中仙堂 さん プロフィール

  •  
中仙堂さん: 時に感じては新
ハンドル名中仙堂 さん
ブログタイトル時に感じては新
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/kankyou115
サイト紹介文いい日は幾らでもある。手に入れるのが難しいのはいい人生だ 。  アニー・ディラード
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供672回 / 365日(平均12.9回/週) - 参加 2009/05/02 05:35

中仙堂 さんのブログ記事

  • 個展にゅーす
  • いよいよ、来る5月16日(水)から故郷石巻でペーパークラフトの個展を開催致します。遠い日のようでしたが、すぐ目の前に迫って参りました。今回思い付くままに、仙台で“切り絵”を制作している妹に、ゲストで出品... [続きを読む]
  • 大切なこと
  • 「大切なのは、 疑問を持ち続けることだ。 神聖な好奇心を失ってはならない。」アンシュタイン今、保育関連のサポートをしている。様々な子が居ます。そんな彼らにどう関わっていけるかが、職員の技量でしょう... [続きを読む]
  • 歩く
  • 暑い中四日程野外活動。四日保つか?何とか頑張れました。脚に違和感が無い事も無いですが、立ち作業に慣れちゃいました。今日明日、立ち作業が予定されてます。明くる月曜から、現場作業。ちびっこ達が待ってます。 [続きを読む]
  • 感激
  • 予て予定してました、皇居清掃奉仕活動も後一日、感激のままでした。いつも日本人ならではの感謝の時でした。でも、日本人だけでは無い様です。https://www.youtube.com/watch?v=_iFtNkSldMQ親日家台湾人の方達も... [続きを読む]
  • ギョ?
  • 産業革命以来文明は盛んに成って来ましたが、今人類の食文化に危機が叫ばれている。数年前から、中国は海外からの、リサイクルゴミの輸入を拒否し始めました。リサイクルゴミの中でも、特に火急な問題は、大量の... [続きを読む]
  • 突き飛ばす?
  • 物の理を説くことは、人を 突き飛ばす事に等しい。アラン勿論 時と場合によりけりでしょうが。 常日頃、誰かの萎れやすい心を踏み躙って居たかも知れません。アラン こんな労りの心を一西洋人の口から出て来... [続きを読む]
  • 与える
  • 飽くことなく与え続けて下さい。残りものではいけません。痛みを感じるまでに、自分が傷つく程に与え続けて下さい。マザー・テレサ与える物が無くとも、笑顔、善意の行いを与える事が出来ると尊師は仰います。物... [続きを読む]
  • 不自由さ
  • 米中北鮮に対して中東ではシリアを巡り、米イ露が一触即発。世界から注目されている日本は、モリカケと云う大問題を、ズルズルズルズル引きずって醜態を晒しています。何と言う馬鹿げた現実。日本に出来る事は限... [続きを読む]
  • 国連より?
  • https://www.youtube.com/watch?v=9K4LgyOKTSc衝撃、外国人「国連より日本だよ!」フィリピン救う支援に感動!どっかの国なら、代償が付きもの!ま、日本と今後も仲良く行きましょう! [続きを読む]
  • お宝騒動
  • 「南鳥島の海底 レアアース、世界需要の数百年分」(ヤフーニュース引用)誰ですか、日本は資源の無い国だなんて言った人は!現在世界のレアアースの市場は9割が中国。生成する為に大変な環境破壊が、今回の場合... [続きを読む]
  • 次元の違い
  • 先日の相撲地方巡業の事です。女性差別とかの話題に転化されて居ます。 相撲巡業ではまず、土俵祭がおこなわれます。その際土俵の中には「勝栗、昆布、スルメ、米、塩等」が埋められ、神酒をささげて しめやか... [続きを読む]
  • モニュメント
  • 隣国で、世界的にも有名な皇帝像が強風に吹かれて壊れたそうです。その民族の誇りは充分理解出来ます。何の為に建立するかも理解出来るつもりです。しかし、偉大だった人物像が、災害時や、他の人為的な事で、破... [続きを読む]
  • なる程!
  • 四十年程むかし、ロカビリーは過ぎ去り、巷はグループサウンドの名残りを惜しみながらフォークが一世を風靡した。アートの世界でも様々な作風が変転して居ました。 でも結局川の流れの中の空き缶を追っ掛ける者... [続きを読む]
  • 新生
  • 五月の個展の準備に日々コツコツと作品を作り続ける事の苦痛を味わって居ます。しかし、その長い沈黙の時間に、突如として、インスピレーションが天下り、ささやかながら新しい作品が生まれる事も確かです。 [続きを読む]
  • 様々な感動を有難う
  • 「初めて日本に嫉妬した」https://www.youtube.com/watch?v=bQfNawSz4RIアジア人として誇りに思う。そしてもうひとつ、日本に感謝したいことがある。アジア人は他の民族に隷属するだけの人種じゃないって事をあな... [続きを読む]