家常(じゃあちゃん) さん プロフィール

  •  
家常(じゃあちゃん)さん: 家常(じゃあちゃん)の日々是好吃(はおちぃー)
ハンドル名家常(じゃあちゃん) さん
ブログタイトル家常(じゃあちゃん)の日々是好吃(はおちぃー)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yasiren60
サイト紹介文東京・高円寺で中華料理教室「SATO家常Cooking」を主宰。主に中華、その他あれこれを綴ります。
自由文料理ブログが、この一月ほどなぜかネコ記事と半々になってしまった。ネコ好きではなかったのに、一体どうしたのか?
最新の餃子記事は必見!あなたも餃子名人になれる!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/05/10 16:55

家常(じゃあちゃん) さんのブログ記事

  • 簡単、早い、ウマイ!!、「トマトと卵の炒め」
  • トロリ半熟卵にソース状のトマトがからんでとても美味しい!卵を滑らかにさっと炒めるのがコツ。すぐに作れる トマトと卵の炒め物 蕃茄炒蛋(ファンチエ・チャオダン)↑ここを するとユーチューブに飛び、全画面で見られます。コメント、チャンネル登録等できますので、よろしくお願いします。ブログランキングに参加してます。下記URLを していただければ幸いです。[https://food.blogmura.com/chinesefood/rank [続きを読む]
  • じゃあチャンネル、第3回目は「青椒肉絲」
  • 本格的青椒肉絲しばらくの間はおなじみの料理を取り上げてゆきます。とても実用的ですので、どうぞお役立てください。※上の本格的青椒肉絲を するとユーチューブに飛びますので、全画面でご欄になれます。コメント、チャンネル登録出来ますので、よろしくお願いします。↓ブログランキングに参加してます。下記URLを していただければ幸いです。[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ] [続きを読む]
  • 新玉葱と干し貝柱、金華ハムの蒸しスープ
  • “干貝火腿洋葱湯ーガンベイ・フォトイ・ヤンツォンタン”作り方は超簡単だけど美味しさは高級料理店。器にほど良い大きさの新玉葱を入れ、水でふやかしただけの貝柱1個を汁ごと、切手大の火腿薄切り1枚、金針菜1本、皮つき生姜薄切り1枚をそれぞれ入れ、塩、酒、胡椒で薄く味付けた鶏ガラスープを張り、ラップをして30〜40分、中火で蒸す。海と陸のダシのうま味が混ざり、新玉葱特有の甘みが広がって、えも言われない深みのある味わいに [続きを読む]
  • 冷やし中華(まかない)、始めました!
  • 丸鶏のゆで鶏の残りをたっぷり、鶏の下にはキュウリ、セロリ、新玉葱のせん切りがたっぷり、まわりに自家栽培のパセリをたっぷり、つゆは醤油、酢、砂糖、ごま油に鶏のスープを合わせ、生姜の千切りをたっぷり、(なんでもたっぷりだなあ〜)、ついでに麺は大盛りでこれもたっぷり!ちょっと動くと蒸し暑い今日のお昼にはぴったりで、たいそう美味しゅうございました。ごちそうさま〜〜。↓ブログランキングに参加してます。下記U [続きを読む]
  • オダマキの花
  • 磯子に住む兄が育てて採った種をもらって確か去年の春頃蒔き、この冬の寒さで完全に枯れたかと思っていたものが、春が来て暖かくなったらぐんぐんと葉が出てきて、あれよという間に花を咲かせた。多分ダメだろ、と思ってたものが復活するのはとてもうれしいものだ。さて、この株も花が終わったら実をつけ、種が採れる。そしてそれをまた蒔いて・・・・、循環の始まりだ。オダマキの種はとても小さいので、ちょっと撒いただけでもわ [続きを読む]
  • 自転車いじり、ひとまず終了
  • ステムの割れを強引に補強し、とにもかくにも乗れるようになった。セメダインの金属用パテでこてこてに塗り固め、百均のスプレーラッカーで吹付け。こういう、昔のランドナーなどともよばれるツーリング車を愛好する向きから見たら、ほとんど犯罪的なやり方だろうな。見えも構わず、恥も外聞もないのかね、このオッサン。笑しかし、コレ機能的には完璧、パテの中には鉄筋が入っているのだ。パテ自体は相当硬くなるのだが、脆い鋳物 [続きを読む]
  • アルプスツーリング車、ようやく完成!?
  • 着手したのが、去年の暮れ、寒かった冬も過ぎ、桜の季節になってようやく自転車が組み上がった。サンプレックスのディレイラーは錆だらけだが、プーリーを代替品に変えてちゃんと機能し、タイヤはこればかりは新品純正のパナレーサー、コルデラビ、ランドネ650B(フランス語ですぜ)、フレームの塗装はやっつけ仕事だったが近づかなければきれいに見える。問題が起こるとそれを何とか、力技も使って解決し、やれやれ安心、と思 [続きを読む]
  • アルプスツーリング車、ようやく完成間近!
  • すべての部品のさびを落とし、磨き上げ、オイルを塗り込め、ハブ、ぺダル、クランク等、あらゆる回転部のベアリングは全とっかえしてグリスアップ、フレームの塗装も完了、タイヤ、チューブも装着完了・・・・いやあ〜、やっぱり思ったよりず〜っと時間がかかった。でも、あとはすべての部品を組み付けるだけ。さっさとやればあっという間に組めるけれど、なんとなくあんまり簡単に組みたくはない。いままでの作業がすべて自分の青 [続きを読む]
  • 神田アルプス、ツーリング車再生プロジェクト!
  • 去年の暮あたりから自転車をいじっている。といっても、普段乗りのタダの自転車ではなく、なんと55年前の、いわばビンテージものだ。オジサンが高校の、たしか2年の時、当時すでに輸入物のロードレーサーに乗り、レースにも出ていたという同級生に触発され、神田アルプスという、ツーリング車の名門自転車屋でセミオーダーで拵えたものなのだ。(アルプスは、10年前くらいに必要な部品が調達できなくなったという理由で廃業し [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ずず~っとその後”−176
  • “さとうももえさん、結果良好!”去年暮れに「膀胱結石」と診断のついたももえちゃんは、それから毎日ロイヤルカナンのペーハーコントロールを食べて結石を溶かす、という治療を続けてきたのですが、予定より1週間遅れで行った病院で結果が出ました。超音波で見たところ、6个△辰新訐个聾事に跡形もなくなり、念のためにした尿検査もご覧の通りの正常範囲、おじさんはほんとうにほっと胸を撫でおろしたのでした。実際、ロイヤル [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 明けましておめでとうございます。元旦恒例のシュウマイ・ビールを今年もいただけて、ありがたさを噛みしめる新年幕開けでした。湯気の立つほかほかシュウマイときりっと冷えたビールは、いつからか正月の朝に欠かせないものとなりました。小ぶりのビールグラスに新年の朝日が差し込み、琥珀色に輝くのをクウっといただくと、なにやら神々しい気にさえなります。縁起ものの黒豆の小鉢には怪しく黒光りする丸い物体?・・・、ムムム [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ずず~っとその後”−175
  • いま、ももえさんは毎日ロイヤルカナンを食べています。幸い、なんとか病院に連れて行くことができ、超音波診断の結果、膀胱結石があることが分りました。それを溶かすための療法食として処方されたのです。ノラ育ちのももさんは大概のものはなんでもよく食べるので(モンプチのゼリー缶とか、まったく食べないものもあるのですが)、この療法食もきちんとたべてくれています。これで2週間、正月明けにもう一度超音波で見てみて、 [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ずず〜っとその後”−174
  • “ももちゃんピンチ!“ももえさん、先週は散々でした。どうやら膀胱炎になったらしく、トイレに何十回となく入っては出てを繰り返し、それでも結局出ないのでいかにも辛そうでした。命の危険もあるので、病院に連れて行こうとしましたが、キャリーに入れるのに失敗、外に出てしまいました。数時間後、帰ってきたと思ったら右目がふさがり、ひどい涙を流しておりました。おそらく近所の乱暴猫と遭遇し、けんかの挙句やられてしまっ [続きを読む]
  • テーブルヤシの実
  • このところ、だいぶ冷え込んできたので鉢植えを部屋の中に入れた。ベランダにほったらかしにしておいたテーブルヤシも、入れるついでに枯れ葉を刈り込んだりしていたら見慣れぬ実のようなものを発見した。いままで全然気が付かなんだ。しかし、コレほんとにヤシの実なのだろうか?たしか10年くらい前、百円ショップのミニ観葉として買って育ててきたのだが、いままで小さな種のようなものがいっぱいついた穂は毎年出てくるのだが [続きを読む]
  • 新作味噌汁!、“カキと笹がきごぼうと里芋”
  • なにを隠そう、小生味噌汁が大の好物、味噌汁なしには生きていけない。春夏秋冬、一年中さまざまな具材で楽しんでいる。好きな味噌汁ベストテン!なんてものもすでにあるのだが、今回あらたにそれに入りそうなものを新作した。“カキと笹がきごぼうと里芋の味噌汁”里芋を柔らかくなるまでゆっくり煮てから、笹がきを入れ、ひと煮立ちでカキを入れ、火が通りそうになったら味噌を溶き入れる。ねぎの小口と山椒または七味を吸い口に [続きを読む]
  • サルビアの花
  • こんな寒い季節なのに色鮮やかに咲いています。2cm位の小さな花ですが、周りの枯草の中ではけっこう目立つのです。そういえば昔、「サルビアの花」っていう歌があったっけ。だれが歌っていたのかも忘れてしまったけれど、まだ若かりし頃のこと。ずいぶん時間がたってしまったんだなあ〜。↓ブログランキングに参加してます。下記URLを していただければ幸いです。[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ] [続きを読む]
  • 宇宙人?はたまた妖精??、“丘ワカメのむかご”
  • グリーンカーテンにしていた丘ワカメの葉が散り、代わりにむかごがたくさんつき始めた。中に変わった形の、まるで縄文の土偶のようなものを発見。両手を広げてちょっと首をかしげているように見える。愛嬌のある顔に短い手足、頭の上には毛のようなものまで・・・、なかなか可愛いい。この毛は良く見ると新芽のようだ。ということは、これを土に埋めれば来春にはまた新しい株が育つ?この株は2年目で、土の中の根から自然に生えて [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ずず〜っとその後”−173
  • いやはや、もはや二か月近くも更新をサボって、「あのヤロついにくたばったな」、などと喜んでいる向きもあるやもしれぬが、ところがどっこい、こちとらすこぶる、とは言えないが、それなりに元気でえ・・・、ザマミロ。元気の秘訣はなんだってえと、・・・・猫のももえちゃんとの愛の暮らし!!ヒヒヒ・・・・ 元ノラのももえさんは、かつて家の中にいても一定の距離を保っていたのだけれど、このごろはそれがうんと近くなって、 [続きを読む]
  • 滷菜(ルウ・ツァイ)三品
  • 香料入りの煮汁を「滷水−ルウシュイ」といい、肉類や臓物など煮込み、味と香りを染み込ませて冷菜材料とする。作り方そのものはそれほど複雑なものではないのだが、香料の種類、配合、量に秘訣があり、おのずと作る者の個性、感性が反映し、味が違ってくる。今回は鶏手羽、鶏レバー、豚足のお手軽な三種を煮込んだ。レバーなどの臭みは完全に消え、代わりに、香料のなんともいい匂いが付き、どれもとても美味しい。滷水は冷蔵保存 [続きを読む]
  • パオラージャオ(発酵唐辛子)漬け込み完了
  • 良い唐辛子があったので、少しだけど泡辣椒(パオラージャオ)を漬けこんだ。白酒は四川の銘酒“五糧液”を使い、良く発酵した泡菜の漬け汁、泡菜水もスターターに加えた。初めっから、いい匂いがビニール越しに部屋中に漂ってます。本格四川料理を謳うなら、これが無くてはね。↓ブログランキングに参加してます。下記URLを していただければ幸いです。[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ] [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−172
  • “毛皮着てたって寒いんだよ〜ん”8月だというのに、バカバカしいほどの明け方の冷えに、ももえさんにタオルケットをかけてやりました。ももえさんは腰がぬくぬくしてきてすっかり気持ちがよくなり、ゆっくりと朝の二度寝をしたのでした。めでたしめでたし・・・・・↓ブログランキングに参加してます。下記URLを していただけると幸いです。[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ] [続きを読む]
  • 砂肝と青唐辛子の香味油浸け
  • “青椒鶏胗−チンジャオ・ヂーヂェン”また暑さがぶり返したのでこんなつまみが絶好!ビールはもちろん、サワー、ホッピーなど冷たい飲料がすすみます。夏ならではの香味野菜、青唐辛子をたっぷり、あまり辛くないのを一部は直火焼きで、その他はにんにく、葱、生姜、花椒などとともにアッつい油をかけて香りを立て、砂肝のゆで汁を加えて塩コショウで調味して浸け汁に。30分、香味野菜や酢、醤油、塩コショウを加えた煮汁でボイルした砂 [続きを読む]