puni さん プロフィール

  •  
puniさん: puniの山登り&歴探ぷにプニ日記。
ハンドル名puni さん
ブログタイトルpuniの山登り&歴探ぷにプニ日記。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/chocoballque
サイト紹介文里山歩き、歴史探訪の記録を綴っています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/05/13 19:48

puni さんのブログ記事

  • 菅野ダム、水越ダム(山口県周南市)
  • 10月20日(金)のレポート続きです。その前に・・・ラーメン屋さん(紅蘭)に9年前に訪れたときの古い画像が見つかりました(笑)これは、先日利用したときの画像です。9年前。スープが澱んでいて、いかにもスジ臭そう(笑)この数年間で進化した、と言ってもいいのでしょうか?(;・∀・)という訳で、末武川ダムを訪れた後、ダム巡りの旅(?)はまだ続きます。次に訪れたのは、菅野ダム!【菅野ダム】山口県随一の延長と流域面積を有 [続きを読む]
  • 「うめてらす」にてランチ会♪
  • 10月21日、介護研修仲間と半年ぶりのランチ会でした。普段は山口市のホテルニュータ○カのバイキングを利用することが多いですが、今回は防府にて。ランチ会場は防府天満宮の鳥居のところにある(?)防府市まちの駅うめてらす内にあります。余談ですが、「うめてらす」のネーミングは菅原道真公が梅の花を好んだということに因んだものと思われます。お土産コーナーもあります。ランチ会場。以前はバイキングのお店でしたが今はお店 [続きを読む]
  • 末武川ダム!(山口県下松市)
  • ここのところずっと雨が続いていますが久しぶりに降らなかった一日でした。週明けには台風が・・・ 被害が無いことを祈りたいものです。10月20日(金)のレポートです。相方が有給でしたが午前中で用事は終わり、相方の最近のマイブーム?に付き合って末武川ダムへ!【末武川ダム】平成3年3月に竣工。ロックフィルダムで、高さ89.5m、総貯水量19,570,000立方メートル。多目的ダムとして、末武川総合開発の一環をなすものです。ダ [続きを読む]
  • 温井ダム(広島県安芸太田町)
  • レポート遅くなりましたが・・・9月30日、雲月山に登った帰りに温井ダムを訪れました。規模なアーチダム!温井ダムは堤高156mで、アーチダムとしては富山県の黒部第四ダムに次ぐ日本で第二位の高さを誇ります。また、堤頂長は長さ382m、総貯水量8,200万トン。アーチダムの美しい曲線が周囲の自然環境とも調和しています。管理事務所を訪れると・・・資料室がありますので見学していくことにしました。模型展示いろいろな展示や [続きを読む]
  • 萩・明倫学舎(本館)
  • 10月9日、三連休最終日のレポートです。リフレッシュパーク豊浦のコスモス祭りに行こうと意気揚々と出掛けましたが、シャトルバスを利用するよう言われ乗り場に向かうもは・・・待ってまで行こうという気分にもなれずすっかり意気消沈とりあえず適当に車を走らせ、角島でも行ってみようかということになりましたが、此処は山口県を代表する観光スポット。やはり観光客多いんだろうね〜と思うと急に乗らなくなり(;・∀・)結局萩へ [続きを読む]
  • アサギマダラ(浅葱斑)
  • 10月14日(土)のレポートです。今週末は山遠征を予定していましたがお天気良くなさそうなので見送り、せめてこの日だけでもどこか登りたいと思いましたが午後から雨模様なので断念。某公園に出掛けました。コスモスが咲き乱れています濃い橙色!レモンイエローもいい感じ♪ピンクの色合いが絶妙!お目当ては・・・アサギマダラ!アサギマダラ(浅葱斑)は、チョウ目タテハチョウ科マダラチョウ亜科に分類されるチョウの1種で、成虫 [続きを読む]
  • 北海道二人旅 (39)阿寒湖アイヌコタン
  • 8月11日、北海道最終日のレポートです。阿寒湖の畔にある、民芸品と踊りの里・阿寒湖アイヌコタン。総戸数約40戸、120人ほどのアイヌの人々が暮らす集落(コタン)で、北海道で一番大きなアイヌコタンです。民芸品ショップが数多く立ち並んでいます。先人の文化、人間、動物を一流の彫刻師によって表現された民芸品は、他に見られない特徴と雰囲気があります。阿寒湖アイヌシアター『イコロ』イコロとはアイヌ語で『宝』という [続きを読む]
  • 北海道二人旅 (38)アイヌ文化
  • 8月11日、北海道最終日のレポートです。北海道といえば、『アイヌ民族』。独自の言語、宗教や文化を持ちながら、北海道、樺太及び千島列島に居住していた先住民です。アイヌの人々の暮らしは豊かな自然によって支えられてきました。野山ではたくさんの山菜を始めさまざまな獣の猟が行われました。食材のほとんどは山菜であり、獣類や多量に捕獲されるサケやマスの多くは本州や大陸との重要な交易品となりました。また獣皮は鞣しと [続きを読む]
  • やまぐちフラワーランド(秋の花)
  • 4か月ぶりに やまぐちフラワーランドに行きました。年間パスを購入したものの、暑い時期と重なったりして足が遠退いておりました。園内はハロウィンモード!ジニア!ジャーマンガーデンマム名前控えるの忘れました(^^ゞケイトウフウロっぽい?ハーブ園にありました。アニスヒソップ もう終盤です。カワミドリと似ています。キキョウ・アストラピンク!シロバナサクラタデ?バナナこれは・・・?鑑賞用トウガラシ実がきれいです [続きを読む]
  • 田んぼアート!
  • 10月1日(日)のレポートです。この日は山はお休みです(笑)7年ぶりに田んぼアートを見に行きました。毎年、趣向を凝らしたアートが出現するようです。去年は、くまもんだったとか?これは何のイメージキャラなのだろうか・・・?模様の部分に使用されているのは・・・黒米です!次の場所へ。何か手抜きっぽい・・・( ̄▽ ̄;)撮影するに値しないと思いましたが・・・バックの石城山(いわきさん)が意外と絵になる!右は行者山かな?呉 [続きを読む]
  • 北海道二人旅 (36)ホテル阿寒湖荘
  • 8月10日、北海道5日目のレポート続きです。網走刑務所の記事、まだ終わってませんから〜(笑)ニポポ!この花は? (山野草ではありません。敷地に植えてあったものです)カニを買ったら・・・今晩のお宿・阿寒湖方面に向かいます。『ホテル阿寒湖荘』いよいよ、北海道最後の宿泊です。welcomeサービス! 早速お部屋へ。阿寒湖の見えるお部屋です♪お天気良かったら阿寒湖周辺散策したかったけど・・・お天気のせいだけじゃない [続きを読む]
  • 雲月山(北広島町/911.2m)
  • 9月30日(土)のレポートです。お天気がよさそうなので山を計画!一昨年登った雲月山。その時お天気よくなかったので、機会があればリベンジしたいと思っていました。山友さん情報で、戸河内側からの道路が通行止めのため、約2kmの車道歩きを強いられるとのこと。2kmって、結構長い。しかも往復となると・・・復旧の見通しは不明。そう思うと、余計にでも行きたくなるのが人情ってものです(笑)無事、登山口に到着!素晴らしい青空が [続きを読む]
  • 北海道二人旅(34)博物館 網走監獄⑤二見ヶ岡刑務支所
  • 8月10日、網走監獄のレポートもう少し続きます。今回のレポートは・・・旧網走刑務所 二見ヶ岡刑務支所です。全国でも珍しい農園を持つ刑務所の建築群で、明治29年開設当初に遡る主要な建物を残しており、構外泊込作業場から段階的処遇制度の先駆的施設への発展過程を示す遺構として行刑史上の価値が認められ歴史的学術的に評価され、①庁舎 ②舎房 ③教誨堂及び食堂 ④鍵鎖付着所 ⑤炊場 の5棟が重要文化財に指定されて [続きを読む]
  • 北海道二人旅 (33)博物館 網走監獄⑤中央道路開削
  • 8月10日、網走監獄のレポート続きです。(拡大してご覧ください)網走監獄がこの北海道の北のはずれに創設されたのは、囚人による旭川と網走を結ぶ中央道路の開拓のためでした。当時、明治政府は、迫りくるロシアの脅威に対応して、北海道の幹線道路を早急に完成させる必要に迫られていたのです。網走から旭川までの中央道路全距離は228km。そのうち網走外役所の担当は北見峠までの163km。「北見道路の囚人たちの悲惨な [続きを読む]
  • 秋の深入山散策♪
  • 9月24日(日)のレポートです。山には行きたし蜂は怖し・・・登る山の選択に悩みます。登ったことのない山、久しぶりに登ってみたい山はたくさんあるが、日帰りではあまり遠出はツライ無難に・・・秋のお花を求めて、4か月ぶりに深入山(安芸太田町)へ。いつもの、グリーンシャワーより林間コースを行きます。すっかり秋のお花に”模様替え”しています!○○アザミ              ワレモコウ キキョウ      [続きを読む]
  • 芸北 高原の自然館
  • 9月24日(日)は深入山(広島県安芸太田町)に登ってきました。山歩きのレポは後日にさせていただくことにいたしまして・・・山歩きの後、立ち寄りました。『高原の自然館』(北広島町)臥龍山登山の拠点になる所でもあります。高原の自然館は、原生的な自然と農山村が残る八幡高原への入口です。樹齢200年を越えるブナが群生する臥龍山の原生林、草花が咲き誇る草原、西日本随一の規模を誇る八幡湿原など、芸北ならではの自然を [続きを読む]
  • 北海道二人旅 (32)博物館 網走監獄④
  • 8月10日、網走監獄のレポート続きです。高見張り受刑者の逃走、暴行事件などの発生に備えたやぐら監視所を「高見張り」といいます。網走刑務所は現在、短期累犯刑務所として、刑期8年未満の受刑者を収容していますが、創設当時の明治23年から昭和43年までは、長期受刑者を収容する施設でした。そして、昭和23年には刑期8年以上を収容する重警備刑務所の指定を正式に受けているため、所内と裏山の4箇所にやぐらの廊下が12.95平方 [続きを読む]
  • 北海道二人旅 (31)博物館 網走監獄③ 舎房及び中央見張所
  • ちょっと間が開いてしまいましたが・・・8月10日、北海道5日目のレポート、続きです。博物館・網走監獄を訪れました。やはり、一番の見どころといえば、舎房でしょう!【舎房及び中央見張所(国指定重要文化財)】この舎房は明治42年の火災で焼失後、それまでの並列型の舎房に代わって同45年に再建された放射状の旧網走監獄 舎房です。中央見張を中心に雑居房、独居房、鎧格子、矢筈格子といった独特の建築技法を採用し、昭和59 [続きを読む]
  • 元乃隅稲成神社
  • 9月18日(月・祝)のレポートです。記事の順序が後先になってしまいましたが、まずここに訪れました。元乃隅稲成神社7年前に訪れたことがありましたが、なぜか無性に行きたくなりました(笑)ここまでの道が狭く、も少ないせいかしばし渋滞に巻き込まれる・・・せっかくの三連休、最終日にしてようやく晴れたとあって無理もありません^^;元乃隅稲成神社は昭和30年に白狐のお告げにより、島根県津和野町にある太鼓谷稲荷神社から [続きを読む]
  • 初秋の秋吉台
  • 9月18日(月・祝)のレポート、続きです。ダムカードGETし、それから秋吉台へ!16時をまわっていましたが西日が眩しく、容赦なくジリジリと照り付けるが、夏場と違ってやはり吹き抜ける風は爽やかです。ススキはまだ少し早い感があります。キノコ?草原の主役は・・・サイヨウシャジン!サワヒヨドリ、これからですかね。オミナエシ秋吉アザミ? 長州アザミ??ミシマサイコカワミドリいつもの場所にたくさん咲いていましたが、草 [続きを読む]
  • ダムカード、GET!
  • 9月18日(月・祝)のレポートです。三連休を利用して山遠征を計画しようと思っていましたが土日は台風の影響で自宅待機でした。月曜日、晴れました行先を絞り切れずに出遅れてしまったのと、里山歩きはスズメバチの襲撃が怖くて(;・∀・)結局、長門方面へドライブです。まず訪れたのは・・・元乃隅稲成神社後日レポートさせていただきます。頭が冴えているときに・・・(^^ゞそして、長門市内のダム巡り!①大坊ダムダムカード、GE [続きを読む]
  • ”黒歴史”復活!
  • 台風一過でしたが特に被害もなくホッとしています。被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。これから台風の進路となる地域の皆様はどうかご無事でありますように・・・数日前ですが、スーパーの見切り品コーナーで適当に買ってきました。半額ではないですが・・・(笑)『日清の黒歴史トリオ』の一つのようです。2002年、発売当時売れなかったシリーズらしいです!『日清焼そば 熱帯U.F.O.』今度こそ売れて欲しい、日清の"黒歴 [続きを読む]
  • 北海道二人旅 (30)博物館 網走監獄②
  • 8月10日、北海道5日目のレポート、続きです。館内ガイドツアー?のグループに交じって、広さ東京ドーム3.5個分の敷地にたたずむ25の行刑建築物群を見学します!(記事は、必ずしも訪れた順番通りではありませんのでご了承ください。)まずは・・・こちらから紹介していきましょう!8棟の重要文化財と6棟の登録有形文化財【重要文化財 8棟】博物館 網走監獄に移築復原された旧網走刑務所の建物のうち8棟が明治期の貴重な木 [続きを読む]