aiaia さん プロフィール

  •  
aiaiaさん: 源氏物語イラスト訳で古文の偏差値20UPする方法
ハンドル名aiaia さん
ブログタイトル源氏物語イラスト訳で古文の偏差値20UPする方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/aiaia18/
サイト紹介文「源氏物語」の原文と口語訳の照らし合わせで、大学受験に必要な古文センスを身につけていきましょう
自由文あいの部屋「国語力で自己の力を最大限に引き出す方法」というサイトを運営しています。国語力を高め、納得のいくかたちで古典を学習するために、「源氏物語」に焦点をしぼったブログを立ち上げました!受験対策として、ぜひご利用くださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供545回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2009/05/01 16:16

aiaia さんのブログ記事

  • 源氏物語イラスト訳【夕顔322】服、いと黒くして
  • 服、いと黒くして、容貌などよからねど、かたはに見苦しからぬ若人なり。ーーーーーーーーーーーーーーー 【源氏物語イラスト訳】 服、いと黒くして、訳)喪服は、とても黒いのを着て、 容貌などよからねど、訳)容貌などは美しくないけれど、 かたはに見苦しからぬ若人なり。訳)不器量な上見苦しいというわけではない若い子である。 【古文】服、いと黒くして、容貌などよからねど、かたはに見苦しからぬ若人なり。 【訳】 [続きを読む]
  • 【夕顔321-3】古文単語「召し出づ」
  • 共通テストプレテストを見ると、古文単語単独問題は、今後減少していきそう…;;「わかって当然!」の方向性です。しっかり身につけていこうね♪源氏物語イラスト訳 重要古語  【古文単語の覚え方】1.現代語から想像して覚える2.漢字のイメージで覚える3.ゴロを利用して丸覚えするの3つのどれかで覚えます。 今回は、【ドッキング古語】として覚えましょ♪ 【今回の源氏物語】君は、いささか隙ありて思さるる時は、召し [続きを読む]
  • 【夕顔321-2】辞書にも載ってない古語の解釈問題☆
  • センター試験まであと40日☆あと残すところ1ヶ月半です。このブログで基本事項を確認し、しっかり頑張っていきましょう!源氏物語イラスト解釈 【これまでのあらすじ】天皇(桐壺帝)の御子として産まれ、容姿・才能ともすぐれていた光の君は、幼くして母(桐壺更衣)を亡くし、臣籍に降下、「源氏」姓を名のり、左大臣の娘葵(あおい)の上を正妻にもらいました。一方、帝の後妻である、亡き母によく似た藤壺宮(ふじつぼのみ [続きを読む]
  • 源氏物語イラスト訳【夕顔321】君は、いささか
  • 君は、いささか隙ありて思さるる時は、召し出でて使ひなどすれば、ほどなく交じらひつきたり。ーーーーーーーーーーーーーーー 【源氏物語イラスト訳】 君は、いささか隙ありて思さるる時は、訳)源氏の君は、少し苦しい隙間でまだましだとお思いになられる時は、 召し出でて使ひなどすれば、訳)お呼び寄せになって小間使いなどをするので、 ほどなく交じらひつきたり。訳)まもなく二条院での奉公に馴染んだ。 【古文】君は [続きを読む]
  • 【夕顔320-3】古文単語「たづきなし」
  • 共通テストプレテストを見ると、古文単語単独問題は、今後減少していきそう…;;「わかって当然!」の方向性です。しっかり身につけていこうね♪源氏物語イラスト訳 重要古語  【古文単語の覚え方】1.現代語から想像して覚える2.漢字のイメージで覚える3.ゴロを利用して丸覚えするの3つのどれかで覚えます。 今回は、【丸覚え】で覚えましょ♪ 【今回の源氏物語】惟光、心地も騒ぎ惑へど、思ひのどめて、この人のたづき [続きを読む]
  • 【夕顔320-2】謙譲語の敬意対象☆青学バージョン☆
  • センター試験まであと42日☆あと残すところ1ヶ月半です。このブログで基本事項を確認し、しっかり頑張っていきましょう!源氏物語イラスト解釈 【これまでのあらすじ】天皇(桐壺帝)の御子として産まれ、容姿・才能ともすぐれていた光の君は、幼くして母(桐壺更衣)を亡くし、臣籍に降下、「源氏」姓を名のり、左大臣の娘葵(あおい)の上を正妻にもらいました。一方、帝の後妻である、亡き母によく似た藤壺宮(ふじつぼのみ [続きを読む]
  • 源氏物語イラスト訳【夕顔320】惟光、心地も
  • 惟光、心地も騒ぎ惑へど、思ひのどめて、この人のたづきなしと思ひたるを、もてなし助けつつさぶらはす。ーーーーーーーーーーーーーーー 【源氏物語イラスト訳】 惟光、心地も騒ぎ惑へど、訳)惟光は、気持ちも動揺しどうしてよいかわからないでいるが、 思ひのどめて、訳)気を落ち着けて、 この人のたづきなしと思ひたるを、訳)この右近が主人を亡くして頼るものがないと思っているのを、 もてなし助けつつさぶらはす。訳 [続きを読む]
  • 【夕顔319-3】古文単語「たま(賜)ふ」
  • 古文単語の学習は何度もくり返し単語帳をみては覚え例文とともに、きちんと頭にたたき込むこと☆源氏物語イラスト訳 重要古語  【古文単語の覚え方】1.現代語から想像して覚える2.漢字のイメージで覚える3.ゴロを利用して丸覚えするの3つのどれかで覚えます。 今回は、【丸覚え】で覚えましょ♪ 【今回の源氏物語】苦しき御心地にも、かの右近を召し寄せて、局など近くたまひて、さぶらはせたまふ。   今回のイラスト [続きを読む]
  • 【夕顔319-2】理由説明問題☆古文常識「局」☆
  • センター試験まであと44日☆あと残すところ1ヶ月半です。このブログで基本事項を確認し、しっかり頑張っていきましょう!源氏物語イラスト解釈 【これまでのあらすじ】天皇(桐壺帝)の御子として産まれ、容姿・才能ともすぐれていた光の君は、幼くして母(桐壺更衣)を亡くし、臣籍に降下、「源氏」姓を名のり、左大臣の娘葵(あおい)の上を正妻にもらいました。一方、帝の後妻である、亡き母によく似た藤壺宮(ふじつぼのみ [続きを読む]
  • 源氏物語イラスト訳【夕顔319】苦しき中にも
  • 苦しき御心地にも、かの右近を召し寄せて、局など近くたまひて、さぶらはせたまふ。ーーーーーーーーーーーーーーー 【源氏物語イラスト訳】 苦しき御心地にも、訳)苦しいご気分の中でも、 かの右近を召し寄せて、訳)あの右近をお呼び寄せになって、 局など近くたまひて、さぶらはせたまふ。訳)部屋などを近くにお与えになって、お仕えさせなさる。 【古文】苦しき御心地にも、かの右近を召し寄せて、局など近くたまひて、 [続きを読む]
  • 【夕顔318-3】古文単語「天の下」
  • 古文単語の学習は何度もくり返し単語帳をみては覚え例文とともに、きちんと頭にたたき込むこと☆源氏物語イラスト訳 重要古語  【古文単語の覚え方】1.現代語から想像して覚える2.漢字のイメージで覚える3.ゴロを利用して丸覚えするの3つのどれかで覚えます。 今回は、【現代語】のニュアンスで覚えましょ♪ 【今回の源氏物語】世にたぐひなくゆゆしき御ありさまなれば、世に長くおはしますまじきにやと、天の下の人の騷 [続きを読む]
  • 【夕顔318-2】善悪両方の意味を持つ古語の文脈判断☆
  • センター試験まであと48日☆あと残すところ1ヶ月半です。このブログで基本事項を確認し、しっかり頑張っていきましょう!源氏物語イラスト解釈 【これまでのあらすじ】天皇(桐壺帝)の御子として産まれ、容姿・才能ともすぐれていた光の君は、幼くして母(桐壺更衣)を亡くし、臣籍に降下、「源氏」姓を名のり、左大臣の娘葵(あおい)の上を正妻にもらいました。一方、帝の後妻である、亡き母によく似た藤壺宮(ふじつぼのみ [続きを読む]
  • 源氏物語イラスト訳【夕顔318】世にたぐひなく
  • 世にたぐひなくゆゆしき御ありさまなれば、世に長くおはしますまじきにやと、天の下の人の騷ぎなり。ーーーーーーーーーーーーーーー 【源氏物語イラスト訳】 世にたぐひなくゆゆしき御ありさまなれば、訳)この世に並ぶものがなくすばらしいご様子であるので、 世に長くおはしますまじきにやと、訳)この世で長く生きなさることができそうもないのであろうかと、 天の下の人の騷ぎなり。訳)国中の人々の騷ぎである。 【古文 [続きを読む]
  • 【夕顔317-3】古文単語「べくもあらず」
  • 古文単語の学習は何度もくり返し単語帳をみては覚え例文とともに、きちんと頭にたたき込むこと☆源氏物語イラスト訳 重要古語  【古文単語の覚え方】1.現代語から想像して覚える2.漢字のイメージで覚える3.ゴロを利用して丸覚えするの3つのどれかで覚えます。 今回は、【現代語】のニュアンスで覚えましょ♪ 【今回の源氏物語】内裏にも、聞こしめし、嘆くこと限りなし。御祈り、方々に隙なくののしる。祭、祓、修法など [続きを読む]
  • 【夕顔317-2】古文常識「祭」「祓」「修法」
  • センター試験まであと50日☆もう1ヶ月を切りましたね。あとこのイラスト訳で、しっかり確認していきましょう!源氏物語イラスト解釈 【これまでのあらすじ】天皇(桐壺帝)の御子として産まれ、容姿・才能ともすぐれていた光の君は、幼くして母(桐壺更衣)を亡くし、臣籍に降下、「源氏」姓を名のり、左大臣の娘葵(あおい)の上を正妻にもらいました。一方、帝の後妻である、亡き母によく似た藤壺宮(ふじつぼのみや)への恋 [続きを読む]
  • 源氏物語イラスト訳【夕顔317】内裏にも聞こしめし
  • 内裏にも、聞こしめし、嘆くこと限りなし。御祈り、方々に隙なくののしる。祭、祓、修法など、言ひ尽くすべくもあらず。ーーーーーーーーーーーーーーー 【源氏物語イラスト訳】 内裏にも、聞こしめし、訳)帝におかれても、お耳になさって、 嘆くこと限りなし。訳)嘆くことこの上ない。 御祈り、方々に隙なくののしる。訳)御祈祷を、あちらこちらでひっきりなしに大声でする。 祭、祓、修法など、言ひ尽くすべくもあらず。 [続きを読む]
  • 『源氏物語』第4帖「夕顔」〜第7章〜
  • 夕顔⑦【夕顔の喪に服する光源氏】*これより以前の「夕顔」第6章はこちら・・・・・・・・・・・・・・・ 苦しき御心地にも、かの右近を召し寄せて、局など近くたまひて、さぶらはせたまふ。惟光、心地も騒ぎ惑へど、思ひのどめて、この人のたづきなしと思ひたるを、もてなし助けつつさぶらはす。 君は、いささか隙ありて思さるる時は、召し出でて使ひなどすれば、ほどなく交じらひつきたり。服、いと黒くして、容貌などよから [続きを読む]
  • 【夕顔316-3】古文単語「弱る」
  • 古文単語の学習は何度もくり返し単語帳をみては覚え例文とともに、きちんと頭にたたき込むこと☆源氏物語イラスト訳 重要古語  【古文単語の覚え方】1.現代語から想像して覚える2.漢字のイメージで覚える3.ゴロを利用して丸覚えするの3つのどれかで覚えます。 今回は、【現代語】のニュアンスで覚えましょ♪ 【今回の源氏物語】「…いかでかく、たどり歩きたまふらむ」と、嘆きあへり。まことに、臥したまひぬるままに、 [続きを読む]
  • 【夕顔316-2】「に」の識別☆偏差値58☆
  • センター試験まであと52日☆もう1ヶ月を切りましたね。あとこのイラスト訳で、しっかり確認していきましょう!源氏物語イラスト解釈 【これまでのあらすじ】天皇(桐壺帝)の御子として産まれ、容姿・才能ともすぐれていた光の君は、幼くして母(桐壺更衣)を亡くし、臣籍に降下、「源氏」姓を名のり、左大臣の娘葵(あおい)の上を正妻にもらいました。一方、帝の後妻である、亡き母によく似た藤壺宮(ふじつぼのみや)への恋 [続きを読む]
  • 源氏物語イラスト訳【夕顔316】いかでかく
  • 「…いかでかく、たどり歩きたまふらむ」と、嘆きあへり。まことに、臥したまひぬるままに、いといたく苦しがりたまひて、二、三日になりぬるに、むげに弱るやうにしたまふ。ーーーーーーーーーーーーーーー 【源氏物語イラスト訳】 「…いかでかく、たどり歩きたまふらむ」と、嘆きあへり。訳)「…どうしてこのように、ふらふら出歩きなさるのだろうか」と、嘆き合っている。 まことに、臥したまひぬるままに、いといたく苦し [続きを読む]
  • 【夕顔315-3】古文単語「しきる(頻る)」
  • 推薦入試が終わった人は、合否が出るまでは気持ちを切り替え1秒も無駄にせず、一般入試の学習に取り組んで下さいね!源氏物語イラスト訳 重要古語  【古文単語の覚え方】1.現代語から想像して覚える2.漢字のイメージで覚える3.ゴロを利用して丸覚えするの3つのどれかで覚えます。 今回は、【現代語】のニュアンスで覚えましょ♪ 【今回の源氏物語】あやしう夜深き御歩きを、人びと、「見苦しきわざかな。このごろ、例よ [続きを読む]
  • 【夕顔315-2】センターの心情説明☆偏差値58☆
  • センター試験まであと52日☆もう1ヶ月を切りましたね。あとこのイラスト訳で、しっかり確認していきましょう!源氏物語イラスト解釈 【これまでのあらすじ】天皇(桐壺帝)の御子として産まれ、容姿・才能ともすぐれていた光の君は、幼くして母(桐壺更衣)を亡くし、臣籍に降下、「源氏」姓を名のり、左大臣の娘葵(あおい)の上を正妻にもらいました。一方、帝の後妻である、亡き母によく似た藤壺宮(ふじつぼのみや)への恋 [続きを読む]
  • 源氏物語イラスト訳【夕顔315】あやしう夜深き
  • あやしう夜深き御歩きを、人びと、「見苦しきわざかな。このごろ、例よりも静心なき御忍び歩きの、しきるなかにも、昨日の御気色の、いと悩ましう思したりしに。…」ーーーーーーーーーーーーーーー 【源氏物語イラスト訳】 あやしう夜深き御歩きを、訳)奇妙にも深夜のお忍び歩きを、 人びと、「見苦しきわざかな。訳)女房たちは、「見るにしのびないことだわ。 このごろ、例よりも静心なき御忍び歩きの、しきるなかにも、訳 [続きを読む]
  • 【夕顔314-3】古文単語「心を起こす」
  • 推薦入試が終わった人は、合否が出るまでは気持ちを切り替え1秒も無駄にせず、一般入試の学習に取り組んで下さいね!源氏物語イラスト訳 重要古語  【古文単語の覚え方】1.現代語から想像して覚える2.漢字のイメージで覚える3.ゴロを利用して丸覚えするの3つのどれかで覚えます。 今回は、【現代語】のニュアンスで覚えましょ♪ 【今回の源氏物語】君も、しひて御心を起こして、心のうちに仏を念じたまひて、また、とか [続きを読む]
  • 【夕顔314-2】偏差値66の状況説明問題☆
  • センター試験まであと54日☆もう1ヶ月を切りましたね。あとこのイラスト訳で、しっかり確認していきましょう!源氏物語イラスト解釈 【これまでのあらすじ】天皇(桐壺帝)の御子として産まれ、容姿・才能ともすぐれていた光の君は、幼くして母(桐壺更衣)を亡くし、臣籍に降下、「源氏」姓を名のり、左大臣の娘葵(あおい)の上を正妻にもらいました。一方、帝の後妻である、亡き母によく似た藤壺宮(ふじつぼのみや)への恋 [続きを読む]