musakolaw さん プロフィール

  •  
musakolawさん: むさしこすぎの弁護士です。
ハンドル名musakolaw さん
ブログタイトルむさしこすぎの弁護士です。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/musakolaw/
サイト紹介文川崎市中原区の武蔵小杉にある法律事務所のブログです。更新は気まぐれです。どうぞよろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/04/30 12:59

musakolaw さんのブログ記事

  • 改正相続法の先行施行
  • 今年改正された民法の相続に関する部分(改正相続法)のうち、自筆遺言の一部、つまり、「自筆でない財産目録を添付して自筆証書遺言を作成できるようにする。」という点のみが、平成31年1月13日に、先行して施行されます。法律は、新設・改正されても... [続きを読む]
  • 相続の放棄
  • 相続放棄は、家庭裁判所に対して相続を放棄という意思表示を示した書面を提出する必要があり、様式性や期間制限があります。当事者間で伝えても、相続放棄にはなりません。ただし、全相続人間で遺産分割協議書を作成して、その中で相続を放棄する旨の内... [続きを読む]
  • 制度の利用しやすさ
  • 社会保障や福祉について、様々な制度が施され、財政的にも物理的にもフォローがされていますが、なかなか利用しにくい面がある。その第一段階として、その制度自体をしっかりと知っているかという点があり、意外と、ここで機会が奪られることがある。... [続きを読む]
  • 民法改正
  • 近年の民法改正では、債権に関する部分(法曹界では債権法と呼ばれています。)と、相続に関する部分(法曹界では相続法と呼ばれています。)について、重要な改正がありました。HPから入るサイトで、そのあたりを紹介しようと思っているのですが、... [続きを読む]
  • 大概の事実には道筋がある。
  • 故あって、朝から事務所に来ています。相談でも、受任した裁判でも、その他の事件でも、だいたいの事実には、道筋があるわけです。訴訟の主張でも、事実を述べる際には、それが、論理的に見て了解可能かどうか、判断します。訴訟の事実の主張ではなく... [続きを読む]
  • 週刊誌は脅かすねえ
  • 新聞の週刊誌広告に、横浜で、大地震のおそれ、みたいな記事を発見。脅かすねえ。いつか、来るのかもしれないけど、被害の予想の見出しが、センセーショナルだった。あえて書きませんが。やだなあ。 [続きを読む]
  • 相続後の未登記の問題
  • 先日の区役所での法律相談で、名義人が何十年も前に亡くなって、その後、登記がされていないという問題の相談がありました。自宅の場合ですら、登記しない人たちがそれなりにいるわけで、山林や誰も行かない、管理しない不動産だと、登記しないですよねえ。... [続きを読む]
  • 4年前
  • 4年前の、フロンターレのスポンサー対象の激励会ステージには、監督、コーチ、選手のみなさん。その多くの人たちがチームを去っています。わずか4年でも新陳代謝をしないとチームは強さを維持できません。初優勝の心地よい酔いから冷めて、新たな挑... [続きを読む]
  • 並べない人
  • 先日、スカイツリーの「ふもと」まで行きましたが、予想どおり、激混みで、並びたくないので、下から写真を撮るだけで上がるのは断念しました。下のショップなども激混みでした。えらい混みっぷりでしたね。 [続きを読む]
  • 件のセクハラ疑惑
  • 例の次官のコメント、突っ込みどころ満載ですね。まず、他の多くの人たちが自分の声だと言っているが、自分の声は外から聞いたことないから分からない、という抗弁。なら、自分で録音して比べてみればいいじゃん。それから、一部しか音声なくて会話全... [続きを読む]
  • 世知辛い世の中ですが
  • 何かトラブルになってから証拠がない、ということは意外と多いと思います。とくに、小さなことや日常的なこと、あるいは信頼関係があった場合など。たとえば、部屋を借りて、返す時に壁に傷があった、でもそれは前の人がつけたもの。仲の良い人にお金を... [続きを読む]
  • 個人再生
  • 個人の方が利用できる民事再生手続(個人再生と言われます。)があります。ただ、裁判所への申立ての割合は、破産に比べると、かなり小さいようです。確かに、破産・免責が認められない、利用できない場合の補完的な意味合いが強いので、ある意味、そうなら... [続きを読む]
  • 最後は文書
  • 公文書改ざん問題は、かなり深刻だと思います。現代社会、いくらIT技術が進んだといっても、最後は文書がものを言う。要するに、証拠になるわけだから。データで残っていても、提出するものは文書だったり、証拠として保存したり、読まれたりするのは... [続きを読む]