メディブリッジ さん プロフィール

  •  
メディブリッジさん: 代理出産・卵子提供コーディネーターブログ
ハンドル名メディブリッジ さん
ブログタイトル代理出産・卵子提供コーディネーターブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/medibridges/
サイト紹介文業界最大の卵子提供・代理出産エージェンシー。 10年間卵子提供と着床前診断、代理出産を提供してます
自由文業界最大の卵子提供・代理出産エージェンシー。
メディブリッジとにてアジアとヨーロッパでの代理出産とハワイ、マレーシア・台湾での卵子提供、着床前診断での体外受精のプログラムをご提供しております。このブログで現状どのようなことが起きているのか、お伝えしていければと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/05/14 11:03

メディブリッジ さんのブログ記事

  • 大豆は効果絶大?
  • 早いもので、今年が終わろうとしていますね。とても寒い毎日が続きますが、夕日がきれいな季節ですね。さて、本日は不育症とナチュラルキラー(NK)細胞活性の関係について考えてみたいと思います。NK細胞とは、血液中に存在する生体を守る細胞傷害性リンパ球だそうです。それは血液中にも子宮内膜にも存在し、その活性が高い場合に不育症と関係があるのではないかと考えられ始めています。不育症例はいまだに原因不明の場合が多い [続きを読む]
  • One wig
  • みなさん、こんにちは。2017年もあと2週間となる、本日も『One wig』のお話をさせて頂きます。『One wig』とは、JHDACがドナーから寄付された髪の毛を使って、18歳以下の子どもたち(ドニー)に無償でプレゼントしているフルオーダーメイドの医療用ウィッグです。毛束の中には短い毛も多く含まれるため、1体のウィッグには約30人分の毛束が必要だそうで、ウィッグに使用できる最低の長さは31?。また、「ロングヘアーでおしゃれ [続きを読む]
  • 年末年始休業のお知らせ
  • ≪年末年始休業日≫2017年12月28日(木)〜2018年1月4日(木)年末年始休業中にいただきましたお問合せに関しましては、2018年1月5日(木)より順次ご連絡させていただきます。ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。尚、2017年12月23日(土)の祝日は、営業いたします。ハワイ・マレーシアでの卵子提供、日本最大の卵子 バンク、アジア代理出産のパイオニアのMediBridge記事が良いと思われましたら [続きを読む]
  • 赤みのお肉で健康的な年の瀬を過ごしましょう
  • こんにちは!いよいよ寒さも本番に入りました。皆さまそろそろ、連日の「年忘れ」の会でお疲れが出始めている頃ではありませんか?さて、暴飲暴食のイメージも強い忘年会ですが、メニューに気を付けることで冷え対策になり、ひいては不妊症対策にもなる事をご存知ですか?不妊症に悩む女性の多くが低体温と鉄欠乏と言われています。鉄分が不足すると、体内に酸素を運ぶヘモグロビンが少なくなるために、必要な酸素を体のすみずみま [続きを読む]
  • 代理出産プログラムのご案内
  • 皆さん、こんにちは。本日は弊社メディブリッジにてご案内させていただいております、代理出産プログラムについてご紹介させていただきます。代理出産プログラムの流れって? 現在日本では、代理出産は残念ながらほとんどの病院で行われていない状況になっております。※日本の法律自体の規制はありませんしかし、海外では代理出産は不妊治療の1つと考えられており、患者様の状態によっては有効な治療法と言えます。日本国内でも代 [続きを読む]
  • メディブリッジの卵子提供プログラムについて
  • こんにちは。風邪が流行していて、マスクなしでは外出出来ない季節になってきましたね。うがい、手洗い、忘れずに行いましょう!弊社メディブリッジでは、海外での卵子提供プログラム、代理出産プログラムをご提供しております。治療国は、ハワイ・マレーシア・台湾です。卵子提供プログラムは、卵巣機能要因(早発閉経や高齢による卵巣機能低下など)によりご妊娠に至らないご夫妻に、第三者(エッグドナー)に卵子をご提供頂き、 [続きを読む]
  • ノロウィルスを撃退しよう
  • クリスマスの雰囲気が徐々に町を照らし始めていますね。寒い冬もクリスマスの雰囲気が元気をくれる気がします。さて、今日はノロウイルスの感染予防対策について考えていきたいと思います。ここ数年ですっかり有名になったノロウイルスをご存知の方も多いと思います。ノロウィルスの感染力は強く、感染すると急性胃腸炎を引き起こします。感染経路はノロウイルスに汚染された食品の摂取(貝などが有名)や、感染している人の手指を [続きを読む]
  • 冷え性は不妊の原因?
  • こんにちは。風が冷たくなり、体が冷える季節になりましたね。街のイルミネーションもクリスマス色でウキウキします!冷え性くらいは、たいしたことではないと考えておられる方も多いかもしれませんが、実は、女性の冷え性は、不妊の原因になることもあるので、注意が必要です。それでは、なぜ「冷え性」が不妊の原因になるのでしょうか?冷え性や低体温である体は、血液のめぐりが悪くなります。血液には、身体のエネルギーの素と [続きを読む]
  • 精液検査について
  • こんにちは。本日は精液検査についてお話したいと思います。不妊治療というとどうしても女性側ばかりがクローズアップされがちな気がしますが、不妊の原因の4割は男性側にもあると言われています。男性は、射精ができていれば精子があると思われる方が多いのですが、受精が可能な状態かどうかは、精子の量や運動率、奇形率などの検査を行わないと分かりません。数値が十分でないと、射精できているとしても、精子は卵子に到達でき [続きを読む]
  • 妊婦はチーズの摂取禁止??
  • めっきり寒くなりましたね。すっかり引きこもりがちな日々が続いてしまいがちな季節に突入です。今週末あたりは紅葉が見ごろを迎えるころのようですし、紅葉をみに出かけてみるのもいいかもしれません。さて、みなさんは妊婦さんがチーズを食べるのは、注意が必要だと知っていましたか?それはリステリア菌という細菌がカギを握っています。河川水や動物の腸管内など環境中に広く分布する細菌で、リステリア感染症の推定患者数は年 [続きを読む]
  • 卵子提供プログラムQ & A
  • こんにちは。ここ数日、とっても寒いですね。急な気温の変化に身体がついていけない方も多いのではないでしょうか?風邪に負けないように栄養のある食事を摂りましょう!さて、本日は、クライアント様から頂くご質問について、いくつかご紹介させて頂ければと思います。Q:プライバシーは守られているのでしょうか?A:メディブリッジでは、クライアント様より頂きました情報は全て個人情報保護規約に基づき、守られております。ま [続きを読む]
  • お薬を知ろう!
  • こんにちは本日は12月並みの寒さだそうですよ。みなさん、風邪には十分お気をつけて!さて最近は薬局で購入できる市販薬が増えて来ましたね。便利になった分、不妊治療中に飲んでいい薬なのかどうか、悩むことも多いのではないでしょうか?市販薬には必ず、「添付文書」がついています。これは、病院での処方の際の「医師、薬剤師からの説明」の代わりとして、添付を義務付けられた文書です。実は病院で処方されるお薬にも添付文書 [続きを読む]
  • 性感染症(STD)
  • こんにちは。日に日に冷えて、おでんにぴったりな時期になってまいりました。本日はクラミジア感染症を含む性感染症(STD)についてご案内いたします。実は近年、性感染症にかかる方が増えています。性感染症って、どんなものなんでしょう? 性感染症というのは、性交渉やキスなどの性行為によってうつる病気の総称です。その多くは、性交渉の際に性器と性器が直接触れ合うことで感染しますが、オーラルセックスでクラミジアや淋菌 [続きを読む]
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • みなさん、こんにちは。本日11月11日はポッキーの日だそうです。さて、妊娠をする前に、とても大事な検査があることはご存知でしょうか?昔、子供の頃にかかりがちな風疹ですが、現代では大人〔特に男性〕の感染が見られています。子どもとは異なり、大人で感染すると重症化することがあります。では、なぜ風疹抗体検査が”妊娠する前”に必要なのでしょうか?>免疫のない妊娠初期の妊婦が感染すると、胎児にも感染して、「先天性 [続きを読む]
  • 東尾理子さん、第3子妊娠!!
  • こんにちは。既にご存知の方もおられるかと思いますが、タレントの東尾理子さん第3子妊娠の嬉しいニュースです!俳優・石田純一(63)の妻で、プロゴルファーでタレントの東尾理子(41)が7日、火曜レギュラーを務める大阪・ABC(朝日放送)の報道情報番組「キャスト」(月〜金曜、後4・58)に出演。第3子を妊娠していることを発表した。出産予定は4月。 東尾は「実は私、新しい命を授かったんです」と報告。祝福の [続きを読む]
  • 代理出産プログラムのご案内
  • 皆さん、こんにちは。本日は鍋の日だそうです。日に日に寒くなり、お鍋の美味しい時期ですね。さて、本日は弊社メディブリッジにてご案内させていただいております、代理出産プログラムについてご紹介させていただきます。代理出産プログラムの流れって? 現在日本では、代理出産は残念ながらほとんどの病院で行われていない状況になっております。※日本の法律自体の規制はありませんしかし、海外では代理出産は不妊治療の1つと考 [続きを読む]
  • 不妊治療について男性が最低限知っておくべきこと
  • こんにちは。テレビ東京の狩野アナが産休に入られるそうです。テレビで狩野さんの元気な笑顔が見られなくなるのは寂しいですが、無事元気なお子さんを出産していただきたいですね!本日は、不妊治療について男性が最低限知っておくべきことについてのお話です。不妊治療は奥様だけの治療ではなく、ご夫妻の治療なのです。WHOの定義では、自然に性交渉をもって1年間妊娠の兆しがない場合に「不妊」とされています。WHOによれば、1年 [続きを読む]
  • 基礎体温をつけてみましょう
  • Happy Holloween!いつの間にか、日本に定着したハロウィーン。今では、仮装を楽しむ多くの方をみかけます。さてみなさんは基礎体温をご存知ですか?基礎体温をつければ生理が来る日を予測できます。排卵後に高温期が2週間続いたあとに体温が下がり始めると生理が来ます。また、低温期から高温期に変わる瞬間の体温がガクッと低くなる日から、上がり始める3日くらいの間に排卵日があります。(多少個人差があります)低温期しかな [続きを読む]
  • 妊娠率を理解しよう
  • 今日は久しぶりの秋晴れですね。もうすぐハロウィーンです。今年はどんな仮装が街中に溢れるのか楽しみです!さて、本日は妊娠率について考えてみたいと思います。妊娠率とは、1生理周期(もしくは1治療周期)を基準として何%妊娠するか、と通常は定義されています。すると、1生理周期(もしくは1治療周期)の妊娠率を累積していくと妊娠率は上がって行くことになります。これを累積妊娠率といいます。すると理論的には累積妊 [続きを読む]
  • 18回の流産と不妊治療を乗り越え、48歳女性が初出産(英)
  • こんにちは。妊娠・出産を強く望む女性達の励みになる素敵な記事がありました。運命の相手と巡り合い、子供を望んだ女性。しかしその道のりは苦難の連続だった。16年にわたり不妊治療を行い18回もの流産を経験した女性が、47歳にして念願の我が子を授かった。『The Sun』『Mirror』、『Storytrender』などが伝えている。英ウィルトシャー州スウィンドンに暮らす女性、ルイーズ・ウォーンフォードさん(49歳)が運命の相手マークさ [続きを読む]
  • 大豆イソフラボンの威力!?
  • 連日雨が続き、気分も晴れませんね。台風も接近しているようで、まだまだ雨は続きそうです。風邪をひかないよう気を付けて頂くのもそうですが、雨で滑って転んだりしないようお気をつけ下さい。さて、今日は大豆イソフラボンが不妊治療への有効性を示す、という興味深い記事(2008年)を見つけましたので、ご紹介させて頂きます。子宮内膜の着床期の環境にターゲットを絞った研究で、大豆イソフラボンが着床に重要とされるサイトカイ [続きを読む]
  • 福原愛さんが女児出産
  • みなさんこんにちは。先日、台湾からとても嬉しいニュースが届きました。卓球女子で2012年ロンドン五輪団体銀、16年リオデジャネイロ五輪団体銅メダルの福原愛(28)が13日、台湾南部・高雄市内の病院で第1子女児を出産した。現地メディアが報じた。“泣き虫愛ちゃん”として親しまれてきた福原がママになった。母子ともに健康という。台湾の蘋果日報(電子版)によると、11日に陣痛が始まったといい、女児の体重は2 [続きを読む]
  • ハワイの卵子提供シリーズ 〜移植後編〜
  • こんにちは。昨夜は随分と肌寒むく、予定していた料理を変更し、急遽「あり合わせ鍋」にいたしました。なんと46年振りの寒さなのだとか。さて温暖な空気と青い空を思い浮かべながら、ハワイの卵子提供シリーズ、今回は「移植後」です。現地での移植終了後、妊娠判定や妊娠の経過観察は、日本のクリニックにお世話になります。※「ハワイの卵子提供〜移植編〜」はこちらです。帰国後の主な検査は下記の通りです。ハワイ時間、11月1 [続きを読む]
  • 冷え対策
  • こんにちは、ここ数日急に冷え込んでまいりましたね。昔から「冷えは万病の元」と言われており、現在もストレスや運動不足などから冷えを抱えている女性が増えて、体のあらゆる不調を招く事があります。不妊や流産の原因を冷えや血行不良に限定するのは難しいですが、血行の状態を改善することで妊娠力をアップする可能性は期待できるかと思います。骨盤周りの筋肉をストレッチをすることは、子宮や卵巣の状態を改善するうえではと [続きを読む]
  • 更年期障害と診断された23歳、妹からの卵子提供で双子を妊娠(豪)
  • こんにちは。今週の東京は雨模様です。本日は、若くして更年期障害と診断された23歳の女性の記事を見つけたので紹介いたします。パートナーと一緒に家を購入しこれから家族を増やしていく準備を整えた矢先、若くして更年期障害と診断された23歳の女性。その後は卵巣にできた嚢胞を切除したり不妊治療を重ねたりと心身ともに辛い時期を過ごしてきたが、妹の温かい協力のおかげでこのほど双子の赤ちゃんを妊娠することができたという [続きを読む]