wagtail さん プロフィール

  •  
wagtailさん: 野鳥との語らい
ハンドル名wagtail さん
ブログタイトル野鳥との語らい
ブログURLhttp://sikisaiki2.blog.fc2.com/
サイト紹介文偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 324日(平均3.5回/週) - 参加 2009/05/13 09:51

wagtail さんのブログ記事

  • 花の蜜を吸う ヒヨドリ
  •  暖かな日が続き、山桜の花もそろそろ終わりの時を迎えています。 山桜の花にもメジロなどいろいろな鳥が集まって来ます。 なかでも、ヒヨドリは桜の花が大好物で、花の中に一生懸命クチバシを突っ込んで、盛んに山桜の花の蜜を吸っています。 厳しい冬を越し、春を迎えた野鳥たちの食欲は旺盛です。(今日の散歩道)   キジバト、ツグミ、ムクドリ、スズメ、ヒヨドリ、ウグイス、シジュウカラ、カワラヒワ、ハシボソガラス [続きを読む]
  • 旅立ち前の ツグミ
  •  ツツドリ、サンショウクイなどの夏鳥の鳴き声も聞かれるようになりました。 黄色いタンポポが咲き乱れるブドウ畑ではまだ居座っているツグミが時々立ち止まって周囲を見回しては、盛んに餌を探しています。 こんな姿が見られるのは後幾日位でしょうか…。(今日の散歩道)   ウグイス、キジバト、ムクドリ、スズメ、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラ、ハシボソガラス、メジロ、カワラヒワ、ホオジロ、エナガ、ツツドリ、ヤマガ [続きを読む]
  • 若葉 と ヒガラ
  •  連日の初夏を思わせるような気温上昇。 朝から汗ばむような陽気です。 この陽気に誘われるように林の木々も新芽を一気に伸ばし、林も薄き緑色になりました。 次第に鳥たちの姿も葉陰に隠れるようになってきています。(今日の散歩道)   ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、イカル、シジュウカラ、ハシボソガラス、ツグミ、キセキレイ、カワラヒワ、モズ、ウグイス、ツバメ、キジ、メジロ、ホオジロ、エナガ、ヒガラ、ヤマガラ、 [続きを読む]
  • 林檎を啄む ヒヨドリ
  •  散歩道周辺では林檎の栽培が盛んです。 そんな理由からではないでしょうが、毎朝歩いていると道路に林檎が転がっていることがよくあります。 こんな林檎を野鳥たちが見過ごすことはありません。 さっそくやってきたヒヨドリが、夢中で落ちていた林檎を啄んでいます。 こんな時には警戒心が多少緩むのでしょうか、いつもより近くで撮影させてくれました。(今日の散歩道)   ハシボソガラス、ウグイス、キジバト、ヒヨドリ [続きを読む]
  • 若葉と アトリ
  •  林の木々が萌芽してから、その新芽を嘴でつついている野鳥の姿をよく目にするようになりました。 新芽をついばんでいるのか、またはそこにいる虫でも食べているのかははっきりしませんが、この朝もアトリが若葉の瑞々しい小枝で羽を休めていました。(今日の散歩道)   ガビチョウ、ヤマガラ、キジ、エナガ、ウグイス、スズメ、ヒヨドリ、ツグミ、ムクドリ、イカル、ハシボソガラス、キセキレイ、キジバト、シジュウカラ、モ [続きを読む]
  • 新緑に溶け込む マヒワ
  •  今朝もすっきりとした青空が広がり、爽やかな新緑の風景が目に飛び込んできます。 木々の芽も随分目立つようになり、柔らかそうな黄緑色の新芽が春の日差しに映えています。 そんな新緑の中で木々の葉が何カ所かで微妙に揺れています。 どうやらマヒワの群れがその新緑をついばんでいるようです。 羽の色合いが新緑に溶け込んで、動きがなければなかなかその姿を見付けるのは大変です。 新緑の小枝の間から、何とかマヒワの [続きを読む]
  • 羽繕いする カワラヒワ
  •  カワラヒワが羽繕いをしています。 同じような光景ばかりですが、何とも入念な羽繕いです。(今日の散歩道)   ウグイス、ヒヨドリ、スズメ、ムクドリ、ツグミ、イカル、ハシボソガラス、キジバト、カワラヒワ、シジュウカラ、ツバメ、ホオジロ、アオジ、ガビチョウ、ヤマガラ、キジ、カケス、マヒワ、メジロ、トビ [続きを読む]
  • 見回す カシラダカ
  •  4月も半ばに入り、夏鳥が飛来し始め、冬鳥の数も随分減ってきました。 間もなく冬鳥たちの姿も見られなくなるかと思うと、その姿を見掛けるとついついカメラを向けたくなるこの頃の心境です。 一羽のカシラダカが、フジヅルに留まり、周囲を見回していました。(今日の散歩道)   ウグイス、スズメ、イカル、ヒヨドリ、ムクドリ、コゲラ、シジュウカラ、ハシボソガラス、ホオジロ、カワラヒワ、ツバメ、トビ、メジロ、ヤマ [続きを読む]
  • 枯れ葉をまき散らす シロハラ
  •  今朝はうっすらと霜がおり、キリッと身の引き締まるような冷たい空気が漂う朝を迎えました。 こんな朝はやはり手袋をはめないと長い時間歩くには手が冷たくなります。 急な坂道をゆっくりゆっくり登っていくと、10メートルほど前方の枯れ葉の吹きだまりで、何やら動く気配がしました。 注意深く距離を詰めていくと、やはりシロハラがいつものように枯れ葉を嘴にくわえては周囲にまき散らしています。 きっと餌探しに夢中な [続きを読む]
  • ようやく見付かった アオゲラ
  •  ピョーピョーピョーという笛を吹いているような鳴き声が頭上多角から聞こえてくるのですが、声はすれども姿は見えず…。 随分探しました。 クヌギの高木の幹にしがみつくようにしてじっとしているアオゲラの姿をようやく見付けました。(今日の散歩道)   ウグイス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、スズメ、イカル、カワラヒワ、ムクドリ、キジバト、ホオジロ、アオゲラ、シジュウカラ、アカゲラ、ツグミ [続きを読む]
  • 久しぶりの ヒガラ
  •  鳴き声は聞いていたのですが、なかなか出会うことのなかったヒガラの姿をとうとう見掛けることができました。 残念ながら証拠写真程度の画像ですが、それでも久々の再会は嬉しいものです。 戸隠高原ではよく見掛けた鳥ですが、ここ 「わたしの散歩道」 では一年ぶりの観察になります。(今日の散歩道)   ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、キセキレイ、ツグミ、キジバト、カワラヒワ、イカル、ガビチョウ、ハシボソガラス、ホオ [続きを読む]
  • まだいる ツグミ
  •  数日前まで、雑木林は冬枯れ状態でしたが、このところの初夏を思わせるような陽気が続き、木々の芽が少しずつ動き出しました。 ツグミのとまっているフジヅルにも芽の膨らみを確認することができます。 冬の間は茶色だった葡萄棚の下も緑の草原となり、オオイヌノフグリの花も見ることができます。 春の日が差す畑で、羽を半開きにして引きずるようにしながらツグミが歩いていました。(今日の散歩道)   シジュウカラ、ム [続きを読む]
  • 晴れ渡った朝の コゲラ
  •  ここ数日暖かな日が続いています。 今朝も早い時間から抜けるような青空が広がり、日中の気温上昇を予感させます。 汗ばむかと思われるような陽気の山道を歩くと、いつものようにコゲラがカラ類と混群を形成しながら姿を見せました。(今日の散歩道)   キジバト、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、イカル、ガビチョウ、ハシボソガラス、カワラヒワ、ホオジロ、アオゲラ、ツグミ、トビ、シジュウカラ、アカゲラ、キジ、カケス、 [続きを読む]
  • 枯れ枝にとまる アカゲラ
  •  毎朝探鳥をしている「散歩道」には、たくさんの松枯れ病に犯されたアカマツがあります。 伐採が間に合わないほどの被害状況で、立ち枯れているアカマツもたくさん目に付きます。 そんな枯れたアカマツの枝にアカゲラがやってきました。 固く枯れ込んだ横枝には、虫も入り込まないでしょうか。 しばし羽を休めていましたが、やがてどこへともなく飛び去っていきました。(今日の散歩道)   キジバト、ムクドリ、ヒヨドリ、 [続きを読む]
  • 雑木の シジュウカラ
  •  ここ数日日中の気温がグングン上がり、汗ばむような陽気の日が続いています。 きょうもまるで初夏を思わせるような日となりました。 散歩道の雑木の目が動き始めているようですが、シジュウカラのとまった雑木はまだ冬枯れ状態です。 芽が膨らみ、緑の萌芽が始まるのももうすぐでしょう。 ペアーで活動している野鳥が多くなりました。(今日の散歩道)   ガビチョウ、ムクドリ、スズメ、ツグミ、カワラヒワ、イカル、ハシ [続きを読む]
  • 餌を探す枝上の モズ
  •  きょうも随分暖かな朝を迎えました。 報道によると、春遅い信州でも南の方ではソメイヨシノの開花宣言が出されたといいます。 モズのとまっている木にはまだ気配は感じられませんが、散歩道の雑木林の木々の萌芽がそろそろ始まるのでしょうか。 いつものように横枝にとまったモズはしきりに下をのぞき、餌を探しているようです。(今日の散歩道)   ガビチョウ、ムクドリ、スズメ、ヒヨドリ、カワラヒワ、ハシボソガラス、 [続きを読む]
  • 葡萄棚の ムクドリ
  •  朝の散歩道を歩いていると、一年ぶりのウグイスの鳴き声が聞こえました。 少なくとも二羽のウグイスの囀りを聞き分けることができました。 ウグイスの初鳴きです。 いよいよ夏鳥の飛来が始まったようです。 毎朝歩いている散歩道にはりんご園やぶどう園がいくつかあります。 ぶどう園にはワイヤーが一面に張り巡らされていますが、そこにはこの時期だと、ツグミ、ヒヨドリ、モズ、ムクドリなどがよく見られます。 この朝も [続きを読む]
  • リンゴに群れる ヒヨドリ
  •  廃棄リンゴに一番たくさんやってくるのは日頃からりんご園を生活圏としているヒヨドリたちです。 数十羽の群れでやって来て盛んにリンゴをついばんでいます。 周囲の気配を察知するとすぐ近くの樹木に飛去しますが、しばらくそこで様子をうかがい、安全と見るやまたリンゴにやってきます。 待機している樹木には、レンジャクたちがその様子を見守っています。 [続きを読む]
  • 廃棄リンゴにやって来た ツグミ
  •  散歩道の外れに行くと大きなリンゴ園が広がっています。 今年もそのりんご園の一角に大きな穴が掘られ、大量のリンゴが廃棄されています。 廃棄されたリンゴの量が多いことと発酵が進んできたことから近くに行くとリンゴの甘酸っぱいリンゴの匂いが漂ってきます。 近くに寄るとツグミとヒヨドリの群れがこちらの気配に気付き一斉に飛び立ち、しばらくするとまた戻ってきて、盛んにリンゴをついばんでいます。 これだけ大量の [続きを読む]
  • 茂みの イカル
  • 小枝が藪になった樹木の横枝にイカルの姿。 多分葉が茂っている季節でしたらとても撮影できる条件ではなかったかと思われます。 まだ萌芽前のこの時期だからこそできた撮影です。 [続きを読む]
  • 羽根を休める トビ
  •  今朝は早くから抜けるような青空が広がりました。 3月も中旬を迎え先日はわずかに雪が降ったとはいえ、道端やご近所の庭などには、春を告げる花々が咲き誇るようになりました。 しかし、裏山の林の木々はまだ芽吹きが始まらず、冬枯れ状態です。 そんな寒々しい木の枝で、一羽のトビが羽根を休め、獲物でも狙っているのでしょうか、じっと周囲を見回しています。(今日の散歩道)   キジバト、ガビチョウ、ヒヨドリ、スズ [続きを読む]
  • 果実を探し回る ヤマガラ
  •  いつもの山間の小さな畑にヤマガラの姿が見られました。 ここには、果実が散在している場所があり、よくヤマガラが採餌にやってくる場所です。 枯れ葉をひっくり返しては果実を捜します。 果実探しに夢中になっているためか、こうした時にはかなり近くまで近づいても逃げることはありません。(今日の散歩道)   スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、カワラヒワ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、トビ、シジュウカラ [続きを読む]
  • ヌルデの果実をついばむ ヒヨドリ
  •  つい数日前に5月を思わせるような日があったかと思うと、昨日は冷たい風が吹きまくり、今朝は雪がちらつきました。 このところ、冬と春が行ったり来たりと綱引き状態の日々です。 ドンヨリと曇った朝、ヌルデの果実にやってきたヒヨドリも、どこかもの淋しさを感じさせます。(今日の散歩道)   キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ツグミ、トビ、アカゲラ、カワラヒワ、ハシボソガラス、カケス、シジュウカラ、ルリビ [続きを読む]