wagtail さん プロフィール

  •  
wagtailさん: 野鳥との語らい
ハンドル名wagtail さん
ブログタイトル野鳥との語らい
ブログURLhttp://sikisaiki2.blog.fc2.com/
サイト紹介文偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 169日(平均3.7回/週) - 参加 2009/05/13 09:51

wagtail さんのブログ記事

  • 昆虫を飲み込む キセキレイ
  •  この日は、随分冷え込んだ朝でした。 山道を歩いて行くといつものようにキセキレイが姿を見せ、まるで道案内でもするかのように一定の距離をとりながら、目の前を移動していきます。 少しずつ移動していたキセキレイが突然止まったその嘴に何やら黄緑色のものをくわえています。 どうやらバッタ類の昆虫ではないかと思われます。  やがて、くわえた昆虫を地面にたたきつけたり振り回したりし始めました。 どうやら飲み込み [続きを読む]
  • 幹を登る コゲラ
  •  寒い朝となりました。 冷え込みが厳しく、手袋をした指先もしびれる程の冷たさでした。 そんな凛とした空気感が漂う散歩道を歩いていくと、ギギィーというコゲラの声が聞こえてきました。 雑木林のクヌギの幹にしがみつくように留まり、餌でも探しているのでしょうか、例のごとく忙しく幹を登っていきます。 (今日の散歩道)   ヒヨドリ、カケス、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ツグミ、シジュウカラ、モズ、ルリビタ [続きを読む]
  • ルリビタキの 飛来確認
  •  11月も下旬を迎え、霜がおり、氷が張るような冷え込んだ朝を迎えるようにもなりました。 冬鳥も次々と渡ってきていますが、今季初のルリビタキの飛来確認ができました。 今回の写りは余りいい出来ではありませんが、これからもきっと観察機会が生まれることと思いますので、その時に期待したいと思います。 今回は、とりあえず飛来確認の証拠写真です。(今日の散歩道)   スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、ジョウ [続きを読む]
  • 実をついばむ ヤマガラ
  •  すでにほとんどの畑の作物は収穫も済んでいます。 散歩道脇にある小さな畑の農作物も随分前に収穫され、今は枯れ葉が沢山おかれています。 この畑の近くに差しかかると、何羽かのヤマガラが、この畑と雑木林の間を頻繁に行き来しています。 どうやら枯れ葉の下には沢山の果実があると見え、雑木林に向かって飛んでいくヤマガラの嘴には、果実をくわえているのが見て取れます。 ヤマガラが盛んに通ってくる場所の枯れ葉を動か [続きを読む]
  • 電柱の トビ
  •  抜けるような青空が広がった朝、トビを見掛ける機会の多い電柱に今朝も周囲を見回すトビの姿がありました。 発見は容易ですが、なかなか近寄ることを許さない鳥です。 (今日の散歩道)   ヒヨドリ、スズメ、モズ、ムクドリ、ツグミ、イカル、ホオジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ガビチョウ、ハシボソガラス、トビ、カケス、カワラヒワ、コゲラ、エナガ、ジョウビタキ [続きを読む]
  • 案内板に留まった ジョウビタキ
  •  ニセアカシヤの葉も随分黄色味を増し、紅葉が進んでいます。 道路脇に立てられた広場の案内板に一羽の野鳥が留まりました。 体を上下に揺すり、尾羽をぴりぴりと振動させています。 この特徴的な動きとクリッとした目は、ジョウビタキの雌です。 ここに居座るのか、先日も同じ場所で雌を目にしました。(今日の散歩道)   イカル、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、ジョウビタキ、ハシボソガラス、カケス、モズ、ホオジロ、カ [続きを読む]
  • 群れる カワラヒワ
  •  松枯れ病で枯れたアカマツの梢から、賑やかなカワラヒワの鳴き声が聞こえてきます。 この季節になると、カワラヒワは群れで生活をしており、数十羽の群れで移動しているカワラヒワを観察することができます。(今日の散歩道)   ガビチョウ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、カケス、モズ、シジュウカラ、カワラヒワ、コゲラ、ツグミ、エナガ、ヤマガラ、ハシボソガラス、ホオジロ、ジョウビタキ、トビ [続きを読む]
  • 枝先の エナガ
  •  朝から爽やかな青空が広がりました。 久しぶりの晴れ渡った空に惹かれ、いつもより少し足を伸ばして散策を続けました。 間もなく果樹園に差しかかろうとした時、10数羽のエナガが賑やかに移動している姿が目に入りました。 そのうちの一羽が木の枝の先端に飛び移りました。 バランスをとりながら、何とか上手にバランスをとって羽根を休めることが…、と思う間もなく、すぐに次の枝へと移動していきます。 (今日の散歩道) [続きを読む]
  • 公園の ヒヨドリ
  •  隣町の公園へ紅葉狩りに行った時のことです。 彩りよく染まった紅葉の写真を撮っていると、ヤツデの木にヒヨドリがやってきて止まりました。 毎日歩いている散歩道のヒヨドリでしたら、こちらの気配に気付くと、すぐに飛び去ってしまうところですが、風景撮影用の250mmズームレンズでもこれだけに撮れてしまいました。 もちろんノートリです。 公園で人慣れしているのでしょうか…。 [続きを読む]
  • 果実をついばむ カワラヒワ
  •  秋が深まり、落葉が進み、木の実がよく目立つようになりました。 そんな実を狙って様々な野鳥たちがやってきます。(今日の散歩道)   ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、モズ、イカル、ホオジロ、ジョウビタキ、カワラヒワ、シジュウカラ、ハシボソガラス、ガビチョウ、モズ、カケス [続きを読む]
  • 羽根を休める ヤマガラ
  •  きょうも朝から青空が広がり、爽やかな朝を迎えました。 まだ足元の草木には緑が多いとはいえ、雑木林の木々の葉は様々な色に染まり、大分落葉が進んでいます。 山道に差しかかると、風もないのに木の葉がヒラヒラと落ちてきます。 随分秋も深まりました。  (今日の散歩道)   ハシボソガラス、モズ、スズメ、ヒヨドリ、カワラヒワ、ムクドリ、ガビチョウ、キジバト、ホオジロ、ジョウビタキ、カケス、シジュウカラ [続きを読む]
  • 葉陰の ガビチョウ
  •  雑木に挟まれた山道を歩いて行くと数羽の茶色の鳥が目の前を横切りました。 雑木林の小枝が小刻みに動いていたので、しばらく様子をうかがっていると、突然藪の中からガビチョウが顔を出しました。 ガビチョウは、開けたと所に姿を見せることは少なく、ほとんどこうした藪の中にいることが多いようです。 今度もまた葉が被ってしまいました。(今日の散歩道)   ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、モズ、ハシボソガラス、キセキ [続きを読む]
  • 今度は、ジョウビタキ
  •  路傍の雑草も随分黄色く枯れた藪になってきました。 枯れ草が交錯している場所に差しかかると、半年ぶりにあのカッカッという鳴き声が聞こえてきます。 尾を振りながらジョウビタキの雄が姿を見せました。 数日前から飛来は確認できてはいたのですが、今季撮影は初めてになります。 いつものように、一気に遠くまで飛去することなく、近くに場所を移しながらある程度の距離を保っています。 民家脇の空き地に場所を移しまし [続きを読む]
  • カシラダカも やって来た
  •  北上している台風22号の影響か、天候は下り坂で、朝から曇り空。 今にも雨が落ちてきそうな朝です。 あと数日で11月、秋も深まり、大分落葉が進みました。 野鳥たちの姿も比較的観察しやすくなり、野鳥撮影にはありがたい条件になりつつあります。 今まで、ジョウビタキ、アトリなどの冬鳥の飛来が確認できましたが、今朝は、カシラダカの飛来を確認できました。(今日の散歩道)   ヒヨドリ、モズ、スズメ、ガビチョウ、 [続きを読む]
  • アトリの 飛来確認
  •  秋の長雨と台風21号の影響で、長い間晴天に恵まれない日々が続きました。 朝のうちはまだ青空はさほど期待できない日でしたが、久しぶりに散策に出ることができました。 撮影にまでは至りませんでしたが、数日前にジョウビタキの姿を見掛け、冬鳥の飛来が始まったことが分かりました。 今朝は松枯れ病に犯されたアカマツの立ち木の梢に十数羽のアトリが羽根を休めている姿を観察できました。(今日の散歩道)   スズメ、 [続きを読む]
  • クヌギの幹を登る コゲラ
  •  久しぶりに晴天の朝を迎えました。 秋の長雨と台風の接近で、四日ほど散歩に出ることができませんでした。 爽やかな朝の雰囲気を味わいながら林を歩いて行くと、エナガとシジュウカラ、ヤマガラの賑やかな鳴き声が聞こえましたが、その群れの中に3羽のコゲラの姿が見られました。 移動中のコゲラはいつも落ち着きませんが、今朝は、コナラの幹を比較的ゆっくり登って行き、撮影をさせてくれました。(今日の散歩道)   ヒ [続きを読む]
  • 藪の中の ガビチョウ
  •  昨日は一日中冷たい雨が降り続きました。 今朝の散歩道、厚い鉛色の雲が立ちこめ、草木にはまだ雨粒が宿っていました。 ゆっくり歩いて行くと道路脇の藪の葉が小刻みに揺れています。 鳥がいるのだろうと推測はできましたが、なかなかその姿を見付けることができません。 しばしその姿を追い求めていると、わずかにひらけた藪の切れ目に、目の周りの白い茶色の鳥がチラリと姿を現しました。 日本の侵略的外来種ワースト10 [続きを読む]
  • 二羽の エナガ
  •  紅葉の見頃が過ぎ大分落葉の進んだヤマザクラの横枝にエナガが姿を見せました。 一羽のエナガが枝にぶら下がると、すぐにもう一羽飛来しました。 こんな光景は余り見られませんが、何か鏡にでも映ったエナガを見ているような光景かと錯覚しそうです。 争っているようには見えませんでしたが、戯れているのでしょうか。 ほのぼのとした風景です。(今日の散歩道)   ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、モズ、キジバト、イカル、 [続きを読む]
  • 地上で採餌する ホオジロ雌雄
  •  子育て期には虫類を捕まえていたホオジロも、この時期には植物の種子を餌にしていることが多いようです。 よく地上で採餌している姿を見掛けますが、この日は雌雄が余り距離を置かずに揃って採餌していました。(今日の散歩道)   キジバト、モズ、ムクドリ、スズメ、ヒヨドリ、イカル、トビ、ハシボソガラス、エナガ、カケス、ホオジロ [続きを読む]
  • ホオジロ と 紅葉
  •  散歩道の紅葉は、他の木々に先立ってウルシとヤマザクラから色づき始めます。 山道を登って行くと、紅葉したヤマザクラの葉が風に吹かれて、目の前でハラハラと散っていきます。 他の木々はまだ色づき前だというのに、ヤマザクラはすでに落葉が随分進み、枝先が寂しくなってきています。 そんな寂しげな枝先にホオジロが羽根を休めていました。 どことなくもの淋しさを感じさせる秋です。(今日の散歩道)   ヒヨドリ、キ [続きを読む]
  • フェンス上の ヒヨドリ
  •  きょうから天候が下り坂に向かうという予報でしたが、予報通り朝から空一面鉛色の厚い雲に覆われています。 いつもの散歩道の坂を上がると、左手のひなびたテニスコートのフェンスで二羽のヒヨドリが羽根を休めているのが目に入りました。 とある高校のこのテニスコートは余り使用されず、フェンスは錆び、蔓植物がフェンスに絡まってきています。 人が入ることもほとんどないため、野鳥たちの格好の休み場になっているようで [続きを読む]
  • 動き回る シジュウカラ
  •  朝は、長袖を着込んでの散策、日中は汗ばむ陽気となり、慌てて半袖になりました。 秋の空は移ろいやすいと言われますが、きょうは「暑いですねぇ!」というのがお互いに交わす挨拶でした。 こんな暖かな日は、鳥たちの動きも忙しないものです。(今日の散歩道)   スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、モズ、キジバト、イカル、カケス、ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ、ハシボソガラス、ホオジロ、エナガ [続きを読む]
  • 混群の ヤマガラ
  •  雨上がりの朝、まだ灰色の雲が残り、垂れ込めているため、うっすらと霧も立ちこめている朝でした。 シジュウカラの鳴き声と共に、ビィービィービィーというヤマガラの地鳴きも混じり、ギィーというコガラの鳴き声も聞こえてきます。 まだ雨の乾ききらない広葉樹林をカラ類が移動していきました。 (今日の散歩道)   キジバト、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、ハシボソガラス、ドバト、モズ、カケス、シジュウカラ、イカル、 [続きを読む]
  • ホオジロの 囀り
  •  少し離れたクヌギの梢からホオジロのさえずりが聞こえてきました。 お世辞にも上手な典型的なホオジロの鳴き方ではありませんが、空に向かって、胸を反らして鳴くあの特徴的なさえずり姿勢は、ホオジロそのものです。(今日の散歩道)   キジバト、ヒヨドリ、モズ、ムクドリ、スズメ、メジロ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アカゲラ、アオサギ、ハシボソガラス、カケス、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、ホオジロ [続きを読む]