factory652 さん プロフィール

  •  
factory652さん: ガレージキット製作工房factory652
ハンドル名factory652 さん
ブログタイトルガレージキット製作工房factory652
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/factory652/
サイト紹介文市販のガレージキット、プラモデルを「自由、気まま」に製作しています。   
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/05/08 22:46

factory652 さんのブログ記事

  • 鉄人28号対ブラックオックス・警視庁の死闘(その2)
  •                            下地処理開始  パーツの確認後、さっそくパーツの下地処理を施します。湯口の除去、パーティングライン消し、気泡埋め、表面均し(耐水ペーパー)、パーツの接着部の補強を兼ねた真鍮線等での軸打ち。カッター、ニッパー、ルーターを使います。やはりこれくらいの大きさは電動ルーターを使ったほうが、確実な「軸うち穴」が施せます。ピンバイスでもよいのですが、微妙に [続きを読む]
  • 初ゴジ60センチ・海洋堂の製作(その9)
  •                               最 悪・・・・これより先の製作工程の画像を紛失してしまいました。パソコン、ハード、カード等隈なく探しましたが見つかりません。「初ゴジ」の製作工程はこれで終了とします。また、突然発見しましたら、アップしたいと思います。 [続きを読む]
  • 初ゴジ60センチ・海洋堂の製作(その2)
  •                           各パーツの接着  各パーツの湯口、バリの除去後、中性洗剤で丁寧に油分を除去し、自然乾燥。再度ドライヤーで各部を温め成形(出荷時の本来の形)します。このキットは大きな歪みも無いため、パーツの接着は容易です。しかし、脚部の接着は「半田こて」を使いモールドを溶かしながら接着します。その後、もう一度「半田こて」を使いモールドを作りながら成形しました。冷却 [続きを読む]
  • 初ゴジ60センチ・海洋堂の製作(その1)
  •                       初ゴジ60センチ・海洋堂の製作  30年ほど前に「マーメイド」から発売されていたキットの再販キットです。ソフビ製ですが製作(接着)には苦労しそうです。変形防止のため、内部にキャストや石膏を流す必要はないと思います。先ずはパーツの確認と製作工程プランを説明書を元に計画します。ドライヤーで湯口を温め、カッター、ニッパーで不要な部分を切断します。 [続きを読む]
  • マイティジャック「シャークス」の製作(その2)
  •                             各パーツの成形 パーツの確認後、バリ、パーティングライン、表面の均し等を施します。その後、表面の離型剤を落とすため洗浄、乾燥を一連の作業で進めます。今回の一番の難関である船体の接着を行います。方法は接着部通しの離型剤をしっかりと除去、その後粗くペーパーで均します。その後ドライヤーで温め「反り」をもとに戻します。接着面に瞬間接着剤を流し込み、ク [続きを読む]
  • マイティジャック「シャークス」の製作(その1)
  •                          シャークスの製作  マイティジャックの敵メカである、「シャークス」製作します。ワンフェスイベント販売、ウレタンキャストキットの中空キットです。スケールは1/700でしょうか、説明書とは若干違っているような・・・。原型製作は故千草巽氏、昔のホビージャパン誌にも掲載されていたような。敵メカのスカイマンモス、ジャンボーに続くメカです。今年はマイティジャックの [続きを読む]
  • バルタン星人(デフォルメ)の製作(その5)
  •                             上半身の塗装  ブルー系の塗装を施します。ホワイト、グレイを調合して、ハイライトを強調します。頭部、顔面にはタイツと同じ色を残します。スカート部分もタイツと同様に模様を施します。乾燥後、マスキングを施し、目の周りのホワイトと頭部にシルバー+グレイ少々をエアブラシで吹き付けます。 [続きを読む]