案内人 さん プロフィール

  •  
案内人さん: 花のたより☆山のふみ これぞ農高!
ハンドル名案内人 さん
ブログタイトル花のたより☆山のふみ これぞ農高!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/baru3k2000/
サイト紹介文青森の珠玉の自然に囲まれた小さな高校「名久井農業高校」を紹介!農業高校ってすごい!
自由文農業高校生ってこんな贅沢な学習をしているんだ!おそらく、みなさんの思っているイメージとは良い意味で違っているはず!毎日更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供783回 / 365日(平均15.0回/週) - 参加 2009/05/06 12:33

案内人 さんのブログ記事

  • 名農半端ない!
  • 久しぶりに園芸科学科の草花温室にやってきました。昨年の暮れに名農祭の人気商品であるシクラメンからサイネリアに主役が変わったのはご紹介しましたがあれから1ケ月、ずいぶん大きくなりました。こんもりとした緑の葉ですが、中にはもう蕾をつけているものが... [続きを読む]
  • ブラック&ホワイト?
  • 北海道を爆弾低気圧が通った影響もあり積雪ゼロの南部町にも薄っすらと雪が積もりました。また昨日は一番寒いといわれる大寒でもありました。とはいっても名久井農業高校の雪はこの程度。日本海側に住む方に申し訳ないぐらいです。一面雪に覆われたグラウンドは... [続きを読む]
  • かっけ
  • 地元のスーパーマーケットに行くと、どこの店でもこのような四角や三角の餃子の皮のようなものが販売されています。これは郷土料理の「かっけ」の材料。実は10cm角ぐらいのそば生地なのです。青森県の太平洋側の南部地方は冷涼な気候のため品種改良や栽培技術が... [続きを読む]
  • 安心してください
  • タンカンというミカンです。もちろん青森県で栽培されたものではありません。日本の柑橘の産地は温暖な西日本。そのため青森県にはトラックで運ばれてきます。しかしいくら物流が発達したとはいえ青森県に並ぶまでにミカンは乾燥してしまいます。ひどいものは... [続きを読む]
  • 青森の積雪
  • 2019年になって初めての課題研究。しかし5名いるはずのメンバーが3名しかいません。風邪でもひいたんじゃないかと不安になりますが実は農業クラブの役員である男子2名は県連盟総会に参加するため朝から青森市に出かけているのです。青森市といえば酸ケ湯(す... [続きを読む]
  • 考えるって面白いよ
  • 冷たい風が吹いています。まだ寒中なのでこれは仕方がありません。さて農業高校は農業の知識と技術を学びますが知識と違って技術は何度も試してみないと上達しません。食や陶芸などいろいろな分野の職人もこれで技術が完結したということはないのでみなさん長... [続きを読む]
  • ネーキッド種子
  • これは何という野菜の種子でしょうか。そういわれて答えられる人は少ないと思います。実はこれはホウレンソウの種子なのです。ホウレンソウはアカザ科の1年草。アカザといえばみなさんの空き地に必ずといっていいほど生えている通称「雑草」です。この植物は花... [続きを読む]
  • 謎の大相撲ニュース
  • チームの卒業アルバムを作るため古い写真を整理していたら面白いものが出てきました。これは現在の3年生が2年生だった頃、お隣の三本木農業高校相撲部の取材を行ったときのものです。授業の時は先生と生徒ですが、放課後は師匠と弟子。先生が胸をかし、部員たち... [続きを読む]
  • 2020
  • 5月1日から新元号になります。どんな元号になるか今から楽しみです。さて来年2020年は、東京オリンピック。歴史に残るビッグイベントが行われる年ですが面白いのはまだあります。2020年はなんと4年に1度の閏年なのです。閏年は1年を366日にして、暦と太陽の運... [続きを読む]
  • 忘れてた?
  • 先日、机の隅から袋に入った野菜の種子が出てきました。それも面白いことに全部カブだけ。赤カブから黄色カブなど全部で6種類もありました。これは昨年、チームフローラフォトニクスの販売部門であるショップフローラフォトニクスの商品として考えたものです。... [続きを読む]
  • タイムラプス!
  • 一定間隔で写真を撮影し、パラパラマンガのような動画にしたものをタイムラプス写真といいます。またカメラによってはこのような撮影をインターバル撮影と表記したものもあります。結成の翌年である2010から2011年、チームはこのタイムラプス機能を使ってヒマワ... [続きを読む]
  • 24時間戦えますか!!
  • さていよいよ3学期がスタートしました。研究活動を行う課題研究の授業も残るところ4回となりました。本当であれば今までの活動をじっくり振り返りたいところですがどうやらそんな暇はなさそうです。というのも地元青森県の団体が行おうとしている池の水質浄化... [続きを読む]
  • 四つの正月
  • 1月15日は昔だったら成人の日でしたが、今は変わってしまったので、特別今日が何の日かなど気にしない人が多いと思います。でも今も昔も1月15日は小正月。これは1月1日を大正月と呼んだことに由来します。一般に松の内に忙しく働いたご婦人をねぎらうもので「女正... [続きを読む]
  • リストアップ
  • ずらりと並んだのは写真のリスト。その数は800枚を越します。チームは研究の記録のため、毎日のように活動の様子を撮影しています。昔のフィルムカメラ時代は、現像にとんでもなくお金がかかるのでワンショット、ワンショットを大切にしていましたが今はデジタル... [続きを読む]
  • オリーブ
  • ポパイの恋人ではありませんが「オリーブオイル」が一般の家庭にも普及しています。これはオイルではなくオリーブの実を塩漬けしたものです。ご存知の通り、オリーブの実にはグリーンとブラックの2種類があります。これは品種ではなく、収穫時期の違い。未熟果... [続きを読む]
  • 日本一を引き継ぐ
  • 日本で一番生産されているりんごの品種は「ふじ」。2位の王林とは生産量で3倍以上もあります。甘さと酸味の絶妙なバランスは世界でも人気です。また保存性が高いのでおそらく今、店頭に並んでいるのはふじが多いのではないでしょうか。そんな日本一の品種「ふ... [続きを読む]
  • ブナの根開き
  • 雪から草の枯れ枝が出ています。昔から気になっているのですが、なぜこのように植物などの周辺だけ早く雪が溶けるのでしょうか。溶けるということはその部分だけ温度が他より高いということ。なぜ高くなるのでしょう。調べてみると黒っぽい茎などの物体が白い雪... [続きを読む]
  • 初笑い
  • さて南部町の善行表彰を受けるフローラメンバーが会場である町のホールに集まってきました。受付が終わると恒例の顔写真撮影。これは町の広報誌に掲載するためのものです。写真を撮影したら今度はホールで受賞のリハーサルを行いますがちょっとしたアクシデント... [続きを読む]
  • 祝 善行賞受賞
  • 先日、名久井農業高校のある南部町の新年互礼会が町のホールで開催されました。この会で、南部町は町の名を著しくあげた人たちを毎年表彰してくれますが今年もチームの南部町出身である3名が善行賞を受賞しました。受賞理由はもちろんストックホルムでの世界準ブ... [続きを読む]
  • 育成選手
  • 可愛らしい赤い盾が2つあります。本来は写真を飾るものですが、チームでは毎年、FLORA Jr.の修了証入れに使っています。名久井農業高校では2年生から本格的な研究活動が始まります。2年生で4単位、3年生でも4単位。これは全国の高校トップの課題研究の単位数... [続きを読む]
  • 種苗メーカー
  • 毎年、冬になると送られてくる種苗カタログ。今年も新しく育種された花と野菜が満載です。日本にはいくつか種苗メーカーがありますが大手といえばこのカタログのサカタのタネとタキイ種苗。サカタさんは横浜で、タキイさんは京都です。チームフローラフォトニク... [続きを読む]