@HIRA さん プロフィール

  •  
@HIRAさん: デジタル家電いろいろねっと
ハンドル名@HIRA さん
ブログタイトルデジタル家電いろいろねっと
ブログURLhttp://hirasan-navi.com/dejikaden/
サイト紹介文手軽に楽しみたい、オーディオ、ホームシアターのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/05/04 20:53

@HIRA さんのブログ記事

  • 完全ワイヤレスヘッドホンが、注目です
  • ヘッドホンといいますと、オーバーヘッド、イヤホン、カナルタイプを問わず、プラグからヘッドホン本体までケーブルでつながれていますが、そのケーブルが完全になくなったイヤホンタイプのヘッドホンが、注目を集めています。耳に装着するイヤホン本体のみで、他は何もないという仕様になっています。では、どのようにして音楽を飛ばすのか、それは、Bluetooth通信を用いて音楽を聴くようになっています。Bluetooth通信なら、ス [続きを読む]
  • アマゾン スマートスピーカー 3機種発表
  • Amazon.co.jp では、AIアシスタント機能「Alexa」に対応したスマートスピーカー3機種を発表しました。3機種のラインアップは、「Echo Dot」「Echo」「Echo Plus」、予約受付中ですが、予約は招待制となっています。アマゾンのスマートスピーカー、共通の仕様として、7基のマイクを内蔵し、無線LANは、IEEE802.11a/b/g/nを準拠、Bluetoothに対応、外部入力用3.5mmステレオミニジャックを備えてます。「Echo Dot」は、コン [続きを読む]
  • ioPLAZA わけあり品SALE 実施中
  • ioPLAZAでは、ただいま「わけあり品SAIL」を開催しています。「わけあり品」とは、梱包用の箱に、つぶれている箇所があったり、外箱の外装が汚れていたりと、中の製品そのものには、全く新品同様、キズもない状態ですので、品質・性能は、全く問題なし。外箱に異常があったため、出荷できない商品を、「わけあり品」としています。今回「わけあり品セール」では、直営店ならではの、衝撃価格でご奉仕し、そしてなんと、通常品と同 [続きを読む]
  • sony スマートスピーカー発表
  • 先週、sonyから「コミュニケーションロボット」の発表がありましたが、今週は、「スマートスピーカー」の発表がありました。ここ数か月の間に、スマートスピーカーが注目を集めていますが、今回発表されたsonyのスマートスピーカー「LF-S50G」の詳細を調べてみました。スマートスピーカー「LF−S50G」も、声で操作するタイプで、Googleアシスタントがサポートされています。又、登録した複数のユーザーを声で識別し、その人に合 [続きを読む]
  • SONY コミュニケーションロボット発表
  • 今、注目度の高い「スマートスピーカー」ですが、sonyから発表さたのは、コミュニケーションロボットです。その名は、Xperia Hello!今回発表された、Xperia Hello!は、実際に話しかけることで、簡単な会話や、いろいろな検索もできるところは、「スマートスピーカー」同じですが、外部のスマホとつながることができ、スマホの相手とテレビ電話のように、顔を見ながら会話もできます。Xperia Hello!に話しかけてから、始まるので [続きを読む]
  • スマートスピーカー発表
  • google(グーグル)は、人工知能を搭載し対話機能も持つ、AIスピーカーを発表しました。AIスピーカーを、「スマートスピーカー」と呼ぶこともありますが、どちらも同じものであります。グーグルが発表する前に、「LINE」がすでにAIスピーカーを発売していまして、LINE、グーグル以外にも、「アマゾン」「SONY」も、年内中にAIスピーカーを発表する予定なっています。AIスピーカーとは、対話型のスピーカーになってい [続きを読む]
  • 完全ワイヤレスイヤホン 発売へ
  • 音響機器メーカー「BOSE」から、新しいタイプのイヤホンが発表されました。ケーブルを完全に取り外した、ワイヤレスイヤホンです。今までですと、ワイヤレスの送受信部をヘッドホン側と、プレーヤー側でそれぞれ付けて、そこから、ケーブルが出ているか或いは、Bluetooth通信の受信機を外に出し、そこからケーブルでイヤホンにつないでいました。今回発表された、左右独立型ワイヤレスイヤホンは、イヤホン部の左右本体から、 [続きを読む]
  • Technics コンパクトオーディオ発表
  • パナソニックの高級オーディオブランドTechunicsから、コンパクトオーディオシステムが発表されました。商品名は、  OTTAVA(TM)f SC−C70まず外寸は、450mm(幅)×143mm(高さ)280mm とコンパクトな、小型のステレオユニットですが、質量が約7.8kgになります。こちらのユニット、定格出力が 30w×30w のフロントスピーカー、40wのサブウーハー、FMとAMの2つのバンドに対応し、CDも、「 [続きを読む]
  • 新しいスピーカー、ネックスピーカー発表!
  • sonyから、新しくウェアラブネックスピーカーが発表されました。ネックスピーカーというくらいですから、肩のところにスピーカーがくるように作られてます。新商品を写真で確認しますと、一瞬、「ヘッドホン?」と思わせるような形をしていますが、実際には、肩に乗せて音楽を聴くスピーカーユニットです。しかもワイヤレスになっていまして、コードの取り回しに悩ませることなく、ただ、肩にユニットを乗せるだけでいいのです。ヘ [続きを読む]
  • walkmanのフラッグシップモデル登場
  • sonyの携帯音楽プレーヤー「walkman」、ポータブルオーディオは、今、メモリータイプが主流になっています。「walkman」シリーズのフラッグシップモデル機が新しくなって、NW-ZXシリーズとして、今回、新登場いたします。新walkman NX-ZXシリーズは、sonyが推奨していますハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)の再生方法に磨きをかけ、さらなる進化をしたハイレゾ再生対応高性能アンプ「S-Master HX」を新しく採用し [続きを読む]
  • シャープ 8K対応テレビ発売
  • シャープでは、8K対応液晶テレビを、12月1日より、発売すると発表がありました。現行のフルHD(2K)の約207画素数(1,920×1,080画素 )に対して、縦横それぞれ4倍の画素数を持つ、「8Kテレビ」約3,300画素数(7,680×4,320画素)は、16倍の画素数を持ち、より高解像度になります。今注目の「4K」は、フルHDの縦横それぞれ2倍の画素数、総画素数では、4倍になります。そして、CS [続きを読む]
  • SONY WALKMAN 新Wシリーズ 登場
  • SONY WALKMAN Wシリーズといいますと、ヘッドホンと、音楽再生部分(メモリー部)が一体になり、ヘッドホンをセットするだけで、音楽再生が可能で、しかも、水深 2Mまでの防水性能を実現し、海水にも対応し、寒冷地でも対応できる仕様になっています。又、外部の音や人の声を聞き取りやすくする、「外音取り込み機能」を搭載し、状況把握をし易くしています。そして今回新しく発表された、NW−WS620シリーズは、今まで [続きを読む]
  • WALK MAN 新Sシリーズ登場!
  • SONYのポータブルオーディオプレーヤー、WALK MAN Sシリーズが、新しくなりました。Sシリーズといいますと、スリム&コンパクトボディで、持ち運び時は、ポケットにも入れられるくらいのコンパクトなボディです。WALK MAN Sシリーズと言いますと、音楽を聴くことはもちろん、語学学習用にも最適なようにサポートされています。例えば、学習したいところを繰り返し聴ける「A-Bリピート再生」再生位置を戻す「クイックリプレイ [続きを読む]
  • 「BOSE」オールインワン オーディオ キャンペーン中
  • 「BOSE」社製の、小型だが部屋いっぱいにまで、音が広がり、迫力のあるサウンドを奏でる、オールインワンモデルとして知られている、「WAVE MUSIC」シリーズ、その中でも、CD、AM・FMラジオの受信はもちろん、スマホやタブレットの音楽を、Wi-FiやBluetooth通信を使うことによって、ワイヤレスで、楽しむことが出来たり、インターネットラジオや、Spotifyに、アクセスできる機能を持ち、音響技術も、長年培ってきた「BOSE」 [続きを読む]
  • 野外でも大丈夫!防水仕様のヘッドホン・スピーカー
  • 夏休みに入り、バーベキューに、キャンプ、海水浴と、海に山にレジャーに出かける機会が多くなります。又は、この機会に新しいスポーツを楽しむ方も、いらっしゃると思います。最近では、スマホの普及、スピーカーやヘッドホンの小型化、Bluetooth通信の利用により、ワイヤレスで音楽を楽しむことが、もっと身近になってきました。今では、どこでも、気軽に音楽を楽しめるようになりました。でもここで注意していただきたいのは、 [続きを読む]
  • テレビ用 コンパクトスピーカー キャンペーン中
  • テレビのスピーカーにも、音質にこだわったスピーカーを搭載しているテレビも、増えてきています。でも、テレビ用 外付けスピーカーがほしいという方、ご注目です!「BOSE」社のテレビ用スピーカー「SOLO 5 TV SOUND SYSTEM」が、期間限定で、通常価格から、10% OFFにて販売しています。こちらの、「SOLO 5 TV SOUND SYSTEM」 テレビの前に置いてみたり、ラック、壁にも設置できる自由な設計になっています。そして、DPS(デジ [続きを読む]
  • スカパー!4K対応チューナー 発表
  • スカパーJSAT では、スカパー!プレミアムサービス 4K専門チャンネル に対応した、4K対応プレミアムサービスチューナー TZ−WR4KP を発表しました。4K専門チャンネルとは、スカパー!4K総合、スカパー!4K映画、スカパー!4K体験及び、デジタルラジオを含む、スカパー!プレミアムサービスの全CHが、視聴可能となっています。しかも、ダブルチューナーを搭載しています。2番組を同時に録画すること [続きを読む]
  • 低音重視のイヤホン、SONYより発売
  • SONY から、低音域の性能を向上させた、ステレオイヤホンを発表いたしました。イヤホンタイプは、スピーカー部にあたる、「ドライバーユニット」が構造上大きくできないため、低音域が若干不利と言われています。そこで、SONY では、ハウジング上にダクトを設けることにより、低音域の振動版の動作を向上させて、低音域のグルーヴ感をダイレクトに伝える「ベースブースター」を搭載しています。実際に搭載されているドライバーユ [続きを読む]
  • 「BOSE」キャンペーン情報
  • 音響機器メーカー「BOSE」から、2つのキャンペーンが始まりました。SoundLink Miniキャンペーン1つ目は、SOUNDLINK MINI BLUETOOTH SPEAKERⅡを、お買い上げの方に、1商品に1個、専用のソフトカバーをプレゼント。ソフトカバーの色は、「チャコールブラック」のみとなります。SOUNDLINK MINI BLUETOOTH SPEAKER Ⅱ は、手のひらに収まるくらいのコンパクトボディでありながら、想像もつかないくらいの迫力のあるサウンドを再生 [続きを読む]
  • 4K 有機ELテレビ発表!
  • SONY より、4K有機ELテレビが発表になりました。「4K」とは、今主流になっている「FULL HD(2K)」が、1920×1080の画素数になっています。その縦横の画素数をそれぞれ2倍にしたのが、「4K」で、画素数は、3840×216の画素数になり、よりきめ細やかな画像になります。もう1つの「有機ELテレビ」とは、電圧をかけると発光する素材をディスプレイに使用し、素材には、「ジアミン、アントラセン」という有機 [続きを読む]
  • パイオニアから、スポーツヘッドホン 発表
  • 音響機器メーカー「パイオニア」から、スポーツ向け、防滴イヤホンを発表しました。別名「インナーイヤータイプ」と言われているイヤホンです。型番は、「SE−E3」です。特徴は、防滴といわれる通り、汗をかいてもイヤホン内に侵入しにくい作りになっています。ジョギングをしながら、筋トレをしながら、又は、ウォーキングをしながらイヤホンを使用しても、問題なく音楽が聴けます。勿論、通勤・通学といった普段の生活の中でもご [続きを読む]
  • 新しいタイプのスマートプロジェクター登場
  • プロジェクターと言いますと、家庭内では、画やドラマを映して、鑑賞をしたり、会社内では、プレゼン用に使ったりと、映像や資料を映し出すという目的で使われることが多かったです。今回、sonyより発表がありました、スマートプロジェクター、Xperia Touch(G1109)は、Android(TM)のOSを搭載し、バッテリーも搭載した新しいタイプのプロジェクターです。Android(TM)のOSを搭載することで、映し出した画像にタッチ操作するこ [続きを読む]
  • ポータブルスピーカー 新発売!
  • 音響機器メーカー「BOSE」から、新しいコンパクトスピーカーが新発売されました。今回発表されました、コンパクトスピーカー、通常は2個1組ですが、1個で使います。スピーカーは、1方向に向かって音を出しますが、発表されたスピーカーは、360度全方向に音が拡がるように、作られています。音が360度に拡がるスピーカーですから、部屋の真ん中に置いてもいいですし、壁際において、反射音を利用するというのもいいですし [続きを読む]