hotglass さん プロフィール

  •  
hotglassさん: Steingraeber195と共に
ハンドル名hotglass さん
ブログタイトルSteingraeber195と共に
ブログURLhttp://steingraeber195.blogspot.com/
サイト紹介文ピアノは好きだけど練習は嫌い。
自由文ピアノは下手だけどいい音のピアノは大好きな中年男が、1908年製のグランドピアノ・シュタイングレーバー195を家に迎えて綴るピアノジタバタ日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/05/04 07:41

hotglass さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 手を鍵盤の上に預ける
  • 今日のレッスンで別れの曲を弾いていた時のこと。気づいたら、前半の静かな部分で右手の内声部が出てませんでした。弾いているつもりが音がすっぽ抜け。なんかね、ソプラノを出そうとして躍起になって、内声がおろそかになってたんですね。先生にも言われました。中間部の大きい音はそうでもないのに、前半の和音がばらけていると。分散和音みたいになっていると。これを防ぐには、手を鍵盤の上に預けるように弾いてみるといいと。 [続きを読む]
  • 緊張と集中
  • いつだったか、何かのはずみに「仕事中に緊張して仕方がない」と言ったことがあるんですが、それに対して「仕事中に緊張するのは当然」と言われたのがずっと引っかかってました。いや、緊張するというのはなんか違うよね。何と言えばいいのかなあ、と考え続けて、先日答えを見つけました。「集中」です。仕事中は集中するべき。でも緊張は体も心も固くなるだけで何も良いことない。と言い返したいけど、もう言った相手は忘れてるだ [続きを読む]
  • たった一つのアドバイスでスケールが弾き易くなった
  • レッスンではハノンのスケールを順繰りに弾いてるんですが、なんかコケるんですよねー。指くぐりが4でやるのか3でやるのか、弾いている最中にあれ?と思ったらそこでこけるし。まあそれはそれとして、なんかテンポが上がらないんですよ。まあそれはそれとして、先生が「1の指で弾く時、手首が下がっている」と言うのです。なるほど。いや、全然気づいてなかった。これ、直すの難しいですよね。だって無意識にやってるんだから。確 [続きを読む]
  • ついにインベンション2番終わり
  • つ、ついに、ついに、インベンション2番が今日のレッスンで終わりました。いや〜、始めた時は「こんな曲絶対無理無理絶対弾けない」と思ってたのに、何とかなるもんですねえ〜。しかしあまりにも長かったんでいつ始めたか忘れました。で、このブログを読み返すと、なんと4月に始めたとか。4月ですよ4月。半年かかってたんですねえ〜。そりゃ終わるか。←次は5番です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • この夏休みの成果
  • この夏休みは、日頃の疲れが出たのか寝ている・眠っている時間が長く、全くどこにも行かなかったのですが、合間を縫ってピアノを練習してました。それもインベンション2番だけ。練習の甲斐あって、今日のレッスンでは遂に次回レッスンで終わりということになりました!おおー凄い!この曲に手を付けた時には、終わるのかなこれ…等と途方に暮れていたのですが、とうとう終わりが来る日が来たのですね。いや〜長かった。あと、お遊 [続きを読む]
  • 近況報告
  • 勇んで再挑戦している別れの曲ですが、やはり難しい。なまじ指が覚えているだけに、一旦止まってしまうと、今どこを弾いているのか楽譜を見てもなかなか分からないんですね。かといって楽譜をガン見しても、かなり意識しないと目が楽譜の上を滑ってしまって、すぐに今どこを弾いているのか分からなくなってしまうという…なんだか音符がチラチラして、楽譜を見てもそれが鍵盤上のどの音なのか、全然分からない…。特に重音だと酷い [続きを読む]
  • 次回レッスンはいよいよ別れの曲
  • 今日はレッスンでした。まず変ロ長調のスケール。指替えがいつも3か4か迷うので結局失敗。片手で弾けば迷わないところまでは練習したんですが、両手になるとすぐに訳が分からなくなるんです。次週持越し。親指で弾く時に手首が下がると指摘されました。手首を下げないように注意して弾いてみたら、なるほど楽に弾けます。これは良いこと聞いたな。インベンション2番。解決の音は小さく弾いてね、との指摘。そりゃそうだよな。言わ [続きを読む]
  • レッスンに行くだけで練習を全然しないのになぜか前進している
  • 会社から帰るなり即眠ってしまい、土日は必要最小限しか起きていられないという日々が長らく続いてました。なのでなかなかブログまで手が回らなかったのですが、やっと休日は起きていられるようになったので、久々にブログが書けます。なにしろこういう感じなのでピアノも練習できない。練習してないのにレッスンに行くのも気が咎めて休んだりしていたのですが、ある日「とにかく行くだけ行ってみよう」と気持ちが切り替わり、とり [続きを読む]
  • 新しい先生のレッスン2回目にやっと行けました
  • 長く続いた休職は、「図書館に通って通勤訓練」→「十日間の試し出社」を経て遂に終わり、復職となりました。今日は復職二日目です。家に閉じ籠っていた状態からいきなり家を出て図書館に通ったり、”痛”勤地獄に耐えて会社で仕事をしたりする訳なので、いつ調子を乱してもおかしくない状態で、かつ、調子を乱して試し出社中に休んだりしたら、そこでリセットがかかってしまう訳で、しかも、リセットしたら即休職期間満了退職、つ [続きを読む]
  • 音大の先生の初レッスン
  • 前回書いた通り、無料体験レッスンに行ってきました。インベンション8番を弾いたんですが、指導にちょっとガッカリ。「テンポが揺れてる」と指摘して貰ったのは、自分では気付けていなかったので嬉しかったんですが、「まあ、私ならこれで合格にしたいです」と言われて、そ、そんな、もっと何か言って下さいよ…という気持ち。前の先生なら、どんなに易しい曲でも幾らでも喋ることがあるって言ってたのに…インベンションならもっ [続きを読む]
  • ピアノの先生探し
  • 事情があって一昨年ピアノ教室(ヤ○ハです)を退会しました。その年のうちに復帰するつもりだったのですが、諸般の事情によりやむを得ず延期してまして、このほどやっと復帰できることになりました。それで今日、再入会するつもりで事務所に行ったら、長年お世話になっていた先生が既に退任されたというではありませんか。なんかがっくり来てしまいました。こんなことになると知ってたら、お別れする時にちゃんと挨拶しておけば良 [続きを読む]
  • 復職診断書が出た
  • 双極性障害と診断されて三週間が経ちましたを書いたのが2013年12月18日。休職期間中、ここにはとても書けないようなトラブルが次々に起こり、その度に非常に辛くて苦しい思いをしましたが、なんとか切り抜けられました。ある奇跡のような出来事によって劇的に病状が回復したのが先月の事。そして、休職期間満了が迫り、いよいよクビになるかというギリギリのタイミングで、遂に今日、復職診断書が出ました。本当に危機一髪でした。 [続きを読む]
  • リストにも難しくない曲がこんなにある
  • 前回書きましたピアノ教材研究のページにはリストの曲も沢山載ってまして、つらつら見てますと、難しくない曲が色々あるんですね。そこで、難易度18以下の曲を易しい順に並べてみました。#なんで18で切るかと言うと、それが私の気軽に着手できそうな限界だからです。悪しからず。##易しいと思われている愛の夢第3番は難易度23で、実は全然易しくありません。### ☆は推薦マークです。####「エリーゼのために」は難 [続きを読む]
  • 実に重宝する「ピアノ教材研究」
  • あるピアニストの一生というサイトがありまして、このサイトのピアノ教材研究というページで、ピアノの先生が物凄く大量のピアノ曲やピアノ教材の解説をされています。#先生は既にお亡くなりになられ、現在は息子さんが管理されているようです。#先生のご冥福をお祈り申し上げます。ピアノ曲には先生の主観による難易度が28段階で付記されているのですが、自分が今まで弾いてきた曲を書き連ねて突き合わせると、割と自分の実感と [続きを読む]
  • 強弱のない演奏はつまらない
  • ブルグミュラー18の練習曲の「空気の精」の動画がYouTubeに一杯上がっていますが、何かおかしい。色々聞き比べてみるうちに分かったのですが、強弱がちゃんとついてる演奏と、そうでない演奏があるんですね。大抵の演奏はあまりついてない。ちゃんとついてると思える演奏は五つくらいでした。意外とピアノの先生らしき人でも、イマイチついてなかったりします。強弱がついてる演奏だと、ぐっと立体的に聞こえていい感じ。そうでな [続きを読む]
  • 過去の記事 …