yumi さん プロフィール

  •  
yumiさん: やっぱり!水彩画
ハンドル名yumi さん
ブログタイトルやっぱり!水彩画
ブログURLhttp://yappasuisai.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文水彩画を悩みながらも楽しく描いています☆地元名古屋の気になる展覧会の紹介もしています。
自由文自作の水彩画がメインですが、好きな画家さんや地元愛知で頑張っている画家さんの情報なども発信していけたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/05/04 22:11

yumi さんのブログ記事

  • ニット帽の人
  • 先日の教室は『人物』でした。モデルさんはグリーンがかったブルーのニット帽に白のブラウス、袖元が提灯の様に膨らんで可愛いデザイン!オリーブ色(グリーンがかった茶色?)のベスト黒のショートパンツ(と、いう程丈は短くないんですが足を組んだので太ももがあらわに、、)(・∀・)それから、膝上まであるロングブーツを履いて若々しいスタイルで現れました〜実際に若い方です、、、(*´▽`*)このモデルさんはポ [続きを読む]
  • 上高地のダケカンバ林
  • 実に6日もかかってやっと描けた一枚です。なぜそんなに時間がかかったか?というと描きたくない病にかかったからです(^_^;) F6 アルシュまた、地味な作品を描いてしまった(。-_-。)絵の中の木立はダケカンバ(たぶん)といって白樺に似ているんですが、樹皮の色がクリーム色というか、薄い茶色でイマイチ絵にならないなあ〜と思いながら撮った写真から描きました。木立よりも、水辺をカッコよく描きたかったのです。。。(;・&f [続きを読む]
  • 地元の美術展
  • 今年も昨年と同様に地元の美術展に出すことに決めました。あまり気合が入って無い展覧会で賞とかもないので本格的に取り組んでいる人たちにとっては物足りないかもしれません。でも、それはそれで自由な雰囲気があってまた違う良さがありますね。何より、地域から愛される画家になりたい!なんちゃって、去年も言っていた気がする。(^^)ゞ休日は額装をしました。まだかなり早いのですが、額とマットが合う物が有るかどうか確かめて [続きを読む]
  • 三色のコスモス
  • 以前描いたコスモスの絵をリメイクしてみました〜前は、はがきサイズのお試し用の紙でしたのでもう少し大きく、きちんと描きたくなりました。 セザンヌ F2セザンヌ、やっぱり描きにくい〜〜(;・∀・)違う紙に描けばよかった( ;∀;)おまけ [続きを読む]
  • 緑の中の小さな橋
  • 上高地で出会った小さな橋キャンプ場の近くだったかな〜〜(^^? F4 シュミンケ・ホラダムの絵の具『オリーブグリーン』というのが良いと聞いて私も買ってきました。気に入ってしまったのでちょっと使いすぎて暗い絵になってしまいましたね〜〜ホルベインにも同じ名前の絵の具があるのですが全く違う色です。 絵の具の色の名前はどうやって付けるのでしょうね?メーカーのネーミングセンスなんでしょう。分かっちゃいるんですが [続きを読む]
  • リンゴ・バナナ・柿・みかん
  • 教室で果物の絵を描きました。最近、どんどん描くのが遅くなって一通り色を乗せたところで時間切れになってしまったので、家で仕上げました。実は、昨日絵を仕上げようと思ってみたものの全く教室の雰囲気が思い出せず描けません。そういう時のための写真ですが、、、撮るの、忘れてるじゃあ、ありませんか!!なんてことだ!!ピカピカの金属の複雑な反射とかテーブルクロスの柄とか、何時もキッチリ描かないんですが、それでも、 [続きを読む]
  • 西陽射す散歩道
  • 太陽が傾いて西日が作り出すいつもと違う散歩道です。 F6 アルシュ■ セントラル画材のSM展、その後。土曜日、絵を引き取りに行ってきました。そうしたら副賞など頂きまして、感激しました。 頂いたものは、、、〇賞状〇アルテージュ賞の副賞(写真にはありません) スポンサーさんからのプレゼントです(*´▽`*) 私のアルテージュ賞は エスコダの筆でした!! コリンスキーですよ!! 細い筆ですが先がツンツンし [続きを読む]
  • 瞳を閉じて〜人物
  • 先日の教室は『人物』でした。どこかの民族衣装を着て登場です。衣装も素敵だったのですが私は顔を中心に描いてみました(^^) F8 ラングトン瞳は半開きで下を向いている感じにしたかったのですがいつの間にか、、、閉じてしまった!!寝ている訳ではありません(^^)ゞ瞳を閉じて何かに感じ入っている、そんな雰囲気 です♪♪微かに聞こえる音とか(少しづつ、近づいてくる)風に乗って流れてくる香りとか(なんだかいい香り)う、 [続きを読む]
  • 2018カレンダー
  • 9月に入り店頭にカレンダーが並ぶ季節になりましたね早やっ( ゚Д゚)私の住んでいる街では地元在住のライターさんとデザイナーさんがタッグを組んで毎年地元をアピールするカレンダーを制作しています。今年はなんと私にもお声がかかり協力させて頂く事になり、、、出来上がりました。 『 つしま歴史ばなし 尾張津島十二景アートカレンダー2018』 地元在住の作家さん12名による絵(日本画、油画、水彩、アクリル、CG、切り [続きを読む]
  • 秋の花を描く
  • 先日の教室は花『ススキ』がテーマでした。そこでお当番さんが持ってきてくださったのは・タカノハススキ 葉が縞模様になっていて鷹の羽を思わせるのだそうです。・紫色の花のフジバカマ・黄色い可憐な花がアルプスノオトメ・濃い紫の花は名前は分からないのですが、ハーブなんだそうです。・糸状の物はミズヒキ。赤と白があって、小さな花をつけています。(描いてませんが、、)・濃い茶色は花だと思ったら色づいた葉でし [続きを読む]
  • 生姜の花
  • 先日の教室は『花』でした。そして、お当番さんが持ってきてくださったのは吾亦紅をはじめちょっと秋を感じるたくさんの花です。その中に謎の白い花がありました。蘭のようでもあり、百合のようでもあるんだけど、よく見ると全然違う。何の花ですか?と聞いたところ「ジンジャー、ジンジャーエールのジンジャーね」との答え。では、さっきから感じているこの香りはジンジャー?ピリッと刺激がある訳でもなく甘い感じでもなくいい香 [続きを読む]
  • 帽子の彼女
  • 先日の教室は『人物・コスチューム』でした。モデルさんは大きな麦わら帽子に可愛くてちょっぴりセクシーなワンピースです(^^) ラングトン F8こんなに可愛くて夏らしいモデルさんなのにバックが暗い沈んだ感じになってしまいました。海に来ている雰囲気にしようかと思って海を描いたつもりが水平線も砂浜もいつの間にか描き忘れ〜〜( ゚Д゚)実は教室で描いているときは人物をしっかり描きたいのでバックまで手が回らないのですが [続きを読む]
  • 舞うモンシロチョウ
  • 以前、飛んで行く蝶を描いたので今回は舞っているモンシロチョウのイメージです。蝶のツガイ(?)が舞いながら飛んでいるのをよく見かけるのですが、2匹だと寂しいので3匹描いて、もう一匹足して、4匹になってしまいました。菜の花は、何かないと寂しいので。。。4匹の楽しいステージを見ているような感じでカルテットと題しました(カッコつけすぎたかな) SM アルシュこの作品で、セントラル画材で行われるSM展にエン [続きを読む]
  • 鍋!(笑)
  • 教室で鍋などを描きました。モチーフは『鍋・やかん』という事でお当番さんはキッチン用品をいろいろ想像してシチュウなどをこれから作りますよ〜な雰囲気を考えてくださいました。 F6 ウォーターフォードホワイト簡単そう〜♪と思って描き出したのですがこれが結構難しくて、、、納得できない部分が多くて(涙)暗い部分は黒く見えるから黒っぽい色で描いてしまうんだけどこれを違う色で描くことが出来れば違った絵になるんだ [続きを読む]
  • 紫だらけの絵
  • 一応上高地シリーズですが、、、お盆中、用事も予定もないので「そうだ、ちょっと大きめの絵にチャレンジしよう」と思い、30号を描く事にしました。今まで全く使っていなかった絵の具やこれからも使わないだろうなあ〜と思う絵の具を今回は思いっきり使ってみよう!というコンセプトで描いてみました。初めは早朝のイメージだったのですが、これは夜ですね。人には闇にしか見えない森も夜行性の動物にはこんな風に見えているのか [続きを読む]
  • ガマとリンドウ
  • こちら、名古屋は今日は雨、涼しいです(^^)久しぶりによく眠れました。昨日の夜は窓の外から虫の声が聞こえてきましたよ!!実はすごく田舎です。よく耳を澄ますと、結構たくさん鳴いています。秋の気配ですね〜(*´▽`*)でも、これから日昼にかけて蒸し暑くなりそうですーまあ、それが名古屋ですから、、、(^_^;)お盆中は教室はお休み中ですが先週分の途中を仕上げました(^_^)/ F6 秋の気配 ウォーターフォードホワイト [続きを読む]
  • 桃を描く
  • 今日は山の日なんですね(^^)私はお盆の連休に突入し、暫くお休み (#^.^#) なので何かしたいな!と思っているんですが予定はなし ( ˘ω˘ )とりあえず、ブログの更新をしておこう (^^♪本日は教室でちょっと前に描いたものです。 桃です今が旬!美味しいですよね〜教室ではここまで描くが精一杯。限られた時間の中で必要なものをもれなく描いておきたいですからね〜桃が汚くなってしまったこと鉢が歪んでいること、反省です。 [続きを読む]
  • 上高地シリーズ☆緑だらけの絵
  • 上高地シリーズですが、本日はちょっと実験的な絵です(^^)/私の絵は緑の絵が多いのですが、緑ばかりの絵はどうやって描けばいいのか?良く解らないのです。カメラで撮ってみるとそこに実際に立っていた時より遠近感が失われるので何が何だかさっぱりわからない写真になってしまう。その写真をもとに絵を描こうとすると、、、例えばこの枝の緑がこれで向こう側の枝の緑があれでなんてそんな描き分けなんて絶対に不可能じゃないか! [続きを読む]
  • 上高地シリーズ☆梓川の朝
  • 朝の上高地です。対岸の緑と朝もやにだけ朝日が届いている。。。というシチュエーションですが、上手く表現できなかったので、、、気にしないことに。(^_^;) (ファブリアーノトラディショナルホワイト F3変形)王軍先生の影響を受けまして、山際をほんの少しぼかそうとチャレンジしてみました。山の稜線をほんの少しぼかして山裾のガスは派手に思いっきりボカす!というのが私の計画。ところが両方とも盛大にボケてしまった! [続きを読む]
  • また、模写〜(^_^;)☆王軍先生の風景画
  • 『一枚の絵』8月号を買って見るとまた、原寸大のお手本が付いていました。先月号の小野月世先生の絵を模写して非常に勉強になりましたので、また、模写に挑戦です!! ↑↑ いきなり、私の模写です。すみません (^_^;)王軍先生の絵は私も大好きで、以前にも模写してみたことがあるんですが、全然描けなかった苦い思い出だけが残っています。描き方があまりにも変わっていて当時びっくりの連続でした。 同じ失敗を繰り返し [続きを読む]
  • 上高地シリーズ☆木立と下草
  • 上高地シリーズではありますが、特に上高地と限定する必要がない絵でございます(^_^;)今回は参考にする写真を先に。 細い道なのに、真ん中に木立があって、その周りに笹があって、リースのようで、なんだか可愛い〜(*´▽`*)と思ってパチリ。これを絵にしようと思いますがまず、鉛筆で簡単イメージトレーニングです。何がしたいかというと、、、明暗をどんなふうにするのか?ちゃんと把握したいのです。 う〜〜ん、何となく [続きを読む]
  • 青い帽子の女
  • 久しぶりの人物をアップします(^^)モデルさんは青いワンピースに青い帽子を被ってポーズをとってくれました。派手な帽子に反して表情は切なそう、、、物語を感じます。彼と一緒にバカンスを楽しむために待ち合わせしたのに彼は現れない。もうあきらめて帰ろう。。。という設定で描き始めました。 F8 ラングトン教室にやってきたモデルさんは東洋系の顔立ちの美人切ない雰囲気がとっても似合います(*´▽`*)ところが私が描 [続きを読む]
  • 上高地シリーズ復活☆朝もや残る大正池
  • 上高地の絵を久しぶりに描きました〜〜〜今回で、なんと3枚目になる大正池 (*´▽`*)朝もやに包まれている大正池はまるで水墨画の世界のようです。朝の光が届き徐々に霧が晴れてきて色を取り戻し始めます。そのゆっくりとした変化を飽きることなく眺めていました〜〜(*´▽`*)もう少し待てば、色鮮やかな絵ハガキのような景色に変わります〜(^^)やがて現れる絶景を十数名のカメラマンの皆さんが三脚を立てて待ってい [続きを読む]
  • ムーラン・ドゥ・ロワ水彩紙
  • 教室展の最中にも教室はありまして、あまり時間は無かったので小さな紙に簡単に(^^ゞ 320×240 ムーラン・ドゥ・ロワ 荒目なんだかつまらない絵を描いてしまった(+_+)ムーラン・ドゥ・ロワ水彩紙は去年の夏ごろ突然店頭に大量に並びだした商品で、この頃はちょっと落ち着いてきた感じです。 コットン100パーセント 300グラムなのにかなりリーズナブル!!という事で私も購入し、1度使ってみて『はは〜ん』(´ [続きを読む]