さめど さん プロフィール

  •  
さめどさん: 剣道具マニア「水心庵」
ハンドル名さめど さん
ブログタイトル剣道具マニア「水心庵」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/samedo634
サイト紹介文剣道が好きな方、剣道具が好きな方、気軽にお立ち寄りください。
自由文剣道具は、実用品であると同時に美術品でもあると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/05/02 21:23

さめど さんのブログ記事

  • 玄関の整理整頓
  • ご無沙汰しております。(;一_一)年度初め、田植えの準備と忙殺され、いつの間にか4月も中ごろになってしまいました。 さしたるネタも無い中で、最近、カオス化していた玄関を整理しました。今までは、アトリエに入りきらない剣道具などが乱雑に放置されていました。それはそれで、圧倒的な?迫力で、玄関に入った人を驚かせていたのですが、さすがにこれではいかんだろう、と、夏には父の新盆も有りますので、一念発起した次第で [続きを読む]
  • 神棚用日月旗(錦の御旗)の旗竿を自作
  • 神棚用の日月旗が、オークションに出ていたので入手しました。 旗だけの出品だったので、飾るためには旗竿を作らなければなりません。買うのではなく作ると言うのが私流です。(*^_^*)画像の木の板は土台用です。 旗竿は、木の丸棒から作ります。竿の上には、剣や榊、金球などがついているようですが、私は剣で行きます。ノミや小刀で削り出していきます。 剣を削り出し終わったところです。カシューと銀粉で仕上げようと思 [続きを読む]
  • 女性限定剣道講習会
  • 昨日の午後に、うちの武道場を会場に、女性限定の剣道講習会が行われました。 島外から、大学職員で剣道部の指導もされている女性の先生と、その剣道部の生徒さんの2名が講師と助手と言った形で御出でになりました。 島内からは、一般、高校生、中学生、小学生と幅広く参加が有りました。うちの剣友会からは、中学生と小学生の参加で、OGの高校生も参加していました。 男性と女性の違いを焦点に、女性ならではの剣道という切 [続きを読む]
  • 鞄メーカーの鍔
  • オークションを見ていたら、変わった鍔を発見。特に使う訳でもないのに、こう言うのには弱いんですよね。 鞄メーカーの岡村産業が、防具袋や竹刀袋を作るようになって、そのブランド名が「獅子印」なのだそうです。 鞄メーカーらしく、レリーフ加工の革を使った鍔です。 裏には、金の箔押しで獅子毛とブランド名が入っています。 芯材を革で挟んで糸で綴じ合わせていますが、芯材の素材がいまいちわかりません。木のようにも感 [続きを読む]
  • 波胴 組み上がり
  • お預かりしていた波胴、組み上がりました。 少し手ぶれでピントがぼけました。(;一_一) 胸も縁も、保管してあった60本竹胴からの取り外し品で間に合いました。綴じ紐だけが新品です。 胸は、鬼雲3本足、青碁盤刺しです。今まで付いていたものより、絵柄に合っていると思います。 胸のノリは良いと思います。 同じ60本の胴台と言っても、手づくり品ですので、穴の位置は全て微妙に違って、まったくピッタリと言うものは [続きを読む]
  • 変わり鍔
  • 胴台の絵柄の保護のために、2液混合のウレタンクリアを調合しました。作りすぎて結構な量が余りました。こう言うのはなかなか難しいですね。足りなくなるのも困りますし・・・・。 そのまま捨てるのはもったいないので、手元にあった「大青貝」の胴台と、変わり塗などの鍔に使うことにしました。 紙コップで調合したので、筆を浸けっぱなしでラップをして保存。塗っては乾かしてを、液が無くなるまで繰り返しました。 シンナー [続きを読む]
  • 昇級審査会 声を出そう
  • 今日は、年に一度の昇級審査会でした。 うちの道場からは、6人が受審しました。小5女子M・Kさん、6級から4級へ小5男子J・Kくん、6級から4級へ小5男子K・Aくん、6級から5級へ小2男子K・Iくん、10級から9級へ小2男子N・Aくん、10級から9級へ小1男子I・Iくん、初受審で10級に。 元気に大きな声を出す、と言うのがなかなか出来ないです。そう言った子たちなんだと思いますが、それでも少しずつ出せるように見て [続きを読む]
  • 波胴 絵柄のトップコート
  • 三寒四温、少しずつ春がやってくる気配がします。 私の作業も少しずつです。胸と縁を外した胴。今後も使って行くために、表面をトップコートします。 2液混合のウレタンクリアでトップコートしました。ビフォーアフターで、変わり映えしない画像ですね。その方が返って良いですね。違和感がないと言うことです。表面の強度は間違いなく上がっていると思います。 子どもたちが夏の武道館に行った時に作った2作目の胴は、黒青 [続きを読む]
  • 絵柄の傷みを補修
  • 波胴の胸、縁の取り換えですが、取り外しも終わり、先ずは、絵柄の傷みの補修をしたいと思います。 胸、縁の交換しか依頼されていませんが、さすがに自分の制作した絵柄なので、このままと言うのは気が済みません。(*^_^*)部分補修なので、手間もさほどかかりません。 補修が済んだ状態です。画像の部分だけでなく、全体の傷みを部分補修しました。 割れや塗面の層の剥落ですと手間がかかりますが、表面の擦れだけでしたので [続きを読む]
  • 綴じ紐の外し方
  • 胸、縁交換の胴。先ずは取り外しからです。 綴じ紐は、再利用できそうなら、綴じ終わりの端から丁寧に外していきますが、今回のように、擦り切れが多くて再利用が難しい場合には、裏に切り込みを入れて、表からラジオペンチで引き抜いて行きます。目打ちで浮かせた後、ペンチの先を入れたら、捻るようにすると楽に引き抜くことが出来ます。 胸が外れました。絵柄の端を見ると、胸をつけたままの状態で絵を入れたようです。かな [続きを読む]
  • 岩佐美咲 2/27「佐渡の鬼太鼓」
  • 岩佐美咲「佐渡の鬼太鼓」MV(ショートVer.)  2018年2月27日発売元AKBの子が、演歌歌手として活動しているらしいのですが、今度「佐渡の鬼太鼓」という曲を出すらしいです。 なぜこのようなピンポイントの地域、芸能に焦点を当てたんでしょうね?? 秋元康プロデュースらしいですが、NGT関連で新潟とのパイプが出来たことも影響しているのかな? いずれにしても、地元民には嬉しい知らせでした。欲を言えば、PVで使われる鬼太鼓は [続きを読む]
  • 波胴 里帰り修理
  • 前回の稽古で、お預かりしました。もう何年前の作品になるのでしょうか?思いの外、絵柄が傷んで居ないのに驚きました。今回の修理は、胸と縁の交換になります。縁はお腹と擦れるところ、胸は脇と擦れるところに擦りきれが出来ています。縁は、中古の良い物が有れば良いのですが、無い場合は、新たに作らなければいけません。胸は、手持ちの中から選びます。先ずは、解体です。 [続きを読む]
  • 子どもの竹刀に名入れ
  • 金曜日の稽古後に、小学1年の男の子から竹刀を一本頼まれました。島内には武道具店が無いので、私が購入して渡しています。 30の竹刀です。竹刀には名前を入れてあげるようにしています。その為の道具が、画像にある「バーニングペン」です。電熱で焼き文字や絵を入れるためのものです。 昔は、彫刻等で彫ってみたことも有りましたが、竹の表面は硬く、滑り易いので、思うようにいきませんでした。 焼き文字と言えば「焼 [続きを読む]
  • 手の内革 穴の簡易補修
  • 昨日の稽古後、小5の男の子が、「小手の穴を直してください」と、持ってきました。今年になってから、稽古の出席が増えてきた子です。 今までは、縫いつけることが多かったのですが、すり減ってきた手の内革は、薄くなってきているので、直接着で今回は補修します。最近は、接着剤も良くなってきています。 貼りつける革は、白の鹿革です。穴よりも大きめに切り出し、ヘリを薄く削ぎます。貼り合わせ目に段差をつけないため [続きを読む]
  • 革鍔を磨く
  • コメントで、革鍔の磨きについて質問が有ったので、自己流の方法ですが、簡単に紹介したいと思います。 基本は、紙やすりです。500番前後の紙やすりで表面をきれいにしてきます。余り荒い紙やすりだと、傷が出来て、あと後大変になります。 傷が無い状態になったら、耐水ペーパー1000番〜2000番に油をつけて研ぎます。革に水はNGと言うことと、革に少し油分を補う意味でやっています。最後には、爪磨き的なもので艶出し [続きを読む]
  • 木刀  買う子と借りる子
  • 昇級審査が3月頭にあります。3級から木刀の基本稽古が審査に加わります。うちの道場では、今回該当する子はいませんが、木刀を買いたいと言ってきた子が居ました。 4月から6年生になる女の子で、今6級です。稽古後の木刀の稽古や、刀の取り扱いにも良く参加している子で、最近は、昇段審査前の中学2年の女子の形稽古の相手をしてくれていました。 手元に、廉価で1000円の木刀が在庫としてあったのですが、もう少し良いも [続きを読む]
  • 子供用の防具でも・・・
  • オークションで見かけた子供用の防具。今日届きました。子供用では珍しい、白仕立ての手刺です。 先ずは面です。刺し幅は三分でしょうか。子供用には衝撃吸収にも優れていて良いですね。製造元は、大阪の亀田さんでした。老舗のしっかりしたものです。飾り糸の色合いも良いですね。耳横からは斜め刺しになっています。 次は胴です。40本の竹胴です。朱の色合いもきれいですが、子供用、それも低学年用と思われるのに平蒔絵で [続きを読む]
  • 不動
  • 昨日が稽古始めでした。いよいよ今年の稽古が始まりました。子どもたちは2人欠席、12名の参加でした。風邪やインフルエンザでなければ良いのですが。 画像は、我が家の仏間の床の間です。仏教美術好きが高じて、不動三尊像を置いてしまいました。(*^_^*) 不動明王と言うと、「不動智神妙録」を思い浮かべてしまいます。剣道をやっている人にはお馴染みですね。 沢庵禅師が柳生但馬守に与えた剣禅一味の記録です。 それを丁寧 [続きを読む]
  • 41年に幕 
  • ネット時代に抗えなかったのでしょうね。41年の歴史に幕が下りました。 思えば、しっかりとした指導者に付いたことのない私にとって、師となる雑誌でした。 休刊の明確な理由は述べられていませんが、文脈から、売れ行きが落ちてきたのが原因かと感じました。インターネットの普及で、情報を簡単に得られるようになったと言うことが述べられていました。 ネット、デジタルの普及で、無くなる物が増えています。無くしたものを再 [続きを読む]
  • マツコ・デラックスがNegiccoを応援するきっかけ
  • マツコがNegiccoを陰ながら応援するようになった番組 2011/4/20放送 年の瀬に、懲りずにアイドルネタ・・・。 マツコさんといえば、新潟にNGTが出来ると聴いた時に、Negiccoが居るのに!と、文句を言った訳ですが、ひそかにNegiccoを応援するきっかけになったのがこの番組らしいです。6年前の番組です。(^−^)4分程度なので、良かったら見てやってください。 [続きを読む]
  • 油と柿渋と竹刀
  • 最近、剣道ネタが少なく、アイドルネタが多かったので反省中です。 竹刀についてコメントも有ったので、自分の竹刀を引っ張り出してみました。 3本の内、一番下が何も塗っていない物。真ん中が、柿渋を塗った物。上が、食用油を塗った物です。上の竹刀には、遊びでトンボの模様を焼き入れして有ります。 柿渋は、染料です。紙に塗ると耐水性が出るので、和傘に貼った紙に塗られたりします。陽にあたることで色合いが深くなってく [続きを読む]
  • レキシというクリエーター
  • レキシ - 年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生 以前の記事で、negiccoの「ねぇバーディア」を取り上げましたが、その曲の提供者がレキシの池田貴史です。 私は、レキシを知らなかったのですが、音楽好きの妻は良く知っていました。 you tubeで調べると、その動画の再生数はどれも凄いですね。レキシと言う名前が示すように、歴史に関する楽曲を、ノリの良い楽曲にしています。 negiccoが、タワーレコードに移籍してからは、 [続きを読む]
  • negicco 「ねぇバーディア」
  • Negicco「ねぇバーディア」MV 耳に残り、脳内で勝手にヘビロテされるメロディーって有りませんか? この曲も、結構自分的にはそうです。 2015年の8月リリース。 negiccoは、タワーレコードのアイドルレーベルに入ってから、有名どころのクリエーターに楽曲提供されることが多くなったようです。 ちなみに、曲とは関係ないですが、画像のkaedeさんと言うメンバー。新潟大学工学部卒で、新潟薬科大学の研究員として在籍してい [続きを読む]