馬念 さん プロフィール

  •  
馬念さん: 古城の風景〜馬念の訪城〜
ハンドル名馬念 さん
ブログタイトル古城の風景〜馬念の訪城〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/siro04132001
サイト紹介文好きな山城を徒然なるままに訪れて、感じたことなどを書き込んでいます。 時に温泉もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/05/01 21:38

馬念 さんのブログ記事

  • 萩町城
  • 萩町城は、大野郡白川村萩町にある比高(60m、駐車地点からは0m)の丘城です。城址は、庄川右岸の台地上にあり、現在は南麓に広がる萩町合掌集落を一望する展望広場となっています。ここには、3回ほど訪れていまして、お城址とは知っていましたが、遺構らしきものも見当たらず、素晴らしい合掌集落の景観を見るだけでした。白川郷の合掌集落すばらしさを再度見たいとは思っていましたが、ここのところの外国の方々の訪れや [続きを読む]
  • 帰雲城(かえりくも)
  • 帰雲城は、城址の所在地が特定されていませんが、推定地として岐阜県大野郡白川村保木脇にあった城館です。白川郷には、何度か訪れ展望台になっている萩町城跡にも行っていますが、あまりにも観光地化されすぎていることもあってちっと避けてきました。今回、金沢城の石垣めぐりの帰りに五箇山を訪れたましたので、久しぶりに萩町城を訪れ、以前から気になっていた帰雲城の推定地も見てみたいと思い、行ってきました。      [続きを読む]
  • 会津黒川城
  •  会津黒川城といわれてもピンとくる方は、さほど多くはないと思いますが、現在の会津若松城の中世においての名称です。会津若松城については、多くの方のHPやブログなどで紹介され、戊辰戦争での白虎隊の悲劇などでも知られていて、訪れた方も多いと思います。 わたしも大学が福島で、しかも連れ合いが会津若松市出身ということもあり、度々会津若松市を訪れお城にも幾たびか訪れていました。ただ、天守には、一度も登ったこと [続きを読む]
  • 的場城ーその弐ー
  •  的場城の続きです。概念図を載せておきます。4郭の南面から2郭の西側直下まで横堀が巡らされています。4郭北側の3郭で、長さ30m幅6〜7m程の通路状の郭です。両側の5mほど下に横堀(西側)と腰郭(東側)があります。3郭北端の右手を進むと、坂虎口の2郭東虎口(虎口4)です。2郭は、37×10m程の長方形状の郭で、土塁が全周しています。虎口は二か所で西側の虎口は枡形状、東側は平虎口です。西虎口は、西側の横堀 [続きを読む]
  • 的場城
  •  的場城は、伊那市高遠町的場字城山にある比高160mの山城です。ここへは、以前2回訪れています。1回目は、10数年も前で登城路がわからず蓮華寺の背後からやみくもに登っり、藪に覆われたところをあちらこちら見ましたが、果たしてここが城址なのか定かではなかったです。2回目は、やはり蓮華寺の背後の斜面を登り、それなりに遺構を見ていました。今回は、前回下城した道が登城路であることがわかりましたので、そこから登城 [続きを読む]
  • 西城
  •  西城は、別名薄ヶ尾城あるいは烏帽子形城とも呼ばれ、青木村村松薄ヶ尾にある比高210m程の山城です。当城の東側の尾根に東城があり、この両城へは以前から訪城したいと思っていました。西城へは、尾根先から寺山の砦を経て行けることがわかり、ちっと長い尾根を登るようですが、段毒としては比較的安全と思われるので、行ってきました。                                   訪城日:20 [続きを読む]
  • 寺山の砦
  •  寺山の砦は、青木村村松寺山にある比高140m程の山城です。子檀嶺岳から南に延びる尾根上にあり、当砦の北側約400m上にある西城の出砦としてあったものと考えられます。西城へは、以前から訪城したいと思っていましたが、止め山であることから秋にはいきにくく、単独での訪城もどうかな〜と思ったりで、なかなか行く気がしませんでした。今回、ようやっと行く気になり、距離は長いようですが、単独でも行きやすい寺山の砦 [続きを読む]
  • 土佐山田城(市指定史跡)
  •  山田城は、別名楠目城城とも呼ばれ、香美市土佐山田町楠目にある比高60mの山城です。城主であった山田氏は、戦国前期に土佐七雄の一つに数えられる有力な国衆でした。(七雄で、香宗我部氏に代えて言われることもある。)  市指定史跡                        訪城日:2018.3.20  くもり一時小雨 城址へは、国195号の香美市役所のある交差点から東に役1.2km先の交差点(しまむら [続きを読む]
  • 岡豊城(国指定)−その弐―
  •  岡豊城の続きで、詰(主郭)の西側下段に続く三ノ段・四ノ段と谷を挟んである伝厩跡曲輪です。※『中世城郭事典Ⅲ』にある池田誠氏作図の縄張図を借用し、説明のため加筆しています。 三ノ段は、詰の南から西側を取り巻く腰郭です。南側は幅約5m、長さ約45mで、西側は幅約4〜6m、長さ50も程で、土塁で区画されています。重要なのは、西側の郭です。四ノ段からは左右の虎口を通り中央部の階段を経て詰に至るようです。左 [続きを読む]
  • 岡豊城(国指定)ーその壱―
  •  岡豊城は、南国市岡豊町八幡の通称岡豊山にある比高94m(駐車地点からだと比高30m程)の山城です。当城は、戦国期後半、土佐国を統一した長宗我部氏が南北期頃から天正13年(1585)に大高坂山に移るまで本拠地としたところです。今回の阿波・土佐遠征の訪城先の目玉の一つとしていたところです。 訪城日:2018 [続きを読む]
  • 小倉城
  •  小倉城は、郡山市湖南町中野字諏訪前にある比高20mほどの丘城です。白河から白河街道を通って会津若松に向かう途中に鞍馬城に寄りましたが、その主城に当たる小倉城があるとのことで、すこし寄り道をして小倉城に向かいました。戦国中期頃に構築された鞍馬城に比べると、かなり古い時期の城という感じでした。                                                 訪城日:2 [続きを読む]
  • 白河街道
  •  会津盆地へは年に1〜2回ほど訪れる地です。以前は、よく高速道(東北道→磐越道)を利用していましたが、近頃は白河で高速を降り国289号で下郷町で国121(118)号を経て会津若松に行くことが多くなりました。この国121号が、会津西街道(下野街道)と呼ばれています。昨年は、会津西街道を通らずに白河街道と道沿いの城址もいいのではと思い、通行してきました。下図は、白河街道(白河市側からは会津本街道や会津越後街道)の概念 [続きを読む]
  • 鞍馬館
  •  鞍馬館は、郡山氏湖南町赤津にある比高40m程の丘城です。赤津は、江戸期には会津若松と白河を繋ぐ白河街道の宿場町として栄えていたようです。天正18年(1590)に奥羽仕置に来た豊臣秀吉が白河街道を通り三代宿に一泊して若松入りしていますので、赤津宿を通ったのでしょう。会津若松に行く際には、いつも東北自動車道や白河から下郷町経由で会津西街道に入っていくのですが、この白河街道も気になっていましたので、今回は白 [続きを読む]
  • 埴原城ーその弐ー
  • 埴原城の続きになり、2郭から東側の遺構です。※縄張図は、宮坂武男著『図解 山城探訪』から借用し、説明のため加筆しています。赤線は、今回の見学コースです。2郭南中央にある虎口3です。周辺に石がごろごろあり、石積みの虎口だったと思われます。虎口3の東側の切岸にある平石積みの石積みです。二段の石積みは、残存石積みの最東にあり、高さは3m程です。2郭周辺の斜面に石が散乱していることから石積みが全周していた [続きを読む]
  • 訪城始め
  • 佐久の低い砦に行こうかなーと思っていましたが、朝起きたら雪がつもっているのではないか。予報では晴れだったのに。佐久も降ったようなので、今日は無理のようです。 [続きを読む]
  • 初詣
  • 昨日、善光寺にお参りしてきました。午後でしたが、やはり人出は多く山門前から規制されて少しずつ進み、本堂内でも混み合い合掌もおしあいへしあいといったかんじでした。 [続きを読む]
  • 埴原城−その壱ー
  •  埴原城は、松本市大字中山にある比高約220mの山城です。ここへは、ほぼ10年ぶりぐらいの訪城になります。改めて縄張り図を見ましたら、こんな虎口・堀切石積みなどは見てないな〜と。いやはやいい加減なもので、で 再訪問しなければと思い至り、再訪城となりました。           訪城日:2017.11.25  晴れ 城址へは、登城口の蓮華寺を目指します。長野自動車道塩尻ICを出て、国20号を西に向か [続きを読む]
  • 平尾富士砦
  •  平尾富士砦は、佐久市平尾にある比高275m(駐車地点より)の砦です。平尾城の東側の尾根の頂上部の平尾富士にあります。ここからの展望はすこぶる良く、北東の軽井沢方面から西の上田・望月や南佐久方面が一望でき、物見の地としては格好の場所といえるでしょう。                             訪城日:2017.11.27  晴れ  城址へは、平尾山公園を目指します。高速ですと、佐久平ス [続きを読む]
  • 平尾白山砦
  •  平尾白山砦は、佐久市平尾にある比高200m(駐車地点より)の砦です。平尾富士の西側に張り出した尾根上に平尾白山砦と平尾城があります。平尾城が佐久国衆の平尾氏の主城でその物見砦として平尾白山砦・平尾富士砦か設けられたと思います。標高ですと、平尾城が950m、平尾白山砦が1080m、平尾富士砦が1155mです。この3城砦へは、佐久市民の森(平尾山自然園)の中腹の竜神池のあるリフト乗り場を起点にする遊歩道 [続きを読む]
  • 男鬼入谷城(おうりにうだにじょう)
  •  男鬼入谷城は、別名高取山城・男鬼城とも呼ばれ彦根市男鬼・多賀町入谷にある比高60m(駐車地点から。麓の男鬼町からは290m)の山城です。2000年に見つかった山城で、以前から湖東山中の山奥に素晴らしい山城があると聞いていましたので、ぜひ訪城してみたいと思っていました。今回、近江の城友のぶんさんのご案内で訪城できました。普通車が1台ようやっと通れる細い山道で、しかも片側が崖といった具合の道をかなりの距 [続きを読む]
  • 向羽黒山城ーその参ー
  •  向羽黒山城の伝盛氏屋敷と北曲輪の紹介です。 向羽黒山城は、東西1.4km、南北1.5kmという広大な城域です。現在、白鳳山公園として自動車道や遊歩道が整備され、駐車場も何か所かあり、公園整備での遺構破壊もあまりされていませんので、訪れるには良い環境です。                                      訪城日:2017.10.27  晴れ十日町口大手からくるみ坂を登る大 [続きを読む]