BAJA さん プロフィール

  •  
BAJAさん: Mountain Forever
ハンドル名BAJA さん
ブログタイトルMountain Forever
ブログURLhttp://takehisa.blogspot.jp/
サイト紹介文山歩きを中心に、野宿しながら写真を撮って、時々美味しいお蕎麦を食べることを楽しみにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/05/11 23:05

BAJA さんのブログ記事

  • 日本風景写真協会関東5支部+長野支部 合同写真展 & 小松ひとみ氏 セミナー
  • 飲みすぎてヘロヘロで帰った翌朝、写友のN氏が支部事務局を務める日本風景写真協会の写真展を観に行きました。小松ひとみ氏のセミナーもあり、昨晩遅くまで飲んでいた石川編集長やF君などなど里ほっとの愉快な仲間とも懇談できました。小松ひとみ氏セミナー: みちのく色語り144点は見応えがあり、また小松氏のセミナーも面白く、秋田や青森は遠いのですが、機会を見つけて撮影に行きたいものです。事務局のN氏は、会場取りまとめ、 [続きを読む]
  • 酷暑の中のイベント&写真展: ふぉとyou / XFP & PMS / 篠原雅彦写真展
  • 三連休の初日は、写友が所属する「ふぉとyou」の写真展に顔を出しました。今回は萩原史郎氏が指導、選出された作品で構成され、力作揃いです。夕方にパーティがあるということで、N氏とも会うことができて秘密の場所へ撮影に行くことを約束しました。ふぉとyou写真展: 季の音色会期: 2018年7月12日(木)〜7月18日(水)会場: 四谷ポートレートギャラリー続いて、東京丸の内で開催されているXFP (X-Fukei Photographers Party) 「感色 [続きを読む]
  • 写真展3つ: 相原正明写真展/XFP/Wonderful Ocean World
  • 西日本の台風被害が心配です。東京は、それほど雨の被害はなく風もやや強いくらいでおさまりそうです。ちょっと体力的につらい時期でもあるので、写真展巡りをしてきました。1つ目は、以前からお知らせが届いていた相原氏の写真展に行ってきました。ストーリーを感じさせる作品で、身近な撮影地の作品は写欲を誘われ撮りたくなりました。相原正明写真展: Star Show Steel会期: 2018年7月6日〜7月12日会場: 富士フォトギャラリー銀 [続きを読む]
  • お姫様に初挑戦
  • 暗いレンズしか持っていないので、あまりきれいに撮影できないのですが、毎年ホタルの撮影に挑戦しています。これまで光が強いゲンジボタルは何度か撮影し、何とか作品と呼べるかなぁ〜...というレベルのものは撮れました。なお、ヘイケボタルは玉砕しました。姫ボタルは撮影する機会がなく、自宅近くで撮影できるという写友を羨ましく思っていました。今回タイミングよく撮影する機会を得ました。現地で待機している人に挨拶し [続きを読む]
  • 第34回 里ほっとワークショップ
  • 悩みましたが、条件が良さそうと判断して参加することにしました。しかし期待した太陽は、慎ましやかに顔をのぞかせただけでした。雨も本降りになったので、車で仮眠していたらメンバーに起こされて、もとい起こしてもらい雑談モードに。それはそれで、楽しいひとときを過ごしました。いつもコーヒーをゴチになってます、感謝。みなさん、それぞれの世界観で撮影にのぞんでいて、そうした中での撮影は楽しいですね。朝梅雨じゃます [続きを読む]
  • 出逢いの撮影旅
  • 蛍撮影の後、美の山公園へ移動しました。紫陽花が七分咲きということで、そろそろ撮り頃ではないかと推測しました。天気はやや不安でしたが、もしかしたらと思ってファインディング・ドリーを観ながらの移動となりました。ちょうど映画が終わる頃に駐車場に着き、ポイントを確認しに行きますが、なんとなく嫌な感じがします。車に戻って、新しいビールと軽く飲んで朝を迎えました。寝過ごした原因と、と、とっ...寝過ごしてしま [続きを読む]
  • こっちの水は甘いかな?
  • 花だけでなく蛍も飛び交う時期が早まっているようで、少々疑心暗鬼になりながらも現地へ向かいました。すでに何名か、スタンバイしていました。ポジションを考えあぐねていたところ、昨晩も撮影に来たという方と挨拶する機会があり、その状況を見せてもらいました。なんと、私の近所 (といっても隣町ですが) で働いていたという八王子の方です。さらに、八王子出身の日野の高校に通っている学生とも一緒に撮影しました。写真部で写 [続きを読む]
  • 写真展: 川隅功写真展「旬瞬景」/ 日本風景写真協会 埼玉支部 第12回作品展
  • 川隅氏のアンコール写真展が、富士フォトギャラリー銀座で開催されています。六本木での展示の際に、ギャラリートークと合わせて観に行ったのですが、今回改めて見に行きました。氏らしい、優しくて印象深いフォトジェニックな作品で癒やされました。川隅功アンコール写真展: 旬瞬景会期: 2018年6月15日(金)〜6月21日(木)会場: 富士フォトギャラリー銀座また写友が所属している日本風景写真協会埼玉支部の作品展も、ギャラリーで開 [続きを読む]
  • 梅雨空のもと
  • 週末、少し足を伸ばして撮影に行こうかと思いましたが、出張疲れと天候などの状況がよくなさそうと判断し、近場での撮影に切り替えました。片付けもありましたし...いつもの郷土の森博物館です。ちょうど見頃という感じで、小雨を期待していたのですが雨具を使うこともなく撮影を楽しめました。梅雨空のもと徐々に人も増えてきて、撮影しながら一休みでもと考えていたら、多摩教室のIさんと鉢合わせしました。少し談笑してから [続きを読む]
  • 台風の前に
  • 昨日、撮影して帰宅する途中に撮影に行こうと思いましたが、天気が思いの外良かったので雨を期待して今日、撮影に行ってみました。いつもの府中郷土の森博物館です。あじさい祭りが開催されていて、朝はバラっと雨が降ったものの、午前中は概ね雨が落ちることもなく、良い条件で撮影ができました。梅雨空台風5号 (MALIKSI:マリクシ「速い」の意) が来るためか、田植え作業が行われていました。台風が来る前に (クロップ)いわゆる [続きを読む]
  • 初夏の彷徨
  • 今年は花の開花が全体に早く、例年の情報が参考になりません。地元の方からの情報を頼りに、周辺の状況を推測するして行ってみるしかない状況です。今回も、写友のO氏がレンゲツツジの状況をアップしてくれたので、多分大丈夫だろうと夜中に車を走らせて現地へ行ってみました。途中土砂降りに遭いながらも、現地につくと周囲はガスに包まれ朝は期待大です。仮眠2時間程度で起きると、すでに撮影をしているカメラマンがいました。何 [続きを読む]
  • 高原の初夏、そして残念なこと
  • イベントを終えて、撮影に向かいました。夜半に現地に到着すると、すでに駐車場は多くの車中泊車で埋まっていました。ですが、撮影している様子はありません。呑みたいのを我慢して、三脚2脚にカメラ道具を背負って暗い中を彷徨いました。といっても木道の上ですが...どうやら、ヤマツツジは見頃のようで、まだ蕾がある株もあり、ちょうどよい感じです。時間がもったいないので、直感で決めた場所で四苦八苦しながらピント合わせを [続きを読む]
  • 夏間近
  • 郷土の森の紫陽花が、そろそろ咲きそろい始めたとのことから、久しぶりに自転車ででかけてみました。すでに大勢の人が、園内を散策しています。そして広場では、大太鼓が設置されています。そう言えば昨年も太鼓の演奏を聞きながら、撮影をしていたような...https://takehisa.blogspot.jp/2017/05/blog-post_28.html祭りなどは撮影しないのですが、こうした偶然は良い機会になっています。色が変化しつつある紫陽花を楽しみながら [続きを読む]
  • 里ほっとBBQ...その前に
  • 里ほっとメンバーの粋な計らいで、梅雨入り前のBBQが企画されました。ちょうど気になるポイントもあったので佐藤尚氏に教えていただき、一番電車に乗って西浦和駅へ。そこから50分ほど歩いて、秋ヶ瀬公園へ向かいました。既に陽は高くなり、光のコントロールが難しくなっていましたが、面白い絵が幾つか撮れました。移ろい涼し気な一輪生きる林床が美しく、時間帯を選んで再度撮影に来てみたいと感じました。もしかしたら、条件が [続きを読む]
  • 夏、近づく
  • 長期予報では、今夏の梅雨は晴れが少ないようです。しかし、今日も蒸し暑くエアコンを使うか迷うところです。車は迷わずエアコン...でしょうが、ガソリンが高くなってケチりたいところです。ということで、遠出は控えて近場で足慣らしです。プラネタリウムを新しくしたこともあり、入園料が1.5倍になった地元の郷土の森へ偵察がてら撮影に行ってみました。入口の植木の紫陽花は満開で「ふぎょぎょ!」と思ったのですが、園内の紫陽 [続きを読む]
  • 夏への移ろい
  • 週末、仕事が入って帰宅したら調子が悪く何もできなかったため、休みをとって家の用事を済ませ撮影にでかけました。どこに行こうか迷いましたが、何となく行ってみたかった清里方面へ。何度か足を運んでいるのですが、条件が合わず撮れ高が得られていませんでした。夜中について、牛の寝言を聞きながら星景撮影で足慣らしです。柄杓星からこぼれ落ちる画面が暗いとわかりにくいかもしれませんが、七つ星がちょうど柄杓を下にした状 [続きを読む]
  • 黄金週間撮影旅
  • サンデーカメラマンにとって、大型連休は作品作りをする良い機会です。ですが、今回は実家に滞在し親孝行という名のもと甘えてきました。途中で車中泊をしながら、なかなか訪れない、かつみ〜は〜(古い?)な場所へも行ってみました。ということで、今回は長文です。まずは、カーナビに言われるがまま走っていたところ見つけた、想定外の場所です。農作業中のおばあちゃんに伺ったところ、本来なら見頃だそうなのですが今年は桜の開 [続きを読む]
  • 写真展巡り:品川〜神田〜銀座〜六本木
  • 今日は、大型連休初日で天気の良い日ですが写団薬師多摩教室があるので、連休の準備やら家の中のことをしてから、写真展巡りをしました。最初は、先日訪れたルーク・オザワ氏の写真展です。Luke. H. Ozawa作品展: Glorious-神業-Jet Liner Zero会期: 2018年4月13日〜5月26日会場: キヤノンギャラリー Sなぜ2回目か...それは行けばわかりますが、おそらく近場以外で同じ写真展 (個展) に2回行ったのではないかと思います。1回目 [続きを読む]
  • 微妙な朝
  • 今年は花がどれも10日ほど早く、気がつけば落花という状況になっています。花以外にも被写体はあるので、週末なにを撮影に行くか悩みます。今回は、ちょっとリスクはあるけど寒暖差がありそうなので霧が出やすいと考え、いつもの渡良瀬遊水地に行ってみることにしました。夜中も快晴なので、星撮りもできそうです。渡良瀬遊水地は光害があるので、近くで良いスポットがないか探して行ってみました。ところが微妙な雰囲気でトイレも [続きを読む]
  • おにゅ〜のカメラリュックと春の息吹を撮影に...そうしたら...
  • 悩んで悩んで、やっと買いました。某有名メーカの型落ちが安くなっていると、写団薬師多摩教室Y氏からも聞いていたので悩んでいたのですが、あまり有名でないけど知る人ぞ知るFly-Leafにしました。AMAZONでのみ取り扱っていて、なんとなくかの国の香りプンプンなんですが容量が大きい (現在使っているMILLET IS 35Lと同程度)。三脚や日帰り程度のトレッキングでも使える。安い。丈夫。というポイントで探しました。たまたまグレー [続きを読む]
  • ルーク・オザワ写真展: GLORIOUS-神業-JET LINER ZERO
  • 現在使用中のレンズは全てマニュアルのため、動くものの撮影はとっても苦手な状況です。そんな中、やっとCANONアーカイブスを観て、航空写真家のルーク・オザワ氏の作品作りへの姿勢に興味があり個展を観に行きました。ちょうど在廊されていて、お忙しい中で快く質問にも答えていただきました。ありがとうございました。神業と副題がついていますが、まさに神業、奇跡の一枚が幾つもあり、ただでさえ風景だけでも難しいところを飛 [続きを読む]