中仙堂 さん プロフィール

  •  
中仙堂さん: 時に感じては新
ハンドル名中仙堂 さん
ブログタイトル時に感じては新
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/kankyou115
サイト紹介文いい日は幾らでもある。手に入れるのが難しいのはいい人生だ 。  アニー・ディラード
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供702回 / 365日(平均13.5回/週) - 参加 2009/05/02 05:35

中仙堂 さんのブログ記事

  • 不思議の国
  • 日本の労働生産性は低くないから、自信を持とう良いものを安く売ると名目GDPが小さくなる米国の理髪は心を込めずに乱暴にサービスして40ドルだとします。一方で日本の理髪は心を込めて丁寧にサービスしているた... [続きを読む]
  • 殊更に終活なんて!
  • 最近、某女優さんがお亡くなりに成られてからか、終活に多くの人々が関心を示し始めている様だ。と云う小生も早六十路半ば。本人にその気が無くとも当たり前にいつの日にかやって来るのであろう。しかし、某女優... [続きを読む]
  • プラス創作活動。
  • 世間が必要としているものと、あなたの才能が交わっているところに天職がある。六十代を前にひたすら何かを目指して結局定年を迎えました。自分が求めていたのはなんだったのだろう。そう思いつつ、デスクワーク... [続きを読む]
  • さて、
  • 日々保育関連の仕事で頑張ってます。過去にはパソコン相手のデスクワークでしたので辛く無いと言えば嘘に成りますが、昨日は、子供相手のボール拾い。で 今日は、仕事前にお出かけ。でも考えて見ますと、来月は... [続きを読む]
  • お勧めいたします。
  • 法華経の比喩品と云う所に三車火宅の譬えと云うのが有ります。 三車と云うのは三つの車、三つの車と云うのは「羊の車」と「鹿の 車」と「牛の車」で あります。それから火宅と云うのは火の燃えて居る家であります... [続きを読む]
  • 宜しい様で
  • 人間には無限の可能性があると教えて頂いて居ります。小生は保育関連の職場にスタッフとして働いて居ります。施設の階段で子供達が手すりのところで滑って遊び、危ないと云うので同じスタッフが折り紙でぼんぼり... [続きを読む]
  • 結果なんて
  • 面白いねぇ、実に。オレの人生は。だって道がないんだ。眼の前にはいつも、なんにもない。ただ前に向かって身心をぶつけて挑む瞬間、瞬間があるだけ。岡本太郎僕の前に道はない僕の後ろに道は出来るああ、自然よ... [続きを読む]
  • なっちまったぃ
  • 人生は個人にとっても人類にとっても、等しく耐えがたいものである。フロイトとうとう爺やになっちまったぃでも可愛くて仕様がない。孫の寝顔を見ると人生の厳しさを思う。でもやってきた。生命の国から。苦労す... [続きを読む]
  • 世の中
  • 世の中草鞋を履く人、買う人、売る人、その又草鞋を作る人。昔の人は旨い事を言ってます。 草鞋を履く人から作る人まで皆 連鎖しています。夫々が繋がり、役に立って居ますが、その必要とされて居る連鎖から外... [続きを読む]
  • 悩み
  • 自分は何の為に生まれい出て来たのが? それは、人類全体、人間一人一人のこの世に生まれた者の命題(解かねば成らない問題)で、其れを免れる得る人は何人たりとも居ない。 貧乏人の小せがれも、印度の王国の... [続きを読む]
  • 江戸情緒
  • 秋祭りのお囃子を遠く聴きながら、あずさわの住宅街をそぞろ歩いていました。道ばたの濃紺に咲く朝顔を見ながら歩くと目に入った江戸文化を彷彿とさせる、あでやかな朝顔を見つけました。去り難い気持ちで思わず... [続きを読む]
  • 車輛基地へ
  • 北海道で有名なクラーク先生の言葉に 「少年よ大志を抱け」が有ります。志とは こころの目指すもの希望の事と言えると思います。人生は様々な事が起こります。前にも投稿しましたが、先哲セネカ(政治家)は「... [続きを読む]
  • 感謝
  • 谷口雅春先生のみ教えに「天地一切の物に感謝すべし」と有ります。自分には感謝すべき事が一切見当たら無い!そんな方が居られるかも知れません。誰に頼んだ訳でも無いのに この世に生まれてい出た!この、誰に... [続きを読む]
  • 欠点
  • 日本では70年ぶりに道徳教育の正式科目化が始まると云います。フィンランドと言えば教育界のお手本の様に語られる国の一つだと云う。しかし、フィンランドでは道徳教育は無いと云う。その代わりに有るのは宗教教... [続きを読む]
  • 突然
  • 突然、秋の大気に包まれて体調の変化を感じられたお方もお出ででしょう。 秋の風が吹く夕映えに一枚の木の葉に道端にすだく虫の音で人生を、在りし日の人を、秋は 哲学する季節なのか。一枚の木の葉に人生の奥... [続きを読む]
  • おあし
  • 最近海外からの来訪者が多く、異文化の摩擦等も多い様です。日本では冠婚葬祭等に、金銭を贈る習わしが有り、外国人の方で違和感を持たれる方もお出での様です。金銭と言うと拝金主義丸出しの様に感じられるのか... [続きを読む]
  • 行き届く
  • 光明思想谷口雅春先生のみ教えに「全ての人に    物に    事に行き届くべし」と 有ります。日々の人生の中で何となく生きて居るつもりは全く無いのですが、せっかく撒いた種も、土壌の耕しを 疎かにし... [続きを読む]