musakolaw さん プロフィール

  •  
musakolawさん: むさしこすぎの弁護士です。
ハンドル名musakolaw さん
ブログタイトルむさしこすぎの弁護士です。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/musakolaw/
サイト紹介文川崎市中原区の武蔵小杉にある法律事務所のブログです。更新は気まぐれです。どうぞよろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/04/30 12:59

musakolaw さんのブログ記事

  • 世知辛い世の中ですが
  • 何かトラブルになってから証拠がない、ということは意外と多いと思います。とくに、小さなことや日常的なこと、あるいは信頼関係があった場合など。たとえば、部屋を借りて、返す時に壁に傷があった、でもそれは前の人がつけたもの。仲の良い人にお金を... [続きを読む]
  • 個人再生
  • 個人の方が利用できる民事再生手続(個人再生と言われます。)があります。ただ、裁判所への申立ての割合は、破産に比べると、かなり小さいようです。確かに、破産・免責が認められない、利用できない場合の補完的な意味合いが強いので、ある意味、そうなら... [続きを読む]
  • 最後は文書
  • 公文書改ざん問題は、かなり深刻だと思います。現代社会、いくらIT技術が進んだといっても、最後は文書がものを言う。要するに、証拠になるわけだから。データで残っていても、提出するものは文書だったり、証拠として保存したり、読まれたりするのは... [続きを読む]
  • かなり効いている気がする。
  • お医者さん処方の点鼻薬、花粉症に効くというので、今季から使っています。症状が出始め前から使うのがミソらしいというのですが、ギリギリセーフかな、という時期からスタート。使いつつもあまり期待していなかったので、気にしていなかったのです... [続きを読む]
  • 自分たちの知らない所で
  • 似たような内容の相談・依頼が立て続けにあることがあります。どういうわけなのか。あるときは、ある分野・傾向の相談・依頼が続いたり、別の時には、全く違う分野・傾向の相談・依頼が続いたりと。私たちの知らない所(ネットの中)で、注目さ... [続きを読む]
  • ポイント制、うらめしや。
  • 私が所属する弁護士会では、委員会活動やその他の定められた、公益活動というものに、一定程度参加しないと、その基準を満たさない度合いに応じて、罰金(会は露骨にはそうはいいませんが、実際は罰金!)を払わされます。1年間で、●回って感じで、それ... [続きを読む]
  • 恐怖の鼻粘膜検査
  • 先日、日中に38度近辺の熱が出まして、早めに帰宅して、自宅近所のかかりつけのお医者さんに。季節柄、症状的に、もちろん、疑われまして。鼻の粘膜検査。やられた人はわかると思いますが、涙ちょちょぎれますね、あれは。で、陰性だったのです... [続きを読む]
  • さっむいですねえ
  • ここのところ、本当に寒い。ああ、冷える。インフルエンザに注意しないとね。この寒さも温暖化が原因らしい。直接、間接、温暖化の影響は色々あるというわけで、解説聞くとなるほどなと思うが、でも、温暖化を認めない人たちには、この寒さの原... [続きを読む]
  • 仮想通貨
  • 現在の通貨に取って代わる、なんて言われてた記憶があるけど、これだけ投機の対象になるってことは、換えるべき基本通貨があるってことだから、通貨としてはあまり流通しないですよね。だって、値上がりしたら、日常使う通貨に戻すんでしょ。商品... [続きを読む]
  • 西部邁さん
  • 思想的には、ちょっと私とは違っていたように思いますが、語り口がわかりやすくて、言論の場で勝負していた「言論人」って感じで結構好きな評論家でした。今日、亡くなられたとのニュースを見ました。ご冥福をお祈り致します。K.T [続きを読む]
  • 完売続出
  • 新丸子駅(フロンターレのホーム、等々力競技場最寄り駅)はお祭りムードです。まあ、いちサポーターの主観ですけど。新丸子や武蔵小杉の書店では、サッカー雑誌の優勝特集号は完売ばかりで、いまだに手に入りません。K.T [続きを読む]
  • 微力ながら
  • おかげさまで、弁護士の社会的な地位はまだ十分高い気がします。というのも、弁護士に対する万能的な期待感を感じることが多いから。つまり、弁護士に頼めば・・・、弁護士ならなんとかしてもらえる・・・といった雰囲気をご相談から感じることがよくあるの... [続きを読む]
  • カードローン
  • 銀行のカードローン、いま問題になってますが、仕事柄、その問題点は実感します。依頼者さんからの話の中で、なるほどと思ったのは、口座をマイナスにできる、つまりマイナス分だけ貸した(借り入れた)ということになるパターンの場合、利用者の気持... [続きを読む]