やまだ さん プロフィール

  •  
やまださん: 空色の万年筆
ハンドル名やまだ さん
ブログタイトル空色の万年筆
ブログURLhttp://skypen.blue/
サイト紹介文千葉・首都圏の観光(ドライブ・ツーリング)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/05/15 17:43

やまだ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • CD50Sのミッションはロータリーだった(クラッチはあるけれど)
  • 今日はCD50Sをレンタルして、乗り降りと発進停止を練習してきました。この前エイプに乗って練習したのに間を置かずまたマニュアルのバイクをレンタルしているかというと、先々週末から始まった中免への限定解除の教習で、乗り降りと発進停止がぎこちなさすぎて先が思いやられたので、一連の発進停止を滑らかにできるようになるまで繰り返そうというわけです。レンタル予約して、練習できそうな場所を見つけ、借りに行きましたが、 [続きを読む]
  • MT車、初体験!そして小型AT限定解除へ!
  • 今年バイク乗り復活してから、125ccの車体に150ccくらいのエンジンがのっかった中型スクーターに興味を惹かれていました。例えばPCX150とかですね。やはり125ccは小回りが利いて扱いやすく、のんびりツーリングならパワーも十分です。そこに150ccエンジンが載れば、さらに乗り心地が向上して、僕にとっては素晴らしいバイクなのではないか、というわけです。問題は、免許を持っていないこと。二輪免許は小型AT限定なので、150ccに [続きを読む]
  • アドレス110(SUZUKI)を借りてツーリング! -PCXなどとの比較インプレも
  • 先週末、スズキのアドレス110を借りてツーリングに行ってきました。真夏になる前に、と思ってツーリング日を6月末に設定したのですが、こともあろうに記録的な速さで梅雨が明けてしまい、とても暑いツーリングになりました。暑くてもバイクに乗るのはやっぱり楽しいですね!巷では通勤快速とも呼ばれるアドレスシリーズ、せっかくなのでこのアドレス110のインプレをしたいと思います。主に、乗ったことのあるアドレスV125G(生産終 [続きを読む]
  • 玉簾の滝(たますだれのたき・酒田市)に再訪
  • 先日帰省に合わせて、8年ほど前に訪れた玉簾の滝に再訪しました。(8年前の記事→玉簾の滝 ― 玉簾の滝・肘折温泉ツーリング【その2】)鶴岡にいたときは、滝なんてこのくらいの迫力で当たり前、と思っていました。ところが比較的地形の平坦な千葉県に来たら、滝の迫力はそれほどなくどちらかというと美しいという要素が多い感じだったので、ふと思いだしてこの玉簾の滝が見たくなりました。玉簾の滝忘れてました。滝まで10分近く [続きを読む]
  • ZOOMER-X (Honda)を借りてツーリング!
  • 今回はZOOMER-Xをレンタルして、勝浦のほうへツーリングへ出かけました。(約5年の時を経て、バイク乗り復活しました(笑)。)■ZOOMER-XZOOMER-Xは110cc。近いクラスではPCX初代とADDRESSv125GとSに乗ったことがあるので(ただし5年前)比較してみます。・パワー相当きつい坂でなければ徐々に加速して60kmは出る。平坦で0→60km/hは6秒弱なので、バイパスでも流れに乗るのは苦にならない。スペック上ZOOMER-XはPCXよりも馬力がなく [続きを読む]
  • 千葉公園の夜桜
  • 先週千葉駅に用があったので、ついでに千葉公園の夜桜を見に行ってきました。千葉公園へは初めて訪れましたが、ライトアップされていてなかなかきれいでした。一眼を持っていなかったこともあり、とても写真好きとは言えないレベルの写真ですが・・・。これも、雰囲気が伝わればいいか、程度な桜の写真。この桜がたぶん一番見ごたえがあったかなと思います。訪れたカップルなどが代わる代わる記念撮影をしたりして、満開の桜を楽し [続きを読む]
  • I went to Kyoto! ? 2. The Philosopher’s Walk(哲学の道)
  • 京都小旅行、2か所目は哲学の道に行ってきました。意外と有名らしいですが、今回旅の下調べをするまで知りませんでした。I visited The Philosopher’s Walk in my tiny trip to Kyoto. I didn’t know that this tourist spot is famous.哲学の道、北側から歩き始めます。銀閣寺への入口近くから始まります。I started walking from the north end of the path. It starts near the entrance road of Ginkakuji Temple.哲学の道- [続きを読む]
  • I went to Kyoto! ? 1. Kinkakuji Temple(金閣寺)
  • 先日、週の頭に京都出張になったので、この機会に観光もしてしまえということで出張前の休み
    に京都に行ってきました!The other day, my business trip to Kyoto in the beginning of a week was decided, so I come up w
    ith an idea to schedule tiny trip to tourist spots in Kyoto city in the weekend before the business trip. 実は、なんだかん
    だ京都をよく素通りする割りに観光するのは初めてで、京都観光はなかなか新鮮 [続きを読む]
  • 多分クルマを撮りたかっただけな気がする
  • 気分転換したいときなど、ぶらぶらと市原市内の郊外に行ったりするわけですが、だんだん春ですね。春になると花が咲くので被写体が増えてうれしかったりします。ちょっと前の写真ですが、一応タンポポの写真です。タンポポとデミオこれは多分クルマを撮りたかっただけなんだろうなあと思いつつ。その日は市原市の郊外の新風堂さんのコーヒーを頂きながら、ぼーっとして過ごしました。暖かくなったら藤の花の下でお弁当ってのもいい [続きを読む]
  • 養老川臨海公園の冬
  • 養老川臨海公園へ今年初めて行ってきました。前回行ったのはいつだったかな。行ってみると、何と梅が咲き始めてました!我ながら写真がイマイチすぎる。デジイチもって行かなかったのでがっかり。風に揺れる枝のスピードについていけなかったです。にしても、スマホのカメラ、すごいですよね。一昔前のコンデジをはるかに凌駕している気がする。(言いすぎか)今日は午前中用事があって車で出かけたのですが、あまりに天気がいいの [続きを読む]
  • 佐原PAの夜景
  • 東関東道・佐原PAの上りに展望台があって、そこからの夜景を前から一度見てみたかったのですが、このたび鹿嶋に行った帰りに寄ってみました。なかなかきれいでしたよ!わかりづらいですが、佐原PAの展望台の様子はこんな感じです。展望台は写真左奥のほうにあるのですが、進んでいくと人感センサーのライトが点き、しばらくすると消えます。 夜景がきれいな方向の全景です。自分のカメラでは2枚撮らないと写り切らず、パノラ [続きを読む]
  • 白鳥の里(茨城県潮来・北浦)
  • ネットで検索していると、「白鳥の里」というと、どうも同名の施設が全国津々浦々にあるようです。今回行ってきた白鳥の里は、茨城県潮来(いたこ)市、北浦湖岸(てか、浦岸?!)の白鳥の里です。今年はまだ白鳥があまり飛来していないか何かで、ネットに乗っていた写真よりも白鳥の数が全然足りなかったです。視認できるだけで6〜7羽ぐらいだったかと思います。ということで、主に、北浦の夕焼けな景色や、カモ・カモメを鑑賞し [続きを読む]
  • 帰省の途中(上越新幹線の車窓より)
  • 今回も、市原から山形県の鶴岡まではるばる帰省したわけですが、途中の気になる景色をアップします。まずは戸田。京浜東北線や埼京線でもこんな景色が見られます。大宮で再就活していた時期が懐かしかったです。両岸とも住宅などが密集しているのに対し、この河川敷の広々とした開放感がいいですね。いつ見てもきれいな景色です。 その後、富士山が見えました〜。おそらく埼玉県内です。 そして、懐かしの町、大宮 [続きを読む]
  • 浦佐(夜の部)
  • さて、浦佐(昼の部)に続き、浦佐(夜の部)です。といっても基本夜遊びしない僕にとっては、夜景写真くらいしかないわけですが(笑)。 ◆ 浦佐駅東口の夜景こう撮ると、すごい賑やかな感じになりますね。 ◆ ライトの光跡:浦佐駅東口・浦佐大橋にて何枚も撮っていると、そのうち素敵な1枚が出来上がったりして、楽しいですね。すごく寒かったのですが、なんだかんだ30分以上夜景撮影に勤しんでいました・・・。 [続きを読む]
  • 浦佐(昼の部)
  • 昨年末、帰省のついでに浦佐に行ってきましたが、その時の写真をアップします。浦佐という名前の響きがなんとなく気になって行ってみたわけですが、まあ、なんていうんでしょう、目立った娯楽はあまりないような場所です。でも、豊かな自然の美しさに触れながら思索に耽るような時にはとても良い場所と思います。正直なところ今回は仕事に疲弊していたところだったので(笑)、そういう意味でとてもよい旅になりました。◆ 浦佐駅  [続きを読む]
  • 浦佐に来ています(新潟県南魚沼市)
  • 今日は帰省の途中で浦佐に来ています。上越新幹線を使って山形まで帰省する事が多いのですが、途中に浦佐(うらさ)という駅があって、毎回車内アナウンスで発音が何となく耳に残るので気になっていました。今回の帰省のついでにどこかでゆっくりしようかなと思って、気になっていた浦佐にちょっと寄ってみました。浦佐日帰り温泉に入ったり、風景写真や夜景を撮ったり、居酒屋のママとおしゃべりしたりして、すごく休まってます。 [続きを読む]
  • デミオの前タイヤ付近の整流板をガリっと・・・
  • この前の休み、コンビニに寄った時に、駐車場でデミオを前向きで駐車しました。が、ゴリっ!と、鈍い音が。。。下の写真の赤丸が整流板ですが、タイヤ止めに擦っていました。慌ててちょっとバック・・・。整流板は意外とフレキシブルで、しかも強かったので、ちょっと傷がついたくらいで、たいしたことありませんでした。デミオを買ってすぐの頃は、色々な場所でタイヤ止めの高さを気を付けて見ていたのですが、大体のタイヤ止めで [続きを読む]
  • ひと足早く、餅をいただきました-非常食用の餅
  • 今夜は、正月を待たずに餅をいただきました。4年以上前に買った非常食用の餅の賞味期限が切れそうだったので、食べてみることに。袋の中に一緒に入っていたトレーに水を張って、餅を浸します。取り出して、粉末醤油をかけて、海苔を巻いて、いただきました。味はですね、うーん、なんていうんでしょうね、イマイチってやつです(^^;ちょっと甘いような感じ、水っぽいです。あとは、5年前製造の餅を食べていると思うと、ちょっと不思 [続きを読む]
  • デミオ13-スカイアクティブ中古はお買い得か
  • 早いもので、マツダデミオ13-SKYACTIVの中古を購入してから半年が過ぎました。2011年式で、2016年現在では前の型です(マイナーチェンジを除きます)。当時は走行距離43,000km、取得費用が車検込みでおよそ80万円でした。その後半年で約2,000km乗りました。(あ、やばい、保険の年間3000kmを超えそうだ(笑)。それはそうと、)こいつの素性もそこそこわかってきたので、レビューしたくなってきました。 ◆いきなり結論ですが、 [続きを読む]
  • デミオの洗車とコーティング
  • 先日の休みに無性にデミオを洗車したくなり、手洗いのあとにコーティングまでしてしまいました。中古で買った5か月前くらいの状態までは輝きが復活した気がします。ちなみに洗車後のコーティングにはこれを使用。3〜4年前に前の車用に買ったので今売ってるかわかりません。と書きかけたものの気になってしまい調べてみたら、売ってました。RINREI(リンレイ) コーティング剤 超艶Gガード塗りつけた直後は、塗り付ける前と何が変わっ [続きを読む]
  • 僕のマツダ遍歴
  • 雨の養老川臨海公園のときのデミオの写真(↓)を見ていてハッと思い出したんです。そういえば、じいちゃん(今は亡き)が、僕が小さかった頃マツダのファミリアに乗っとった!そのファミリアは、顔はこんな感じで、(https://commons.wikimedia.org/wiki/File:MHV_Mazda_323_01.jpgより)胴体はこんな感じ。色はクリーム色系だった気がします。ファミリアバンですね。(Mazda 323 estate first iteration in Cambridgeより引用) [続きを読む]
  • 過去の記事 …