maia さん プロフィール

  •  
maiaさん: *maia's room*
ハンドル名maia さん
ブログタイトル*maia's room*
ブログURLhttp://maiaroma.blog10.fc2.com/
サイト紹介文セラピスト・インストラクターの楽しいアロマ&ハーブ生活
自由文アロマとハーブのお仕事をしています。

アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや、
ハーブコーディネートなど、
総合的な癒しを提案しています。

http://maiaroma.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/05/04 15:56

maia さんのブログ記事

  • 今月の石けん講座
  • ソレイユ フラワー&カルチャーサロンさんでの、石けん講座が終了しました。わざわざ足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。“お茶石けん”を作成しました。茶油、オリーブオイル(お茶インフューズドオイル)をメインにシアバターも使った保湿効果の高い贅沢な石けんです。前回の“アボカド石けん”はアボカドオイルの緑色でしたが、今回は浸け込んだお茶の色です。↓トレースの頃には、抹茶プリンくらいの色にな [続きを読む]
  • 摘み菜で楽しむ!見つけて・味わう〜生薬の郷を訪ねて〜
  • 平谷けいこ先生の摘み菜講座第2回目『摘み菜で楽しむ!見つけて・味わう』に参加しました。本日のテーマは「水車で薬草をつく生薬と摘み菜の巡りと味わい」。“辻子谷(ずしたに)”にある小西製薬さんにお邪魔しました。復元した水車。↓(※展示のみ)水車で胴搗きして作った生薬は、機械と違って熱も帯びず、香りもそのままに、丸く細かい粒子になるそうです。エキス分を抜き取るのではなく、全部をいただくことで、緩和(やさし [続きを読む]
  • ディプティックのバースデープレゼント
  • ディプティック(diptyque)より、バースデープレゼントのお知らせが届きました。今年は “TUBEREUSE(チュベローズ)”にしました。(※昨年の記事はこちら→)フローラル系の少し強めの香りです。和名は「月下香(げっかこう)」。以前『天才調香師 宝条ミカ』でのチュベローズのシーンを記事にしました。デリケートな花の香りだそうです。「おめでとうございます!誕生日に点けてくださいね!」と、一足早く、お祝いされました [続きを読む]
  • クロモジ茶
  • 先日の野草の会でいただいた『クロモジ』を乾燥させました。色は薄いけど、クロモジのいい香りがします♪↓(※アロマの効能はこちら→)味にクセがなく、飲みやすいです。胃腸を強くし、のどにもいいそうです。お風呂に入れると、血行を促進し、関節痛やリウマチにも効果が期待できるかもしれません。クロモジの小枝は・・・↓石見銀山で教えてもらった半永久の“香り袋”に変身予定です。(※以前の記事はこちら→) [続きを読む]
  • Tara's Garden
  • 『TARA COFFEE&HERB』のハーブガーデンに、カモミール摘みのお手伝いに行ってきました!1年振りです♪(※昨年の様子はこちら→)香りに癒されながら、摘み取り作業も楽しくできました。“シロツメグサ”にやって来るミツバチの邪魔にならないように気を付けながら・・・その間、新しく借りた畑でタラちゃんは、せっせと通路の雑草抜き!↓お店のシンボルフラワーの“アザミ”も鮮やかでキレイです♪↓“エキナセア”も咲き始めて [続きを読む]
  • 奈良西吉野で日本ハーブに触れる・味わう
  • 日本メディカルハーブ協会主催の関西地区イベント第3回「奈良西吉野で日本ハーブに触れる・味わう〜茶摘みと薬膳茶作り体験、旬の野菜コースランチ〜」に参加しました。農家さんの昔ながらの番茶づくりを体験しました。昨日とは打って変わっての良いお天気♪柿の木畑のある急斜面にお茶の木があります。若い芽を(15cmくらい)を10本ほど摘みました。↓蒸した茶葉をムシロの上で揉みます。↓広げて天日干しします。↓続いては、 [続きを読む]
  • バカボン先生の野草の会@やまんなか
  • 『バカボン先生の野草の会@やまんなか』に参加しました。テーブルの上には、用意してくださった野草がいっぱい♪↓先ずは、野草についてのお勉強です。一つずつ説明を聞き、試食もさせていただきました。同時進行で“野草図鑑”も作っていきます。↓その後、みんなで下処理です。飾り付けのお花だけでも10種類以上もありました♪↓(※ニセアカシア・ムラサキカタバミ・マロウ・ハマダイコン・ナヨクサフジ・オウキンケイギク・ム [続きを読む]
  • 和漢のミルクチョコ
  • 『和漢のミルクチョコ』。9種の和漢植物エキスパウダーを配合したミルクチョコレートです。<9種類の和漢エキス>ケイケットウ・ベニバナ・クチナシ・アサ種子・ナツメ・ダイダイ・ショウガ・カンゾウ・ハッカチョコレート自体はとても滑らかです。韓国の「唐辛子チョコ」までの刺激は無いものの、ショウガの辛味がアクセントになっています。ただの甘いだけのチョコかと思いきや・・・しっかりと和漢の味がします。 [続きを読む]
  • 靭公園
  • 靭公園のバラが見頃を迎えています。大阪市西区に位置し、都会のオアシスと化した庭園では、170種類3,400株のバラを鑑賞することができます。真ん中には、滝や噴水などがあります。2006年に開催された「第14回 世界バラ会議大阪大会2006」で世界で最も美しいバラ園の一つとして“優秀庭園賞”を受賞しました。原種バラが色々観れるのもうれしいところです♪日本の原種バラも揃っていました。ノイバラ(ロサ ムルティフローラ)↓ [続きを読む]
  • バタフライピー
  • 『バタフライピー』。マメ科「蝶豆(チョウマメ)」の花で、英名「Butterfly Pea(バタフライピー)」、タイ語で「Anchan(アンチャン)」といいます。特にタイ産は、抗酸化物質ポリフェノールの一種“アントシアニン”の含有量が高く、美容と健康維持に欠かせないハーブティーとして有名です。『TARA COFFEE&HERB』にて、偶然にもいただくチャンスが!↓“カラートリックティー”では、味がわからなかったけど、単品で味と香りが [続きを読む]
  • イタドリ
  • 『イタドリ』。葉っぱをもんで、傷口に当てると痛みが取れることから、痛み取り=「イタドリ」になったといわれます。タデ科の多年草で、葉・茎・根全て食べられます。漢方薬では「虎杖根(こじょうこん)」と呼ばれ、根っこの部分を乾燥させ、便秘や膀胱炎などの症状に使われます。また、生理不順や更年期障害などにも効果が期待できるそうです。調べてみると、ジャムが出来るとのことなので、早速、作ってみることにしました!皮 [続きを読む]
  • カキドオシ
  • 昨年、散歩道で見つけて、秘かに楽しみにしていた『カキドオシ』のお花の季節がやって来ました!茎が垣根を通り越すほど長く伸びるため、「垣通し(カキドオシ)」と名付けられました。日本各地に自生するシソ科の多年草です。少しいただくことに♪↓また、幼児の“癇の虫”を取る薬草として知られ、「癇取草(カントリソウ)」とも呼ばれます。ヨーロッパでは、利尿剤として、結石の治療に用いられるそうです。フレッシュは、緑が [続きを読む]
  • まるふく農園
  • 高知市にある『まるふく農園』に行ってきました。ハウスの中は、ハーブの香りでいっぱいでした♪300種以上のハーブは、年々増えていて、ご家族全員でハーブ園を営まれています。この時季は、出荷で大忙しの中、丁寧に対応してくださいました!大好きな「イブキジャコウソウ」♪↓「ローズマリー」も、ここまで大きくしてみたいものです。↓「バジル」は元気いっぱい!↓足元に自然と植わっている「紫カタバミ」。↓「ルバーブ」も [続きを読む]
  • 今月の石けん講座
  • ソレイユ フラワー&カルチャーサロンさんでの、石けん講座が終了しました。わざわざ足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。“アボカドミルクの石けん”を作成しました。“アボカドミルク石けん”を作成しました。アボカドオイルを30%配合し、さらにスキムミルクを入れた贅沢な石けんです。屋外と違って、室内は暑くも寒くもなく、比較的トレースが早かったように思います。↓アボカドオイルメインの石けんは、ア [続きを読む]
  • ルバーブ
  • 今年もルバーブが届きました♪(※以前の記事はこちら→2010、2013、2014、2017)採れたてフレッシュな状態で送ってくださるので、カットしてすぐに冷凍しておきます。↓昨年より少し赤色に仕上がりました。↓プレーンヨーグルトと最高の相性なので、朝食ライフを楽しみたいと思います♪ [続きを読む]
  • 飛鳥寺
  • 飛鳥寺に行ってきました。596年、蘇我馬子が建立した日本で最初のお寺です。ご本尊は、「釈迦如来坐像(重文)」で“飛鳥大仏”と呼ばれます。↓間近で拝む事ができ、写真撮影も可能です。どこか懐かしいお顔だな〜って思っていたら・・・法隆寺の「釈迦三尊像(国宝)」も同じ仏師作だったようです。本堂の中庭も風情があります。↓住所 : 明日香村飛鳥682拝観時間 : 9時〜17時30分拝観料 : 350円(本堂)境内は自由に拝観でき [続きを読む]
  • 岡寺(仏足石)
  • 岡寺に行ってきました。天智天皇の勅願により、義淵僧正が建立したといわれます。西国観音霊場第7番札所で、日本最初の厄除霊場としても知られます。ご本尊は、「如意輪観音坐像(重文)」。高さ4.85メートル日本最大級の塑像(土でできた)は、インド・中国・日本の3国の土を使って造られたそうです。特別開扉中(5月31日まで)のため、間近で全身を拝むことができます。「龍蓋池」。↓義淵僧正が法力で、村人を苦しめていた龍を [続きを読む]
  • 今月のアロマ検定対策講座
  • ソレイユ フラワー&カルチャーサロンさんでの、アロマ検定対策講座が終了しました。わざわざ足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。第六回目は、『アロマテラピーと法律』。法律・協会の資格制度について学びました。検定テキストは、毎日読むようにしているので、少し自信が出て来たようです。巻末のワークブックも全部やったとのこと!コツコツ前進していますね♪クラフトでは『バスソルト』を作成しました。エ [続きを読む]
  • 日本ミツバチの秘密
  • 無印良品 堺北花田“OPEN MUJI”にて、『巣箱の中をのぞいてみよう〜日本ミツバチの秘密〜』に参加しました。ゲストは、淡路島で日本ミツバチの養蜂を営まれている巽さんと実際に教わって、家で養蜂されている「淡路島食べる通信」の森編集長。日本で流通する国産ハチミツは7%で、そのうち99.9%は“西洋ミツバチ”、残り0.1%が“日本ミツバチ”だそうです。日本ミツバチのハチミツは、全体のたった0.007%となります。一生でテ [続きを読む]
  • 富田菜摘展
  • 4月9日から福住画廊さんで始まった富田菜摘展『Long Long Time Ago』を観に行きました。(※以前の記事はこちら→2009、2010、2012、2014・2016)今回、廃材から生まれ変わったのは“恐竜”たちです。空にも!↓壁にも!↓映画「ジュラシック・パーク」シリーズに登場する恐竜もいますよ!↓口の中を覗いてみました!↓足元を覗いてみました!↓ゆっくりじっくり観てみると、色々な発見があります。楽しい気持ちにさせてくれる作品 [続きを読む]
  • マヌカハニー キャンディ
  • 『マヌカハニー キャンディ』。以前から気になっていたのですが、値段が高い(1,500円!)ので眺めているだけ・・・いただきました♪抗菌力の高い“MGO400+”のニュージーランド産マヌカハニー配合!面白い味だけど、嫌いではないです。舐めている途中から舌が痺れてきました。これは、プロポリス特有の味だそうです。喉にも効いているようです。 [続きを読む]
  • 今月のアロマ検定対策講座
  • ソレイユ フラワー&カルチャーサロンさんでの、アロマ検定対策講座が終了しました。わざわざ足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。第六回目は、『アロマテラピーと法律』。法律・協会の資格制度について学びました。アロマクラフトは「プレゼント」ならOK!、トリートメントの目的は「リラクセーション」だという事をしっかり頭に置いておきましょう!後半は、復習と試験対策をしました。花粉症が辛そうですが、 [続きを読む]
  • ヘナ生活〜その後〜
  • ヘナ生活を初めて1年半。(※前回の記事はこちら→)最初は面倒くさいかな〜って思いつつ、今では2週間に一度も習慣化しています。髪質は柔らかくなり、手触りがとても良くなっていることに気付きました。半分くらいの長さまで改善したかも!って感じです。オレンジの髪の毛にも慣れてきたし、本人は全く気にしてませんが・・・たまに「みかん!」と呼ばれるくらいです。新商品「ディープチェスナット」。↓8種類のハーブを乾燥さ [続きを読む]
  • 奈良三名椿
  • 『奈良三名椿(さんめいちん)』。奈良には、3本の椿の銘木があります。① 白毫寺の『五色椿』。市の天然記念物で、樹齢400年の巨木です。赤・白・桃色に咲き分け、別名「七福神」とも呼ばれる縁起のいいお花です。燈籠にも椿が!↓※JR奈良駅または近鉄奈良駅〜バス〜徒歩。バス停「白毫寺」下車〜徒歩10分。(※本数が少ない)バス停「高畑町」下車〜徒歩20分。(※市内循環バス)拝観時間 : 9時〜17時拝観料金 : 500円② 開山 [続きを読む]
  • 白毫寺
  • 白毫寺に行ってきました。奈良時代、天智天皇の第七皇子である志貴皇子の山荘跡を寺にしたと伝わります。鎌倉時代、叡尊によって再興されました。関西花の寺霊場第18番札所です。萩の花の名所として知られます。宝蔵は、重要文化財のオンパレードです。ご本尊の阿弥陀如来坐像をはじめ、地蔵菩薩立像、迫力満点の閻魔王坐像・・・八体を近くで拝観できるのもうれしいですね。1月16日と7月16日に行われる「えんまもうで」は、閻魔王 [続きを読む]