key さん プロフィール

  •  
keyさん: 現場監督の休日
ハンドル名key さん
ブログタイトル現場監督の休日
ブログURLhttp://chataro-holiday.seesaa.net/
サイト紹介文建築士の休日を札幌から発信。 夏は海、冬は山が休日の職場です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/05/06 14:40

key さんのブログ記事

  • 初冬
  • 札幌も明日の朝は白くなりそうな冷え込みです。日曜はこんなにうららかな天気だったのに。ナナカマドもすっかり葉を落し鳥たちの非常食だけがかろうじてぶら下がっている状態。今年は積雪になるのが遅い分、暖気なのか我家のバルコニーの大根はやっと痩せ細ってきました。大根って痩せてくると吹き出物が出るんですね...改めて知りました。火曜の昼には樽に寝ました。さて、カジカもそろそろベストな時期の様です。宗八の前に週 [続きを読む]
  • 白老外防波堤に行ってみる
  • キャアストして一時間ほど、やっと竿先の反応。波は予想より荒くうねりが入り、当りがなかなかとれない。リーリングすると20cmあるかないかのクロガシラカレイ写真撮影後に来年の再会を約束して竜宮城へお帰りいただいた。再び無言の時間が過ぎ、釣り場所を100mほど先端へ移動する。キャストして間もなく竿先にわずかな揺れ再び先ほどと同型のクロガシラカレイもちろん、リリースしたが海底の様子がどうもおかしい。有ろうこと [続きを読む]
  • 兜岬探訪
  • この処、出費が嵩んでいる。長年使い込んだウエーダーが水漏れを起こすようになり専用剤で補修するが何度修理しても水漏れが治まらないので新調することにした。こつこつ貯めてドバっと出てしまうと思っていたら仏のような妻が「家計費から出してあげる」と言ってくれた。こんな天女のような妻なのにどうして時々ド派手喧嘩になるのか.....七不思議。大物を目指してラインシステムの練習をしていたら炎がでる100円ライター( [続きを読む]
  • ペットオーナーとして
  • これは2017年10月15日の週のある日、道央自動車道上り線、千歳ICから苫小牧東ICの間にある美沢SAで小用を済ませて車内で仕事の電話をしていた時、ふと顔を上げた時の出来事である。どこかの犬の飼い主が愛するペットを車に乗せて来たのでペットの気分転換に外で散歩させている姿なら微笑ましい,,,のだが当然、SAなのでトイレの設備はあり、清掃も行届いた手洗いも付いている。しかもトイレまでこの男性の立ち位置から15mもある [続きを読む]
  • 今日はブリ釣りの準備日
  • 釣果の伴わない釣りとは非情に疲れるもので、今週は釣行をお休みした。しかし、秋の鰈シーズンだし、この秋から始めてみようと思ってロッドまで購入した鰆(サワラって魚辺に春って書くんですね)釣り。真鰈釣りをするならタイミングは今月下旬までであろうし、陸っぱりからの戻りブリ狙いもそろそろ良い時期らしい。なので今日はちゃ太郎に遊んでくれとせがまれながらブリ狙いの用具準備やらラインシステムの知識と指先の訓練をし [続きを読む]
  • 釣れない留めは退去命令
  • 2017年 釣果の出ない鮭シーズンを締めくくるべく体育の日の連休は太平洋に出撃してきました。結論から書くと第1日目8日はボ、2日目9日は竿を出すことも無くTheEndでした。今年は鮭釣行初の日本海出撃を繰返しましたが結果は出ず10月に入り太平洋も鮭の姿が見られるようになったので、この連休は太平洋に出撃。実は4日に鮭が入り、活性化し跳ねやモジリがあるのを下見に来ています。8日出撃場所は行き慣れたNBK港では出港前の漁船 [続きを読む]
  • 10月一は古平河口
  • 久々に日ノ出直前の空を仰ぐここで手を合わせた所できっと結果は ・ ・ ・ ・ ・   それにしても凄い数のアングラー、なんでも昨日は良かったらしい .....そ し て ・ ・ ・今日も 釣れねッ!コメントは承認制とさせて頂いております。 [続きを読む]
  • かなり重篤かと思った
  • もう、長くはない様だ・・・やっぱり受診してみた方が良いだろうか・・・人生の中でこんな経験はない    ・    ・    ・かなり重篤なんじゃないか    ・    ・    ・さっぱり釣りに行きたくならないのだいや〜、秋の一番炎える時に釣りに行く気にもなれなかった。この週末になって、2週間振りにやっと腰があがった。完全復調 (爆鮭は寄って来ているが今年の鮭は捕食という動作を覚えないで故郷に帰って [続きを読む]
  • 活字に踊らされて古平へ
  • 木曜日の夕刊に釣り情報があり、太平洋は至る所で釣果がパッとしていない中、そこそこの釣果が出ているらしい記事があった。釣り専門紙の情報は一字一句違わぬ同じ記事が次の年も載っていたのを見付けてからここ数年自分で購入したことは無い。おまけに一週前の情報だから当てにしてならないのは分かっているが今年の太平洋は昨年よりも釣果が落ちている様なので、鮭釣りで行く事のない積丹方面に初めて行って見る事にした。この場 [続きを読む]
  • 今年もサケは良くないらしい
  • 9月最初の日曜、札幌は秋の気配が漂い、天気は良いが外は寒さを感じるくらい土曜の天気予報によると台風15号の影響で太平洋、オホーツクの海は波浪注意報・警報が出ており、日本海は時期が早いと読み、早々とサケ狙いは止めた。今朝の道新にはこんな記事も出ていた。昨年も24年ぶりの不良だったそうだが今年も豊漁は見込めないらしい。どうりで、8月に3回も規制前のメッカに出向いたのにすべてボの字に終わったのは腕ではな [続きを読む]
  • 今年の鮭は昨年以上に不漁なのか
  • 今週も先週と同じ場所に行ってきました。釣り場の様子は先週と変わらず、特に釣果が上り始めた様子もありません。導流堤間の河口で数本の成果はあったようです。なので状況写真も止めました。こちらゴンベイが近づいて来たので写真を撮ろうとしたら命も吸い撮られるとでも思ったのか逃げ腰です。若干先週と景色が違う様に見えるのはこの釣り人、頭と腰の回りにモザイク掛けましたが女性です。アップするとこんな感じ。近頃、サクラ [続きを読む]
  • 今年は激薄?錦多峰河口
  • 河口規制まで残す処10日ほど例年なら河口にはもっと多くの釣果が上っているはず今朝も全体(と言っても導流堤内河口の一部で)で片手ほどの成果だった模様、午後の状況は誰かがUPすることと思います。こんな低確率の中、当然私に釣果があるはずもありません夜が明けると海面にサケの背ビレが多数見え、キャストすれば鈎に引っ掛かるんじゃないかと思うほど岸寄りしていたのが今では遠い昔のように魚景はなし本来立入禁止場所であ [続きを読む]
  • 規制前の河口
  • 規制前の錦多峰河口本日(19日)午後3時過ぎの状況「朝2本釣れたのを見たって言う人がいて、今日はまだ2本だけらしいよ。釣れてないらしいけど折角餌も持って来たからこれから少し振っていこうかと」と、様子を見に来ていたご主人が用意をして河口に行きました。わたくし、今日は車に釣り道具は忍ばせておりません。夕間詰めの状況は分かりませんが遡上して来る鮭より釣り人の数が多いのは疑いの無い事実の様です。明朝、ロッドを [続きを読む]
  • サケ先陣隊いまだ到着せず
  • 昨日スーパーの買物に金魚のフンしてたら、冷凍食品コーナーのこれが美味しく見えた。最近、ちょっとしたブームの再来らしいが若かりし頃喫茶店で食べた味にはなかなか巡り会えない。しかし、このナポリタン、冷凍食品とはいえその味を再現している。久々に満足するスパゲティーに出会ったのでした。そろそろ先陣隊でも到着したかと思い、今朝T・N・Kへ状況確認に行ってきた。自宅を4時半過ぎに出発し6時前には現地到着釣り人の [続きを読む]
  • 竿も出さずにカラフト巡業終了
  • タイトル通り今年のオホーツク巡業は竿を出すことなく瞬殺のごとく終了しました。「山の日」なる休日が新設され曜日並びも良かった2017年は夏季休暇も長め例年ならカラフトの網上げと同じ頃オホーツクに向かうのですが今年はチョイ早目。最近は車での移動もすっかり慣れたちゃ太郎は余裕の姿で移動時間を過ごします。以前は隣の車の人影を見てもイス下に隠れたのですが最近はへっちゃら11日に移動、「夕方に風強く、海岸線は汚れも [続きを読む]
  • 突然竿が振れなくなりました
  • 前回更新いつだっけ?と思うくらい放置状態のブログと言うより仕事を離れてまでキーボードが打てる状態ではなかった。寄る年波には勝てないのか、ここ数週間は左肩と首の凝りで仕事も侭ならない。首は回らず肩は上がらずグルングルンも勿論できない。借金で首が回らないなら肩は何故上がらないのか.....そう言えば腰の手術を受けた退院の時にDrが言っていたのを思い出した。自分の場合、ヘルニアは腰椎ばかりか頸椎にもあっ [続きを読む]
  • 早かったか白老港
  • 船頭 「どうでした?」key  「いまいちでした。時期的にちょっと早かったですかね」船頭 「そんなことはないと思うよ。今日は潮周りが良くなかったでしょ」key  「そうですか...」迎えの船が乗場に着いて船頭さんとkeyの会話です。タイミング的には「10日ほど早いかな」と思いつつ大型のソウハチとマガレイを狙いに渡って来ました。空も明け始めた午前4時、沖堤めがけて出港何処に上がるかと船頭に聞かれ乗船客の誰かが西 [続きを読む]
  • 爆食・快便・快眠な猫
  • いつまでも治らない鼻炎以外はいたって元気なちゃ太郎世話係りが抗生物質を90日に渡って服用させて終了した途端再発した。体重の割には投与量が少なかったのかもしれないと倍の量で再び服用が始まった。あまり間が空いては耐酸性抗体が出来てからでは大変と一週間も置かずに始まった。本猫にしてみればまた苦い薬を呑まされて迷惑なことだろうが、このまま一生続くのは何とも可愛そうと世話係りは毎日無理やり口を開け服用させてい [続きを読む]
  • 大型宗八鰈を釣りに内浦湾へ
  • ここ数週間は週末になれば天気が崩れ釣りから引き気味でしたがこの週末は久し振りに好天に恵まれましたね。しかしこの一週間は色々あり週末近くなっても釣りに行こうと言う気乗りがして来ません。それでも土曜の夕方イソメを買って帰宅。「一夜干しの宗八が食べたいな」と思っていたら「そろそろ内浦湾で大型の宗八鰈が釣れ始める頃」だと気付いた。いつものように夕食をすませ、転寝をして目覚めて「行く気になったら行くかな」程 [続きを読む]
  • 飼い主に運命を預けるペット
  • この仔は私が勤める会社の町内会にある運送会社で番犬を務める若かりし頃のライ君です。回りは住宅街ではないので夜になると広い敷地の一角にひとり、大雨で暴風の日も猛吹雪の日も飼い主から与えられたハウスで番を務めます。ある夜、もう少ししたら犬小屋も床上浸水になるような大雨に小屋の上に乗り心細そうにしていた日、雨水が流れる様に溝を掘ってやり頭を撫でてあげたのがライ君との付合いの始まりでした。次の日から飼い主 [続きを読む]
  • 春の山菜料理
  • 最近は札幌近郊でも渡り鳥カッコーの鳴き声が繁盛に聞かれるようになりました。カッコーも恋の季節なのか日暮れ時にいつまでも鳴いておりました。「恋の季節」と言って「ピンキーとキラーズ」が真っ先に頭に浮かぶワタクシは壊れているのでしょうか 。今週は春の山菜を美味しくいただきました。蕗の炒め物。我家は野で採れない季節はスーパーから買ってくるほど蕗好きです。やはり採り立て、天然物は断然美味しいです。こちらはワ [続きを読む]
  • 札幌中心部での駐車は料金にご注意!
  • 昨日3日、土曜日だと言うのに札幌駅前付近の某所で講習会があり受講してきた。開始時間が12時20分、何とも中途半端な開始時間でもある。職場の仲間と自分の社有車で相乗りしてパーキングに車を入れ5時終了の講習を受けることにした。会場となるビルの側に青空パーキングがあり11時過ぎに駐車して会場があるビルの1階喫茶コーナーで昼食を摂り受講会場に入ることとなった。ここで大失態をしてしまったというか「まさかこんな事にな [続きを読む]
  • 山菜採り
  • 何かと帰宅後は忙しくブログアップも出来ないので昼休み職場で更新です。道央圏の山菜もそろそろ終盤になりました。日曜は樹海のトンネルをくぐり、砂利の道を走りあっちの原っぱへ、こっちの山麓へすっかり写真を撮り忘れて茹で処理後の画像しかありません。ウドはそろそろ季節の終わりの様で、その多くは本物のウドの大木化しておりました。こちら蕗も雪解け水が残っている湿地の場所意外は赤蕗となり虫が入り食用には不向きです [続きを読む]
  • マガレイ求めて内浦湾へ
  • 自宅を午前1:00出発 ・ 現地着3:40  所要時間2時間40分 、 走行距離145.3kg 長万部に行ってきました。到着直ぐにキャリーに荷物を載せ、竿ケースを担いで外防波堤へ目的の場所に行くと三脚がズラリ、わずか10mほど空いた場所に釣り座を確保しました。この時期、4時を過ぎるとヘッドライト必要がありません。4時30分、第一投完了自分の釣座より右側自分の釣座より左側の様子 (この写真と自分の釣座 [続きを読む]
  • 季節からの贈り物
  • 今年も自然の恵みをいただきました。山菜の王者と言われるタラの芽。自分が住まいとしている札幌近郊では競争率が高く現役の身では採ることなど不可能です。なので、いつももっと疎開で高度の高い残雪が残る山の麓付近を狙います。が、その場所も近年は多くの山菜好きに知れる処となり今年は収穫が半減しました。新しい場所を開拓しなければならなくなってきました。今年の収穫昨夜、ようやく天婦羅でいただきました。山菜の天婦羅 [続きを読む]