wagtail さん プロフィール

  •  
wagtailさん: 野鳥との語らい
ハンドル名wagtail さん
ブログタイトル野鳥との語らい
ブログURLhttp://sikisaiki2.blog.fc2.com/
サイト紹介文偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/05/13 09:51

wagtail さんのブログ記事

  • 枯れ木の アカゲラ
  •  ドンヨリとした曇り空の向こうから一羽のアカゲラが音もなく飛来し、何本か立ち枯れているアカマツの梢に、とまりました。 雨上がりのどことなくもの寂しい秋の朝の光景です。(今日の散歩道)   キジバト、ヒヨドリ、スズメ、モズ、ホオジロ、しっじゅうから、エナガ、コゲラ、メジロ、イカル、アカゲラ、ハシボソガラス、ハクセキレイ、コサメビタキ、カケス [続きを読む]
  • 樋で水浴する メジロ
  •  散歩道の東屋の樋は随分前に雪の重みで傾き、排水がうまくいかず、雨の後には数日間樋の中に雨水がたまっています。 この雨水の溜まり場は、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロなどのいい水浴場になっています。 この朝もメジロが2〜3羽入れ替わり立ち替わりやって来て、水浴をしていました。(今日の散歩道)   スズメ、ヒヨドリ、モズ、キジバト、ハシボソガラス、エナガ、シジュウカラ、カケス、メジロ、ホオジロ、コゲラ [続きを読む]
  • まともに撮れない エナガ
  •  本当に忙しなく動く鳥です。 この日のエナガも、ひとときもじっと同じ場所にとどまることなく動き回り、一枚としてまともな写真を撮らせてもらえませんでした。(今日の散歩道)   キジバト、スズメ、ヒヨドリ、イカル、ハシボソガラス、モズ、シジュウカラ、ヤマガラ、カケス、メジロ、エナガ [続きを読む]
  • 珍しく静かな ヒヨドリ
  •  雨上がりの曇り空が広がり、林は物音ひとつせず、静まりかえっています。 出現鳥も少なく退屈な散策となりましたが、山道に入ると、アカマツの枯れ枝にヒヨドリらしき鳥のシルエットが目に入りました。 いつもは騒がしく鳴いていることの多いヒヨドリですが、この日はあたりの静けさを感じてか、声ひとつなく周囲を見回していました。(今日の散歩道)   キジバト、スズメ、イカル、ヒヨドリ、シジュウカラ、ホオジロ、ハシ [続きを読む]
  • 採餌する コガラ
  •  林の木々は深緑に埋もれ、最近は鳥の姿を見掛ける機会がめっきりと減ってしまいました。 紅葉が角、落葉が始まるまでのもうしばらくの間は鳥がれ期間で、野鳥の撮影チャンスになかなか恵まれません。(今日の散歩道)   キジバト、スズメ、イカル、ヒヨドリ、モズ、ガビチョウ、コゲラ、ホオジロ、シジュウカラ、アカゲラ、ハシボソガラス、コゲラ、ハクセキレイ [続きを読む]
  • オオタカ の幼鳥
  •  雨が降りそうな時は、カメラ機材が濡れることを恐れ、朝の散策に出掛けるかどうか迷うのですが、この朝も今にも雨が落ちてきそうな朝でした。 鉛色の空を背景にしたアカマツの枯れ木の梢にハシボソガラスらしき姿が肉眼で黒いシルエットで見えました。 大きさもハシボソガラス位の大きさに見えたので、てっきりカラスかと思いレンズを通して覗いてみると、そこには猛禽類の雄姿がありました。 まだ幼鳥のようですが、やはりハ [続きを読む]
  • 林の中の ヤマガラ
  •  林の木々の緑が濃く、ヤマザクラの葉は夏の猛暑の影響か、すでに黄色く色が変わり始めています。 葉が繁茂しているため鳥の姿を見付けるのが大変ですが、この時期は、観察する鳥の種類も随分少なくなっています。 朝の散策のたびに観察できた鳥の種類を野鳥に記録しているのですが、春先には3〜4行記録できていましたが、今は、2行で済むことも多いのです。 この朝は珍しくヤマガラが姿を見せましたが、在庫の写真も底をつ [続きを読む]
  • 鉄杭に佇む ホオジロ
  •  西日本に大きな爪痕を残した台風が去って二日、穏やかな日が続きました。 きょうも穏やかな朝が訪れました。 鉄杭に佇むホオジロも、いつも忙しなく路上で採餌しているホオジロに比べると、のんびりしているように見えるのは、気のせいでしょうか…。(今日の散歩道)   キジバト、イカル、ハシボソガラス、スズメ、ヒヨドリ、カケス、モズ、キセキレイ、コゲラ、ツバメ、シジュウカラ、ホオジロ、ガビチョウ、ドバト [続きを読む]
  • 馴染みの鳥 キジバト
  •  我が家の周辺では、早朝林の方から鳥の鳴き声がしてくる時は、ほぼこのキジバトであるといっても過言でない位馴染みの鳥です。 しかもこうして姿を見せる時は、開けた電線やフェンス、電柱上で周囲を見回していることが多いのです。(今日の散歩道)   キジバト、イカル、ハシボソガラス、スズメ、ヒヨドリ、カケス、モズ、キセキレイ、コゲラ、ツバメ、シジュウカラ、ホオジロ、ガビチョウ、ドバト [続きを読む]
  • 飛翔する ハチクマ
  •  くっきりと晴れ渡った青空に、円を描くようにゆったりと飛翔する猛禽類が見えました。 時折、ピョーピョーと鳴く声が聞こえます。 翼を水平に張って大きく旋回しているが、かなり上空だった上、写りも余りよくないので判別に苦労したが、下面の模様などからハチクマの雌ではないかと結論づけました。(今日の散歩道)   キジバト、イカル、スズメ、ヒヨドリ、ホオジロ、ハシボソガラス、シジュウカラ、アカゲラ、コゲラ、モ [続きを読む]
  • たまには、スズメも…
  •  毎朝の散策時には必ず見掛けるこのスズメですが、観察機会に対する当ブログへのアップ率は他の鳥と比べかなり低い扱いになってしまっています。 あまりにも身近な鳥故に見掛けてもカメラを向けることが無く、撮影機会が少なくなってしまっているのです。 反省の気持ちも込めて、今回はこうして意識的に登場願うことにしました。(今日の散歩道)   キジバト、スズメ、イカル、ツバメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ハシボソガラ [続きを読む]
  • 換羽中(?)の ヒヨドリ
  •  過日、目の前で羽繕いをしていたヒヨドリですが、羽繕いを終えて頭を上げた時、羽がほとんど生えていない異様とも思えるような頭に気付き、びっくりしました。 ことによったら、このヒヨドリも過日アップしたモズ同様換羽の真っ最中なのかも知れません。 (今日の散歩道)   キジバト、イカル、スズメ、トビ、ツバメ、コゲラ、ヒヨドリ、シジュウカラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ホオジロ [続きを読む]
  • 葉陰の ホオジロ
  •  「残暑」 というが、この酷暑続き、何とかならないだろうか。 そんな気持で毎朝の散策をするためでもないだろうが、観察できる野鳥の種類もひと頃に比べると激減しています。 まさに「鳥がれ」の季節です。(今日の散歩道)   キジバト、イカル、スズメ、ツバメ、ハシボソガラス、カワラヒワ、シジュウカラ、ホオジロ、コゲラ、メジロ、エナガ [続きを読む]
  • 羽根の不揃いな モズ
  •  周囲が見渡せる開けた場所ではよくモズの姿を見掛けます。 電線や電柱もそのひとつです。 この日の朝見掛けた一羽のモズは気の毒なほど羽根が不揃いで、尻尾も細く、とても貧相な姿でした。 換羽中なのでしょうか…。(今日の散歩道)   キジバト、ヒヨドリ、スズメ、モズ、ウグイス、イカル、ツバメ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、オナガ、シジュウカラ、ホオジロ [続きを読む]
  • 羽繕いする ヒヨドリ
  •  朝夕は大分しのぎやすくなったとはいえ、残暑が厳しく、まだまだ昼間の暑さは厳しく35℃超えの日も珍しくありません。 くっきり晴れ渡った青空をバックに、一羽のヒヨドリが入念に羽繕いをしていました。(今日の散歩道)   キジバト、イカル、スズメ、ホオジロ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ツバメ、トビ、コゲラ、カワラヒワ、メジロ、シジュウカラ、ウグイス [続きを読む]
  • 群れる オナガ
  •  ジェーィ、ジェーィと濁った声で鳴きながら何羽かのオナガが移動していきます。 このオナガは、繁殖期以外は群れ生活をしているようで、この時期にはいつも数羽の群れで姿を見せます。 電線にとまった2羽、写りが悪くてはっきりしないのですが、2羽共に何やら嘴にくわえています。 いったい何をしているのでしょうかね?(今日の散歩道)   ヒヨドリ、スズメ、キジバト、イカル、ツバメ、ウグイス、ハシボソガラス、シジ [続きを読む]
  • 頭上の ヤマガラ
  •  青空が広がる朝ですが、久しぶりに涼しさが戻り、半袖の腕を撫でて通る風がひんやりと感じます。 深緑の小枝が頭上一杯に広がる雑木に一羽のヤマガラがこの涼しさを楽しむかのように、静かに羽根を休めていました。(今日の散歩道)   キジバト、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、シジュウカラ、ホオジロ、コゲラ、ツバメ、ウグイス、イカル、モズ、トビ、セグロセキレイ、ヤマガラ [続きを読む]
  • 枝被りの イカル
  •  この時期は、林の木々の葉が茂っているため、なかなか鳥たちが全身を見せる機会が少なくなっています。 見掛けたイカルもご多分に漏れず、葉の陰になったり、枝が被ったりと、なかなか撮影がうまくいきません。(今日の散歩道)   キジバト、ヒヨドリ、スズメ、ハシボソガラス、ウグイス、トビ、ホオジロ、コゲラ、シジュウカラ、ツバメ、カワラヒワ、イカル、モズ、オナガ、ヤマガラ、ガビチョウ [続きを読む]
  • 草の種子を啄む カワラヒワ
  •  雨の降らない猛暑がずっと続いていましたが、台風の影響などもあり、久しぶりにまとまった雨が降り、しおれ寡言だった多くの草木もようやく生き延び、生気を取り戻しました。 青々と茂った草の茂みの中で、カワラヒワの群れが盛んに種子を啄んでいました。 子育てを終え、今までの虫を中心とした採餌から、植物質の餌探しへと変わってきています。(今日の散歩道)   キジバト、ウグイス、モズ、カワラヒワ、スズメ、イカル [続きを読む]
  • 頭上の ゴジュウカラ
  •  台風12号が太平洋岸に沿って北上していきました。 幸い信州にはたいした被害もなく済んだようです。 昨日はこの台風の接近により、多少しのぎやすい一日となりましたが、きょうはまた35℃越えの暑い日を迎えています。 深緑に差し込む強い陽射しがまぶしい。 [続きを読む]
  • アンテナ上の ヒヨドリ
  •   台風接近のせいか、今朝は少ししのぎやすい朝となりました。 「毎日「暑い!暑い!」といいながらも、暦の上では「秋」である「立秋」を迎えました。 まだまだこれから残暑の厳しい日が続くのだろうが、少しずつ少しずつ秋を思わせる朝や空、風を感じるようにもなってきています。 もう用をなしていないで設置されっぱなしになっている赤錆びたテレビアンテナに一羽のヒヨドリが休んでいました。 この暑さにもめげず、相変 [続きを読む]
  • 枯れ枝で休む イカル
  •  頭上でクェッ、クェッというイカルの声がします。 細い枯れ枝で一羽のイカルが羽根を休めていました。 ちょっと小首を傾げたた姿が可愛いく見えました。(今日の散歩道)   キジバト、ツバメ、スズメ、トビ、カワラヒワ、モズ、イカル、ヒヨドリ、ホオジロ、ハシボソガラス、ウグイス、シジュウカラ、アオゲラ、ガビチョウ [続きを読む]
  • 羽繕いする モズ
  •  見通しのよい場所に姿を見せることの多いも頭ですが、この朝も枝先に留まり、左右の羽根を入念に羽繕いしていました。(今日の散歩道)   ウグイス、キジバト、スズメ、ヒヨドリ、イカル、カワラヒワ、ハシボソガラス、モズ、ツバメ、ホオジロ、アカゲラ、シジュウカラ、コゲラ、ヒガラ、エナガ [続きを読む]