はなお。。 さん プロフィール

  •  
はなお。。さん: zum Beispiel
ハンドル名はなお。。 さん
ブログタイトルzum Beispiel
ブログURLhttp://zbwas.jugem.jp/
サイト紹介文「みる」ってどういうことでしょう?写真とモノづくりを通して考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/05/02 15:54

はなお。。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 冬のあかり 冬のはな
  • 展示のお知らせです。 岡山のsajiya studioさんにて灯りの企画展が始まります。 【冬のあかり 冬のはな】 11/15(wed)〜12/9(sat)sajiya studio →* 参加作家 ka-ji-(ろうそく立て・金物オブジェ)tanenome(リース・スワッグ)zum Beispiel (葉っぱのステンドグラス)扇再生硝子工房(再生硝子のランプ・器)河合悠(ろうそく) 私は吊りランプ・置きランプ合わせて10点ほど展示させていただきます。定番も新作も [続きを読む]
  • 取扱店
  • 2017年9月現在、作品を常設でお取り扱いいただいているお店です。 「ならの実」→*奈良県奈良市福院町13 「vieill ~Bakerycafe&Gallery~」→*東京都練馬区旭丘1-56-2 「うつわ&カフェ かくしち」→*東京都東久留米市中央町2丁目1-34 「ポーラ美術館 ミュージアムショップ」→*神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285 「sajiya studio」→*岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3012 「もりのこと」→ [続きを読む]
  • sinilintu
  • 春の企画展でお世話になった静岡県富士市のsinilintuさんで常設でのお取り扱いがはじまりました。 アクセサリーをメインにランプも少しお取り扱いいただきます。 お近くにお住まいの方はどうぞ足をお運びください。 sinilintu(シニリントゥ)→*静岡県富士市吉原2-13-5 [続きを読む]
  • 7色のアクセサリー展
  • ブログでの告知が遅くなりました‥ 先週土曜から新しい企画展が始まっています。今回は奈良でのアクセサリー展。私は旗のブローチで参加させていただいています。 【7色のアクセサリー展】 ならの実(奈良県奈良市)→HP7/8(sat)〜7/30(sun)11:00〜18:00(期間中無休) 出展作家 F&F(植物)KIMIKO SUZUKI(白磁)HappyRock!! Slow design(木材)aei(真鍮)zum Beispiel(植物)matsurica(ガラス)aurora glass( [続きを読む]
  • 花とみつばちのこと
  • 次の企画展のお知らせです。 【花とみつばちのこと】 場所:もりのこと(東京・西荻窪)→*開催日:6/1(木)〜6/11(日) ※会期中は月・火休み時間:12:00〜19:00 出展作家:1KO(革/ブローチ)金子佐知恵(陶芸)zum Beispiel(葉っぱのステンドグラス) 私は「花とみつばち」をテーマにした新作アクセサリーをメインに定番のアクセサリーやペンダントランプを少し展示します。 4日に少し在店させていただく予 [続きを読む]
  • ちいさなたびのおとも3
  • またまたブログでの告知が遅くなってしまいましたけど、今週末より静岡のsinilintuさんというお店で「ちいさなたびのおとも3」という企画展が開催されます。 3人の作家によるブローチ展です。 この企画展のテーマは「たびのおとも」。 旅のお供に連れていくブローチ・・ それは定番のブローチでもよいけれど、もう少しおとも感があったらいいな・・と思案しました。 お供にするにはどんなブローチがいいかなぁ。 ・ 旅とい [続きを読む]
  • 色々楽し。
  • ランプを扱っていただいてる岡山の匙屋(sajiya studio)さん。 この匙屋さんのある「牛窓」という地域では、今週末「牛窓クラフト散歩」というイベントがあるのだそうです。 屋外のクラフトフェアと違って町の古い建物がいくつも展示会場となるようで、想像するだけで楽しそう。 この日は結構な人出となるようです。 出展する作家さんの多くは会場となる建物を借りて展示するようですが、匙屋さんはご自分の工房がこの場所にあ [続きを読む]
  • 育児おぼえがき
  • この1年で気付いたこと。 自分がいつか子を持つようなことがあったらああ育てたい、こうさせたいと思い描いていたこと。 それはどっちでもいいことかもしれないな。 教育のカタチより大事なのは見守る姿勢なのかなと思う。 無関心なのでもなく、干渉するでもなく、「見守る」という姿勢。 「あなたのことはちゃんと見ているから、あなたはあなたの好きになさい」 というスタンス。 私は子供の可能性には大いに期待するけれど、 [続きを読む]
  • もりのこと
  • 気付けば2月。今年初のブログはお知らせです。 facebook・instagramではお伝えしているのですが、このたび新たにお取り扱いいただくお店が増えました。 昨年11月に西荻窪にオープンした「もりのこと」さん。 このお店は木工作家のサノアイさんが開いたお店です。 サノさんとは、今思えば不思議なご縁。 3年半前に一度お会いしたきりでしたが、当時サノさんとお話させてもらったことがきっかけでiichi浅草店で特別販売していた [続きを読む]
  • 今年の終わりに
  • 2016年。 今年も暮れてゆきます。 今年は子供と新アトリエが生まれた年でした。 仕事は少しずつ再開したものの、子育て優先の今、制作はスローペース。 制作することも外出することもままならないけれどzum Beispielの活動を発信したいなと、夏にFBページをはじめ、インスタグラムをはじめました。 少しずつですが見てくださる方が増え、お問い合わせくださる方が増え、嬉しい反応をいただけることは家にこもっている私にとって [続きを読む]
  • 紅葉するハクモクレンの話2
  • 公園の企画運営チームの方から電話をいただいたのは手紙を出して1週間後のことでした。 やはり中に入って落ち葉を採ることは少し難しいかもしれないとのお返事でした。 ただ・・その落ち葉を使った作品を公園の展示スペースで展示するというような目的があれば、もしかするとOKが出るかもしれないとのこと。 寄贈でも展示でもするので収穫できるようにしてもらいたい旨を伝え、返事待ちとなりました。 * それから1か月ほど [続きを読む]
  • 紅葉するハクモクレンの話1
  • まだ葉っぱのステンドグラスを実験的に作っていたころ、私は紅葉するハクモクレンの木に出会いました。 ハクモクレンの葉が朱色に紅葉するのはとても珍しいことです。 普通、ベージュ〜黄色になったあと茶色くなるのですが、この木は朱色〜赤に変わる葉が出るのでした。 * その木は昭和記念公園という国営公園の中にありました。 一日では回りきれないほど広大な公園で、ハクモクレンの木もあちこちに植えられています。 け [続きを読む]
  • 匙屋さん
  • このところSNSでの投稿ばかりとなっていましたが、久々に動きのあるお知らせです。 このたび新たに岡山のお店でランプをお取り扱いいただくことになりました。 今月末にオープンする「匙屋」さん。 木の匙をつくる作家でもあり、作家作品などを扱うお店でもあった匙屋さん。 店舗は2013年夏まで国立にありました。 国立から岡山に移住されてしばらくお店は構えず作家活動をされていたようですが、このたび満を持して岡山の地で [続きを読む]
  • instagram
  • このところFBページへの投稿ばかりとなっていました。こちらでは短い記事をまずまずマメに投稿しています。 ブログはもう少し腰を落ち着けて更新したい時に・・と思っているのですが、赤ん坊がいるとなかなか^^; 本日よりFBページをインスタグラムと連動するようにしましたので、インスタ派の人はコチラからどうぞ→* [続きを読む]
  • ガラスに描く
  • まだ落ち葉でステンドグラスをつくる実験をしていたころ、私はガラスに線を描く実験もしていました。 白いガラスに細くて味な線を描いたらおもしろいんじゃないかと思ったのです。 好みの線を求めてやり方を探り、何通りにも実験してみます。 そしてまずまず好みに仕上がったものを落ち葉のステンドグラスと組み合わせると・・ うん、異色な雰囲気でおもしろいかも。 作品の幅は広がるように思いました。 ただこの技法には少し [続きを読む]
  • Facebook
  • 「zum Beispiel」 というのは 「ツム バイシュピール」 と読むのですが、 これはドイツ語で 「例えば」 という意味です。 英語でいうところの 「for example」 ですが、 ドイツ語では 前置詞は小文字で名詞は大文字ではじまることになっています。 zumは小文字でBeispielのBだけが大文字。 意味はさておき、そのバランスが好きで活動名にしました。 * 2年半ほど前にFacebookでzum Beispielのページを作ろうと思ったことが [続きを読む]
  • オニオンフラワー
  • 思えばたまねぎの皮がはじまりだった。 半透明のたまねぎの皮をきれいだと思い、このように透ける落ち葉はないものかと思い、近所中の落ち葉を拾い集めてみたのが葉っぱのステンドグラスのはじまりだ。 ・・・とそんな話をした日から、義母がたまねぎの皮を捨てずに取っておいてくれるようになった。 そんなにたくさんは必要ないからとほどほどなところでお断りしたものの、剥かれた皮は土間の片隅でちいさな山をつくっていた [続きを読む]
  • 誠実なシゴト
  • 先日自宅にある電話がかかってきた。 面倒な手続きなしで電話代が安くなる、というような内容。 一見ていねいな語り口だし、悪い話じゃない。 だけどねぇ、そこに誠実さがないんだよ。 「お得なんだから当然入るでしょ?」的スタンスで話を進めていくから、お得かもしれないけど、断った。 「うちは安くならなくてけっこうです。」 当然入るものだと思っていた電話の向こうの人はこちらの反応に絶句していた。 * 翌日、い [続きを読む]
  • 再開
  •   やっと水道も通り、アトリエは工房として機能するようになりました。 赤ん坊がいるからどうしても育児優先になってしまうけれど、これで少しずつ仕事を再開することができます。   ところでこの新アトリエ。 部屋の半分は作品作りのスペースですでにごちゃごちゃしていますが、残り半分はまだがらんとしています。 こちらは追々整えて展示スペースになる予定です。  まずは作 [続きを読む]
  • 新アトリエ
  •    ついにアトリエ完成!!  ・・・と言いたいところだけれど、まだ水道が来ていないのです。。 引っ越しはほぼ終えているので、水道が通り次第また少しずつ制作を開始する予定です^^  気づけば7月になりますね・・・    [続きを読む]
  • つくりかた
  • このところ育児ときどきペンキ塗りな日々。毎日少しずつ。これが終わらないとアトリエが完成しない。まともな制作はずいぶんしばらくしていない。「つくりかた、おぼえているかな?」とこぼすと、「カラダが覚えているから大丈夫だよ」なんて笑われるけど・・・つくりかたっていうのは実は見えない部分に「かなめ」があって。それがなくてもできるけれど、なくしてしまうと意味がなく、大事なのに忘れやすくて、忘れなければ必ずま [続きを読む]
  • 誕生
  • 秩父も桜が見頃となりました。2月に生まれた赤ちゃんはもうひと月半になります。出産は・・少し意外な場所に集約したのですけど、おかげさまで元気な赤ちゃんが誕生しました。そして。もうすぐ新工房も誕生です。これまで仮のスペースで制作させてもらっていましたが、現在新たにアトリエを建設中なのです。5月にはできる・・・かな??  [続きを読む]
  • 種の集約
  • 3年前。私はある友人の看取りのお世話をさせてもらいました。それは少し不思議な成り行きとも言え、起こるべくして起こったような出来事でもありました。私はその過程で「種の集約」を見たのでした。自分がこれまでしてきたこと、経験させられてきたことが看取りという焦点に向かってぎゅうっと集約されていく・・ばらばらだった点(種)がひとつの焦点をめがけて集まってくるところを視覚として感じたのでした。もちろん私はその [続きを読む]
  • 今年の終わりに
  • 2015年も暮れてゆきますね。皆様どんな一年を過ごされたでしょう?私にとっての2015年は・・・生と死の行き交う年でした。1月。同居していた主人の祖母が亡くなり、自分自身も流産したりと悲しいことが続きました。けれどその半年後。新たな命が宿っていることがわかり、現在順調に9ヶ月目を迎えることができています。自分が出産なんてあまりピンと来なかったけれど、大きくなっていくお腹やその中でよく動く赤ちゃんを感じるよう [続きを読む]
  • 過去の記事 …