案内人 さん プロフィール

  •  
案内人さん: 花のたより☆山のふみ これぞ農高!
ハンドル名案内人 さん
ブログタイトル花のたより☆山のふみ これぞ農高!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/baru3k2000/
サイト紹介文青森の珠玉の自然に囲まれた小さな高校「名久井農業高校」を紹介!農業高校ってすごい!
自由文農業高校生ってこんな贅沢な学習をしているんだ!おそらく、みなさんの思っているイメージとは良い意味で違っているはず!毎日更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供756回 / 365日(平均14.5回/週) - 参加 2009/05/06 12:33

案内人 さんのブログ記事

  • 会いたかった !
  • 露地植えのクリスマスローズが満開の青森。ピンク系統が多いチームのコレクションですが一番人気はこのグリーンも入ったきれいな花色。宝石のように美しいとは思いませんか。おそらくグリーン系とピンク系の株が交雑したようです。人工授粉をしたのは確かにチー... [続きを読む]
  • 研究準備完了!
  • チームが育ててきたトウモロコシの苗。すっかり大きくなりました。この苗は水上栽培試験を行うためのもの。しかし残念ながら名農には池がありません。そこで現在、役場と相談して実験できる場所を探しています。めどもついてきたので、そろそろ浮かべるための... [続きを読む]
  • サクラ咲く
  • このところ暖かな毎日となっていたせいか桜前線は一気に北上し、青森県でも開花し始めました。なんと名久井農業高校でもご覧のとおり。もう花見ができそうです。明日は名農の授業参観日。1年生の保護者を中心にたくさんの方が来校されますがこの桜がみなさん... [続きを読む]
  • チーム名農 本格始動!!
  • 今日は名農の部活動組織会。名農は全員部活動に加入するシステムなのでどこに入ろうか悩んでいた1年生も覚悟を決めて入部するはずです。そんなこともありグラウンドでは1年生を迎えようと先輩たちの元気な声が響いています。また明日は名農の年に1度の授業... [続きを読む]
  • 1円の本
  • 現在、水研究の論文執筆中のフローラ。論文を作る上でどうしても必要なのが資料です。そこでさまざまな文献を読みたいのですが図書館に行っても水問題に関する書籍はありません。もちろん町の本屋さんでも同じです。また分野の特殊性もあって毎年のように新刊... [続きを読む]
  • ただ今、論文執筆中!
  • フローラ最後の3年生が生物工学実験室に集まりました。作業しているのはお得意のバイオビーズ作り。水質浄化研究の大事な心臓部のひとつです。何度も作っているのでもう手慣れたもの。試薬を測っては溶かし、約1時間で作ってしまいます。しかしこの日は男子が... [続きを読む]
  • for FLORA from FLORA
  • 先日、フローラのもとに届いた大きくて重い箱。開けてみると見事なフラワーアレンジが入っています。カードには懐かしい園芸科学科OGの文字。2014年に卒業したフローラの先輩からチームのストックホルム出場を祝って贈られたものでした。当時はチームが園芸科学... [続きを読む]
  • あいや〜 !!!
  • 先日、ある学会からチームに手紙が届きました。なんと高校生の部でぜひ研究発表してほしいとの案内状です。集合場所はとよく見ると「那覇市」。なんと沖縄ではありませんか。さらに旅費補助まであり、まんざら夢物語ではありません。これを見たメンバーは大はし... [続きを読む]
  • ラストショウはW主演!
  • 現在、チームフローラフォトニクスは世界に向けてバイオエンジンTYPE-Wの実証試験中。もちろんWはfor World。つまりバイオエンジンTYPE-Wは日本から飛び越えて世界の環境と食料問題の一方策となるよう開発されているのです。したがって主演はサンパチェンスか... [続きを読む]
  • I have a Dream
  • 主食となる食用作物の水耕栽培に挑戦しているチーム。前回はエンドウマメで成功し、次なるターゲットを決めました。それがこのマメですが、なんだか分かりますか?これはみなさん知っているインゲンです。インゲンは名前といい、白餡の材料になることといい純粋... [続きを読む]
  • 2nd Stage !!
  • 冬から取り組んできた水質浄化研究。4月に突入し、実験もいよいよ2nd Stageに突入しました。今までのマメ類とは違うトウモロコシの投入です。こちらはイネ科のため、どのような反応をしてしてくれるのでしょう。チームは今まで実験でトウモロコシの水耕栽培も経... [続きを読む]
  • 穀雨そして立夏へ
  • 春分もすぎ、夕暮れもずいぶん遅くなりブルーモーメントが南部町を包んでいます。最低気温も高くなり、先月までは雪だったのがこのところは雨になっています。二十四節気ではこの時期を「穀雨」といいます。穀物を育てる雨が多く降り出す時期だという意味ですが... [続きを読む]
  • 梅花と桜花
  • 学校の玄関前の梅が満開になりました。桜はもう少し先のようです。さて梅と桜の花の違いをあげろといわれたらみなさんはなんといいますか。調べてみると桜は一ヶ所にたくさんの花がつきますが梅は一ヶ所に一輪だけ。桜が華やかなのに対して梅が落ち着いた感じ... [続きを読む]
  • 横着者じゃないけれど
  • コンピュータに向かって何をしているのでしょう。ちょっと文字が小さくて見えませんが月日や時間などを入力しています。実はデータロガーという温度計の設定をしているのです。ここで設定すると温度計は指定日時からこれまた指定された間隔で温度を測定記録する... [続きを読む]
  • 青森発ドローン活用法!
  • 園芸科学科の果樹研究班が昨年度より取り組んでいるドローンによる人工受粉研究。農薬や肥料散布、生育診断のドローン活用にまったく新しい提案をして全国的な話題となりました。昨年は研究初年度でしたがすでにユニークな結果を得ており学会などで発表しては最... [続きを読む]
  • 高機能性ジャム
  • 寒の戻りが繰り返される中、元気に葉を伸ばしている植物があります。これがジャムの材料になる「ルバーブ」。タデ科の宿根草で一度植えたら毎年顔を出してきます。寒さにも強く育てやすい作物です。茎が30cmほど伸びたら収穫し茎を切って砂糖で煮詰めると酸っ... [続きを読む]
  • ボディーブロー
  • 現在、チームでは実験を行っては分析するというローテーションを何度も繰り返しています。チームはたった5名しかいないのでみんな大忙しですが、それでもだいぶ慣れてきました。そんなチームにショックなニュースが飛び込んできました。なんと頼りにしていた生... [続きを読む]
  • 小型衛星マイクロサット ?
  • 水大賞の世界大会に出場することになった10代目となるFLORA10。5人のメンバーが新聞取材で写真を撮影されましたがその前にあったのがこの不思議なもの。これはいったい何でしょう。銀紙で包まれているので小型の衛星でしょうか。実はいつも使っている水槽です。... [続きを読む]
  • 面割れ
  • チームフローラフォトニクスの3年生が地元新聞社の取材を受けています。これは先日新聞に掲載された水研究で大賞を受賞した件の取材。久しぶりの取材でしたが元気に対応しています。それ以上に驚いたのが、新聞記者の方がこの5名のメンバーの名前を覚えていると... [続きを読む]
  • 2代目 TEAM AQUA PHOTONICS
  • 最後のフローラ10のメンバーがたくさんの水槽を水洗いしています。これは今まで実験してきた水質浄化実験が一段落し第2段をスタートさせるための準備。春休みの暖かな日を選んで5名で一斉に作業しました。フローラ10がこの水質浄化研究のために準備した水槽は... [続きを読む]
  • 新たなチャレンジ!!
  • ちょっと見にくいのですがたくさんの根が水中に広がっています。これは水槽で育てたエンドウマメの根。環境システム科では水耕栽培を通して生育環境の制御やそのための電気や配管の知識技術を学ぶのでこのような根は見慣れていますが、なかなかマメ科植物の根... [続きを読む]
  • Ready go!!
  • クリスマスローズが開花しました。濃いピンクの花がとてもきれいです。クリスマスローズはほとんどが雑種のため同じ花弁を持つ株はまずありません。品種として固定されたものが少ないからですがこれが逆に自分だけの花を所有できるというマニアの心をくすぐる... [続きを読む]