ハル さん プロフィール

  •  
ハルさん: デイトレード専門学校
ハンドル名ハル さん
ブログタイトルデイトレード専門学校
ブログURLhttp://lonelybattle.blog81.fc2.com/
サイト紹介文日経225先物取引デイトレード専門学校。私のトレード記録を嘘偽りなく公開しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/05/08 21:39

ハル さんのブログ記事

  • ★4月20日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は反落。日経は、-40円安の22140円で取引を開始した。寄り付き後は、方向感に乏しい展開だったが、IRを過ぎるとしっかりの展開に。その後は、週末要因に加え、来週から本格化する決算発表を見極めムードもあり売買は微増。結局-40円安の22160円で取引を終了した。09:19 22100円買い → 10:06 22120円売り +20円10:28 22160円買い → 11:33 22230円売り +70円11:34 22230円売り → 13:06 22170円 [続きを読む]
  • ★4月19日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は小幅安。日経は、+40円高の22220円で取引を開始した。日米首脳会談の結果を受け、警戒感が後退しリスクオンの流れに。上げ幅を拡大させると、一時22360円まで上昇する場面も。その後は、利益確定売りに押され、大引け前には一時マイナス圏へ沈む場面も見られたが崩れることはなかった。結局、+20円高の22200円と往って来い相場となった。09:31 22290円買い → 10:27 22330円売り +40円10:28 22330円売り [続きを読む]
  • ★4月18日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は大幅続伸。日経は、+90円高の21920円で取引を開始した。現物が寄り付き後は、22000円をブレイクし、ショートカバーを誘う買いが断続的に入ったことで、22000円台を回復。その後も買い戻しが継続し、22100円台を突破。大引け前には22200円台をも回復した。結局、+350円高の22180円で取引を終了した。09:07 21980円買い → 10:45 22100円売り +120円13:15 22170円売り → 14:15 22160円買い +10円本日 [続きを読む]
  • ★4月17日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は大幅反発。日経は、-30円安の21820円で取引を開始した。寄り付き後は静かな展開に。米中首脳会談を控え、手控え相場入りとなった。上下レンジも120円。午後に入ると更にもみ合い相場となり、やるだけ無駄な相場となった。結局、-20円安の21830円で取引を終了した。09:05 21840円買い → 09:31 21860円売り +20円09:33 21870円売り → 10:57 21800円買い +70円10:59 21800円買い → 11:31 2183 [続きを読む]
  • ★4月16日のトレード履歴★
  • 先週末の米国市場は反落。一方、週末にシリアへの攻撃報道の影響が心配された日経だったが、+10円高の21820円で取引を開始した。外部環境が悪化も、為替に変化もなくアク抜け感が強かったイメージか。ただ、寄り付き後は、方向感のない展開となり上下レンジも僅かだった。午後に入っても、20〜30円程度のレンジで様子見ムードとなった。明日から行なわれる米朝首脳会議を見極める雰囲気となり手控え要因となった。結局、+40円高の2 [続きを読む]
  • ★4月13日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は大幅続伸。日経は、+110円高の21770円で取引を開始した。トランプ大統領がTPPへの復帰を検討するよう指示したことが好感され、大口買いが断続的に入ったことから21900円台を回復。だが、戻り売りに押され、一時マイナス圏へ沈む場面もあったが、下値も堅く大きく崩れることはなかった。その後は、21800円の攻防となり、結局、+150円高の21810円で取引を終了した。今日は、午前中こそボラがあったが、午後は動かず [続きを読む]
  • ★4月12日のトレード履歴★
  • 昨日の昨日の米国市場は地政学リスクから大幅反落。一方、日経は、-10円安の21660円で取引を開始した。寄り付き後は、売り一巡後は、下げ幅を縮小したものの、上値を狙う動きには乏しく、軟調な展開が続いた。上下レンジも乏しく、出来高も激減へ。午後に入っても50円程度のレンジでやるだけ無駄な相場となった。結局、-10円安の21660円と寄り付き値と変わらず。今日は、サインもはっきりせず、レンジも狭かったことからやるだけ無 [続きを読む]
  • ★4月11日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は大幅高。一方、日経は、-40円安の21820円で取引を開始した。寄り付き後は、利益確定売りに押され、ジリジリと下げ幅を拡大する展開に。その後もダラダラと寄り天状態に下げ続け、21700円台を割り込んだ。結局、-190円安の21670円で取引を終了した。今日は苦手なダラ下げで、途中で中止した。09:26 21820円買い → 09:40 21770円売り -50円09:54 21780円買い → 10:44 21760円売り -20円11:11 2174 [続きを読む]
  • ★4月10日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は反発。日経は、-140円安の21590円で取引を開始した。安寄りで取引を開始した後は、静かな展開に。その後、中国の習主席の発言によって貿易摩擦が和らぎ、安心感から買い戻しが一斉に入ったことで、プラス圏へ浮上。その後も買いが進み21900円台を回復した。その後は戻り売りに押されたものの、売り崩れることはなく、21800円台での小動きとなった。結局、+130円高の21860円で終了した。※昨日、お申し込み状況につ [続きを読む]
  • ★4月9日のトレード履歴★
  • 先週末の米国市場は大幅安。貿易摩擦への懸念から一時700ドル以上下げる場面も。一方、日経は、-120円安の21520円で取引を開始した。米国市場の大幅安の影響も少なく、大谷フィーバーから日経は小幅安で寄り付くと、下げ幅を縮小。ランチタイムにはブレイクを始めると21700円台を回復。大引けにかけて伸び悩んだものの、結局+90円高の21730円で取引を終了した。今日は、サインがはっきりせずで難しい相場だった。※受講生の皆様、 [続きを読む]
  • ★4月5日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は続伸。日経は、+200円高の21540円で取引を開始した。貿易摩擦の緩和や円安が進行したことが追い風となり大幅高で寄り付いた後は、新年度の資金流入も加わり21600円台を回復。その後も買いが断続的に入ったことで、一時21740円まで上値を伸ばした。結局、+310円高の21650円で取引を終了した。09:22 21500円売り → 10:27 21510円買い -10円10:50 21600円買い → 12:31 21680円売り +80円13:39 2170 [続きを読む]
  • ★4月4日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は大幅反発。日経は、+100円高の21420円で取引を開始した。高寄り後は、上値の重い展開となり、ジリジリと上げ幅を縮小しマイナス圏へ。午後に入ると、一時21220円まで下げる場面もあったが、大引けにかけて切り返し前日終値付近での攻防となった。結局、+20円高の21340円で取引を終了した。09:37 21360円買い → 10:09 21300円売り -60円10:55 21280円買い → 12:29 21280円売り +0円12:43 21260円 [続きを読む]
  • ★4月3日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は、貿易戦争への警戒感から大幅安。その流れを受け、日経は-380円安の21050円と大幅安で取引を開始した。寄り付き後は、買戻し優勢の展開となり、ジリジリと下げ幅を縮小させ、21000円台割れとはいかなかった。午後に入っても、日銀によるETF買いを背景に、大口買いが断続的に入ったことで、一時21330円まで下げ幅を縮小させた。結局、-110円安の21320円で取引を終了した。09:41 21120円買い → 11:01 21170 [続きを読む]
  • ★4月2日のトレード履歴★
  • 先週末の米国市場は休場。日経は、-30円安の21410円で取引を開始した。寄り付き後は、アク抜け感から買いが優勢となり上げ幅を拡大し、21500円台を回復。午後に入ってもしっかりとした相場展開となり一時21600円を回復した。しかし、大引け間際には、警戒感から利益確定売りが入ったことで急落し、21340円まで下げる場面も。結局、-10円安の21430円と往って来い相場となった。年度初めの本日もボラは健在。デイトレーダーには嬉し [続きを読む]
  • ★3月30日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は大幅反発。その流れを受けた日経は、+220円高の21430円と続伸スタートとなった。高寄り後は、欧米市場がイースター休場による動意薄により、参加者が乏しく、利益確定売りに押され、ジリジリと上げ幅を縮小。ただ、下値では、新年度銘柄への買い意欲もあり、午後に入ると再び急騰し、一時21510円まで上値を伸ばす場面も。しかし、連日のように大引け前に急落し、大引けにかけて駆け上がる展開となり、結局、+230円 [続きを読む]
  • ★3月29日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は高安まちまち。日経は、+260円高の21290円で取引を開始した。円安進行を背景に大幅高で寄り付いた後は、利益確定売りが優勢となり、ジリジリと上げ幅を縮小する展開に。大引け前には一時マイナス圏へ沈むも、連日のように大引けにかけて切り返し、結局、+180円高の21210円で取引を終了した。09:14 21240円買い → 09:54 21210円売り -30円10:20 21170円売り → 11:27 21120円買い +50円11:28 2113 [続きを読む]
  • ★3月28日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は大幅反落。日経は、-390円安の20720円で取引を開始した。配当落ち分が160円程度あったが、この分をすぐに埋めたことで下げ渋りが発生し、買戻しの展開に。その後は不安定な相場展開となったものの、20900円の攻防となった。大引け前にはやや売られたものの、円安進行を追い風に切り返しを見せ21000円台を回復。結局-80円安の21030円で取引を終了した。今日は、トレンドサインもはっきりと出現し、時間軸のロジック [続きを読む]
  • ★3月27日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は大幅反発。対中関税への懸念が和らいだことを受け、日経は、+280円高の20760円で取引を開始した。米市場の流れに乗り、買戻しが優勢に。ジリジリと上げ幅を拡大し、21000円台を回復した。その後もショートカバーを巻き込み上値を追う展開に。一時21150円まで上昇する場面も見られた。結局、+630円高の21110円で取引を終了した。09:15 20780円売り → 09:39 20830円買い -50円09:40 20840円買い → 10: [続きを読む]
  • ★3月26日のトレード履歴★
  • 先週末の米国市場は大幅続落。日経は、-110円安の20240円で取引を開始した。先週末の大幅安の反動もあり、売り込む動きはなかったものの、買戻しは乏しい立ち上がりに。しかし、ランチタイムに入ると、円高一服を背景に、買戻しが入ったことでプラス圏へ。その後もジリジリと上げ幅を広げ、20500円台を回復。大引け間際には一時20590円まで上昇した。結局、+130円高の20480円で取引を終了した。10:08 20240円売り → 10:54 2 [続きを読む]
  • ★3月23日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は大幅下落。米による貿易摩擦を警戒したリスクオフの流れに繋がった。その流れを受けた日経は、-470円安の20700円と大幅安で取引を開始した。寄り付き後は大幅安の反動もORを過ぎると現物での投売りが入りジリジリと下げ幅を拡大。その後も買い材料も見当たらず、寄り天状態。その後もジリジリと下げ幅を拡大し続け-1000円を超えた。結局、-1030円安の20350円で取引を終了した。今日は、理論通りの下げっぷりで、ト [続きを読む]
  • ★3月22日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は小幅安。日経は、+10円高の21180円で取引を開始した。FOMC通過によるアク抜けが意識され、買戻しが先行となり、ジリジリと上げ幅を拡大し21400円台を回復した。その後は、21300円台を割り込む場面もあったが、押し目買い意欲もあり大引けにかけて再び上値を追う展開に。結局。+210円高の21380円で取引を終了した。09:10 21240円買い → 10:51 21350円売り +110円10:52 21350円売り → 12:30 21260円 [続きを読む]
  • ★3月20日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は大幅安。日経は、-210円安の21060円で取引を開始した。FOMCを控え参加者が乏しい中、方向感のない展開に。ランチタイムには一時21030円まで下げ幅を広げたものの、午後に入ると買い戻しが優勢となり21200円まで下げ幅を縮小させた。毛局、-100円安の21170円で取引を終了した。09:25 21070円買い → 10:58 21090円売り +20円11:18 21100円買い → 11:35 21040円売り -60円11:54 21060円買い → 1 [続きを読む]
  • ★3月19日のトレード履歴★
  • 先週末の米国市場は続伸。日経は、-70円安の21370円で取引を開始。寄り付き後は買戻しが入り、一時プラス圏に浮上したものの、買いは続かず、再び下げ幅を拡大させる展開に。一時21170円まで下げる場面もあった。その後は、やや買い戻しが入ったものの、買い上がる材料も乏しく、方向感のない展開となった。結局-170円安の21270円で取引を終了した。09:07 21400円買い → 09:40 21390円売り -10円09:41 21390円売り →  [続きを読む]
  • ★3月16日のトレード履歴★
  • 昨日の米国市場は反発。一方、日経は、-10円安の21630円で取引を開始した。寄り付き後は、買い材料が乏しい上、週末要因や政治不安が売りを誘発し、下げ幅を拡大。ジリジリと下げトレンドとなった。大引け間際では、一時21430円まで急落する場面も。結局-200円安の21440円で取引を終了した。今日は、苦手な相場だったが、案の定ダマシに振らされて情けないトレードに・・・。09:25 21590円買い → 10:03 21550円売り -40円10: [続きを読む]