ぴよきち さん プロフィール

  •  
ぴよきちさん: だらだらPiyauchen Heute
ハンドル名ぴよきち さん
ブログタイトルだらだらPiyauchen Heute
ブログURLhttp://piyaux.seesaa.net/
サイト紹介文メゾソプラノの歌手です。オペラやコンサートで歌っています。たいていはイヤなヤツの役です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/05/09 23:24

ぴよきち さんのブログ記事

  • インプット
  • さて!来年のびわ湖《ジークフリート》のキャストが発表になりました!まだ組み分けが決まっていないのですが、新国立劇場のオペラで何度もご一緒したクリスチャン・フランツが来てくれるのを知り大興奮です!同じ組かな、どうかな。お稽古は少なくともご一緒できるので、とっても楽しみ。《ジークフリート》のお勉強していますが、ブリュンヒルデが一番…うーんなんと言うか、健康的な時期?ここから黄昏最初の新婚デュエットまで [続きを読む]
  • Verdi Requiem@八王子オリンパスホール
  • 1ヶ月のうちに2回も歌えるなんて!幸せすぎます。指揮者ソリストは同じメンバーだったので、とっても和やかに深めていけたのではないかなー。オーケストラは東京交響楽団だったのですが、新潟とは微妙にメンバーが違い、もちろん合唱団も違うので、リハーサルもしっかり2回ありました。ソリストもアンサンブルが多いので難しいのですが、全員合唱出身!いい感じのアンテナ感でやり取りできて、とてもやりやすかったです。大好きで [続きを読む]
  • 武者震い
  • ながーい春休みも終わって活動開始な7月も下旬に。先週の発表会で考えたことなど、生徒たちがそれぞれに報告してくれるのが嬉しく、来月の夏期講習がとても楽しみになってきました。そして私も、秋以降の演奏の予定を改めて見直し、勉強のペース配分を考えなくてはいけません。初めての物、久しぶりのもの、色々入り乱れておりますが、どれも素敵なメンバーで楽しみです!まずは、来週のヴェルディRequiem@八王子オリンパスホール [続きを読む]
  • ぴよもんか夏の陣Special2018
  • 門下生同士で聞き合う内輪の会はやっていたのですが、お客様をお迎えする発表会はなんと5年ぶり。シティ・フィル・コーアに在団の生徒は2日連続の本番になってしまいましたが、みんな落ち着いてよく歌ってくれました!なぜか紺のドレスが多かった(笑)ゲネプロ後に撮りましたが、この後みんなきっちり反省を活かして本番歌って、さらに晴れやかな笑顔になったんです。とても嬉しかったのは、姿勢やお辞儀が綺麗で落ち着いていたこ [続きを読む]
  • Verdi Requiem@りゅーとぴあ
  • ものすごい早さで夏がやって来て、地面が揺れたり大雨が降ったり。こんな時、離れた地にいる者は、とにかく普通にきちんと生活していくことが大事だなあと思います。そして、大雨が大変だった先週末は、新潟に伺ってヴェルディ のレクイエムを歌ってきました。ホテルのすぐ横の信濃川は茶色く濁っていて、近隣の地の雨のすごさを感じましたが、演奏会当日の会場付近は雨もやんで、たくさんのお客様を無事にお迎えすることができま [続きを読む]
  • 地位向上委員会
  • 先日の「メゾソプラノ地位向上委員会」というコンサートは、ハイレベルかつ親しみやすい素晴らしい公演だったと巷での評判ですね。よく冗談で「ソプラノは〜で、メゾは〜〜で、テノールは…で、バリトンは」とか言いますが、確かにメゾソプラノらしいキャラクターってあるような気がいたします。さて、地位向上といえば、わたくし密かに行なっている一人部活動?がございます(笑)。いや、きっと同士はたくさんいると思うんですけ [続きを読む]
  • スローダウン
  • 気がつけば1ヶ月半ぐらいブログを放置しておりました。ごめんなさい。しばらく演奏の予定がなかったので、なーんかこう調子が出ないというかピシッとしませんでした。そして、ちょっとがっかりする事なんかもあったり…まあ、やる気のない時期も必要だろう!と開き直って、少しのんびり過ごしておりました。その間にF歌劇団のカリスマブロガー?鳥木弥生嬢とメゾ×メゾ会談に勤しんだり、義母と姪が遊びにきてくれたので、世田谷 [続きを読む]
  • すぐやろう!
  • 演奏がしばらくお休みなので、教え業務がお仕事のメインになっています。全くの初心者の人、楽器はやってるけど歌はうちで始めた人、声楽科でたけどずっと歌ってなかった人、バリバリこれから歌いたい人…いろんな生徒さんがいます。個人レッスン始めた最初から来てる人はもう12年とか?長いおつきあいの中には、良い時期も悪い時期もあります。でも、「あー!我慢して頑張って良かったね」と思える時もあって嬉しくなります。同じ [続きを読む]
  • 仕込み
  • 今年は桜の咲くのが早かったせいか、まだ4月なのに5月ぐらいの気持ちになってしまいました(笑)。オペラが終わったらねー、と約束していたお友達とあったり、夏からのあれこれを譜読みしたり、なんとなくのんびり過ごしております。そして、自分で「昭和のお父さん体質」と呼んでいるのですが、仕事が休みだとイマイチ調子が出ません…。なんなのかなー。まあ、トリスタン以降すこし忙しく過ごしてきたので、ここらで色々疲れも [続きを読む]
  • 無職(笑)
  • 4〜6月は演奏のお仕事がないので、冗談交じりに「無職です」とか言っていますが、色々と仕込みをしなくてはなりません。今日は手始めに、8月の杉並リリカで歌うトリスタンのカットの確認と、ジークフリートの譜読み。まずは景気付けにトリスタンから行きますか!というわけで、二期会のオーディションでも歌った懐かしの2幕2場から。1年半ぶりでしたが、歌い始めるとどんどん思い出しますね。イゾルデはやはり声にも気持ちにもフ [続きを読む]
  • DTP
  • ご存知の方も多いと思いますが、「わ」の会や門下生のコンサートのチラシやプログラムは、だいたい私が作っています。チラシ・チケットは印刷だけ業者に出し、部数の少ないプログラムは自宅のプリンターで出力。デザインを外注するとおいくらぐらいかかるのか、やったことがないので全く知らないのですが(笑)、自分でやればタダなので!まあ、その分アプリケーションを買ったりアップグレードしたり、やり方を検索しまくったり( [続きを読む]
  • 春?!
  • 伊東での《シンデレラは12時の鐘を聞かない》は、たくさんのお客様に楽しんでいただくことができ、とても良い雰囲気で終了いたしました。わたくしテッカテカやな(笑)。これで今年前半の演奏のお仕事は終了(え?w)。もう一つのお気に入りのお仕事である「教え」をやりつつ、後半戦の仕込みに入ります。今年はヴェルディのレクイエム、マーラーの千人、トリスタンのデュエット♪、カルメン←死ぬとこ!、ジークフリート、ばらの [続きを読む]
  • シンデレラ
  • ワルキューレから1週間…仲間たちはどんどん次のお仕事で活躍中ですが、私はなんとなくぼーっと過ごしてしまいました。スーツケースの最後のちょっとも昨夜やっと片付けた(笑)そして今日は、こちらのお稽古でしたー!魔法使いに助けてもらう弱々しいシンデレラではなく、意思と健康的な強さをもったシンデレラ!藤野さんにピッタリです。ポップな重唱からドラマティックなアリアまで幅広く、なかなか面白い作品です。王子もおぼ [続きを読む]
  • びわ湖《ワルキューレ》
  • 初めてブリュンヒルデを歌ったのは、2010年に名古屋ワーグナー管弦楽団さんのハイライトによる「ジークフリートとブリュンヒルデ」というコンサートでした。その時は《ジークフリート》3幕の目覚めのシーン、《神々の黄昏》から偽グンターのシーン、そして自己犠牲だったかな。ちょうど40歳になったところで、これから少しドラマティックなレパートリーをと挑戦してみたのでした。それまでは、リングでは《ワルキューレ》のフリッ [続きを読む]
  • ジーザス!
  • びわ湖ホール《ワルキューレ》、いよいよ明日に迫りました。一昨日のゲネプロを終え、二日間のオフ。そんな時に、指揮者のヘスス・ロペス=コボスさんの訃報。一昨年の《トリスタンとイゾルデ》でご一緒したとき、あまり言葉でこうしてというやりとりはなかったのですが、とても自然にドライブしていただいた記憶があります。演出上の都合で歌いづらそうなところがあれば、さっと演出助手に相談に行ったり、劇場の人という感じの方 [続きを読む]
  • あと一回
  • 昨日のGP(ゲネプロ)をもって、お稽古の全行程終了。あとは本番を残すのみとなりました。今日は両組ともオフなので、それぞれにのんびり過ごしているのではないかと思います。私は、ヘルムヴィーゲちゃんにコインランドリーに連れて行っていただき、部屋に戻ってしばしゆったり。原稿書きがあったのでパソコンを開き、ついでにブログも更新しようかな〜といったところです。(先日の日記はスマホからでした)2週間の滞在となると [続きを読む]
  • 舞台稽古!
  • 大津に来て1週間経ちました。昨年のラインの黄金の倍ぐらいある作品なので、お稽古も両組フル回転。オケ合わせと舞台稽古が並行して行われました。舞台に行くと、稽古場にはなかった階段や、指揮モニターなど、さらに広くなるスペース、衣装や装具の扱い…色々と慣れなければならないことがあります。ですので、稽古場での稽古のうちに「芝居」は作り上げておかないといけません。照明の当たり具合、舞台に来てからの立ち居の調整 [続きを読む]
  • ワルキューレン!
  • 今日もこれから雨から雪になるって本当でしょうか?寒い日が続いていますね。先週の雪が溶けていないところもまだ多く見かけます。25日からびわ湖《ワルキューレ》の立ち稽古が始まりました!今まで《ワルキューレ》に関わっても、フリッカのカヴァーをやっていたので、大人数で例の有名なメロディに乗って展開されるワルキューレの騎行がある3幕は初めて。立ち稽古はその3幕からスタートしました。いろんなプロダクションでワル [続きを読む]
  • 二期会ピックアップアーティスト掲載!
  • 今日はこれから大雪の予定?4年前でしょうか?びわ湖ホール《死の都》に入っていた時も雪がドカドカ降って、お稽古行くのに長靴だったのですが、今日はびわ湖《ワルキューレ》の音楽稽古です。私とびわ湖オペラのカップリングがアレなのでしょうか?(笑さて、先週二期会のサイトのピックアップアーティストに「池田香織の今」と題してインタビューが掲載されました。大村博美ちゃん、森谷真理ちゃんの後ということで、なんか嬉し [続きを読む]
  • 冬休み
  • いつの間にか1月も9日!年末に佐賀にレッスンに行き、その後は名古屋に帰省し、一週間ぐらい留守にしていた家はとってもよく冷えていました(笑。床暖房つけても、なかなか温度が上がらず。この冬は本当に寒さが厳しい気がします。門下生のバレンタインコンサートに向けての効果測定も終わったので、一泊二日で温泉に行ってきました。恒例の「温泉入りまくって寝まくる」という一人旅。今回はもうすぐ稽古の始まる《ワルキューレ》 [続きを読む]
  • 仕事納め
  • 17日の東響さんとの第九で今年の演奏のお仕事は終了です。あとは教えたり、リハーサルしたりで、3月の《ワルキューレ》の準備に入ります。mixi日記に毎年「今年の振り返り」というのを書いているのですが、今年はコンサートが15本にオペラが2本。海外や地方もあって、なかなかハードスケジュールだったようです。いや、同世代の歌手たちはもっとたくさんお仕事をなさってるんですけど、私は私でこれでもなかなか充実の一年でした。 [続きを読む]
  • 金沢メサイア
  • 打ち上げで8回目ぐらい?って言っちゃったけど、7回目でしたー。今回はピアノで稽古一コマ、オケ合わせ一コマと少ないお稽古ながら、とても音楽的に充実した時間を過ごせたように思います。装飾をつけるにも、単に「同じメロディ2回目だから」ではなく、台詞回し的に必然性を感じるところに、そのようにつけたいなとか思ってるのですが、マエストロはそういう感じもよく受け止めてくださいました。そして、私以外は(笑)メサイ [続きを読む]
  • 旅行
  • 演奏旅行のことをちょっと業界ぽく「ビータ」とか言いますが、私はビータが好きです。実家から嫁に行き、ひとりぐらしをしたことがないので、1人でホテルに泊まるのはなんかすごくスペシャル感があります…この歳になっても!!というわけで、金沢に来ています。今回で7回目ぐらい?(ちゃんと数えてなくて適当です…)今回は初めての北陸新幹線も楽しみました。近くなった!石川県立音楽堂は駅前なので、その気になればマチネなら [続きを読む]
  • 京都でカルメン
  • 京都コンサートホールでのカルメンハイライトでカルメンを歌ってきました!ハバネラとかセギディリアとかはたまーに歌ってましたが、それ以外は15年ぶりとか?!。最近はすっかりドイツものの人と思われてるし、その前はズボン役の人だったし、なかなか勇気のあるキャスティングだなあと思いましたが、嬉しくお引き受けさせていただきました。なんのオペラでもやはり基本は言葉だなーと思って、世のカルメンイメージにとらわれず( [続きを読む]
  • リフレッシュとシミュレーション
  • 《神々の黄昏》の本番も折り返して、あと2回となりました。たくさんのお客様がいらしてくださって、とても嬉しいです!そして、次のお仕事の準備も。ものすごーく久しぶりにカルメン歌うので(15年とか?!)、フランス語のお掃除に行ってきました。ちょっとした母音の開き具合とか、やはり自分に都合の良いように変化してしまうことがあるので、プロの耳をお借りして修正。流れで歌って慣れているものを、一度バラバラにしてはめ [続きを読む]