岩間 昌子 さん プロフィール

  •  
岩間 昌子さん: 女子大生 国鉄全線 ひとり旅
ハンドル名岩間 昌子 さん
ブログタイトル女子大生 国鉄全線 ひとり旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/tetsuko615/
サイト紹介文1980年代前半、鉄道好きの女性が色眼鏡で見られていた頃、国鉄全線踏破に挑んだ当時の女子大生の旅行記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/05/01 21:09

岩間 昌子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一挙に旅行記8日分を更新しました
  • ギリギリ、残暑お見舞い申し上げます。 長い間お待たせしました。新たに次の国鉄完乗旅行記を、前の記事に上書きする形で更新しました。 <1983夏中部地方>カテゴリ1983年7月13日−七尾線:2014年1月の記事1983年7月14日−能登線・越美北線:2014年2月の記事1983年7月15日−北陸本線・東海道本線:2014年4月の記事1983年7月16日−飯田線・中央本線:2014年5月の記事 <1983青春18夏>カテゴリ1983年8月28日−伊勢線:201 [続きを読む]
  • ほとんど無職
  • 2018年7月とやらも、史上最大級に、事件とか事故とか災害などが多発していたような気がします(特に、7月第1週)。まあプライベートでもいろいろなことがありましたが、ふと、気がつけば。「えっ、今月はほとんど働いてない!?」そう、前回の記事に、次の仕事が決まってない旨書きましたが、じつはひと月経っても、いまだ勤めの仕事が決まってないのです。月初めに受けた入社試験付きの仕事は、結局、受からず。その後も、いくつ [続きを読む]
  • 私自身の梅雨明けはいつ?
  • 自分の誕生月なのに、こういうこと書くのも変かもしれませんが例年、6月って、地震とか凶悪事件が結構多いという印象をもってました。そんな中でも、今年の6月って、やたらとそういった悲惨なニュースが後を絶たなかった気がします。地震についていえば、大阪の震度6弱を記録したのはいうまでもなく、その前後にも各地で震度4以上の地震が頻発していたし。そして、いつ、誰もが巻き込まれてもおかしくないような事件が目につい [続きを読む]
  • 思いがけずも
  • 前回、「フリーの仕事がまったくない」「GWはもっぱら雑用」なんて書いたのですが、実は、ブログ/日記を書いた翌日、女性週刊誌の記者からメールが。「取材にご協力いただけませんでしょうか」なんと、久々にマスコミのかたとの接触。しかもテーマが「電子マネー」!?確かに、電子マネーの話題を中心にしたマイレージのブログはつくってますが、正直、現在は休眠状態。近況報告に終始しています(何を隠そう本記事も)。生活のなか [続きを読む]
  • 11連休
  • 今年のGWは最大9連休なんて、マスコミが騒いでますが、私の場合は現在サラリーマン(派遣社員だけど)であるにもかかわらず、4月26日から5月6日まで、なんと11連休。明日で折り返しを迎えるというものです。もっとも、有休を取ったとかそういうことではなく、あらかじめ決められている出勤日の都合で、そうなっただけ。ちなみに昨年のGWも同じ職場で働いてましたが、4月29日・30日が土・日で、5月1日のみ出社。翌2日から9 [続きを読む]
  • 三江線
  • 当時の国鉄の鉄道旅客営業線乗りつぶしにおいて、私の完乗達成路線となった三江線が、本日、最後の運行日を迎えました。自分にとっては当然、思い入れのある路線ですが、最終日に乗りに行こうとは、はなから思っていませんでした。報道なども積極的に見ようとは思いませんでした。もっとも、ラストランならではの騒ぎが嫌だとか、最後だから賑わうのはけしからんとか、そこまでいうつもりはありません。むしろ、ちょっと前までは、 [続きを読む]
  • まだまだ余裕がない
  • 羽生弓弦選手が平昌五輪で、金メダルの舞いにより人々を魅了し、また、中学生棋士の藤井五段が朝日杯オープン戦で優勝し、一挙に六段にまで駆け上がった2月17日は、私の母の命日に当たります。思えば、母が亡くなったのは8年前でしたが、その当時はバンクーバー五輪が行なわれていた最中で、火葬場の待合室のテレビに、高橋大輔選手が銅メダルを獲得した演技が流れていたのを、つい最近のように思い出します。あれから8年。自分 [続きを読む]
  • 余裕がない
  • 年が明けて、心機一転と思ったものの、前途多難としか言いようのない悩み多き日々が続いています。小康状態だった不眠症も、まったく治ってません。こないだは久々に「一晩中一睡もできない」強烈なやつを経験しました。特に、父の命日前後の週はついてないことが続き…。雪のせいではないのにすさまじい電車遅延に巻き込まれたり、仕事でのミスが続いたり。もうグタグタでした。なんとか父の三回忌は済ませたものの、まだまだ悩み [続きを読む]
  • 絶対にこのままでは終わらない
  • 12月は、結構よく働きました。ついひと月前までは、本業(正確には「本業」ではありませんが)の編集の仕事の12月の出社日が1週間程度しかなく、副業でもしなければ暮らしていけないけど、そのあてもなく、どうしようと思っていたところ。昔のツテもあって、校正の仕事に就くことになりまして。ちょうどかき入れ時にぶつかり、それこそ休日出勤もしなければならないほど仕事はたくさんあって。実際、天皇誕生日・クリスマスイブ・ [続きを読む]
  • 香港鉄道旅(5)はじめてのLCC
  • 飛行機の時間が迫っていたと、前回の記事の最後に書いたけどじつは乗る予定の飛行機の出発時刻は、翌日のAM2:00。空港に向かうMTRに乗って市街地を後にしたのが20時台で、空港まで1時間もかかりませんから、充分間はあったんですけど。14年前の香港旅行の時、乗りつぶしを途中でやめて空港に向かい、チェックインしたけど出国手続きに手間取り、結局、空港でアナウンスされて飛行機の出発時間を1分ほど遅らせた前科があったので [続きを読む]
  • 香港鉄道旅(4)とりあえず何とか「全線」踏破
  • 結構よく眠れたけど、朝起きたとき、体の不快感を意識。どうやら、風邪をひいたみたいです。思えば日本の同時期に比べ大変に蒸し暑く、すぐ冷房の効く屋内や車内に飛び込む日々。しかもその冷房が効き過ぎるくらい効いていて、さらに乗りつぶしともなるとほぼ一日中、そんな環境で過ごすわけですから、こうなるのも無理はなかったか。*ちなみにこの記事を書いている日(2017年10月31日@東京)も、偶然にも風邪気味。決して風邪を [続きを読む]
  • 香港鉄道旅(3)2つのトラム、土砂降りのなか踏破
  • 前回の記事では書かなかったけど、1日目の夕食と2日目の朝食を買うため、ホテルの近くのスーパーを利用したんですが、そのとき使ったのがICカード「オクトパス」。そう、日本の「Suica」みたいに、香港でもずいぶん前から(むしろ日本に先駆けて)電子マネーとして、コンビニとかスーパー、ファストフードなどで使えるようになってるんです。さて2日目。現地時間、朝の7時に目覚ましセットしたけど(日本だと8時)、目が覚め [続きを読む]
  • 香港鉄道旅(2)雨に煙る夜景
  • 私が初めて、香港の鉄道乗りつぶしに挑戦したのが2003年の12月。その時になかった区間が、空港のすぐ近くに開通していました。エアポート・エクスプレス線の機場(空港)−博覧館です。香港の中心部方面とは反対側に延伸されたひと駅区間は、もちろん一般の観光客が利用することはほとんどないでしょうが、「完乗」を目標とする私には必須。ホテルに向かう前に、こちらに乗ることにしました。エアポート・エクスプレスの始点・終点 [続きを読む]
  • 香港鉄道旅(1)14年前のICカードが復活
  • 2017年6月16日。前日の15日に誕生日を迎えた私は、羽田空港を飛びたつJAL便の乗客となっていました。行き先は香港。9年ぶりの海外旅行の始まりです。前回の記事に書いたように、今年8月でパスポートの期限が切れる前にぜひ、そのパスポートで、2008年の台湾旅行に続く2度目の海外旅行を実現したいと思い、残存期間の関係で行ける場所は限られていましたが、その中から香港を選び、14年前、2003年の旅で果たせなかった「鉄道乗 [続きを読む]
  • 香港鉄道乗りまくり(14年前のリベンジ)
  • 明日は、香港が中国に返還されてから、ちょうど20年にあたる日。*イギリスからみれば「移譲」ですが20年前の今日といえば、私、駆け出しのトラベルライターだった頃で、女性誌の仕事で、栃木県の温泉旅館に、取材のため宿泊してました。今でも覚えているのは、6月30日と7月1日をまたぐ時間帯、テレビ各局が香港返還記念式典を実況中継していたこと。しかもNHKだけでなく、民放もほとんど全局!まさに、かつての大みそかの「行 [続きを読む]
  • 香港へ!?
  • 前回の記事でお伝えしましたように、今年のGWは、たった1泊でしたが、勉強会を兼ねた旅行で久々に九州に行き、趣味の仲間と親睦を深め、楽しいひとときを過ごすことができました。そして6月。現在従事している、勤めの仕事の休みを利用して、これも9年ぶりに、海外へ行こうと目論んでいます。というのも、現在持っている10年有効のパスポートが、今年8月20日で期限切れになるため、その前に、何とかして海外に行きたいと思って [続きを読む]
  • 九州へ!
  • 副業のつもりが、事実上、本業のようになっている会社勤め。一種のシフト勤務で編集の仕事に携わっていますが、明日は、連休前最後の出社日。なのに、残している仕事が多すぎて、締切時間までに間に合うかどうか…という感じ。とにかくいつもより早く出社し、昼休み時間も返上し、莫大な作業量と格闘しないと、到底終わりそうにありません。その代わり、それが終わると、一般のかたよりも長いGWが待っているわけで。経済的な事情な [続きを読む]
  • 出版後、最初の本業関連の仕事
  • 前回の記事はボヤキ一色になった感じですが、基本的には相変わらずの日々。以前より頻度は少なくなったとはいえ、時たま眠れない夜はあるし、初の著書「ローカル鉄道の解剖図鑑」をきっかけに、新しい仕事が入ってきたというのも今のところありません。 いや、厳密には「仕事」とはいえませんが、著書をきっかけに、ちょっと協力をさせてもらったという出来事はあったかな。 あれは3週間ほど前のこと。著書を出すにあたって、出版 [続きを読む]
  • 今年は、動こう!
  • 相変わらず続く不眠症。最近は、眠れない原因がはっきりしているケースも多くなってきました。 たとえば今月の上旬のある日。台所の電気が謎の停電に見舞われ、懐中電灯も使って、躍起になってお弁当作りに精を出したけど、なんで突然こうなるかなあ、と。原因は、自分がスイッチの押し間違いをしたから(LED電灯だが、微妙な接触加減のミスで、電気がつかなくなったらしい)ということが判明するまで時間がかかり、結局一晩中、気 [続きを読む]
  • ものの見事に何もなく
  • 2017年が始まって、1カ月がたちます。その間、つつがなく過ごせたかというと、必ずしもそうと言い切れないこともあって。まずショックだったのが、年が明けてから、すでに2回も風邪をひいてしまったこと。私は比較的風邪をひきにくいほうで、風邪をひいても熱が出ることはほとんどなく、寝込むということもあまりありません(それだけに一度ひくと、病院にも行かず、少しくらいなら無理がきくせいか、かえって治らないということ [続きを読む]
  • 苦節二十年、ほろ苦いデビュー
  • 父の危篤、そして死で始まった2016年。 昨年から悩まされてきた原因不明の不眠症についても、11月初旬に経験して以来、1カ月を過ぎても症状が出なかったため、飲み会の席で「不眠症脱出宣言」をしたとたん。 その翌日の夜、久々に強力な「夜間一睡もできない」症状がぶり返してしまいました。しかもその2週間後、ちょうどクリスマスの夜にも、また原因不明の不眠症。 結局治ってなかったんじゃないかー(号泣)また悩まされるこ [続きを読む]
  • ショックです
  • この2カ月間、旅行誌の編集の仕事に携わってきましたが、一身上の都合で、本日で契約を終了することになりました。契約を更新しなかったのは自分の意思であり、それについて後悔はしてません。でも、それとは全然関係ないところで、ものすごくショックな出来事がありました。詳細については今のところ明かせませんが、結論としては、12月は家にこもって、溜まりに溜まった古新聞などの片づけをしようかと決意していたのに、これで [続きを読む]
  • 初めての本が出ました!
  • 皆さん、こんにちは。このほど、今年の春から作業を進めてました、私にとって初めて自分の名前が著者として明記された本が発売されました。鉄道のローカル線のイラストガイドブックです。 ローカル鉄道の解剖図鑑1,728円Amazon ただ、著書とはいっても実態は、本の大部分を占めるイラストはプロのイラストレーターさんが描いたものだし、本文についても、私があまり鉄道の技術的なこと(車両など)を知らなかったせいか、ベースと [続きを読む]
  • 明日から再び「会社員」
  • えっ、ちょうど半年前に「明日から再び『自由業』」って記事、書いてなかった?またサラリーマンに戻っちゃうの? 何があったの?ま、これからお聞きください。 じつはついさっきまで、初めて出す自分の本(イラストによる鉄道ガイド本で文章を担当)の、最後の仕上げに取り掛かっていて、ちょうど終わったところ。なんとか9月が終わるギリギリで間に合った、って感じです。 いえ、決して自分が遅れたせいじゃないんです。間に入 [続きを読む]
  • 生まれた町で
  • 近況報告の予定を変更してお送りします。 今回の台風10号、迷走の末、史上初めて東北地方太平洋側に上陸ということもあり、昨日のテレビの報道も、いつになく、力を入れていたようで。今朝のニュースの時点では、深刻な人的被害はなかったようで、ホッと胸をなでおろしていたんですが、じつは、とんでもないことが起こってました。 岩手県岩泉町の高齢者グループホームで、9人の遺体が発見され、今のところ全員が、大雨 [続きを読む]
  • 過去の記事 …