タマ さん プロフィール

  •  
タマさん: たまけもの
ハンドル名タマ さん
ブログタイトルたまけもの
ブログURLhttp://tamakemono.blog56.fc2.com/
サイト紹介文目玉ナシ・3本足で野良をやってたネコとおっとり性格なのに野良をやってたネコのもう野良じゃない生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/05/04 15:43

タマ さんのブログ記事

  • Gの悲劇
  • タイガーは独り部屋。それ以外の同室で暮らすネコ5匹。さして仲良くはない。花と姫が猫団子になったり遊んだりはする。それ以外は、さして仲良くはない。それがある夜。 珍しく 女子チームが 並んでる なんと! シッポが仲良し ではないか!だが明らかにオカシイだろう、そんな並び方。これは手を組まざるを得ない何かを発見したとしか思えない。 もうさ そんなとこに 夢中になるなんて 人間は明らかに 関わりたくない [続きを読む]
  • 一番…?
  • 若手トリオがいる。その中で一番、気が大きくて強いのが姫。ただし。 一番カラダが 小さいのも 姫痩せっぽちのくせに、ふざけ合いがマジ喧嘩になっても絶対引かない気の強さはある。でもやっぱり、カラダが大きい花にはチカラで敵わない。そのことを悔しく思ってるかどうかは知らないが。 ホントは 背が高いのよ アピールが スゴい… 何かっちゃあ 背が高いでしょ 背が高いでしょの アピールを 怠らない はいはい 背 [続きを読む]
  • 兄妹
  • タマハウスで初めての兄妹猫。チビの時はいつもくっついてた。大人になるとそうでもない。と思ってたら時々こんな風景。 夏の夕涼み 動きが一緒 シンクロ兄妹か右を向くのも左を向くのも同時にシンクロしてた。さすがに暑いからくっつくことはないのか。そう思ってた翌日。 ベッタリだ暑くないのか?見てるこっちが暑いな、なんて眺めてるうちに。 こしあんと きな粉に 見えてきた お餅兄妹か!つぶあんではない。兄妹じゃ [続きを読む]
  • おかもちキャットハウス
  • おかもちって知ってる?ほら、そば屋さんが出前のとき、そば入れてるやつ。その木製おかもちが長年使われて、ちょうどいい案配になったのが手に入った。ということで。 おかもち キャットハウスの できあがり〜 おかもちなので 横も開けられる 守り神は銀の龍夏用のリフォームハウスがきたよ〜と一同にお知らせ。入るかな〜どうかな〜 年長者が 入った−!誰かが入ってると、その噂はすぐ広まって。 もうそんな 落ち着く [続きを読む]
  • 捨て猫から1年
  • 捨て猫だったお姫さん。タマハウスの玄関から、止めるのも聞かず食い気味で入って来たんだった。あれから1年。箱入りでおぼこかった姫も、花やトリや糸に鍛えられ、いろんな悪さを覚えてしまった。自我に目覚めたお姫ちゃん、年に1度のワクチンへ行く日を迎えました。 去年は オトコ前先生に 「ゴロゴロ音が 大きくて心音が 聞こえません」 って言われたんだ 今年も進んで キャリーバッグに 入ったから またゴロゴロ  [続きを読む]
  • イリュージョン
  • 三寒四温である。花粉がいくら飛んでも、まだ暖房を切ってはならぬ。それはタイガー部屋。温度と湿度は冬と同じ。体温調節はタイガー自身が寝床を変えて行えば良いと思ってた。寝床4つもあるからね。でも、やっぱり春。いや、それ以上。まるで初夏並だ。タイガーはちゃんと体温調節してるだろうか。覗いてみると。 あれ? タイガー どこ?よーく見てほしい。オイルヒーターの裏側で寝てる。前脚はオイルヒーターで暖を取り、後 [続きを読む]
  • イベントリーダー
  • 選んで保護していた訳ではないのに、何年間も男子が多く、紅一点の多頭飼いだった。それがある時から、あれよあれよという間に女子が増えた。今、男子は6匹中2匹しかいない。しかも1匹はおじいちゃん。わがままな女子たちをまとめるのは花しかいないのだ。花はリーダーの器なのか。女子が言うことなんて聞くだろうかと思ってたある日。 妹のトリを 呼びつけて 何やら 指示を 出している お次は KYな姫に 手こずりながら [続きを読む]
  • 茶トラの間柄
  • 神経質な茶トラがお二方。花が小さかった時はまだ良かった。オトナになって予想以上にカラダがデカくなってしまった今、糸との仲は最悪。 ちょっと 花が同席しよう もんなら 新聞に隠れようと この顔 花がチビの時に ビンタ しまくった糸が いけないんだよ花も自分のほうが強いこと分かってて、わざと脅かしたりするから、ニアミスにならないようタマが注意しなければならない。めんどくさい…そんな折り。タマハウスのソ [続きを読む]
  • 2018年の目標
  • あけましておめでとうございます。2017年もやっぱりネコ騒動だった。最大だったのは捨て猫騒動。夏の子猫騒動もあったね。あと、自分のネコではないけど、ずっと気になってたコのことではちょっと泣いちゃったこともあった。そんなこんなも過ぎ去って、年が明けた。ネコにしてみたら年末も年始も普通の日だけど、ニンゲンの気分は違うから、今年の目標をちょっと立ててみようか。トシの若い順からね。トリの目標 ニンゲンの オッ [続きを読む]
  • 大掃除
  • 大掃除が全然できてない。まったくの手つかずと言っていい。やりたくないよ〜。誰かやってくれないかな〜。え?ウソ! やってくれるの!? 埃かぶっても いいように ほっかむり までして 準備万端だ 汚れてるって 気づいた? 拭く前に 電球も 取り替えてくれる ようだ わあ〜 素手で拭いて くれてる〜助かっちゃった〜って思ってたら、なんと! 天井 拭いてくれてる 男子がいるー!おまけに。 掃除する若者を 監 [続きを読む]
  • ぴーちゃんとぽーちゃん
  • 今回は誰にも邪魔されずにぽーちゃんの紹介です。太田さんチのぽーちゃんまず、私がなぜぽーちゃんのことを多くの人に知ってもらいたいと思ったか。それは2015年の秋に遡る。私が初めて地域猫愛護員になったのは、この年に子猫4匹がごはんを食べに来るようになったから。手術できる年齢になるのを待つうちにすっかり情が移り、里親を探そうと、大人猫含む5匹を一斉に保護した。初めての保護活動だった。子猫4匹のうち、ゆず改め [続きを読む]
  • やさしいねこがウチに来たのに
  • タマハウスにやって来たやさしいねこ。それは。太田さんチのぽーちゃん知ってる人、すでにやさしいねこがおうちに来てる人もたくさんいると思う。でもまだ知らない人もいるかもしれない。ブログを読むうちに少しでも何か力になりたくて、そーだ、ぽーちゃんのことを少しでも多くの人に知って貰おう!と注文しました。 ぽーちゃんを 紹介して ぽーちゃんのこと 地域猫活動のこと を知って貰いたい 花のママも地域猫 だからね [続きを読む]
  • ビフォーアフター
  • 劇的である。これは、かなり劇的なビフォーアフターではないだろうか。そう、あのエイズキャリアのタイガーおばちゃん。好不調を交互に繰り返しながらも、少しずつ元気になってた。不調な時は。 お腹は空くのに 口内炎が痛くて 食べられず ご飯の前で ジーッと座るこの時は結局、食べるのを諦めてた。こういう状態の時のクチ回りは。 細菌いっぱいの ヨダレで 毛がガビガビ舌が潰瘍化してるのでちゅ〜るを水で薄めて飲みや [続きを読む]
  • ネコin率100%こね鉢を空中に
  • タマハウスの寝床は全員こね鉢。これはネコin率が100%なのである。ネコに大人気だからNECOT Coffee Houseのキャットタワーにも取り付けたほどである。それならタマハウスの空中にも取り付けよう! つって 取り付けたら オカシな顔した ネコが入った 一番大きな 花やんが入っても 安定感バッチリそれも束の間。タマハウスでの空中こね鉢は、それほど人気にはならなかった。空中こね鉢は可愛かったのに撤去となった。このこね [続きを読む]
  • 行列
  • どのネコも箱が大好き。よって、空き箱が出るとわりかし箱取りゲームみたいになる。ただ、箱の大きさによって人気が違うらしい。タマの靴箱は小さかったらしく、誰も入らない。でも好みはネコぞれぞれ。 小さいからなのか 誰も入らなかった せいなのか サンのお気に入り になってる 空き箱はいつも 若者に独占され… …ん? 小さい箱に 興味ないはずの デッカい茶色が 来た こうして 数匹集まると なぜか 不人気だ [続きを読む]
  • 念願のオリジナル・キャットウォーク
  • タマハウスにも念願のキャットウォークがでけた。といってもすでに3か月以上前のことだけど。そして、さほどウォークできない距離だけど。でもネコが喜んでくれたらニンゲンも最高な気分。今までは足裏毛長のポヂや三本脚サンなど、高いとこは危ないネコばっかだったから重要視してなかった。それが去年から、あれよあれよという間に若猫が増えちゃった。ということで、できたのがコレ。 やっぱり 若者たちが 即行乗る ただ  [続きを読む]
  • 捨て猫出身
  • 姫は捨て猫だった。野良あがりの花トリとはワケが違う。とでも言いたいのだろうか。 ゴミ箱に 入って 捨て猫とは こーゆーのに 入ってるのよ的な 出身の違いを 見せつけてる? でもなんか 壷から顔出す ウツボに見えるけど やっぱり捨て猫を 誇示してるのだな と思ったら ⁉? モグラ叩き? わっ 顔面モロ! どうやら モグラ叩きゲームの ようだが ガチすぎたせいか モグラ全然 出てこない モグラ焦らし過 [続きを読む]
  • 保護した子猫が引っ越ししたらこうなった
  • タマハウス唯一のイクメンな花。実は子猫のことを面倒見たかったのではないかと思った。その反面。姫は子猫用ケージに張りつき、威嚇し続けて叱られた。手は出さないものの。唸り続ける姫はチビ茶に迷惑なので、ご対面は即中止。結局、チビ茶はタマハウスで二泊三日のお泊まりをし、本当のおうちを見つけるべく引っ越しをした。 キミも チビ茶と一緒に 行きますか?こうして、可愛い可愛いチビ茶がいなくなった。たった二泊三日 [続きを読む]
  • 鳴き叫ぶ子猫を保護したらこうなった
  • それは真夜中0時半の頃だった。みゃおみゃおみゃお!あー…子猫だ…ママとはぐれたか。まさか捨て猫じゃないよね。もうウチでは預かれませんよ!と、しばらく様子見したが、みゃおみゃおは断続的に聞こえ我慢の限界に。もう保護猫活動はできないからなーと思いつつ、とりあえずキャリーバッグを持ってオット君と探しに出かけた午前1時半。小っちぇッ!生後2ヶ月未満のチビ茶がいたよ。チビ茶、人の顔をガン見したあと…逃げたね [続きを読む]
  • 覗きたいタイガー部屋
  • 人懐っこい姫は先住猫らともすぐ遊べる仲になった。姫が全室フリーになった2ヶ月後のある日。こっちにも部屋あんじゃん!姫、気づきました。ええ、2か月後に。そこは誰とも仲良くできないキャリアのタイガー部屋。ニンゲンがタイガー部屋に入る時、KYな姫も普通に一緒に入ろうとするから油断できない。タイガーも姫がKYなせいか、攻撃することもなくドア越しに見つめ合う。そのタイガー、真夏になり気候が安定してからすこぶる調 [続きを読む]
  • 捨て猫だったけどココロもカラダも完全飼い猫
  • 4月3日の夜に出会った姫。数々のエリカラを経て、7月5日、正式にタマハウスのコになった。来た当初の4月は。猫のドライフードはあまり好きじゃない。ニンゲンが食べてる調味料味のモノが食べたい。ハムやソーセージのことも知ってる感じ。ケーキやプリンに目がない。ケージに入るのもイヤがらない。自由がなくても平気。オモチャの遊び方もよくわからない。カラダの筋肉がヘナヘナしてて、高くジャンプすることができない。先 [続きを読む]
  • エリカラ難民の果てに…
  • さまざまなエリカラ難民を経て。最終形エリカラを発見できたおかげで。 ストレス最小限で 過ごすことが できたお姫ちゃ 傷口は 塞がったものの この状態で エリカラを外し 再び搔き壊して しまったため 毛が 生え揃うまで ガマンの日々 ようやく エリカラが 取れたものの 長引いた エリカラ生活の せいで クビの毛が 押しつぶされ クビ細っそ! ちっさい 宇宙人か! 数日経ったら 毛がボソボソと 立ち上 [続きを読む]
  • 捨て猫ナイーブちゃんのエリカラ難民
  • お姫ちゃは、タマハウス始まって以来の血統書。とはいえ、なんちゃってシャム疑惑もあるし、ネコはネコだろうと思ってた。だが、しかし!お姫ちゃ、とってもナイーブちゃんだった。 病院から エリカラ付きで 退院した2日後謎の嘔吐が始まり、嘔吐の繰り返しで食欲不振に。まる2日間、まったく食べられずグッタリ。かろうじて水は飲んでたので様子見となり、3日目からようやく食べ物を口にできた。あっという間に痩せちゃった [続きを読む]
  • 捨て猫がエリカラ装着でバージョンアップしてきた!
  • チョー神経質の糸にはそう見えた。捨て猫のくせにバージョンアップなんかして生意気よ、と。かくいう糸も捨て猫だ。保護してからずっとタマハウスで威張ってきた糸。こんなチビがバージョンアップしたからって、ビビってなんかいられないと。 威厳を 保つためにも どんだけの バージョン アップなのか  近くで 確認しなくっちゃ ……       えっ ケンカ 売っといて?弱っ!つーか、シャアァァァァ言った後の間っ [続きを読む]
  • 捨て猫エリカラバージョン
  • それほどうるさくはないけど、姫はやはり発情期っぽかった。姫自身もストレスだろうし、ウイルスチェックもまだだから病院へ連れて行くことにした。そして、ほどなく退院。 エリカラ バージョンで ご帰宅だ ウイルスチェック も陰性だったし 先住猫とも 仲良くできそう なので 晴れて全室フリーそうはいっても。 初のケージなし ご対面なのに エリカラつけて バージョンアップ してるってんで 先住猫が 一斉に ザ [続きを読む]