家常(じゃあちゃん) さん プロフィール

  •  
家常(じゃあちゃん)さん: 家常(じゃあちゃん)の日々是好吃(はおちぃー)
ハンドル名家常(じゃあちゃん) さん
ブログタイトル家常(じゃあちゃん)の日々是好吃(はおちぃー)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yasiren60
サイト紹介文東京・高円寺で中華料理教室「SATO家常Cooking」を主宰。主に中華、その他あれこれを綴ります。
自由文料理ブログが、この一月ほどなぜかネコ記事と半々になってしまった。ネコ好きではなかったのに、一体どうしたのか?
最新の餃子記事は必見!あなたも餃子名人になれる!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/05/10 16:55

家常(じゃあちゃん) さんのブログ記事

  • 滷菜(ルウ・ツァイ)三品
  • 香料入りの煮汁を「滷水−ルウシュイ」といい、肉類や臓物など煮込み、味と香りを染み込ませて冷菜材料とする。作り方そのものはそれほど複雑なものではないのだが、香料の種類、配合、量に秘訣があり、おのずと作る者の個性、感性が反映し、味が違ってくる。今回は鶏手羽、鶏レバー、豚足のお手軽な三種を煮込んだ。レバーなどの臭みは完全に消え、代わりに、香料のなんともいい匂いが付き、どれもとても美味しい。滷水は冷蔵保存 [続きを読む]
  • パオラージャオ(発酵唐辛子)漬け込み完了
  • 良い唐辛子があったので、少しだけど泡辣椒(パオラージャオ)を漬けこんだ。白酒は四川の銘酒“五糧液”を使い、良く発酵した泡菜の漬け汁、泡菜水もスターターに加えた。初めっから、いい匂いがビニール越しに部屋中に漂ってます。本格四川料理を謳うなら、これが無くてはね。↓ブログランキングに参加してます。下記URLを していただければ幸いです。[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ] [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−172
  • “毛皮着てたって寒いんだよ〜ん”8月だというのに、バカバカしいほどの明け方の冷えに、ももえさんにタオルケットをかけてやりました。ももえさんは腰がぬくぬくしてきてすっかり気持ちがよくなり、ゆっくりと朝の二度寝をしたのでした。めでたしめでたし・・・・・↓ブログランキングに参加してます。下記URLを していただけると幸いです。[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ] [続きを読む]
  • 砂肝と青唐辛子の香味油浸け
  • “青椒鶏胗−チンジャオ・ヂーヂェン”また暑さがぶり返したのでこんなつまみが絶好!ビールはもちろん、サワー、ホッピーなど冷たい飲料がすすみます。夏ならではの香味野菜、青唐辛子をたっぷり、あまり辛くないのを一部は直火焼きで、その他はにんにく、葱、生姜、花椒などとともにアッつい油をかけて香りを立て、砂肝のゆで汁を加えて塩コショウで調味して浸け汁に。30分、香味野菜や酢、醤油、塩コショウを加えた煮汁でボイルした砂 [続きを読む]
  • 夏にオーギョーチー
  • 漢字は“愛玉子”、北京語読みでは「アイユイズ」、「オーギョーチー」は台湾語、日本読みでは「アイギョクシ」。どれがいちばんぴったりでしょう?それはともかく、オーギョーチーは夏のデザートにピッタリ!ゼリーとも寒天とも違うプルプル感があり、よく冷やして甘いシロップに浮かべるとなんたるのど越しの好さ、一瞬暑さを忘れます。オーギョーチーはいちじくの仲間の果実、ちょうどいちじくをひっくり返したような形です。こ [続きを読む]
  • きのこ豊作!
  • 梅雨明けはまだなんですかねえ?毎日高温多湿なので、唐辛子の鉢植えにきのこがいっぱい生えてきましたよ。これが松茸とかなめことかしめじなんかの、氏素性がはっきりしたものならありがたくいただくんだけど、これはちょっとね。しかし、市販の培養土なのになぜだろ?どっかから胞子が飛んできたか?昔、原宿の友人の日当たりの悪いアパートの畳にきのこが生えていたのは笑っちゃったけどね。そいつはアメリカ人のヒッピーのベジ [続きを読む]
  • 12種類の野菜と4種のトッピングの冷やし中華
  • 什錦蔬菜凉麺(シイジン・シュウツァイ・リャンミェン)ナス、トマト、キュウリ、トウモロコシ、ズッキー、ニンジン、オクラ、赤パプリカ、黄パプリカ、タマネギ、新生姜、レタス、パクチー・・・、といった書くのも疲れるほどのいろいろな野菜をふんだんに使った冷やし中華。作り方はバカバカしいほどカンタン!野菜を箸でつまめるほどの大きさに切って、醤油をドバドバ、酢を醤油の4分の1加えてしばらく置くだけ。醤油が浸みるにつれて野菜からう [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−170
  • “ももさん、グッジョブ!”この頃はずっと家にいるし、トイレもちゃんと使う、ましてやネズミやハトを捕まえて喰う、などといった野蛮なことをしなくなり、ずいぶん文明度が高まったと思っていたさとうももえさんですが、今朝はひさびさにやっちゃいました。獲物はホオジロでした。スズメと同じくらいの大きさで、よく見かける典型的な小鳥です。夜明け頃、ベランダでごそごそ音がする、と思ったらパタパタするのを咥えて持ってき [続きを読む]
  • 東坡肉(ドンポーロウ)
  • 小鍋仕立ての東坡肉、煮はじめ→仕上がり。醤油、中国醤油、紹興酒、氷砂糖、葱、生姜のすべてを加え、水をかぶるくらいに加えて蓋をし、沸騰したらとろ火で3時間ほどとろとろとろとろ煮込む。(途中煮詰まるので湯を加えます)プルプルに煮上がり、箸で簡単にちぎれるほど柔らかいです。こっくりコクがあるのに意外にさっぱりしてます。くどくないです。豚の煮汁で煮た冬?と青梗菜のスープ煮を添えました。↓ブログランキングに [続きを読む]
  • 小葉くちなし、ほぼ満開
  • このあいだ一輪だけ咲いたくちなしが、今年は遅く、4〜5日経ってから次々と咲き始め、いまはほぼ満開。満開、とはいっても、去年植え替えをサボったせいで鉢全面にはつかず、花自体もやや小さくいじけた感じ。少し手入れを怠るとすぐ結果に表れる。それでも匂いは変わらず、あのくちなし独特の甘い官能的な香りが部屋の中にも流れてくる。このところ連日、我が国お偉方のウソやごまかし、言い逃れなどの醜い姿を見せつけられてウ [続きを読む]
  • 小葉くちなし一輪咲いた。
  • 鉢植えのくちなしが開花した。毎年かならず一輪だけが先に咲く。様子見なのか、それとも単なる先走りなのか?花の気持ちはわからない。それが3〜4日もすると、次々に咲き始めるんだが・・・。やっぱり様子見じゃないのかなあ?お〜い、もうそろそろ咲いていいぞ〜〜、なんてね。↓ブログランキングに参加してます。下記URLを していただければ幸いです。[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html にほんブ [続きを読む]
  • 「産直地魚海鮮料理宴会」
  • 本日夕刻より、瀬戸内海の産直獲れ獲れ地魚で海鮮料理の宴会。とくにコレといった目玉の魚はなかったけど、中堅どころが揃って、いわば通好みのラインナップ。なにより全部の魚が締めてあり、鮮度抜群!!、発泡の中は海のいい匂いがした。さてどんな料理にしますか。すごく楽しみ!↓ブログランキングに参加してます。下記URLを していただければ幸いです。[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ] [続きを読む]
  • かぼちゃの甘煮
  • こう見えて、コレただのかぼちゃではなく、船かぼちゃといって、けっこう珍しいものなのだ。長さが50儖漫白ウリを巨大にしたような独特の形のかぼちゃだ。写真を撮らなかったので、その姿をお見せできないのが残念。そして、なにを隠そうこのかぼちゃ、去年のたしか8月頃に買ったもの。以来10か月、腐りもせず、教室にオブジェのように置いておいたのだが、さすがにここへきて端っこがイカレて来たのでついに食べることに・・ [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−169
  • “フロントライン”やれやれ、8か月ぶりにフロントラインをつけることができた。  なにもほったらかしにしているわけではなく、ももさんはクスリつけるのが大嫌い、気配だけでも逃げてしまうので、ついつい先延ばしになってしまうのだ。結果、一年に3回くらいしかつけられない。ところが、ここへきての急な暑さ、やたらと痒がっていきなりダッシュなどもするようになったので、ほっておけず心を鬼にしてなにがなんでも、と決行 [続きを読む]
  • パク種はカメムシの匂い?!
  • パクチー、シャンツアイの花盛りが過ぎ、今はどんどん種になっている。この種は、完熟しない、まだ柔らかいうちに摘んで冷凍保存しハーブとして使い、枯れて硬くなってから採ったものは次の種まきに使う。乾燥させたものはいわゆるコリアンダーシードだが、中華ではあまり使わない。よく香菜はカメムシの匂いだ、などと言われるが、あの葉っぱはとくにそれほど強い匂いではない。しかし、この生の種はすごい。カメムシの匂い、とい [続きを読む]
  • 5月20日(土)、21日(日)のランチ
  • 今度の土日のランチは二種の麺ランチです。 A、スペアリブのトウチ蒸しあんかけ麺    副菜ートマト味の野菜タップリスープB、塩鶏とトマトのタイ風味の麺     副菜ーラムのサモサ、自家栽培野菜のミニサラダ添え  ※具には塩鶏、トマト、大豆モヤシなどを使い、上湯にナンプラーなどで調味し、青唐辛子やレモン  汁で風味づけしてパクチーをたっぷり!、タイの味わいです。さっぱりしてコクがあり、今頃の季節   [続きを読む]
  • “スペアリブのトウチ蒸しあんかけ麺”、画像
  • 遅ればせながら、きのうの麺ランチの写真です。“スペアリブのトウチ蒸しあんかけ麺”スペアリブに豆鼓ベースの味を揉み込み、1時間ほど蒸したのち、ゆでたて麺にかけ、からめて食べます。麺は中細のうどんを使います。こっくりとコクのある豆鼓味がよく合います。副菜は、トマト味の野菜タップリスープです。野菜の甘みとトマトの酸味、うま味が良く出ています。この麺ランチは、明日の平日と今週末の土日にもご提供する予定です [続きを読む]
  • 本日のランチ
  • 今日、5月14日(日)のランチは麺ランチです。・スペアリブのトウチ蒸し、あんかけ麺・トマトの野菜スープ 以上セット ¥950(税込み)時間は12時半ころから適時までです。お問い合わせ、ご予約は・電話 03-3314-0950・メールjiachan@io,ocn.ne.jp家常 佐藤幸男※写真がなくてすみません。↓ブログランキングに参加してます。下記URLを していただければ幸いです。[https://food.blogmura.com/chi [続きを読む]
  • 連休ランチ、“酸辣湯麺ースワンラー・タンミェン”
  • ランチ再開しました。この連休は「麺ランチ」です。酸辣湯麺(スワンラー・タンミエン)は、豆板醤と特製辣油の二種の辛みにマイルドな酢をきかせた、香りよく、まろやかでコクのある麺です。豚バラ肉に新キャベツや玉葱、ニラなど具もたっぷり、軽く煮込んでとろみをつけ、最後に卵でとじ、辣油をたら〜り。オイシイーよっ!・酸辣湯麺・カレー風味のラムの揚げ餃子・自家栽培の野菜などのミニサラダ以上セットで ¥950(税込み)5月3 [続きを読む]
  • ももまんじゅう、“寿桃ーショウタオ”
  • ももの形のおまんじゅうです。ねこのももさんとは関係ありません。(笑)餡は蓮の実。甘さのなかに蓮の実のコクがあり、格別の美味しさです。桃の季節には少し早いのですが、実は春、秋の今ごろの陽気がまんじゅうづくりにはいちばん適しているのです。気温が20℃くらい、生地の発酵は保温するとしても、整形などの作業の時にちょうど良い温度なのです。夏の30℃もあるようなときでは、包んでる最中にどんどん膨らんで過発酵になり [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−168
  • “ももちゃん印、フィッシュロールケーキ”作り方1、お祝いの鯛を三枚におろし、蒸して身をほぐす。2、カリカリを細かく砕き、モンプチマグロのスープを混ぜてねっとりさせる。3、1,2を伸ばし、重ねてロール状に巻く。4、粗く砕いたクリスピーなカリカリを周りにまぶす。5、食べやすい幅に切り、から揚げにした尾びれを飾って出来上がり!※オイシソーに出来たんですがねえ〜・・・あ〜それなのに、それなのに・・・、食べ [続きを読む]
  • “野良猫押入れ子育て日記、ず~っとその後”−167
  • 今日、4月14日は「押入れ記念日」。2009年のこの日、なにげなく開けたアコーディオンカーテンの押入れの中に、猫の親子が悠々と住み着き、ごにょごにょうごめいているのを発見して度肝を抜かれた日です。あれから8年、子供たちの不幸なこともありましたが、ももえさんはあまり歳を取ったようにも見えず、元気に暮らしています。ささやかなお祝いに、今年はロールケーキを作ることにしました。もちろん、生クリームもスポン [続きを読む]
  • ギバサと稚貝、里芋、大根、ニンジンの味噌汁
  • なにを隠そう、あたしは味噌汁が大好き、一年365日、ほとんど欠かさない。汁、といっても具の方が多く、野菜などの味噌風味煮、といってもいいくらいだ。具の種類は、豆腐類、海藻、根菜、青菜、季節の香味野菜などなど、まあありとあらゆるものを使う。ダシは、煮干し、大豆、昆布の3点セット。入れっぱなしでこれも全部食べてしまう。かならずお代わりするので、厚労省推奨の野菜を一日350g摂れ、というお達しは味噌汁だ [続きを読む]