BAJA さん プロフィール

  •  
BAJAさん: Mountain Forever
ハンドル名BAJA さん
ブログタイトルMountain Forever
ブログURLhttp://takehisa.blogspot.jp/
サイト紹介文山歩きを中心に、野宿しながら写真を撮って、時々美味しいお蕎麦を食べることを楽しみにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/05/11 23:05

BAJA さんのブログ記事

  • 晩秋の薫り
  • 土曜は天気が良すぎたので曇りを狙って、先週に続いてお寺に向かいました。思っていたよりも落葉が進んでいて、サクサクと落葉を踏みしめるたびに銀杏の薫りが漂い晩秋を感じさせてくれます。また、帰りの車内が臭くなるんですけど...晩秋の薫り撮影もほぼ一人で独占状態だったのですが、週初めにかかった風邪が抜けきらないのか調子が悪く、昨年撮影してダメダメだったポイントを狙い、何カットか撮影して2時間ほどで上がりました [続きを読む]
  • 内藤昇写真展: 和の風景
  • 写団薬師 多摩教室で、同期(同日)入会の内藤さんの写真展が、開催されています。安定感のある何か癒やされる作風は、観ていて飽きが来ません。お昼すぎに訪れたのですが、お店が終わるまでカメラ談義が尽きませんでした。内藤昇 風景写真展: 和の風景会期: 2018年11月2日(金)〜11月30日(金)※火〜木休 (ふじだな営業時間内)会場: ふじだな [続きを読む]
  • 秋の風情
  • そろそろ東京にも紅葉の便りが聞こえてきたので、いつも撮影に行くあきる野のお寺へ撮影に行きました。夜明け前に到着し、東の空が焼けそうなので少し歩いて撮影してみましたが、今ひとつな結果となりました。銀杏はまずまずで、実が落ちているので結構きつい香りの中での撮影となりました。銀杏はもちろんですが、そろそろ違った見方もしたいので、いろいろ考えながらの撮影となりました。ただブログでは、あまり奇をてらった撮影 [続きを読む]
  • カメラの衝動買い・・・
  • NIKONユーザの私は、DXフォーマット (APS-C) からFXフォーマット (35mm) に変更してから、2年近くになります。ポジ (フィルム) 撮影も少しするので、レンズもフルサイズ用に切り替えています。レンズをどうしていくか色々と考えているうちに、何故かカメラを衝動買してしまいました。もちろん、ニコン機です。さて、なんでしょう。親指ボタンとメインコマンドダイヤルは、ニコンですね。でも、セレクターボタンの位置がおかしいし [続きを読む]
  • 里ほっとワークショップ スピンオフ写真展
  • 不定期参加している里ほっとWSの有志が、スピンオフ写真展を開催しています。帰り道に寄って、観に行きました。会場では、ご親切にメンバーIさんに作品を解説していただきました。会場を出たところで、A姐御ともお話できてよかったです。みなさん素晴らしい視点で見沼を捉えていて、私なんぞとても出せる作品はありません。ワークショップでは教えていない主宰の佐藤さんのオーラを、皆さん受けているのでしょうね。見沼愛を感じら [続きを読む]
  • 紅葉ピークの一ノ倉沢
  • 一昨年、昨年と続けて一ノ倉沢に入って、撮影に行っています。2017年 紅葉ハイキングと光芒撮影2016年 谷川・一ノ倉紅葉撮影ドライブ今年は色々と紅葉の悪い話を聞きますが、私は良いのではないかと思っています。これまでだとビバークしながらの撮影でしたが、1時間とはいえ生活道具を持って行って(干したり洗ったり)後片付けも面倒なので、今回は撮影機材だけでアプローチしました。夜中に着いて、そのまま撮影に行こうかと思い [続きを読む]
  • 紅葉、初めて地
  • 急遽、帰省しなければならず、途中で短い時間でしたが気になっていた地で撮影をしてきました。少々無理をしての移動でしたが、途中ガスの中に入るなど翌朝を期待させてくれました。数時間の仮眠のあと起きてみればカラ〜んとした天気で、フォトジェニックとは程遠い世界でしたけど。それでも数時間、山中をさまよって面白い風景に出会えました。湖畔錦繍天に向かって [続きを読む]
  • 紅葉しぐれて
  • 週末の天気予報では、まずまずの天候のはず...先週行った志賀など長野方面の紅葉も良いようで悩みましたが、今回は再び北関東を撮影地に選びました。昨年行った照葉峡 (てりはきょう) です。小奥入瀬とも呼ばれているようですね。遊歩道がないので道路からの撮影になります。前回は台風が迫ってくるのを感じながら、道路を一人ポツポツと歩きながらでした (つまり撮り放題)。今年はポカポカ太陽のもとで撮影できると期待し早々 [続きを読む]
  • 今度こそ紅葉撮影、期待は高まる...
  • 会社都合で三連休が2回続きます。そこで、一度行ってみたかった米子大瀑布へ行ってみました。時期的に微妙なのですが、休日はシャトルバスでのアプローチで時間が制限されます。平日に行ける貴重なチャンスでもあり、少々無理をし一般道を夜出発で着いたのは2:00頃...一杯ひっかけて...真っ暗な駐車場でシトシト雨が降る中、数時間の仮眠でしたが朝も雨が残っていたのでガッツリ3時間ほど寝ました。地元の人や駐車場整理の方 [続きを読む]
  • 紅葉撮影のはずが...
  • 三連休初日は、EPSONニューフォトフォーラムに参加し、A3プリントをもらいました。今回は、レタッチやフォトコン誌編集長 藤森氏と写真家 四方氏による「コンテストに勝つための必勝法」など興味深いセミナーがあり楽しく拝聴しました。急いで帰宅し出発し、途中で小雨降るホワイトアウトの中を走行し、撮影地に着いたのは夜中です。駐車場は既に多くの車で埋められていました。夜中に車の外で騒々しいのは、どうなのかなぁ。数時 [続きを読む]
  • フォトいろり 第9回写真展: 滝のある風景
  • 写団薬師多摩教室、町田教室の講師である新井完夫先生が主宰する「フォトいろり」のグループ展が開催されています。台風が関東に近づいているので出かけるのに躊躇しましたが、お昼前は天気もいいし何より6日は用事で出かけてしまうので、今日しかチャンスがありません。フォトいろり写真展 第9回風花水明 滝のある風景会期: 2018年9月30日(日)〜10月6日(土)会場: ユニコムプラザさがみはら新井先生と先に訪れていた多摩教室Ya氏と [続きを読む]
  • 台風近づく中で4つの写真展巡り
  • 今日は、朝から天気が悪いのと写団薬師多摩教室が開催されるので、気になる写真展を巡ることにしました。まずは、いざ新宿へ!リコーイメージングスクエア新宿で開催されている尾瀬の写真展です。大型プリンタで印刷されたマットがないプリントの展示で、掛け軸のような作品の展示になっています。SONYギャラリーでは同じ様な展示がありましたが、ここでは初めてです。尾瀬の四季を捉えた、とてもフォトジェニックな作品に仕上がっ [続きを読む]
  • 岩木登写真展: 光は曲がって届く〜南八甲田
  • 会社の関係で、岩木氏の講演を聴講する機会を得ました。その縁もあってSNS友となり、本日から開催されている個展のオープニングパーティに招待を受けました。どう対応してよいかわからず、とりあえず飛び込んでみましたが、氏の朗らかでアットホームな対応で助かりました。偶然、社の知り合いも参加してくれたこともあり助かりました。これまで様々な写真展を観てきましたが、自分がその場に立っているように感じたのは初めてな気 [続きを読む]
  • カメラ再修理と中村卓哉写真展: 海と森がつなぐ命
  • 帰宅して片付けなどを終えてから、ニコンSCへカメラの修理に出かけました。結局、10日ほどの修理となりました。週末は、手持ちの機材ので撮影になりそうです。合わせて、ギャラリーで開催されていた写真展を見学しました。辺野古の自然を捉えた作品で、きれいな海を残さなければいけないはずなのに、米軍基地の整備が進められています。中村卓哉写真展: 海と森がつなぐ命会期: 2018年9月11日(火)〜10月1日(月)会場: ニコンプラザ新 [続きを読む]
  • 三連休、最終日はやはりココ
  • どうやら彼岸花が良さそうな雰囲気なので、天気が良くなってしまったのですが、雲が多くなる時間帯を狙って府中郷土の森博物館に行ってみました。5分咲くらいと予想していたのですが、ほぼ満開で白赤がちょうどよく、年々パワーアップしている印象があります。まさにミニ巾着田といった印象があります。想い想われただ9:00開園17:00閉園は、ちょっと撮影するには厳しいかなぁ。仕方ないですね。三脚禁止とならないだけ、まだ良いか [続きを読む]
  • 彼岸のころ
  • 東京や埼玉で彼岸花 (曼珠沙華: リコリス/Lycoris) の開花が聞かれるようになりました。白やピンク (紫?) は、園芸種だと聞いています。先々週、白い彼岸花を撮影に行ったのですが、すでに終わってピンクが見頃となったようなので行ってみました。ですがピンクも終わりかけで、ラッキーなことに赤いのが咲いていたので撮影を楽しんできました。光玉夜明け前、まだ小雨が少し残っていましたが雨具を着けるほどではありません。一人 [続きを読む]
  • 第14回米美知子写真教室写真展 & 辰野清展: 余韻 トークショー
  • 今日は、ちょっと忙しい一日でした。朝一番に、撮影中に裂けてしまった撮影用に新しいズボンを探しにいき、まぁいいか、と妥協しつつ新調しました。帰宅して、四ツ谷へGo!今回、四ツ谷から丸の内というパターンの方が多かったようです。富士フォトギャラリー調布が閉鎖となり、会場を四ツ谷へと移した米美知子写真教室の写真展を観覧してきました。全紙計42点の展示(だったと思います)で、皆さん良いポイントと視点で撮影されてい [続きを読む]
  • 残暑過ぎても
  • 残暑...8月末または9月7日頃まで、と言われています。でも暑いですね。九州、北海道、罹災された方々を思うと心が痛みます。体調を崩さぬよう、無理せず一刻も早い復旧を祈るばかりです。さて...勢いでPMS (Photo Match Singles) に参加表明してしまった手前、それらしい作品を出さねばと思い、撮影地となる東御苑にロケハンに出向きました。撮影時間の9:00〜12:00頃をシミュレーションして出かけました。現地では、N氏、仕掛け人 [続きを読む]
  • 雨に霞む
  • 秋海棠がそろそろ良さそうとの情報を得て、車中泊で撮影に行きました。夜明け前は雨が降らない予想でしたが、撮影を始めるとすぐにポツポツと降り始め、あとで確認したら被写体ブレのものばかりでした。雨の中で撮影しているのは私だけで、まさに独り占め状態です。全身びしょ濡れになりながらもレンズとボディは濡らさないようにし、先日購入したマクロも試してみました。雨に霞む雨にぬれてもそろそろ上がろうかな、というころに [続きを読む]
  • 新しいけど中古のレンズ、初めてだけど中古のカーボン三脚
  • 色々あって、師匠からマクロレンズをゲットしたのですが、ふたたび師匠から要請がありマクロレンズが装備からなくなってしまいました。暫く使うということなので、以前から装備に加えたかった90mmマクロレンズを入手しようと画策していました。多摩教室のマクロの使い手、Tsu氏に相談したところ、「マクロでAF使いますか」「新しいレンズ、必要あります?」と畳み込まれ、タムロンの90mmマクロについて調べたところ初代モデルで十 [続きを読む]
  • 彼岸咲くころ
  • 毎年撮影に通っている棚田に、もう白い彼岸花が咲き始めた、との情報を得ました。少し早いんでないかい?と疑わしかったのですが、行かないとわからないので一眠りして夜中に起きてから出かけました。まだ暗い中、ヘッドランプで照らしてみると蕾ばかりです。『こりゃ、やってまった!』と諦めかけたところで、わずかばかり咲いている彼岸花を見つけて毎年撮影しているテーマで撮影を試みました。薄明るくなって、ブルートーンが綺 [続きを読む]