案内人 さん プロフィール

  •  
案内人さん: 花のたより☆山のふみ これぞ農高!
ハンドル名案内人 さん
ブログタイトル花のたより☆山のふみ これぞ農高!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/baru3k2000/
サイト紹介文青森の珠玉の自然に囲まれた小さな高校「名久井農業高校」を紹介!農業高校ってすごい!
自由文農業高校生ってこんな贅沢な学習をしているんだ!おそらく、みなさんの思っているイメージとは良い意味で違っているはず!毎日更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供755回 / 365日(平均14.5回/週) - 参加 2009/05/06 12:33

案内人 さんのブログ記事

  • 昭和基地と生中継!!
  • 南極北極ジュニアフォーラムで一番メンバーが感動したのが南極昭和基地との生中継。チームに代わってブルーモーメントの観測をしてくださった隊員の方と直接お話ができるからです。この中継によってチームのもとに届いた映像がどのような場所でどのように撮影さ... [続きを読む]
  • FLORA ALL STARS
  • ここは東京立川市にある国立極地研究所。先日、ここで南極北極ジュニアフォーラムが開催されました!このフォーラムに参加するためやってきたフローラメンバーはなんと11名。現役のフローラでも10名しかいないのにそれ以上の数です。実は、昨年卒業された先輩も... [続きを読む]
  • 歩んだ日々と道程
  • チームは現在、今週23日に京都大学で開催されるテクノ愛2017に出女王するための準備に入っています。参加するのは3年生の代表3名。嬉しいことに今年も2テーマ、最終審査に選出されました。その中のひとつがりんごを使った科学アイデア。チームが結成された2009... [続きを読む]
  • 無人の温室に荷物?
  • 研究も一段落して発表練習に取り組んでいるチーム。したがって本拠地である順化温室にはなかなか行くこともなくなりました。さてそんな温室に段ボール箱が積まれています。いったいこれは何でしょうか。実はこの荷物、来年度の実験に使うためのものです。チー... [続きを読む]
  • またまた研究遺産!!
  • チームフローラフォトニクスが結成されて今年で9年目。結成当時はチームも初々しい新人でフローラフォトニクスなどという名前さえ恥ずかしくて人前ではいえませんでした。しかし9年も活動しているといつのまにか一番古い伝統を持つ研究班になってしまいました。... [続きを読む]
  • 名久井岳に初冠雪!
  • ちょっと雲があってわかりにくいのですがこの日、名農に雪がちらつきました。青森市にかなりの量の初雪が降った日です。よく見ると名久井岳の上の方も白っぽくなっています。先日霜が降りたと思ったらすぐに降雪。駆け足で冬がやってきました。今まで農場の様... [続きを読む]
  • 農業クラブ特級位!
  • 全国の農業高校で組織されている農業クラブ。農業学習を支援するための組織で力試しの各種大会を開催したり、資質を高めるための研修の場を提供してくれます。その中のひとつに級位検定があります。これは主に農業クラブの最大の特徴であるプロジェクト活動の... [続きを読む]
  • 安納芋?
  • この季節になると食べたくなるのが焼き芋。校内で生物生産科の3年生が販売していました。すごいのは品種が「安納芋」というところ。ねっとりした肉質と甘さは日本中で大人気です。そんなサツマイモを作ってしまうあたりに彼らの実力を感じます。ただ売れた理由... [続きを読む]
  • 色が失われる前に
  • グラウンドから生徒会館である麗岳館に向かうところにある階段です!散った紅葉が風の影響なのかきれいに積もっています。なぜ階段の両端にきれいに積まれるのでしょうか。当たり前の光景ですが、これも立派な研究テーマになりそうです。さてきれいな紅葉の名所... [続きを読む]
  • 立冬なのに霜降!
  • すでに暦のうえでは立冬を過ぎ、そろそろ初雪が降ると天気予報では伝えています。事実、青森市ではもう雪が降ったとのニュースが伝えられました。しかし県南の南部町ではまだ雪という雪は降っていません。しかし先週、霜が降りて白くなりました。まだ強い霜では... [続きを読む]
  • 2度美味しい
  • きれいな赤だとは思いませんか?これはチームの温室脇にあるブルーベリー。いつも初夏にメンバーの胃袋を喜ばせてくれますが秋にも素敵な紅葉で楽しませてくれます。ブルーベリーはツツジの仲間。したがってドウダンツツジのようにきれいに紅葉するのです。春... [続きを読む]
  • オーロラの空の下
  • 南極の昭和基地から送られてくるブルーモーメント分析のための映像。とはいっても夕暮れだけ撮影するのではなくほぼ24時間、地平線を撮影したデータが送られてきます。分析していると中にはすごい風雪のブリザードやほぼ夜がない白夜の映像も写っていて驚かされ... [続きを読む]
  • 機能性甘味料
  • チームが考案した機能性アップルペースト。みなさんならどのような使い方をしますか。まずチームが考案したのは飲み物への利用。角砂糖のかわりに機能性ペーストはいかがでしょうか。砂糖を入れているのでまるでジャムのようです。ロシアンティーのようにペース... [続きを読む]
  • りんごの芯
  • 久しぶりにチームはりんごの研究をしています。おそらく白いりんご以来ではないでしょうか。写真は実験のために、摘果りんごの芯を抜いて食べやすいようにして様子。サクランボの種取り器だと小さいのですがりんご専用やナツメの種を抜く器具を用いるとこのよ... [続きを読む]
  • 転がる太陽!
  • チームのもとに届いたDVDに納められていた映像です。一見、日の沈む夕暮れの様子に見えますが実は違います。この太陽、右端からあらわれて左端に消えていくのですが高さがまったく変わらないのです。これが極地で見られる「転がる太陽」。まるで地平線を転がっ... [続きを読む]
  • 苔玉?
  • かわいらしい苔玉だと思ったらこれは立体型イチゴ専用水耕栽培装置のできた苔の塊。人が育てたのではなく自然にできたものです。本当はイチゴの苗が植えられているのですが死んでしまったのか今はありません。そのため苔がむき出しになているため苔玉のように... [続きを読む]
  • センスが光る!!
  • 農業高校にはさまざまな学科がありますが何といっても一番お洒落なのが園芸科学科。なぜなら園芸は今のように農業の一部ではなく昔は違う独立した分野でした。理由は園芸という言葉。植物を植えることを意味します。そしてそれが転じて今では植物を素材にした... [続きを読む]
  • 起業チャレンジまもなくゴール!
  • 5月から模擬農業経営に取り組んできた環境システム科の3年生。漬物で大いに盛り上がった名農祭も終わり今月いっぱいでゲームも終了となります。しかし3社の中には、これから収穫を迎える野菜をたくさん持っている会社があります。そういう会社にとっては大切な... [続きを読む]
  • 静かな時間
  • チームの2年生の課題研究です。土肥実験室で3人がバラバラに座って何かしています。実は3人ともまったく違うことに取り組んでいるのです。一人は19日に東京で開催される南極北極ジュニアフォーラムで自分が提案する研究課題を説明するためのパワーポイント作り。... [続きを読む]
  • イチョウの木
  • いつも校舎から見ている風景。グラウンドと第3農場の間にある防風林です。春から何も考えずに眺めていましたが秋になってちょっとびっくり。なんと杉の並木だと思っていたのですがかなりの樹木が黄色く色づいています。おそらくこれはイチョウの木だと思いま... [続きを読む]