新津孝太 さん プロフィール

  •  
新津孝太さん: ジョキャニーニャブログ
ハンドル名新津孝太 さん
ブログタイトルジョキャニーニャブログ
ブログURLhttp://jokya.sblo.jp/
サイト紹介文石川県金沢市で活動する劇団ジョキャニーニャのブログ。演劇とかそれ以外のことを発信中
自由文劇団ジョキャニーニャの最新情報とグダグダした日常風景をココで確認!
トップページはhttp://jokya.jp/です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/04/30 16:46

新津孝太 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 話についていけない場合
  • 新津です しばらくブログを書いてませんでしたが、ちょっと書きたいことが思いついたので書きます 置いてけぼりにされる場合の対処 芝居とか見ていて、途中で、あれ? なんか話がよくわかんなくなったぞ。っていう事がないでしょうか。まぁ、ないかもしれないしあるかもしれません。少なくとも僕はあります そういうときの原因って何かなって考えると 僕がセリフを聞き逃している 僕が話の解釈を間違えている 僕 [続きを読む]
  • かなざわ演劇人協会で勉強会をした
  • 新津です 先日かなざわ演劇人協会主催の勉強会の進行役・講師をしたんですが、その時の事を少しまとめようと思いました 勉強会の様子 勉強会の内容についてはこちらに載ってます。ざっくり言うと演劇を作る過程でITをもっと活かせる場面があるんじゃないか、そしてそれはみんなで共有したほうが幸せなんじゃないかって言う内容です 当初は、うちではこうだけどそちらさんはどうやってんの、みたいなやり取りをしたらいい [続きを読む]
  • かなざわ演劇祭2017.feb
  • 新津です 演劇祭の主催の「かなざわ演劇人協会」に所属していますが、ちょっとそれは一旦考えずに、先日観たかなざわ演劇祭2017.feb(以下演劇祭)の私的な感想を書こうと思います。 概要についてはかなざわ演劇人協会の記事を確認ください 二本立てなんですが、とりあえず一つずつ チーム虫「燕のいる駅」 土田英生さんの脚本です。あらすじは劇団MONOのページから 燕が巣をつくる頃。のどかな景色の中、「日本村四番」 [続きを読む]
  • かなざわ演劇祭2017.febについて
  • 新津です かなざわ演劇人協会主催で、かなざわ演劇祭2017.febというイベントが行われます。ジョキャニーニャからも何人か客演してます。 どんなイベントか? 企画内容としては、かなざわで活動する若手とベテランの演劇人が共同で芝居をつくるというものになります ・若手演出とベテラン役者=チーム「春」 ・ベテラン演出と若手役者=チーム「虫」 コンセプトでもある「蠢く」という文字からチーム名をつけられています [続きを読む]
  • 地方劇団の集客について−チケット価格の妥当性−
  • 新津です つらつらとあてもなく書いているのでテーマがぶれぶれですが、思い立ったので地方劇団のチケットの価格について書こうと思います 特に画像に意味はありません the pillows 公式ホームページから そもそも劇団のチケット価格ってどうやって決まるのか。基本的には公演にかかる費用を試算してそれをある程度賄える価格にしていると思います 支出から考えるチケット単価 例えば、支出が400,000円として、2,000円で [続きを読む]
  • 地方劇団と集客についての考察
  • 新津です the pillows オフィシャルサイトより 前回、前々回と適当に書いてきたけど、いったんまとめると、こうなる 1.地方のアマチュア劇団がチケットを売って収入を得るのは、最終的には収支を合わせるため 2.演劇がしたいけどお金はできるだけかけたくない、だからチケット収入を得たい 3.チケットが売れるのは演劇に価値(お客さんがお金を出したい事)があるからだ 2と3が上手く複合してチケットが売れるはず、だ [続きを読む]
  • 劇団ドリームチョップ 笑ってよゲロ子ちゃんを観た
  • 新津です 劇処の4週目劇団ドリームチョップさんの笑ってよゲロ子ちゃんを見ましたので、簡単に感想を ■ストーリー 誰も聞いていないローカルコミュニティラジオ局の、そのまた誰も聞いてない不人気番組「ウーマンズナウ」。番組継続のための話題作りに無理やり生み出された都市伝説の「ゲロ子ちゃん」だったが、その後噂は一人歩きし、はがきの中の彼女の姿は異様なものへと変化していく。変わってしまったのはゲロ子 [続きを読む]
  • 地方劇団のいろいろ
  • 新津です 前回そもそもアマチュア演劇の集客について書いたりしてましたが、集客の事を書く前になぜ地方で演劇をするのかという事についてもう少し掘り下げてからの方が良いような気がしたので、そっちを書くことにしました ■おいらの想像で目的別に書くと 1.芸能界に入りたい、テレビスターになりたい、売れたい、役者で食っていきたいetc派 このパターンの人は東京に行くと良いと思う、というか東京に行かないとそこに通じ [続きを読む]
  • 夢宇人さんの青い実を食べたを観た
  • 新津です 夢宇人さんの青い実を食べたを観ました。簡単に感想なんかを ストーリーは、特にちゃんとした流れがあるわけじゃなくて、どちらかというと散文的なシーンがつながっているように見えた。認知症の人をめぐる周囲の人とか、昔の回想とかそういうシーンがパラパラと切り替わって行って、進んでいく、いや、進んでいるともわからない、繰り広げられていくという方がしっくりくる コメディっぽく進んでいくので見やすいけど [続きを読む]
  • 過去の記事 …