桐生 慎 さん プロフィール

  •  
桐生 慎さん: 水月観
ハンドル名桐生 慎 さん
ブログタイトル水月観
ブログURLhttp://sin0107.cocolog-nifty.com/memo/
サイト紹介文本家HP「夢想庵」の雑記帳兼日記です。「夢想庵」は怖い話で有名ですが、ホラー小説に力を入れています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/05/08 02:15

桐生 慎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 悔しい
  •  年金がきなり半額になり、弟や皆さんの支援でなんとか暮らせそうだと、感謝していたら、裁判で負けた事で、相手方の弁護士費用15万円の支払い請求が来た。  信じていた子供達が皆、母親について嘘の供述をしていることに、鬱が悪化していた所にこの請求。  払える訳がない。  子供が生きがいだったから、今、生きるのが辛くて仕方無い。 [続きを読む]
  • CYMAとORIENTSTARの時計
  •  バリバリ働いていて、経済的にも余裕があった頃、投機目的もあって、ブランド時計のレア物を収集していた。有名ところではグランドセイコー、OMEGA、IWC、パティックフィリップなどである。中には数百万円のものもあった。  生活苦から断腸の思いで手放していったのだが、これら一流のブランド品としては取り扱われない時計が二本残った。  一つはCYMAのトナー型の時計だ。クオーツ時計である。デザインに一目惚... [続きを読む]
  • 香りの道
  •  神社仏閣などの聖なる場所や、パワースポットや渓谷で、ふと鼻先を芳香がくすぐることがある。  視える人には、香りが長い糸の様に空中に漂っているのを見るだろう。   その糸を手繰って行くと、貴方は縁者である身仏と出会うだろう。 [続きを読む]
  • 夢の教え
  •  夢で得た経験や知識は忘れてはならない。  いかに素っ頓狂に思えようと、目覚めても覚えているなら、それは現実の貴方の実となるものだから・・・・・・  どうしても意味の分からぬものは、、手帳に記すと良い。  しかるべき時に意味が分かるだろう。  ただ、夢を吉凶の判断にしてはならない。心するように。  夢や時として現実でも、身仏の降臨を体験する時がある。  感動や驚異から、それを受け入れるのは危険だ。... [続きを読む]
  • 変貌
  •  年末、医者で身長を測ることになった。  看護婦さんに「165センチです」と言われ、思わず「嘘だ!!」と叫んだ。  再度、測り直したが、間違い無く165センチだと言う。  3年間で5センチも縮んだことになる。  医者は「老化ですね」の一言で済ませた。  3年で5センチ縮むのなら、死ぬときには何センチになっているのだろう?  体重の増加も驚くものだった。83キログラムである。ベストの体重が55キロ。... [続きを読む]
  • 収入が半減しました!(驚愕)
  •  裁判所は、明らかに筆跡の違う離婚届けを、審議は兎も角、双方に再び縁を戻す気が微塵もないことから、有効と判断しました。  今の司法は本当に女性有利なのだなぁーと思いました。  そしたら、いきなり(12月分)障害年金が半額支給になりました。事前の説明もなかったし、なにより障害保険は個人の障害を助ける為のものなので、減額されるとは思ってもいませんでした。  生活が苦しく、偶数月に家賃を含めた生活費がひ... [続きを読む]
  • 離婚訴訟
  •  今日、神戸家庭裁判所に聴聞で呼び出されています。  妻が私が了承していないのに、勝手に離婚届けを提出していたので、その無効を訴えると共に、妻がサラ金などで作った二千万円の借金を私が返済しているので、その損害賠償と、妻が何十年も家事をしないどころか、家をゴミ屋敷にして、片付けもさせて貰えず、私が精神を病んだことへの損害賠償を起こしていたからです。  妻は私の訴えを全て否定し、このBLOGで私が時計.. [続きを読む]
  • 不思議な鍼灸医院
  •  皆さん、ご無沙汰しています。  近況報告を兼ねて不思議な鍼灸医院について語りましょう。  引越後の荷ほどきを手伝ってくれる人も無く、途方に暮れている頃、二人の親友が鬼籍に入った。そして、母の死。  これが思いの外堪えて私の鬱は悪化した。  家から出なくなった。  そんな中、パソコンがクラッシュし、マイクロソフトやメーカーのリモートサポートを受けたが、両者ともお手上げの状態で、新しいパソを買うよう... [続きを読む]
  • 親友の訃報
  •  9月30日に親友が亡くなっていたことを今聞いた。  大学時代からの友人で職場も同じだった。私と同時期に鬱病となり、かなり苦しんでいた。  死因は分からぬが、ショックで冥福を祈る余裕もない。 [続きを読む]
  • 愛猫、保護しました。
  •  先ほど、琴美を保護しました。  ご心配かけて申し訳ありません。  居住している団地の周りを名を呼びながら回っていたら、微かに呼びかけに答える猫の声を聞きました。名を呼ぶと答えるのですが、近づいて来る気配はありません。  声は遠くからします。  私は立て替えの新築団地に住んでいますが、周りの広大な敷地には立て替えの為、無人となった廃墟に近い団地が林立しています。夜ともなるとその方向は闇が濃くなって... [続きを読む]
  • また、面接で落ちました。(就職)
  •  堺市の税務課の臨時職員の面接を酷暑の中、受けたのですが、やはり面接で落とされました。産休職員の補充と聞いていたので、若い女性職員を求めていたのでしょう。  専門知識は不要ですとも言っていましたし……  私も55歳になりましたので、就活は益々厳しいものになりそうです。それにしても今年の夏は本当に暑いですね。  リクルートスーツで就活してる大学生は本当に大変だと思います。  TAXI運転手のオファー... [続きを読む]
  • 猫。再脱走。(。_。)
  •  友人が泊まりに来ていたのだが、愛猫の琴美は押し入れに閉じ籠もり一日出て来なかった。  友人があてがった部屋に移動した隙に窓を開けて脱走した。  毎晩、捜しに出ているのだが、近くに居ない様子で出て来る様子が無い。  ショックである。  みんな、帰って来る様に祈って欲しい。 [続きを読む]
  • 実践・阿字観瞑想法
  • リンクに表示されるテキスト  30数年前、すでに阿闍梨となられていた山崎阿闍梨は阿字観瞑想法が広く流布することに精力を注いでおられました。神戸のご実家のお寺で道場を開いておられることを聞いた私は大阪の南端から神戸まで通い、その教えに触れることが出来ました。殆ど、マンツーマンの指導で、こちらの心のひだの奥まで見通されておられるような教えは、今の私を形成する宝となりました。  山崎阿闍梨は日本の阿字観.. [続きを読む]
  • Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
  •  夏アニメは観るものが少ないのだが、特異作として注目しているのが、「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」である。厳密にはアニメでは無く人形劇で日台合作である。  脚本は「まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS」で一躍スターダムにのし上がった虚淵玄、日本のアニメーターがキャラおこしをし、絵コンテも切り、人形の初期造詣にはグッドスマイル・カンパニィー。曲芸的な斬新な人形劇を担当したの... [続きを読む]
  • 放蕩猫の帰還
  •  引っ越しして二日目に愛猫の琴美が脱走した。  窓は閉めていた。  窓の上部にある換気用の小さな窓から逃走したとしか考えられない。どうやって、そんな高さから逃げ出したのかは謎である。  毎晩、捜したが、広大な団地の敷地のどこにいるのか、検討も付かなかった。  行方不明の帰還、肌荒れが酷いので皮膚科に行った。「なんでこんなになるまで放置した!」と厳しく怒られた。アレルギー検査をしたら、猫アレルギーが... [続きを読む]
  • 引っ越しが無事終了しました。
  •  25日。府営新金岡住宅へ無事引っ越しが終了しました。  建て替えの新しい共同住宅で、単身者用でも延べ床面積40ヘーベ超の2DKでお風呂、便所は障害者用、四点給湯で、台所でもお湯が使えます。  難点を上げれば網戸が無いこと。  自費で取り付けねばなりませんが、3万円を超える出費なので、直ぐには取り付けられません。  ただ、新建材の臭いにアレルギーが出て、苦しくて早くに目覚めます。  今はダンボール... [続きを読む]
  • 皆さんへのお詫びと通知
  •  皆さんへのお詫びと通知です。  偏執的ストーカーとのやり取りで嫌な気分をさせた事をお詫びいたします。  今後、手を変えてストーカー行為を繰り返す可能性がありますので、このBLOGのレスを承認制とさせて頂きます。  皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、他に手段がありませんので、なにとぞご了承頂きます様お願いいたします。  私も精神の病を患っており、今後、転居で多忙となりますので、これ以上精神に負担... [続きを読む]
  • 任意売却が成立しました。府営住宅へ引っ越し出来ます。
  •  2月末が入居期限だった府営住宅。不動産の売買契約が取り交わされないと入居出来ない規定の為、3ヶ月の猶予を頂いていましたが、猶予ギリギリのタイミングで買い手が付きました。  任意売却の為、相場よりも3百万程安い取引になりましたが、やむを得ません。  問題は妻の荷物です。タンスなどの大型家具が多い上に、子供の古いおもちゃなどのゴミも多く、又、年金手帳や子供達の写真や成長を記録したビデオなども多数あり.. [続きを読む]
  • 過去の記事 …