musakolaw さん プロフィール

  •  
musakolawさん: むさしこすぎの弁護士です。
ハンドル名musakolaw さん
ブログタイトルむさしこすぎの弁護士です。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/musakolaw/
サイト紹介文川崎市中原区の武蔵小杉にある法律事務所のブログです。更新は気まぐれです。どうぞよろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/04/30 12:59

musakolaw さんのブログ記事

  • 破産管財人
  • 破産管財人って、なかなか理解されにくい肩書きです。しょっちゅう関わっているはずの金融機関の人でも、申立代理人と勘違いする場合があります。弁:「破産管財人でして…」金:「では、委任状を送ってください」とか、金:「…したいので、直接ご本人に... [続きを読む]
  • 年内の営業日
  • 27日が、今年の当事務所の公式な最終営業日です。(それ以降の出勤の予定はありますが。)今年も残り僅かになりました。今年一年ありがとうございました。来年は7日から営業致します。来年もまたよろしくお願い申し上げます。K.T [続きを読む]
  • 役所相談にて
  • もう10年くらい昔のことですが、区役所相談時での出来事です。相談の最中、職員がノックをして入ってきた。守秘義務の問題もあるので、ムッしていると、「爆弾予告があったので、すぐに建物の外に避難してください」と。慌てて、外に避難しましたが、や... [続きを読む]
  • 個人再生を希望する理由
  • 個人再生を希望される理由で一番多いのが、やはり、住宅を残したいからというものです。これが理由というケースは、今まででの取り扱い事案で多数を占めます。そして、全く払わないのは申し訳ないからという方もそれなりの数いらっしゃいます。(破産のイ... [続きを読む]
  • 12月
  • 12月です。あっという間。確定申告の書類がとどいてきたりして、準備も始めなければならない。今年は早めに準備が必要。なぜなら、親のも手伝わないといけないから。いろいろあった1年でした。まあ、いろいろあるのは毎年のことだし、それが人生です... [続きを読む]
  • たばこ
  • あえて言いますけど、たばこの値段、もっと上げてもいいと思う。たばこ葉農家とか販売業者、喫煙者の嗜好などあるんだろうけど、たばこの社会全体に与える害を考えると、そのコストは1箱400、500円程度ではないと思う。値上げで禁煙する人が増え... [続きを読む]
  • コストカットとV字回復
  • コストカットする人、つまりコストカッターという言葉を初めて知ったのは、ゴーンさんが登場したときでした。それで、ゴーン氏は、コストカットをしまくって、日産の業績をⅤ字回復させた。でも、その時からも言われていたのだけれど、コストをカットしま... [続きを読む]
  • なるようにしかならない感覚
  • 私は、祖父母とはかなり離れた所で暮らしていたり、物心がついたときには他界していたりしていたので、人が歳を取って老いていく様子を身近で見るのは、親が初めてのことです。親とは、私自身が家庭を持ったりして、徐々に、会う機会も少なくなっていた... [続きを読む]
  • 改正相続法の先行施行
  • 今年改正された民法の相続に関する部分(改正相続法)のうち、自筆遺言の一部、つまり、「自筆でない財産目録を添付して自筆証書遺言を作成できるようにする。」という点のみが、平成31年1月13日に、先行して施行されます。法律は、新設・改正されても... [続きを読む]
  • 相続の放棄
  • 相続放棄は、家庭裁判所に対して相続を放棄という意思表示を示した書面を提出する必要があり、様式性や期間制限があります。当事者間で伝えても、相続放棄にはなりません。ただし、全相続人間で遺産分割協議書を作成して、その中で相続を放棄する旨の内... [続きを読む]
  • 制度の利用しやすさ
  • 社会保障や福祉について、様々な制度が施され、財政的にも物理的にもフォローがされていますが、なかなか利用しにくい面がある。その第一段階として、その制度自体をしっかりと知っているかという点があり、意外と、ここで機会が奪られることがある。... [続きを読む]
  • 民法改正
  • 近年の民法改正では、債権に関する部分(法曹界では債権法と呼ばれています。)と、相続に関する部分(法曹界では相続法と呼ばれています。)について、重要な改正がありました。HPから入るサイトで、そのあたりを紹介しようと思っているのですが、... [続きを読む]
  • 大概の事実には道筋がある。
  • 故あって、朝から事務所に来ています。相談でも、受任した裁判でも、その他の事件でも、だいたいの事実には、道筋があるわけです。訴訟の主張でも、事実を述べる際には、それが、論理的に見て了解可能かどうか、判断します。訴訟の事実の主張ではなく... [続きを読む]
  • 週刊誌は脅かすねえ
  • 新聞の週刊誌広告に、横浜で、大地震のおそれ、みたいな記事を発見。脅かすねえ。いつか、来るのかもしれないけど、被害の予想の見出しが、センセーショナルだった。あえて書きませんが。やだなあ。 [続きを読む]