというのに心身ともに充実してらっしゃるようで、ベルばらの本編で描かれなかったエピソード編を続編として近年執筆を再開したよね。正直言えばうぬぬと首を捻る内容だと私は感じたんのだけど続編の刊行じたいファンには [続きを読む]
  • 充電してました
  •  サボって、もとい充電していました。 2カ月以上もブログを放置していたけど、ぼちぼち復帰したいと思います。 アルパカのようにのんびりやっていきたいと思います。 よろしくお願いします。カノッチ [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます2017 元旦
  • 明けましておめでとうございます 2017 みなさま新年あけましておめでとうございます。 今年の抱負、いろいろと希望野望はございますが、まずは家族と共に健康に一年を送りたいと思います。そして少しだけ世間の皆様のお役に立ちたいと思います。 平成二十九年 元旦とり年 飛翔  カノッチ ※年賀状に使う絵にお気に入りの棟方志功画伯の鶴の絵を模写したものの、恥ずかしいできでした。鶴じゃなくてシラケドリの成長した姿かと [続きを読む]
  • 鼻血の治療から解放
  •  やっと鼻血の治療から解放された。 仕事をサボれたのは楽でよかったが、運動の禁止と酒の禁止は辛かった。特に酒ね。もう、ビールが飲めないもんだから5日間ノンアルコールばかり飲んでいたよ。 ノンアルコールビールは一口二口は脳が、「おっビールだ!」と騙されて喜んでいるのだが、缶半分も飲むころには「ちっとも酔わねーぢゃねえか、さては偽物!」と気が付く。騙されている時はほんわり酔った気分の解放感があるのだが [続きを読む]
  • 救急搬送,エボラ出血熱疑惑!?
  •  19時ころ、鼻血が出た。これがなかなか止まらない。私にしては珍しいことだ。なにしろ鼻血自体10年ぶりくらいのこと。鼻血など出なくて当然、すぐに止まるが必然だった。 いまいち止血しきらないのだが時間が来たのでやむを得ず夜勤に出る。ティッシュの鼻栓の上からマスクをして2時間ばかり頑張ったのだがやはり鼻血は止まらない。ロングな休憩をもらい止血に勤めて3時間後やっと止まるが、これは一時的なものだった。働 [続きを読む]
  • シン・ゴジラ パロディ作品 『シン・オヤジラ』
  •  最新ゴジラ映画「シン・ゴジラ」をやっと観た。 けっこう面白かったので記念にパロディ作品を作っちゃった。お楽しみいただければ幸い。これを見れば、シン・ゴジラのあらすじが判るかも?!    現実対妄想 シン・オヤジラ内閣官房副長官「埼玉県に誇大不明生物出現。」総理大臣「え、埼玉に?」官房長官 「何! 東京湾から荒川を遡上してきたのか?!」内閣官房副長官「イエ、一般家庭の風呂に突然出現しました。」総理大 [続きを読む]
  • 過去の記事 …